LINEモバイルのAPN設定方法!注意点や設定できない対処法も紹介!

LINEモバイルはチャットツールのLINEがサービス展開している格安スマホです。多くの格安スマホではインターネット接続する時にAPNの初期設定が必要です。LINEモバイルでインターネット接続するためのAPNの初期設定について説明します。

LINEモバイルのAPN設定方法!注意点や設定できない対処法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1LINEモバイルのAPN設定とは
  2. インターネットに接続するために必要な初期設定
  3. simカードとスマホを同時に買った人は設定不要
  4. 2iPhoneの場合のLINEモバイルのAPN設定方法
  5. SIMカードを挿入する
  6. APN構成プロファイルをダウンロードする
  7. APN構成プロファイルをインストールする
  8. 3Androidの場合のLINEモバイルのAPN設定方法
  9. SIMカードを挿入する
  10. モバイルネットワークの設定画面を開く
  11. APN設定画面から新しいAPNを追加する
  12. 追加したAPNを選択する
  13. 4LINEモバイルがリストになかった場合のAPN設定
  14. LINEモバイルがリストになかった場合のAPN設定手順
  15. 5LINEモバイルのAPN設定ができない原因や注意点
  16. iPhoneのAPN設定にはWiFiが必要
  17. Androidは設定をきちんと保存しよう
  18. 接続できない場合は一度電源を落とすか機内モードにしてみる
  19. 6LINEモバイルのAPN設定をしてみよう

LINEモバイルのAPN設定とは

"LINEモバイル"とはメッセージアプリのLINEが提供する格安スマホのサービスです。APN設定とはLINEモバイルを利用してインターネットに接続するための大事な初期設定のことです。接続できない場合の注意点も交えて説明します。

インターネットに接続するために必要な初期設定

"LINEモバイル"に限らず、格安スマホを利用する際にはAPNの初期設定が必要です。APNの初期設定とは、格安スマホの回線を利用してインターネット接続するために必要な、非常に重要な設定です。この初期設定を忘れたり、誤りが有ったりするとインターネットに接続できないのです。

格安スマホを利用するためのAPN設定が必要

simカードとスマホを同時に買った人は設定不要

格安スマホでインターネット接続するためには、基本的にAPNの初期設定が必要です。しかし、simカードの契約時に併せてスマホ本体を購入した人は初期設定不要です。なぜならスマホを同時に購入した場合は格安スマホの会社がAPNの初期設定をしてくれるからです。下で説明するAPN設定ができない人は、simカードとスマホを同時に購入することをおすすめします。

SIMカードとスマホを一緒に購入

simカードと端末を一緒に購入すると割引が受けられる場合が有ったり、端末補償サービスを付けることも可能なので、APN設定が難しいなと感じる方にはおすすめです。

iPhoneの場合のLINEモバイルのAPN設定方法

日本国内で最も利用者が多いと言われるiPhoneでもLINEモバイルが使えます。ここではiPhoneにLINEモバイルのsimカードを挿入してインターネット利用するAPNの初期設定方法を紹介します。

SIMカードを挿入する

iPhoneでLINEモバイルを使うために、まずsimカードをiPhoneに挿入します。ここでは、simカードの挿入なんて自分でやったことがない、できないという人のために画像を使って説明します。まず一番注意して欲しいことを書いておきます。必ずiPhoneの電源を切ってから作業を始めてください。これはLINEモバイルに限らず守っていただきたい重要なポイントです。

iPhoneの電源を切る方法

上図ではiPhoneXを例に説明していますが、その他のiPhoneでは、本体の上部に電源ボタンが配置されている機種も有ります。いずれの機種も電源ボタンを長押しすると「スライドで電源オフ」が表示されるので、そこを指で右にスライドしてください。

次にsimカードの取り外し方について説明します。simカードは人差し指の先ほどの大きさをしているため、下図のようなクレジットカードサイズのプラスチック盤に一体化した状態でLINEモバイルから送られてきます。LINEモバイルから送られてきた直後は袋の中に入っていますが、取り出すときに、金色の部分を直接指で触ることのないよう、ご注意ください。下で詳しく説明します。

SIMカード

simカードを初めて見る人にとって、一番緊張する瞬間が、この台紙からsimカードを切り離す時です。カードの真ん中で折れてしまったらどうしよう・・・そんな不安は無用です。実は小さな切れ目が入っているので思い切って力を加えると簡単に取り外すことが出来ます。

SIMカードの取り出し方

切り離したsimカードはとても軽いので、見失ったり風に飛ばされたりする心配が有ります。またsimカードの一部は金属で出来ており、指から出る水分や静電気はsimカードの大敵のため取り扱いに注意が必要です。もしこれらの影響でsimカードが故障すると通信できない場合も有ります。できれば綿の手袋をして、simカードを守ってください。

なお、iPhone用にLINEモバイルから提供されるsimカードは、nanoSIMと呼ばれています。simカードには複数の種類が有りますが、その中でも最も小さいサイズです。nanoSIMという名前はLINEモバイル以外でも通用しますので、覚えておくと便利です。

人差し指の先ほどの大きさの非常に小さいSIMカード

次に切り離したsimカードをiPhoneに挿入する方法を説明します。上にも書きましたが、simカードは非常に小さくて軽く、水や静電気を嫌います。取り扱いには十分気を付けてください。

SIMカードトレイの取り出し方

iPhoneの横にあるsimカードトレイを取り出します。取り出すときはiPhoneに付属しているSIMピンと呼ばれるクリップを使ってください。見たことがないという人は、iPhoneが入っていた箱の中を探して下さい。実は文房具のゼムクリップでも代用できるのですが、ピンを挿す穴をつぶしてしまうことも有るので絶対にやめましょう。

また、SIMピンはiPhoneの付属品なので、持っていないからと言ってLINEモバイルに問い合わせても、対応してもらえません。

絶対に使ってはいけないゼムクリップ

SIMピンを押し込むと、SIMトレイと呼ばれるsimカードを載せる小さなケースが飛び出してきます。このSIMトレイにsimカードをセットします。この時、simカードの向きに注意してください。simカードは四角い形をしていますが、他の角はすべて直角に切れているのですが、ひとつの角だけ欠けていますSIMトレイもひとつの角だけ欠けているので目印になります。

これはLINEモバイルに限らず、どこの格安スマホのSIMカードであっても、同じ形をしています。

SIMトレイにsimカードをセット

APN構成プロファイルをダウンロードする

iPhoneでAPNの初期設定を行う場合、"APN構成プロファイル"を使います。これはインターネット接続サービスを提供している格安スマホの会社が、それぞれ提供しているAPN設定用の専用ファイルの名前です。LINEモバイルの"APN構成プロファイル"はインターネット上に置いてあるため、iPhoneを使ってダウンロードします。

LINEモバイルの他にも、格安スマホの会社としては有名な楽天モバイルやIIJmioが有りますが、どこの会社も各社専用のiPhone用"APN構成プロファイル"を提供しています。今回はもちろんLINEモバイルのものを使用します。

iPhoneのAPN設定は構成プロファイルをダウンロード

iPhoneをWi-Fiに接続し、ブラウザアプリSafariから下記URLを開きます。すぐにLINEモバイル用"APN構成プロファイル"のダウンロードが始まります。ここで注意して欲しいのは、普段はiPhoneで他のブラウザアプリを使っている人であっても、"APN構成プロファイル"のダウンロードを行う時は必ずSafariを使用してください。

iPhoneのブラウザアプリSafari

"APN構成プロファイル"は、LINEモバイルから送られてくるSIMカードと一緒に入っている書類にも記載されています。これを手入力して、Safariからダウンロードすることも可能です。ただし、URLを手入力するのは面倒なので、Googleで「LINEモバイル APN iPhone」とキーワードを入力して検索した方が手軽に作業が進められます。

LINEモバイル用APN構成プロファイル

APN構成プロファイルをインストールする

"APN構成プロファイル"をダウンロードすると、その直後にiPhone上にインストール画面が表示されます。ここで、必ず「LINEモバイルAPN」と表示されていることを確認します。もし違う名前が表示されている時は、ここで操作を止めてください。確認がとれたら、"インストール"ボタンをタップしてください。

APN構成プロファイルのインストール画面

iPhoneにパスコードの設定をしてると、次のような画面が表示されます。パスコードはiPhoneの画面ロックを解除する時に使用するコードと同じものです。パスコードはiPhoneの設定によっては4桁の場合もあるので、ご自分の環境に合わせて間違えないように入力してください。

iPhoneのパスコード入力画面

"インストール"を選択してプロファイルのインストール作業を進めてください。ここで「監視される場合があります」と不安な文章が書いてありますが、これを承諾しないとプロファイルのインストールは進められません。不法な手段で盗聴されるという意味ではないので、安心して作業を進めてください。

インストールの最終確認画面

最後に"インストール"をタップすると、プロファイルのインストールが完了します。問題がなければiPhoneはLINEモバイルのsimカードを使って、インターネット接続できるようになっています。もしお使いのiPhoneが他社から持ち込んだものであれば、LINEモバイル以外のプロファイルがインストールされている可能性が有ります。

Androidの場合のLINEモバイルのAPN設定方法

次にAndroidのAPN設定方法について説明します。Androidは機種によって少しずつ画面に表示される項目が異なります。下の説明では多くの機種で採用されている画面を貼り付けていますが、詳しくは端末の説明書を参照ください。

スマホの説明書

SIMカードを挿入する

iPhone同様にまずsimカードを挿入します。そしてここでも注意して欲しいのが、Androidスマホの電源を必ず切ることです。AndroidスマホはiPhoneと違い、端末によって電源の切り方が異なります。詳しくは端末の説明書を確認してください。一般的には電源ボタンを長押しすると下図のような画面が表示されるので、電源を切るをタップしてください。

Androidスマホの電源断画面

面倒だからと言って電源を切らずに作業を進めると、simカードやスマホが壊れる場合が有ります。大変なことになりますので、これだけは厳守してください。また、simカードを挿入すると勝手に電源が入ってしまうスマホも有ります。simカードを挿入した後で電源が入る分には一向に構いませんので心配しなくて良いです。

SIMカード挿入前は必ず電源断

Androidスマホは多くの会社が製造・販売をしています。そのためsimカードの挿入方法が機種によって異なります。iPhoneと同じように挿入できないものも有るので、それぞれの機種に付属している説明書を参照してください。下図はiPhoneと異なりSIMピンを使わないSIMトレイの取り出し方を説明しています。

AndroidスマホのSIMトレイの出し方

モバイルネットワークの設定画面を開く

"設定画面"を開きます。これも機種によって異なりますが、ほとんどの場合は歯車の形をしたアイコンです。

AndroidのAPN設定画面

"無線とネットワーク"から"モバイルネットワーク"を選択します。

APN設定-モバイルネットワーク

その後"アクセスポイント名"と書かれた箇所があるので、これをタップします。

APN設定-アクセスポイント名

APN設定画面から新しいAPNを追加する

通常APN設定は新しいsimカードを挿入する時にAPNの追加設定を行います。お使いのスマホの種類によっては、このアクセスポイント名のリストに自動的に「LINEモバイル」が表示されることが有ります。リストに表示されない場合については下で更に詳しく説明するので、あらかじめリストの中にLINEモバイルのAPN設定が表示されていた場合の確認方法を説明します。

APN設定リスト

追加したAPNを選択する

APNは、リストに表示されているだけ、設定しただけではインターネット接続できません。設定したAPNを選択することで、インターネット接続が可能になります。下図の"赤枠で囲んだ辺り"をタップすると、選択したことになります。

APN設定リストからLINEモバイル用APNを選択

LINEモバイルがリストになかった場合のAPN設定

APN設定画面のリストに「LINEモバイル」がなかった場合、自分でAPN設定を行います。iPhoneに比べると手順が多いですが、スマホで文字を入力できる人であれば十分設定可能です。

LINEモバイルがリストになかった場合のAPN設定手順

"設定"画面を開き、”無線とネットワーク”をタップします。その後で"モバイルネットワーク"をタップしてください。

APN設定-モバイルネットワーク

"モバイルネットワーク"メニューの中にある"アクセスポイント名"をタップします。この画面を使ってAPN設定を行います。ここにはAPNのリストが表示されるのですが、機種によってはリストの中に"LINEモバイル"が含まれていることが有ります。ここではリストに何も表示されていない前提で説明します。

LINEモバイルのAPN設定がないAPN設定リスト画面

上図右端の「+」ボタンをタップします。このボタンをタップするとアクセスポイントの追加が可能です。APN設定画面でアクセスポイントの追加を選ぶと、たくさんの設定項目が表示されます。この中で"緑の枠で囲んだ場所"に注目してください。

アクセスポイント編集画面

設定項目は多いのですが、実はLINEモバイルを使うための設定は上図の5点だけです。下に設定が必要な項目だけ抜き出して記載しています。設定する個所を間違えないように注意してください。また、最初の"名前"は何を入れても良いので、自分の好きな文字を入れることも可能です。でも、"名前"を忘れると次の作業ができないので必ずメモなどして覚えておいて下さい。

実際にはLINEモバイルから送られてくるSIMカードと一緒に、このAPN設定情報も記載されています。

LINEモバイルのAPN設定項目

ここでは図の通り"名前"に「LINEモバイル」を入力したものとして、説明を進めます。上の5項目の入力が完了したら、必ず"保存"を行ってください。これは特に注意して欲しい点です。"保存"が終了すると、APN一覧に戻ります。

アクセスポイント設定の保存

APNのリストに先ほど設定した”名前"、「LINEモバイル」が含まれていることを確認してください。リストに「LINEモバイル」が表示されない場合、設定を間違っています。モバイルネットワークの設定に戻って、作業をやり直してください。リストに表示されたことを確認したら「LINEモバイル」の上をタップしてください。

APN設定リストに表示されたLINEモバイル

これでLINEモバイルのsimカードを使って、インターネット接続が可能になりました。

LINEモバイルのAPN設定ができない原因や注意点

LINEモバイルのAPN設定ができない時、慌てず下記の原因や注意点を参考にして下さい。

APN設定後インターネットに接続できない場合

iPhoneのAPN設定にはWiFiが必要

iPhoneでAPN設定をするためにLINEモバイルのサイトから"APN構成プロファイル"をダウンロードします。しかし、APN設定を完了するまではインターネットに繋がらないため、そのままではダウンロードが出来ません。iPhoneでAPN設定をする時は、必ずWi-Fi設定を行い、インターネットに接続できることを確認してから作業を始めてください。

iPhoneでAPN設定する時はWi-Fiを使用

Androidは設定をきちんと保存しよう

AndroidでAPN設定を行う人の中で特につまづきやすいのが、設定の保存を忘れることです。APN設定の際に名前やパスワードを入力する画面が有りますが、一見するとここには保存ボタンが有りません。入力したあとは注意を払い、必ず保存を行うようにしてください。

APN設定を保存

接続できない場合は一度電源を落とすか機内モードにしてみる

どんなに注意深く確認をしてAPNを正しく設定した場合であっても、インターネットに接続できないことが有ります。そんな時は下記の2つの方法を試してみてください。これはLINEモバイル以外の会社で利用する時も有効な方法です。

  • 一度電源を落としてみる
  • 機内モードにしてみる

下図はiPhoneで"機内モード"を設定する画面です。設定アプリから表示することが可能です。Androidスマホはやはり機種によって設定方法が異なります。説明書を見てください。

機内モードの設定画面

LINEモバイルのAPN設定をしてみよう

LINEモバイルに限らず、格安スマホを使い始める時、初心者が頭を抱えるのがこのAPN設定です。しかし、APN設定は購入した時に一度だけで済み、その後は快適に通信できます。また何よりも通信費を安く抑えることが可能です。しかもこのLINEモバイルで身に着けたAPN設定の知識は、他の格安スマホでも使えます。LINEモバイルは乱立する格安スマホの会社の中でも群を抜いて契約者数が多いので、通信品質も良いのが魅力です。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Kei

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ