インスタグラムの公式アカウントの認証マークを取得申請する方法を解説!

インスタグラムの公式アカウントの印である【認証マーク(バッジ)】についてご紹介します。【認証マーク(バッジ)】の取得方法や必要な準備方法も併せて解説しますので、インスタグラマーを目指している方は本記事を参考にインスタグラム公式アカウントを取得してみましょう。

インスタグラムの公式アカウントの認証マークを取得申請する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1インスタグラムの公式アカウントの認証マークについて
  2. 認証マーク(バッジ)とは?
  3. 認証マークを取得するメリット
  4. 認証マークを取得した公式アカウント
  5. 2インスタグラム公式アカウントの認証マークの取得条件や必要書類
  6. 認証マークを取得できる条件
  7. 認証マークの取得に必要な書類
  8. 3インスタグラムの公式アカウントの認証マークを申請する
  9. 申請方法
  10. 4インスタグラムの公式アカウントの認証マークの注意点
  11. 申請しても必ず認証マークが取得できるわけではない
  12. 取得後でも認証マークを取り消されることがある
  13. 5インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得しよう!

インスタグラムの公式アカウントの認証マークについて

インスタグラム公式アカウント

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】についてご存知でしょうか? 有名インスタグラマーを目指すなら取得しておきたい【認証マーク(バッジ)】ですが、【認証マーク(バッジ)】についてあまり知られていない部分が多くあるのが現状です。本記事ではまず本章で、インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】についてご紹介していきます。

認証マーク(バッジ)とは?

インスタグラム【認証マーク(バッジ)】を取得したアカウント1

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】とは、インスタグラムプロフィール画面のインスタグラム名の横に表示されている【青いバッジ】です。

【認証マーク(バッジ)】はインスタグラムから認められた有名人・著名人・ブランドが取得できる公認マークです。【認証マーク(バッジ)】を取得したインスタグラマーは、インスタグラムアカウント上にプロフィール画面に【認証マーク(バッジ)】を表示することが可能となります。

認証マークを取得するメリット

インスタグラムで【認証マーク(バッジ)】を取得すると、インスタグラムアカウントのなりすまし防止、公式インスタグラムアカウントのアピール、またインスタグラム検索で検索表示順位の上位に表示されるというメリットがあります。

なりすまし防止

インスタグラムで有名人や著名人、ブランドがアカウントを作成すると必ず現れる【なりすましアカウント】ですが、【認証マーク(バッジ)】を取得することでなりすましアカウントの出現防止に繋がります。

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】取得には、インスタグラムに【認証マーク(バッジ)】を申請して審査を受ける必要があります。

そのため、なりすましアカウントは【認証マーク(バッジ)】を取得できません。インスタグラム【認証マーク(バッジ)】の取得申請は本記事の【インスタグラム公式アカウントの認証マークの取得条件や必要書類】でご紹介していますので、詳しくはそちらを参照してください。

公式アカウントということをアピールできる

【認証マーク(バッジ)】を取得しているということは、有名人・著名人・ブランドの公式インスタグラムアカウントであることを意味します。インスタグラム上で公式アカウントとしてアピールすることができるので、インスタグラムアカウント自体の信頼性が上がり、安心してフォローしてもらえるというメリットがあります。

上位に表示されやすくなる

インスタグラムの検索表示画面

インスタグラムの検索機能でキーワード検索した際、【認証マーク(バッジ)】を取得しているアカウントは、検索結果の上位に表示されやすくなるというメリットがあります。そのため、本格的なインスタグラマーを目指す方は【認証マーク(バッジ)】を取得しておくことで、フォロワーを獲得しやすくなるというメリットがあります。

認証マークを取得した公式アカウント

認証マークを取得した公式アカウント1

有名スポーツウェアブランドの【NIKE】も【認証マーク(バッジ)】を取得しています。

認証マークを取得した公式アカウント2

現在海外のトルコで活躍中の元日本サッカー代表の【香川真司選手】も、インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得しています。

認証マークを取得した公式アカウント3

日本人で最も多いフォロワー数を保有するお笑い芸人の【渡辺直美】さんのインスタグラムも【認証マーク(バッジ)】を取得しています。

認証マークを取得した公式アカウント4

Jリーグサッカークラブ【札幌コンサドーレ】の公式インスタグラムアカウントです。少なからぬスポーツチームのアカウントが、インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得しています。

インスタグラム公式アカウントの認証マークの取得条件や必要書類

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】は誰でも取得できる訳ではありません。本章では、インスタグラム公式アカウントの認証マークの取得条件や必要書類をご紹介します。

認証マークを取得できる条件

インスタグラムで【認証マーク(バッジ)】を取得できる条件は下記の通りです。
 

  1. 実在する本人、または団体であること
  2. インスタグラムアカウントをすべての人に公開していること
  3. 一般的な知名度が高いこと

上記の基準と条件を満たしていない場合は、インスタグラムで【認証マーク(バッジ)】を取得することができません。それぞれの詳しい条件を個別に解説します。

実在する本人または団体

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得するには、インスタグラムアカウントに登録している本人、または団体が実在している必要があります。本人、団体が存在していることを証明できないインスタグラムアカウントは、【認証マーク(バッジ)】を取得できません。

また【認証マーク(バッジ)】を取得できるのは、同一人物、また同一団体で1つのみです。ただし、日本語と英語など、言語別で【認証マーク(バッジ)】を複数取得することは認められています。

アカウントを公開している

インスタグラムのアカウントを非公開にしている場合は、【認証マーク(バッジ)】を取得することができません。インスタグラムアカウントが公開されており、プロフィール写真や自己紹介、インスタグラムへの投稿がなされていることが必要です。

知名度が高い

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得するためには、一般的な認知度が必要です。一般ユーザーから広く知られていること、及びインスタグラムでの検索数や情報サイトからの検索数などから認知度が審査されます。

認証マークの取得に必要な書類

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得するためには、公的な書類が必要です。個人、団体によって必要書類が異なるので注意が必要です。

個人の場合

個人のインスタグラムユーザーが【認証マーク(バッジ)】を取得する際には、本人確認証明書を提出する必要があります。本人確認として有効な証明書は下記の通りです。
 

  • 運転免許証
  • 日本国発行のパスポート
  • 住民基本台帳カード

団体の場合

企業やブランド、ショップなどの団体でインスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得するために必要な確認書類は下記の通りです。
 

  • 直近で発行された公共料金の請求書
  • 会社定款
  • 納税申告書

インスタグラムの公式アカウントの認証マークを申請する

続いて、インスタグラムの公式アカウントの【認証マーク(バッジ)】を申請する方法をご紹介します。申請する前に、前の章で紹介した確認書類を準備しておくのは忘れないでください。

申請方法

インスタグラム【認証マーク(バッジ)】の申請方法

1.インスタグラムのプロフィール画面から右上の【】アイコンをタップしてください。
2.表示されるメニュー一覧から【設定】を選択します。
3.【アカウント】>【認証をリクエスト】と進んでください。
4.アカウント情報・カテゴリ・確認書類をアップロードします。

インスタグラムの公式アカウントの認証マークの注意点

最後に、インスタグラムの公式アカウント【認証マーク(バッジ)】を取得する際の注意点をご紹介します。

申請しても必ず認証マークが取得できるわけではない

インスタグラム【認証マーク(バッジ)】の申請をしても、必ず申請が受理される訳ではないので注意してください。インスタグラム側で【認証マーク(バッジ)】に相応しくないと判断されたユーザーは、【認証マーク(バッジ)】の申請が却下されることもあります。

30日後に再申請が可能

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】申請が却下された場合、再申請することが可能です。再申請は30日後から可能となり、インスタグラムアカウントを【認証マーク(バッジ)】を取得できるように、見直す必要があります。

取得できない場合の対処法

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】が取得できなかった場合は、認証マークを取得できる条件に適合しなかったということになります。アカウントの認知度を高めるなど、本記事で紹介した【認証マーク(バッジ)】取得のための条件を見直し、インスタグラムのアカウントをブラッシュアップしてみてください。

取得後でも認証マークを取り消されることがある

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得しても、その後のインスタグラムのアカウントの行動が【認証マーク(バッジ)】を保持する条件に満たなかった場合は、【認証マーク(バッジ)】が取り消されることもあるので、インスタグラムアカウントの運営には十分に注意が必要です。

定期的なインスタグラムへの投稿がないとフォロワーの減少に直結します。フォロワーが減ってしまうと、認知度が低いとみなされ【認証マーク(バッジ)】が取り消されてしまいます。また不適切なコメントや投稿をした場合も、インスタグラム運営側から【認証マーク(バッジ)】を剥奪される要因となってしまうので十分に注意してください。

インスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得しよう!

本記事ではインスタグラムの【認証マーク(バッジ)】を取得する方法や、公式アカウントの判断方法をご紹介しました。インスタグラマーを目指している方は、認知度を高めて公式アカウントを取得することでさらなるフォロワーの獲得が可能です。本記事を参考にインスタグラムの【認証マーク(バッジ)】の取得を目指してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ