ウーバーイーツ(Uber Eats)の手数料と少しでも安くする5つの方法を解説!

ウーバーイーツ(Uber Eats)で食事の配達を注文すると、料理の代金の他に配送手数料がかかります。ウーバーイーツではいったいどのくらいの手数料が必要なのでしょうか。この記事では手数料の詳細と、少しでも安くするための5つの方法をご紹介します。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の手数料と少しでも安くする5つの方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1ウーバーイーツ(Uber Eats)の料金と手数料の仕組みについて
  2. ウーバーイーツの料金は、商品代金と手数料が必要
  3. 手数料の詳細について
  4. 2ウーバーイーツの手数料を少しでも安くする5つの方法
  5. 手数料から商品を選ぶ
  6. 商品代金が700円を超えるように調整する
  7. 手数料無料キャンペーンやクーポンを利用する
  8. ピックアップ対応レストランに自分で取りに行く
  9. できるだけ近い店を選んで配送料を抑える
  10. 3手数料がお得に?ウーバーイーツのお得なクーポンをゲットする方法
  11. 4ウーバーイーツの手数料は高い?ユーザーの声
  12. 5ウーバーイーツを注文するときは手数料も考えよう!

ウーバーイーツ(Uber Eats)の料金と手数料の仕組みについて

ウーバーイーツでは、宅配に対応していないお店の料理も、宅配してもらえます。Uber eatsユーザーは、増えています。しかし、ウーバーイーツは、お店で食べるよりも料金が高が高くなります。Uber Eatsの料金が高くなるのには、手数料等がかかるためです。

この記事では、Uber Eatsの手数料や料金の仕組みと、手数料をできるだけ安く済ませる方法を、ご紹介いたします。

ウーバーイーツの料金は、商品代金と手数料が必要

67160717 659892794476441 103908072118917370 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ubereats_japan

ウーバーイーツを利用し、かかる料金には、料理の商品代金と、宅配してもらう配送手数料の2段階の料金があります。Uber Eatsのアプリで料理を選ぶ際に、表示されている金額は、商品代金とお店が設定している配送料だけです。この他に、配達員の手数料がかかる点に注意しましょう。

商品代金はUber Eats価格で高めに設定されている

66407605 475198076394344 5718222131448557742 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ubereats_japan

ウーバーイーツは配送手数料がかかる上に、商品代金も高めに設定されています。実際にお店で食べるときのメニュー表料金と、ウーバーイーツの料金を比べてみると、1割~2割高めに設定されています。

これは、Uber Eatsの利用料金として、商品代金のうち35%を、お店からウーバーイーツ側に支払わなくてはいけないためです。そのためウーバーイーツの利用料金分、本来お店に行った時よりも、高く設定されています。

本来であれば、35%商品代金に上乗せされていても、おかしくはありません。しかし、35%上乗せしているお店は、あまりありません。差額はお店側で抑えるように、努力してくれている模様です。

手数料の詳細について

サービス料

ウーバーイーツの手数料について

ウーバーイーツの手数料として、お店の側が設定したサービス料、配送手数料がかかります。これは、商品価格に上乗せされ、支払う必要があります。手数料の金額は、お店によって異なります。

Uber Eatsのアプリで、お店ごとのページを開くと、「配送手数料」が表示されています。配達員の移動距離に関係なく、こちらの配送手数料は必ずかかります。

配達距離によって変動制の配送手数料

次に、配達員の移動距離によって変動する、配送手数料があります。お店から、距離1kmごとに加算されていきますしかしこちらの配送手数料は、明確な基準がはっきりとわかりません。

同じお店に同じ場所から、同じ商品を注文しても、支払い金額が変わることもあります。時間帯や、注文する人数、その時に稼働している配達員の数等によって、変動する模様です。

近いお店に注文した場合は、200円程度で済むことがあります。遠くのお店に、混雑する時間帯に頼むと、1,000円以上かかる場合があります。配達料が変動しても、近いお店であれば、それほど高くなる事はありません。注文する際には、お店との距離に注意しましょう。

700円以下の少額注文の時の手数料

66465820 160645678431363 9159345055110206815 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ubereats_japan

1回の注文金額が700円未満の場合は、150円の少額注文手数料が加算されます。700円未満で注文できるメニューはUber Eatsには少ないですが、少額注文は手数料が加算される点は注意しましょう。

Thumbウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法!現金払いにするには?
ウーバーイーツ(Uber Eats)の支払い方法は、以前はクレジットカードしか選択できません...

ウーバーイーツの手数料を少しでも安くする5つの方法

ウーバーイーツの料金が高くなる理由は、配送手数料がかかるためです。こちらでは、Uber Eatsの配送手数料を、できるだけ安く抑える方法をご紹介します。

手数料から商品を選ぶ

配送料の上限を。メニューを設定しましょう。手数料上限の設定方法は以下のとおりです。

  • ウーバーイーツ画面上部のメニューを横にスクロールし、「最大配送手数料」をタップ

ウーバーイーツの手数料について

  • ゲージを横にスライドし、手数料の上限を決める

ウーバーイーツの手数料について

  • 適用」をタップし、設定した配送手数料の範囲内で、利用できるお店だけが表示される

商品代金が700円を超えるように調整する

66482386 469464563875593 1280482828580344388 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ubereats_japan

700円以下では、少額手数料がかかってしまいます。商品代金が551円以上の注文は、150円が加算されると700円を超えてしまいます。少額の商品を足してから注文し、ちょうど700円にする方がお得な場合があります。

例えば、商品代金が650円だった場合、少額手数料を150円加算すると、800円になります。しかし、もしも50円のトッピングを加算すれば、700円になり、少額手数料がかかりません。100円でコーヒーを中毛できれば、合計で750円になり、少額手数料を加算するよりも安く済みます。

デザートやドリンクを追加するなど、お店によって工夫できます。料理の組み合わせを変えてみるのも、オススメです。

手数料無料キャンペーンやクーポンを利用する

ウーバーイーツでは、配送手数料無料のキャンペーンを開催しています。また、Uber Eatsのアプリでもクーポンを配布しています。手数料無料のキャンペーンを利用したり、クーポンを利用し、支払金額を安くすることで、実質的に配送手数料分をお得に利用できます。

ウーバーイーツのキャンペーンやクーポンは、不定期のため、見逃さないようにしましょう。

ピックアップ対応レストランに自分で取りに行く

ウーバーイーツの手数料について

お店が近くにあるのなら、Uber Eatsで注文した料理を、自分でお店まで取りに行けます。ウーバーイーツのピックアップというテイクアウト方法で、料理を予約し、自分で取りに行くものです。ピックアップで注文すれば、配送手数料がかからないため、安く済ませることができます。

ピックアップ対応のお店を探す方法は、上のメニューバーから「お持ち帰り」を選ぶだけです。

できるだけ近い店を選んで配送料を抑える

ウーバーイーツの手数料について

配送手数料は、お店との距離で決まります。近いお店を選べば、配送料を抑えることができます。近いお店かどうかは、配達時間で調べます。「並べ替え」をタップし、「配達時間」を選びます。

配達時間が短いお店は、近いお店です。この方法で、より近いお店を選ぶことができます。

ThumbUber Eats(ウーバーイーツ)でのマクドナルドの注文方法!クーポン・割引やマックデリバリーとの違いを解説!
レストランの宅配サービスのUber Eats(ウーバーイーツ)では、マクドナルドも注文できま...

手数料がお得に?ウーバーイーツのお得なクーポンをゲットする方法

ウーバーイーツの手数料について

ウーバーイーツのお得なクーポンは、アプリの中で配布されています。

  • Uber Eatsのアプリにて、マイページを開き、「プロモーション」をタップ

ウーバーイーツの手数料について

  • こちらで割引クーポンが配布されている

他にも、ウーバーイーツクーポン用Twitterのアカウントをフォローしていると、割引用のプロモーションコードをゲットできます。その時に使えるお得なクーポンを、見逃さないようにしましょう。

Thumbウーバーイーツ(UberEats)配達員は稼げる?仕組みや登録方法・配達の流れを解説!
ウーバーイーツ(UberEats)の配達員になろうか迷っている人も多いようですが、実際のとこ...

ウーバーイーツの手数料は高い?ユーザーの声

ウーバーイーツは高いという意見がありますが、実際はどうなのか、ユーザーのつぶやきを見ていきましょう。

配送料はクーポンを利用することで安くできる場合があります。しかし、クーポンがないと、手数料が高いと感じる方が多いようです。

ウーバーイーツでは、お店からウーバーイーツに支払うための利用料がかかるため、商品代金も高くなっています。支払料金が高いため、ウーバーイーツはあまり利用したくない方もいらっしゃいます。

ユーザーを増やすために、新規エリアを0から開拓するときには、配送手数料無料を行います。その際に、ウーバーイーツの便利さに慣れてしまうと、その後も高くても使ってしまう方が多いようです。

自分で差し入れする交通費と、差し入れを仕入れる手間や時間を考えたら、ウーバーイーツを利用することで、安くて済みます。使い方によっては、高いとばかりは言えません。

Thumbウーバーイーツ(UberEats)でぐちゃぐちゃの商品が届く?原因や対処法を解説!
時々、ウーバーイーツ(UberEats)で届いた食べ物がぐちゃぐちゃになっているという声がS...

ウーバーイーツを注文するときは手数料も考えよう!

60621148 1006050659604972 4344668994492264571 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ubereats_japan

この記事では、Uber Eatsの手数料について、ご紹介いたしました。商品代金しか見ずにUber Eatsで注文すると、意外に手数料が高く驚いた方も、多くいらっしゃいます。安い商品を、遠くのお店から頼むと、商品代金よりも配送手数料の方が高くつくこともあります。

しかし、便利に宅配料理を堪能できるのも、Uber Eatsで配達する方の労力があってこそです。配送手数料がかかることを念頭にいれて、Uber Eatsを利用しましょう。配送手数料を安くしたいのであれば、近いお店から注文する等の工夫をするように、心がけましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ