YouTubeの動画を編集する方法!カットや分割の仕方は?

この記事では、YouTubeの動画編集方法についてご紹介します。 動画編集の経験がない初心者でも安心して編集出来るよう解説していきます。いままでYouTubeを見るだけだった方も、この記事を見てYouTube、動画編集の楽しさを実感いただけたら幸いです。

YouTubeの動画を編集する方法!カットや分割の仕方は?のイメージ

目次

  1. 1YouTubeの動画を編集する方法を紹介
  2. フリーの動画作成ソフトAviUtlを使った編集
  3. 2公開済み動画の編集はYouTube動画加工ツールでOK
  4. 3YouTubeの動画加工ツールでの編集のやり方
  5. 編集メニューの中の「動画加工ツール」で編集開始
  6. 分割と削除を使って動画をカット
  7. 4【まとめ】YouTubeの動画編集のやり方は意外と簡単!
  8. YouTubeのこの記事が気になった人へのおすすめ!

YouTubeの動画を編集する方法を紹介

この記事では、YouTubeの動画編集方法についてご紹介します。
フリー動画作成ソフトの「AviUtl」のインストールから編集のやり方、YouTubeに標準で備わっている「動画加工ツール」の分割、削除などといった動画の編集の仕方についてご説明します。

なお、事前にYouTube・Googleアカウントの登録、動画のアップロードが必要ですので、
まだご用意されていない方はご準備をお願いします。

YouTube

フリーの動画作成ソフトAviUtlを使った編集

フリー動画作成ソフト「AviUtl」を不自由なく使用できるようにするために
必要なプラグインや初期設定のやり方などについて解説していきます。

 

① ダウンロード・インストール

AviUtlのお部屋で「AviUtl本体」と「拡張編集プラグイン」の2つをダウンロードします。
ダウンロードするファイルは最新のもので構いません。

AviUtlのお部屋

ダウンロードしてきた「aviutl100.zip」と「exedit92.zip」を解凍しましょう。
解凍した「exdit92」フォルダの中にある全てのファイルを、同じく解凍した「aviutl100」フォルダに移動してください。

移動後の「aviutl100」フォルダの構成は下記の画像を参照してください。
 

AviUtlダウンロード
AviUtlフォルダ構成

起動方法

起動のやり方は、「aviutl100」フォルダの中にある「aviutl.exe」をダブルクリックすれば、AviUtlを起動できます。

下記の画像はメインのウィンドウ、編集画面です。

AviUtlメインウィンドウ

② 入力プラグイン

「AviUtl」はデフォルトだと、

  • AVI
  • JPG
  • WAV

などの最低限の標準ファイルしか読み込めませんが、以下サイトのプラグインを導入する事で、様々な動画・音声形式のファイルを一通り読み込めるようになります。

・読み込めるようになる動画ファイル拡張子一覧
  • .mp4
  • .flv
  • .mov
  • .wmv
  • .asf
  • .mkv
  • .webm
  • .mpg
  • .m2ts・ts
・読み込めるようになる音声ファイル拡張子一覧
  • .mp3
  • .ogg
  • .wma
  • .m4a(ALAC,AAC含)
  • .flac
  • .aif
  • .aac
  • ・・・etc
※YouTubeではデフォルトのファイル形式もサポートしていますので、こだわりがある方向けの作業となります

L-SMASH Works r935 release2

◆導入手順
1.「aviutl100」に「Plugins」フォルダを作成してください。
  「Plugin」ではなく「Plugins」ですので間違えないよう気を付けてくださいね。
2.「L-SMASH Works r935 release2」をダウンロードしましょう。
3.ダウンロード後、解凍したら中に入っている「lwcolor.auc」「lwdumper.auf」「lwinput.aui」 「lwmuxer.auf」の4つのファイルを、先ほど作成した「Plugins」フォルダの中に移動してください。
4.以上で導入作業は完了です。
 

③ 出力プラグイン

入力プラグイン同様、デフォルトでは、「AVI」形式でしか動画を出力できません。
以下サイトのプラグインを導入する事で、MP4形式で動画を「高画質・低容量」で簡単に出力できるようになります。

※YouTubeでサポートしているファイル形式は「AviUtl」のデフォルトで用意されているファイル形式(.AVI/.WAV)も含まれます
※こちらはより動画編集を楽しみたい人向けとなります

参考:x264guiExの導入方法と使い方

◆導入方法
1.「rigayaの日記兼メモ帳」から「x265guiEx 3.89」をダウンロードします。
2.アクセス先のOneDriveから「x265guiEx_3.89.zip」をダウンロードしましょう。
3.ダウンロードしたファイルの解凍が終わったら、「x265guiEx 3.89」の中身を「aviutl100」フォルダへコピーします。
4.中にある「auo_setup.exe」というファイルを実行します。
5.黒いコマンド画面が消えると、インストール画面に進みます。
6.インストール先を「aviutl100」フォルダに変更して、「次へ」をクリックします。
7.「x264guiEx.auoのインストールが完了しました」と表示されたら終了です。

◆参考
現時点の「aviutl100」フォルダのイメージです。
 

x265guiEx_3.89フォルダ構成

公開済み動画の編集はYouTube動画加工ツールでOK

不要な部分をカットしたいなどといった、ちょっとした修正程度であれば、YouTubeに標準で備わっている「動画加工ツール」で事足ります。
その場合、YouTubeへ再度アップロードする編集の手間も省けて一石二鳥です。

YouTubeの動画加工ツールでの編集のやり方

編集メニューの中の「動画加工ツール」で編集開始

まずはYouTubeのアップロード動画の確認方法からご説明します。
YouTube上段メニュー(下記画像の赤い矢印の場所)にある「ライブ配信」をクリックしましょう。

YouTubeライブ配信

左側にあるYouTubeメニュー画面から「動画の管理」をクリックし、YouTubeにアップロードした動画の一覧から対象動画の「編集」をクリックします。

YouTube動画の管理

YouTubeクリエイターツール画面上部にある「動画加工ツール」をクリックします。

YouTube動画加工ツール

分割と削除を使って動画をカット

YouTube画面下部分、赤枠で囲った「カット」のボタンをクリックします。
 

YouTube動画加工ツールカット

カットの仕方は、YouTube動画のプレビューの下部にタイムラインが表示されるので、赤枠部分の青い太めのバーをクリックしながら、右へスライドしていくだけの簡単操作です。

YouTubeタイムラインカット

次に分割の仕方ですが、上記画像の細いバーをクリックしながらスライドしていき、「分割」ボタンを押すと、分割した箇所が点線で表示されます。
 

YouTubeタイムライン分割

最後に動画の不要な部分の「削除」の仕方についてですが、YouTubeには明示的な「削除」ボタンは存在しないため、上述した「カット」機能を使用することで削除が可能です。

【まとめ】YouTubeの動画編集のやり方は意外と簡単!

フリー動画編集ソフト「AviUtl」の導入手順から編集方法、YouTubeの「動画加工ツール」の編集方法をご紹介いたしました。YouTube以外でも動画編集をする場面は多くあると思いますので、ふとした時にこの記事を思い出して活用いただけたら幸いです。

また、フリー動画編集ソフト「AviUtl」は今回説明したプラグイン以外にも多数存在しますので、ご興味がありましたらいろいろとカスタマイズしてみるのも面白いかもしれません。


最後になりますが、閲覧いただきありがとうございました。YouTubeは現在なくてはならないサービスになっています。芸能・お笑いにとどまらず、ゲームや音楽など、まだまだたくさん幅広い楽しいコンテンツが存在します。YouTubeをとことん楽しむにはYouTube会員にならないといけませんが、YouTubeの会員になるのとならないとでは正直全然違います。

YouTubeの会員となることで、もっと深くYouTubeに触れることができますので、ご自身の趣向にあった楽しみ方を見つけて、目一杯YouTubeを楽しんでください!

YouTubeのこの記事が気になった人へのおすすめ!

Thumb初心者YouTuber向けの動画編集ソフトは?有料・無料ソフトの紹介!
初心者YouTuber向けの動画編集ソフトを、有料ソフト、無料ソフトに分けて詳しく解説します...
ThumbYouTubeのCMを消したり飛ばす方法は?広告をカットして快適視聴!
YouTubeの動画本編の前に入るCM動画カットしたり、視聴途中のCMを飛ばしたり、広告のバ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ytoyo

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ