iCloudに保存した写真の削除方法!削除前の注意点や移動方法も解説!

iCloud写真の削除をしたい時、安易に一括削除をしてしまうと、悲しいトラブルと遭遇してしまうかもしれません。iCloud写真の削除をする前に、注意点をしっかりと把握し、自分に合った方法で削除しましょう。万が一が起きる前に確認することが大切です。

iCloudに保存した写真の削除方法!削除前の注意点や移動方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1iCloudの写真データを一括削除する場合の注意点
  2. 2iPhoneの写真データを移動する方法
  3. 3iCloudの写真データを削除する方法
  4. 4iCloudの写真を削除する方法を覚えておこう

iCloudの写真データを一括削除する場合の注意点

iCloud写真(フォトライブラリ)は、写真や動画を保存し、様々なiOSデバイスで同期・管理ができる便利なサービスです。iPhone・iPadユーザーにとっては、非常に馴染みのあるサービスと言えます。

そんなiCloud写真内を整理するために、一括削除をしたいと思うことがあるかもしれません。しかし、iCloud写真を安易に一括削除してしまうと、大切な写真や動画までまとめて消してしまう可能性があります。

大切な写真や動画を守るためにも、iCloud写真の設定や削除の方法をしっかりと確認し、トラブルがないように注意しましょう。

同期設定を確認する

大切な写真を残すためには、iCloud写真の同期設定を確認しておくことが重要です。iCloud写真を一括削除する時は、iPhoneの設定アプリから「写真」をタップし、「オリジナルをダウンロード」をオンにしておきましょう。

iPhoneの写真の設定画面

「iPhoneのストレージを最適化」は、iPhoneのストレージを節約できる代わりに、データの本体はiCloudにあります。対して、「オリジナルをダウンロード」だと、ストレージを圧迫してしまう代わりに、iPhone本体にも写真のデータが保管されます。

つまり、「オリジナルをダウンロード」にしておけば、iCloud写真を一括削除しても、iPhone内に写真を残すことができるのです。

バックアップを取る

iPhoneのストレージを圧迫せずに写真を残したい場合は、iTunesにデータを保管しましょう。iTunesで「画像とビデオのインポート」を行えば、iPhoneの写真のバックアップを取ることができます。

iPhoneの写真データを移動する方法

iCloud写真の一括削除で、万が一が起きないようにするには、写真データを別の場所に移動させる方法が確実で安全です。iPhone以外の保存場所を把握し、削除をする前に移動を検討しましょう。

PCへ移動させる

写真の保存場所として挙げやすいのはやはりPCです。WindowsかMacのユーザーは、iPhoneとPCを同期させ、写真のバックアップを取ってみましょう。

Googleフォトに移動させる

もしもGoogleアカウントを持っているなら、Googleフォトでバックアップを取るのもおすすめです。Googleフォトアプリを開き、自分のGoogleアカウントで「バックアップと同期」を選ぶだけで完了します。

Googleフォトの画面

iCloudの写真データを削除する方法

写真データを保管して守る方法の次は、iCloud写真の削除方法を確認です。PCとiPhoneで二種類の削除方法があるため、自分のやりやすい方法でiCloud写真を削除しましょう。

PCから消す方法

PCから消すには、「iCloud.com」のサイトを利用します。まずは「iCloud.com」を開き、Apple IDとパスワードを入力しましょう。

iCloud.comの画面

入力したApple IDでサインインしているデバイスに確認コードが届くため、届いたコードを「iCloud.com」に入力してください。

iCloud.comの画面

画面にアプリのアイコンが表示されるので、「写真」を選びましょう。

iCloud.comの画面

消したい写真を選び、右上のごみ箱マークを押せば、iCloud写真の削除は完了です。

(ただ、まとめて消すことはできないので、一括削除したい場合は、iPhoneの削除方法を試してみましょう。)

iCloud.comの画面

iPhoneから一括削除する方法

iCloud写真を一括削除したいなら、iPhoneで削除する方法をおすすめします。

iPhoneの設定アプリを開き、アカウントをタップしてください。アカウント内の「iCloud」を選択し、「写真」を二度選んだあと、「無効化して削除」をタップしましょう。

iPhoneで写真を一括削除する画面

「写真とビデオを削除」を選択すれば、iCloud写真の一括削除が始まります。30日間以内なら取り消しが可能なので、間違えてタップしてしまっても大丈夫です。落ち着いて取り消し作業をしましょう。

iCloudで写真を保存しない設定にする方法

そもそもiCloud写真に写真を残したくない場合は、iCloud写真をオフにしておきましょう。iPhoneの設定から「写真」を選択し、「iCloud写真」をオフにするだけで完了します。

iPhoneの写真設定画面

iCloudの写真を削除する方法を覚えておこう

iCloud写真の削除をするうえで注意するべき点を押さえていれば、トラブルなく安全に削除することができます。注意点を忘れず、正しい方法で写真の削除をしましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
大和みやび
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ