YouTube動画の再生中にノイズ(雑音)や音割れしておかしい時の対処法を解説!

YouTubeでノイズ(雑音)や音割れして音楽や動画の状態がおかしい場合、まず確認すべきことや、確認後の対処法、YouTubeをブラウザではなく動画プレイヤーで見る場合のおすすめフリーソフト、動画そのもののノイズの除去法などを紹介しています。

YouTube動画の再生中にノイズ(雑音)や音割れしておかしい時の対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1YouTubeで動画再生中にノイズ(雑音)が入る時は
  2. 他の動画サイトでも音割れするか確認
  3. デバイス内に保存されている動画もおかしいか確認
  4. 2YouTubeで動画再生中にノイズ(雑音)が入る時の対処法
  5. 違うブラウザでYouTubeの動画を見てみる
  6. アプリやブラウザを最新版にバージョンアップする
  7. プレイヤーを変えてみる
  8. Adobe FlashPlayerのバージョンを確認してみる
  9. 3YouTubeの動画自体にノイズ(雑音)が入っている時は
  10. 動画のプレイヤーを変えてみる
  11. 4YouTubeの動画のノイズ(雑音)削除して快適に閲覧!

YouTubeで動画再生中にノイズ(雑音)が入る時は

パソコンの前で考えている人の画像

近年では日常的に使うことの多いサービスのうちの一つであるYouTube、そんなYouTubeの動画を再生中にノイズ(雑音)が入った、音割れをおこしたなど、YouTubeがエラーを起こす場合があります。再生中にノイズ(雑音)が入った場合にするべき対処法や、予防方法をこの記事では説明します。

他の動画サイトでも音割れするか確認

アプリのイメージ画像

まず確認するべきなのは、YouTubeが問題を起こしているか、自分自身のパソコンやスマートフォン、iPhoneなどのデバイスが問題を起こしているかの確認です。ほかの動画サイトなどでも音割れやノイズが入るかどうかを確認してください。

デバイス内に保存されている動画もおかしいか確認

動画のイメージ画像

次に確認するべきなのは、雑音が入るようになってしまったデバイス内に保存されている動画などに雑音が入ってないか、音割れなどおかしい部分がないかを確認してください。上記と合わせて2つを確認することで、パソコンやスピーカー、スマートフォンやiPhoneなどのデバイスに問題が起きてないかを確認するために大切な方法です。

ほかの動画サイトや、もとから保存している動画でノイズが入らないが、YouTubeではノイズが入ってしまう場合、デバイス上の問題ではなく、別の問題であることが証明されます。

YouTubeで動画再生中にノイズ(雑音)が入る時の対処法

YouTubeのイメージ画像

YouTubeとは別の動画再生サービスサイトでもノイズが確認されない、保存していた動画等にもノイズが確認されない場合は、YouTube側、もしくは別の部分の不調でノイズや音割れなどおかしい状態になっている可能性があります。その場合の対処法を説明します。

違うブラウザでYouTubeの動画を見てみる

パソコンを触る女性の画像

YouTube側、もしくは別の部分に問題があり、動画にノイズが発生している場合はまずYouTubeを再生しているブラウザを変えてみてください。

スマートフォンやiPhoneなどはブラウザ再生に切り替えて再生してみたり、パソコンでYouTubeを閲覧している方はInternet ExplorerやGooglechrome、safariなど、いつも使っているブラウザとは違うブラウザでYouTubeを再生してみてください。

アプリやブラウザを最新版にバージョンアップする

アップデートのイメージ画像

特定のブラウザや、YouTube公式アプリを使ってのみ再生した際、動画にノイズが入る場合は、そのブラウザや公式アプリを最新の状態にアップデートする必要があります。日頃見落としがちなアプリのアップデートや、よく使うブラウザのアップデートは欠かさないようにしましょう。

プレイヤーを変えてみる

パソコンのイメージ画像

パソコンでYouTubeを再生する際には、公式サイト以外にも様々なプレイヤーが存在しています。そういった場合には、YouTubeを再生をブラウザ再生にするのではなく、YouTubeを再生するプレイヤーを導入してみるのもノイズや音割れを防ぐ手段の一つです。

CherryPlayeではYouTubeを再生する以外でも様々な音楽、動画配信サービスにも対応しているので音楽が好きな方におすすめです。

Media Player CherryPlayer

GOMPlayerは動画再生用プレイヤーのイメージが強い人が多いですが、GOMPlayer内でYouTube動画を検索でき、そのまま再生できるといった機能も持ち合わせており、YouTubeを再生するプレイヤーとしても使いやすいように作られています。

GOM Player - グローバルNO.1メディアプレイヤー無料ダウンロード

Adobe FlashPlayerのバージョンを確認してみる

アップデートのイメージ画像

ブラウザでYouTubeを再生する際にノイズが混ざる原因の一つにAdobe FlashPlayerのバージョンが古く、適切に動いてない可能性があります。その際はflashplayerを最新版にアップグレードしてみましょう。

Adobe Flash Player インストール (すべてのバージョン)

YouTubeの動画自体にノイズ(雑音)が入っている時は

YouTubeのイメージ画像

YouTubeで見ている動画そのものに雑音が混ざっていたり、音割れを起こしていたりする場合もあります。古い動画などが低画質、低音質でアップロードされていて、それを現在の高画質、高音質モードで再生してしまうとどうしても音割れを起こしやすくなってしまいます。

その場合はほかの動画を探すか、高音質でアップロードをされるのを待つか、になってしまいます。

動画のプレイヤーを変えてみる

YouTubeのイメージ画像

動画自体が音割れやノイズが多い場合、上記で紹介したGOMplayerなどを使ってノイズを軽減する方法も存在します。一度動画をダウンロードし、音声データを抽出してノイズや雑音を除去する方法です。この方法は様々なソフトを使って行うことができますが、少し手間がかかってしまうことが難点です。

YouTubeの動画のノイズ(雑音)削除して快適に閲覧!

YouTubeのイメージ画像

様々な方法でYouTubeにノイズ(雑音)が混ざった際の対処法をこの記事では紹介しました。ブラウザやアプリのアップデート、別のブラウザでの再生、別の動画プレイヤーの使用、動画自体の雑音など、YouTubeで起こるノイズは様々なケースがあります。ノイズが発生した際にはこの記事で紹介した対処法を試してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ライターびび
猫が好きな在宅ライターです。ガジェット系の記事や、ライフスタイルに関係するアプリなどの記事を読むのが好きで、自分で...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ