YouTubeで動画に低評価をするとバレて特定される?取り消し方法も紹介!

YouTubeの動画を見た際に、高評価や低評価をつけたことはありますか?投稿者からすれば低評価はすごく気にする部分になるかもしれません。そんなYouTubeの低評価についてどういう仕様なのかと取り消す方法を今回はご紹介させていただきます。

YouTubeで動画に低評価をするとバレて特定される?取り消し方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1YouTubeの低評価はバレて特定される?
  2. 2YouTube動画の低評価を取り消す方法
  3. 3YouTubeのコメントに低評価すると相手に通知は?
  4. 4YouTubeで低評価がついた時の対処方法
  5. 5YouTubeでの低評価は怖がらずに素直に押そう!

YouTubeの低評価はバレて特定される?

探偵

皆さんはYouTubeで動画を見た際に、「面白かった!」「つまらなかった!」という感情はどう処理をしていますか?映画館に足を運んで行ったときであれば、一緒に行った友達や恋人とそのまま映画の感想を言い合うでしょうが、YouTubeを見ているときは大抵一人だと思います。

ただ、YouTubeの動画にはその動画に対する評価を高評価と低評価(マイナス評価)の2択で表す方法があります。
 

高評価と低評価

YouTubeをブラウザで見ているのかアプリで見ているのかで若干表示位置は異なりますが、大体動画の右下に上記のような高評価と低評価(マイナス評価)が表示されています。どちらかを選択するだけでその動画に対しての評価を行える機能になります。

これで、YouTubeの動画を見た際の率直な評価を行うことができます。そして人気のある動画は高評価の数が伸びてYouTubeのTop画面に表示されたりするようになります。

激怒する投稿者

では逆に低評価(マイナス評価)が伸びた際にはどうなるのでしょうか?また、低評価(マイナス評価)をつけられると動画投稿者にはどのようなペナルティがあるのでしょうか?さらに、低評価(マイナス評価)をつけた人はその事がバレる心配はあるのでしょうか?

今回の記事ではそういったYouTubeの動画の低評価(マイナス評価)に関係するYouTubeの仕様と低評価の取り消し方をご説明していきます。

投稿者は調べることができないのでバレる心配は無い

虫眼鏡

利用するだけであれば楽しいYouTubeですが、見る側も投稿する側も生身の人間であり、喜んだり怒ったりもします。ただネットの世界を挟んでいるのでそんな人間関係は気にする必要はないはずなのですが、過去にYouTube絡みで、実際に家まで特定され突撃され、警察沙汰になった事件も存在します。

喧嘩

ただ、そういった事件は片方が動画配信者で、自分の事も含めて動画のネタにして提供しており、住所がバレる事をしているのが原因だと思われます。ただ、ネットの世界は怖いです。何かしらのアカウント一つから他のSNSを特定しその人の個人情報までも探し当てるような輩がいたりして住所がバレる可能性もあります。

では、低評価(マイナス評価)をつけられた動画投稿者が低評価(マイナス評価)をつけた人を調べる・確認・特定をしてその人のアカウントがバレるようなことはあるのか?

見つからない探偵

答えはNOです。低評価をつけたことが投稿者にバレることはありません。そもそもYouTubeには動画投稿者が低評価をつけた人を確認する・調べる・特定するといった方法は存在しません。なのでそういった無用なリスクの事は気にせずバンバン高評価・低評価を感じたままにつけていきましょう。

YouTube側は記録しているので注意する

YouTube側

ただし、運営者であるYouTube側は低評価をつけたユーザーの事は記憶して調べるといった事をしている可能性が高いです。理由としては低評価だけを大量につけるようなスパム・迷惑行為を取り締まる為の指標として行っている可能性があります。でも普通に利用している分には一切気にしなくてよいかと思います。

YouTube動画の低評価を取り消す方法

YouTube取り消し

一度動画を見た時に低評価にしたけど、よくよく考えて改めて動画を見直すと、投稿者の意図が伝わって低評価つけるほど酷くなかった、間違えて低評価を押してしまった。そんな時の為にYouTubeには低評価を取り消す方法があります。

わざわざ取り消すことも無いかもしれませんが、せっかっく投稿者ががんばって作った動画なので、不要な低評価などは残さないように消す方法を確認していきましょう。

マイナス評価ボタンをもう一度タップするだけ

低評価取り消し前

方法は簡単です。押してしまったマイナス評価ボタンをもう一度押すだけです。これだけで取り消すことができます。では取り消す操作をした後の低評価を確認しましょう。

取り消し後

取り消す操作をした後のマイナス評価ボタンを確認すると数値が減っていることがわかります。これで低評価の取り消す操作は完了です。

悩んでる男

低評価がつくことをすごく気にしている動画投稿者もいます。中には、低評価の数を見られるのが嫌で、評価数やコメント欄を非表示にしている動画投稿者もいます。なので不要な低評価などは取り消しようにしていきましょう。

YouTubeのコメントに低評価すると相手に通知は?

低評価通知

YouTubeでは低評価をつけたユーザーを動画投稿者が確認・調べる・特定する方法は無くアカウントがバレる心配はない事はわかりましたが、そもそも低評価をつけた際に動画投稿者にその通知が飛ぶことはあるのか?答えはこれもNOです

なので、ユーザーがYouTubeの動画に低評価をつけた時に被るリスクは一切存在しません。これはYouTubeのコメントに関しても同じです。とにかく、低評価に関する通知が動画投稿者・コメント投稿者に飛ぶことはありません。

設定で通知オンにすると高評価された時に通知が来る

高評価通知①

逆に高評価の通知については、コメント投稿者の設定によっては通知が飛びます。一応そのやり方を確認していきましょう。YouTubeの画面を開いて、自分のアイコンをクリックして開いたウィンドウの中の設定をクリックしたください。

高評価通知②

設定をクリックすると、設定画面が開きますので、左のメニューから通知をクリックしてください。

高評価通知③

通知をクリックすると通知に関する設定の画面に遷移します。遷移したら画面を下の方までスクロールして自分のコメントに対するアップデートにチェックが入っているかを確認したください。チェックが入っていれば、もし自分が動画にコメントを残したときに、そのコメントに対して高評価や返信があった場合に通知がくるようになります。

通知されるのは高評価のみ

高評価

YouTubeの動画のコメントに対する高評価については、そのコメント投稿者に通知は飛ぶ可能性があります。ただ、それを気にする要素なんて全くないと思います。高評価にされて不快に感じる人なんていないでしょうし、寧ろ高評価が付いてうれしいと思う人の方が多いと思います。

なので何度も言いますが、動画やコメントに対する高評価や低評価は変にリスクなどを気にせず感じたままに評価をすればいいと思います。

YouTubeで低評価がついた時の対処方法

低評価①

今までは低評価をつけた時の事をお話ししましたが、今度は逆に動画投稿者として低評価がついた場合のお話をしていきましょう。正直、低評価がつくと凹むと思います。せっかく自分で編集して頑張って投稿した動画が、いざ公開されると低評価の方が多かったなんて日にはテンションもダダ下がりになるかもしれません。

そうならない為にも低評価がついた時の対象方法についてお話ししましょう。

低評価自体に影響力はない

低評価対策①

まず初めに、低評価がつくことのデメリットは一切ありません。低評価のせいでその動画の収益が減ったりしませんし、YouTube内で低評価だからといって検索の表示結果に上がりにくくなることもありません。これはYouTubeの人気動画の仕様が高評価至上主義であるだけで、低評価の数値は反映されないからです。

寧ろ低評価とはいえ再生してもらえているという事をプラスにとらえましょう。わざわざ落ち込む必要はありません。

動画作りの参考にする

低評価対策②

「デメリットがないなら低評価がどんなについても無視すればいいや!」と考えてしまっても別にいいのですが、せっかく動画を見た方からの貴重な情報になるので、寧ろその情報を活かして自分の動画をより良いものにして行くための糧にしていきましょう。

なので低評価がついた理由をまずは調べるようにして低評価がついた原因を特定し、改善していくようにしましょう。

低評価対策③

何かを調べる時、視点を変えるという事が方法の一つとしてあります。低評価がついた原因を調べるなら、自分が投稿者ではなく、視聴者だった場合にどんな動画だったら低評価をつけるか考えてみましょう。

自分が低評価をつける理由

  • サムネや動画名で期待していた内容とは違う動画内容だった
  • 編集が荒く、人物の声が聞き取りにくかったり字幕が読みずらかった
  • 暴力行為・ショッキングな映像・アダルトな内容が含まれていた
  • 特定の個人や団体に対するヘイトスピーチだった
  • そもそもなんの動画かわからない
  • なんとなくそんな気分だった

あとは上記の項目が自分の投稿した動画に含まれていないかを確認していけば改善点が見つかるかもしれません。

荒らしが酷い場合は評価機能をOFFに

恐れる

それでもやっぱり低評価が気になってしまう。低評価を見たくないという方は、投稿した動画にそもそも評価ができないようにする機能があります。投稿した動画を開いて動画の管理⇒情報を編集⇒動画に対する評価を許可しないを選べばその動画への評価は不可能になります。

YouTubeでの低評価は怖がらずに素直に押そう!

恐れずに押す

いかがでしたでしょうか?今回の記事でYouTubeの動画に低評価を押したとしても投稿者にバレることはないとわかったので皆さんもリスクを恐れず、素直に動画の感想を高評価・低評価で表していきましょう!

YouTubeのこの記事が気になった人へのおすすめ

YouTubeの年齢制限を回避して動画を見る!制限解除の設定方法は?
YouTubeの年齢制限を回避して動画を見る方法のご紹介です。 お子様と一緒にYouTube...
ThumbYouTubeライブのコメント表示方法!背景透過の仕方も解説!
YouTubeライブのコメントをライブ画面に表示する方法を紹介します。YouTubeのコメン...
ThumbYouTubeライブのスーパーチャットや投げ銭とは?やり方についても紹介!
YouTubeの投げ銭機能、スーパーチャットをご存じでしょうか?最近YouTubeに実装され...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ