Microsoft ToDoの使い方!タスク管理アプリでToDoリストを整理・共有しよう!

ToDoリストを整理・共有したい時には、「Microsoft ToDo」アプリを利用して管理てみましょう。リマインダー機能やファイル、メモの追加もでき、タスクに補足情報を加えて管理できます。当記事では「Microsoft ToDo」の使い方を解説します。

Microsoft ToDoの使い方!タスク管理アプリでToDoリストを整理・共有しよう!のイメージ

目次

  1. 1Microsoft To-Doとはどんなアプリ?
  2. 【Microsoft To-Do】はシンプルで便利なタスク管理アプリ
  3. iOS版・Android版・Windows版がある
  4. 2Microsoft To-Doの登録方法は簡単
  5. Microsoftアカウントが必要
  6. 3Microsoft To-Doのアカウントとタスクが紐付く
  7. ToDoリストはクラウドで共有できる
  8. アカウント別のタスク管理が可能
  9. 4Microsoft To-Doの使い方と便利機能
  10. タスクにやることを追加していく
  11. 【今日の予定】機能がとても便利
  12. 5Microsoft To-Doを使ってみよう!

Microsoft To-Doとはどんなアプリ?

「Microsoft ToDo」とはMicrosoftリリースのタスク管理アプリです。iOS版、Windows版、Android版があります。リストを共有することで複数人のチームでのタスク管理や期限とアラームの設定、追加したタスクに補足情報をメモできるなどの機能があります。「Microsoft To-Do」の使用にはMicrosoftアカウントが必要です。個人のMicrosoftアカウントの他、職場や学校のアカウントでログインすることも可能です。

【Microsoft To-Do】はシンプルで便利なタスク管理アプリ

microsoft To-Doアプリのスクリーンショット

使い方は、画面右下の[+]アイコンからTo Doリストをタップしてタイトルを入力して追加します。表示の形式には1日の予定、今後の予定、タスクなどがあり、画面左上の3本線をタップして選択できる。タスクをタップしてアラームの期日や繰り返し、ファイルを追加、メモの追加などの詳細機能を設定・利用できます。Wunderlistからの移行も可能です。必要に応じて移行してみましょう。

iOS版・Android版・Windows版がある

microsoft To-Doリストの画面

iOS版、Android版、Windows版の他、Microsoft ToDoにはWebサイト版もあり、それぞれシンプルなレイアウトでWunderlistからタスクのインポートも可能です。追加や削除したタスクは即座に反映され、ToDoリストを他の端末からリアルタイムで管理できます。アプリではオフラインでも操作できます。その場合他の共有には反映はされませんが、操作した端末には履歴がおり、オンライン時に反映されます。

Microsoft To-Do Windows版アプリの画面

Windows版の「Microsoft ToDo」はMicrosoft Storeからダウンロードできます。操作方法はアプリ版Web版と同じ項目に沿って操作します。Windows版の「Microsoft ToDo」のシステム要件としてWindows 10(16299.0以降)である必要があります。使用しているWindowsのバージョンを確認しておきましょう。

Thumbタスク管理ツールやToDoリストのおすすめツール11選!個人・チームで便利なものは?
仕事をする上でスケジュール管理などに便利なタスク管理ツールですが、タスク管理ツールは種類が多...

Microsoft To-Doの登録方法は簡単

「Microsoft ToDo」の使い方はMicrosoft アカウントを使用してサインインしToDoリストを管理します。Web上での操作の他、アプリもあり、それぞれのOSに応じたアプリケーションサイトからダウンロード可能です。スマートフォンなどの携帯端末で追加したタスクをWindowsなどのパソコンで確認、管理できます。アプリまたはMicrosoft ToDo Webサイトからタスクにアクセス可能です。

Microsoftアカウントが必要

microsoft To-Doアプリのログイン画面

「Microsoft To-Do」の利用にはMicrosoftアカウントが必要です。個人アカウントの他、職場や学校などのアカウントでもログイン可能です。Wunderlistからのタスクのインポートには、ログイン後に行ってください。メール入力の他、電話番号をアカウントに登録していれば、次の画面で同様にパスワード入力画面に遷移します。

Thumbタスク管理アプリのおすすめ11選!iPhone/AndroidでToDoリストを使おう!
日常生活の予定をスマートフォンで管理できたら便利です。しかし、いざスマートフォンのアプリでタ...

Microsoft To-Doのアカウントとタスクが紐付く

「Microsoft To-Do」のアカウントはクラウド上でアカウント別に管理できます。個人で使用することも職場のMicrosoftアカウントで複数人で管理することも可能です。外出先でタスクを追加・削除が行え、データはサーバーに保存されるためタスク削除をしない限り消えません。終えたタスクは完了表示で保存できます。不必要になったタスクはドラッグして削除しましょう。

ToDoリストはクラウドで共有できる

「Microsoft To-Do」アプリでToDoリストを追加や削除をすると、共有している人にも即座に反映されます。クラウド上にデータが保存され、追加したToDoリストなどタスクに追加した共有ファイルなども保存されます。完了表示にしておけば、複数人がどのToDoリストが終了しているかを見分けられます。複数人で行うタスクなどがある場合は細かいToDoリストなどをクラウド上で共有してみましょう。

アカウント別のタスク管理が可能

「Microsoft To-Do」 はアカウント別にタスクを管理できます。職場用アカウントや学校用アカウント、個人用アカウントなど用途に応じてアカウントを切り替えて、それぞれの場面に応じてタスクを管理できます。職場などでの公的なタスクやToDoリスト、プライベートな時間のToDoリストを分けて管理する場合など、様々な場面でタスクを設定しToDoリストの管理ができます。

Microsoft To-Doの使い方と便利機能

「Microsoft To-Do」でのタスクやToDoリストの追加の方法、その他の機能の使い方を解説します。

タスクにやることを追加していく

Microsoft to do アプリスクリーンショットの画面

1.タスクにやることを追加していきましょう。左下の[+]アイコンをタップしてタスクを追加します。

Microsoft To Doアプリスクリーンショットの画面

2.タスクのタイトルを入力し上矢印マーク[↑]をタップして追加します。[期限日を設定]、[通知する]、[繰り返し]をタップするとタスクの追加時期の設定ができます。

Microsoft To-Doアプリの画面

3.追加したタスクは一覧で表示されます。タスクの編集をする場合はタスクの1つをタップします。

Microsoft To-Doアプリの画面

4.期限日や繰り返し通知機能などを編集できます。[ステップの追加]でタスクを達成するための行動を追加できます。[今日の予定に追加]で今日の予定に編集中のタスクを追加できます。通知の有無や期限日の追加、[繰り返し]でタスクを追加する有無を設定、[ファイルを追加]で画像などのファイルを追加できます。

Microsoft To-Do Web版の使い方

Microsoft To-Do Web版の画面

画像は「Microsoft ToDo」Web版の画像です。操作方法はアプリ版と同じ項目に沿って操作するだけです。ドラッグ・スワイプでタスクを操作することはできませんが、ToDoリストやメニューを1つの画面で確認・管理できます。また、左上「To-Do」の横点字をクリックするとWordやExelなどのOfficeアプリケーションを開くことができます。

WebはMicrosoft To-Doアプリの画面

画像ファイルを追加してみましょう。JPGのような画像ファイルや音声ファイルのようなMP3ファイルなど色々追加できそうです。使い方は画面右下のクリップマーク[ファイルを追加]をクリックするとエクスプローラーが開くのでそこから追加したいファイルを選んで追加できます。

Microsoft To-Doアプリケーションの画面

右上の歯車マークから設定を開けます。Wunderlistからのタスクのインポートや削除時の確認などの設定をオン・オフで切り替えられます。通知が不要な場合などは設定しておきましょう。

Microsoft To-Do Web版の画面

また、タスクの右①[…]をクリックすると、②[テーマの変更]を選択でき、③[色を選択]からテーマを選べます。Web版では文字のみ変更されているように見えますが、版では最上のタスクを下へスクロールして表示するときに現れる画像の色が変更されます。

【今日の予定】機能がとても便利

Microsoft To-Doアプリの画面

[今日の予定]機能の使い方を解説します。タスクは横にドラッグすることで、今日の予定に追加したり削除ができます。①右にドラッグでタスクを追加でき、もう一度タスクを右にドラッグすると今日の予定からタスクを外します。②左にドラッグでタスクを削除します。不必要なタスクが貯まっている場合は削除してタスク一覧を整理しましょう。

Microsoft To-Doアプリの画面

アプリの画面左上の三本線をタップしてメニューを開きます。カテゴリーを[今日の予定]に設定すると今日の予定に追加したタスクをリスト表示できます。

タスクから【今日の予定】を選んでいく!

Microsoft To-Doアプリの画面

タスクリストから今日するタスクを選んで、右にドラッグすることで[今日の予定]にタスクを追加できます。もし左にドラッグしてしまっても、次に表示される[元に戻す]ポップアップをタップすることで元に戻せます。意図しない削除であった場合はポップアップ[元に戻す]を忘れずに選択し、タスク・ToDoリストを復元しましょう。

【今日は何をする?】のオススメ候補から選んでいく!

Microsoft To-Doアプリの画面

「今日のあなたへのオススメ」を選択すると最近追加されたアイテムが表示されます。どのタスクを達成したいか分からない時などタスクを決めかねている場合は[今日のあなたへのオススメ]タップして、未完了のタスクを追加してみましょう。多くのタスクをこなさなければならない場合など、記憶できない量のタスクなどは「Microsoft ToDo」アプリを使用してタスクやToDoリストを整理しましょう。

Microsoft To-Doアプリの画面

まだ達成していないタスクが表示され[+]アイコンから追加できます。すでにタスクを終えている場合は左の[〇]にチェックを入れて、タスクを完了表示にできます。終えたタスクが増えた場合など不必要なリストは整理していきましょう。

Microsoft To-Doを使ってみよう!

「Microsoft ToDo」は職場などの公的な場所での使い方やプライベートな使い方をアカウントごとに使い分けることができます。ファイルなどのデータも共有でき、クラウド上にデータが保存されるため、データの損失は「Microsoft ToDo」上で操作するなどしない限り心配は無用です。タスクやToDoリストを共有・管理したい時は、「Microsoft ToDo」を使ってみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
矢田太郎
最近はデジ絵にはまってます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ