インスタグラムで相手をフォローできない原因!ブロックorスパム認定されてる可能性は?

インスタグラムでは、ユーザーをフォローすることができない場合があります。そんな時に心配になるのが、自分がブロックされているか、スパム認定されているのかということです。今回は、インスタグラムで相手をフォローできない時の原因などを検証していきます。

インスタグラムで相手をフォローできない原因!ブロックorスパム認定されてる可能性は?のイメージ

目次

  1. 1インスタグラムでフォローできない原因1:ブロック
  2. 2インスタグラムでフォローできない原因2:スパム認定
  3. 3インスタグラムでフォローできない原因3:非公開アカウント
  4. 4インスタグラムでフォローできない原因は他にも!
  5. 5インスタグラムでフォローできない原因を探ろう!

インスタグラムでフォローできない原因1:ブロック

写真や、動画を投稿することができる世界的な人気SNSアプリのインスタグラムでは、自由に世界中のユーザーをフォローすることができます。しかし、たまにインスタグラムの自分のアカウントで、特定のユーザーをフォローしようとしたときに、フォローできないというトラブルが発生することがあります。この際に不安になってしまう方もいます。

なぜ、フォローできないことが心配になるかというと、自分自身がそのインスタグラムユーザーからブロックされているのではないかと思ってしまうからです。まずはインスタグラムで、フォローできないトラブルに見舞われた際に、相手が自分をブロックしているかどうかを見極めることから始めましょう。次でその確認方法を紹介します。

Instagramスマホ画面

相手にブロックされているか確認する方法

自分のインスタグラムアカウントが相手からブロックされているかどうかを確認するには、その特定のユーザーのインスタグラムページにアクセスしましょう。その部分に「投稿がありません」という表示譜がされていれば、ブロックされている確率が高いということになります。非公開でないのに相手の投稿が見られないようであればブロックされています。

インスタでプロフィール閲覧

インスタグラムでフォローできない原因2:スパム認定

ブロックされている場合には、フォローすることができないということを解説しました。ここからはインスタグラムでフォローができない原因について2つ目の原因を紹介します。それはスパム認定です。相手ユーザーからあなたのインスタグラムアカウントがスパム認定されている場合でも、残念ながらフォローすることができない仕組みになっています。

SPAM

スパム認定とは、簡単に言うと迷惑ユーザーとして報告されるということです。インスタグラムで何らかの迷惑行為を行ったと相手が判断すればこのようにスパム認定されることになります。スパム認定とブロックの線引きは、そのインスタグラムユーザーの感じ方次第にもなりますので、ネットでのコミュニケーションをとる際には注意が必要です。

スパム認定される原因

インスタグラムでフォローができない原因としてスパム認定されていると記載しましたが、どのようなことをしてしまうとインスタグラムでスパム認定されてしまうのかということについて説明していきます。スパム認定についてあまり知らないという方は、以下で紹介する項目に十分気を付けてインスタグラムのアプリを利用していきましょう。

インスタ閲覧中の画像

フォロー

インスタグラムでスパム認定される要素としてまず挙げられるのがフォローです。フォローはインスタグラムでは当たり前の動作ですが、やり方によっては、スパム認定されてしまいます。例えば、フォローが返ってこないからといってフォローとフォロー外しを繰り返したり、多くのユーザーを手当たり次第にフォローしたりするとスパムになります。

インスタ撮影

1回にたくさんのフォローをしているなど、挙動が怪しいインスタグラムアカウントに関しては、ユーザーからスパムの報告を受けやすい傾向にあります。また、ブロックしてきたインスタグラムユーザーは、スパム報告も同時にする場合があります。ブロックかスパム報告のどちらをしたのかは特定できないようになっていますので気を付けてください。

instagramプロフィールページ

フォロー解除

一方的なフォロー解除も場合によってはスパムとして報告されることがあります。フォローしてフォローが返ってきた状態で、すぐに外してしまうインスタグラムアカウントが多数存在します。有名人のアカウントであっても、フォロワーを稼ぐ目的でフォローとフォロー外しを繰り返す悪質なアカウントもあるのが事実です。特に気を付けましょう。

とはいっても、普通のインスタグラムの使い方をしている中でフォローを解除する程度であれば、スパムに関しては心配する必要はありません。悪質だとされるケースでない限りは、あまり心配せずに使ってください。インスタグラムでフォローが返ってきた場合には、よほどのことがない限りフォローをすぐに解除することは避けておくことをおすすめします。

置かれたiPhoneとインスタ

いいね

インスタグラムのスパム認定の原因となるものとして最後にあげられるのが「いいね」です。インスタグラムでは、公開されている写真の投稿に誰でも「いいね」することが可能です。その反面知らない人から大量の「いいね」が来てしまうと、警戒する方も多くいます。仲良いフォロワー出ない限り不審だと思った場合はスパムされがちです。

インスタグラムをやり始めたばかりの頃は適度に「いいね」をすることを心がけましょう。ある程度信頼のあるインスタグラムアカウントとして定着させることで、スパム認定される回数も少なくなります。投稿をダブルクリックすることで簡単にいいねできてしまいます。つい軽い気持ちでいいねしてしまうことが多くありますので注意しましょう。

いいねボタン

スパム認定による制限は?

インスタグラムでは、アカウントを登録したばかりの頃にはある程度の制限が課されています。また、スパム認定される確率も高くなります。誰でもフォローすることはできますが、200人以上一気にフォローしてしまうなど極端なアクションをしてしまうと、スパムとしてインスタグラムに認定され、それ以上フォローできなくなる制限があります。

また、フォロー数の制限の他に、フォローを解除することにも制限が設定されています。始めたばかりですぐにスパム認定されてしまっては、楽しさも半減してしまいますので、ある程度に留めておき、過剰なアクションを避けてインスタグラムを使っていきましょう。以上がインスタグラムでスパム認定された際の制限となります。

制限

インスタグラムでフォローできない原因3:非公開アカウント

ここまでは、インスタグラムでフォローできない原因としてブロックとスパム認定について説明してきました。インスタグラムでフォローできない3つ目の原因として非公開アカウントであるという場合が挙げられます。非公開アカウントというのはどのようなものを表しているのかについて次で説明しておきます。

鍵のイメージ

非公開アカウントとは

インスタグラムの非公開アカウントとは、アカウントに鍵をかけている状態のユーザーのことを言います。非公開アカウントにしてしまうと、すぐにフォローすることができません。フォローの承認依頼を発信して、それを個別に許可することでフォローが初めて完了となります。非公開アカウントは、ブロックの有無にかかわらず投稿が閲覧できません。

プライバシーのイメージ画像

インスタグラムでフォローできない原因は他にも!

ここまで、ブロックやスパム認定の利用制限に加えて、非公開アカウントといったフォローができない原因について紹介しました。ここからは、インスタグラムでフォローできない原因として考えれられるものをもう少しまとめました。特にインスタグラムアプリのバージョンに関しては確認しておく必要があります。1つずつ解説していきます。

インスタ起動画面

通信状況が悪い

インスタグラムを閲覧している際の通信環境を今一度確認してください。公共の場などでWi-Fiを利用している場合は、回線の通信速度が制限されて遅い場合があります。余裕のある回線を利用して閲覧してください。安定した電波に接続しているにもかかわらずフォローができないという場合には、バージョンについてもチェックする必要があります。

アプリのバージョンが古い

インスタグラムのアプリのバージョンが極端に古い場合にもフォローなど操作が適切にできない恐れがあります。バージョンのアップデートがあるかを今一度チェックしてください。バージョンチェックをするにはアプリストアを起動させてバージョンアップデートが可能かを確認してください。可能であればインスタグラムのアプリをバージョンアップします。

Google Play

フォロー数の上限に達している

また先ほども解説しましたが、フォロー数の上限に達してしまっているので、これ以上フォローができないという場合も考えられます。現時点では、フォロー数が7500人に達するとこれ以上フォローができない状態になります。また、7500人に足していなくても1日に莫大な量のフォローを行った際には、フォロー制限がかかることがあります。

Instagramパソコンの画面

インスタグラムでフォローできない原因を探ろう!

インスタアイコン大

インスタグラムでフォローできない原因について考えられるものを解説してきました。ブロックやスパム認定された場合は残念ですが、その方が解除しない限り2度とフォローすることはできません。バージョンや身の回りの環境が原因の場合は安定したネットワークと機種、そして最新のアプリを利用することで解決できます。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ