Twitterの画像投稿で最適なサイズは?PCやスマホでの投稿サイズは異なる?

Twitterに画像を投稿する時、画像サイズによってはあまり見てもらえない可能性があります。では、Twitterに投稿する画像で最適なサイズはどれくらいなのでしょうか。PC、スマホのそれぞれの媒体で最適なサイズをご紹介します。

Twitterの画像投稿で最適なサイズは?PCやスマホでの投稿サイズは異なる?のイメージ

目次

  1. 1Twitterの画像サイズについて知っておきたいこと
  2. 2Twitterの画像の最適サイズは?
  3. 3Twitterの画像サイズのリサイズは公式アプリが便利
  4. 4Twitterの画像サイズが縮小しないためには?
  5. 5Twitterの画像サイズは投稿前にチェック

Twitterの画像サイズについて知っておきたいこと

Twitterの画像サイズ

Twitterに画像を投稿する際、実は画像サイズに制限があることをご存知でしょうか。Twitterに不適切なサイズの画像を投稿すると、画像が勝手に縮小したり切り取られてしまったりと大切な画像が正しく表示されないケースが発生してしまいます。

投稿できる画像の最大サイズ

Twitterに投稿可能な最大画像サイズ

Twitterへの画像投稿自体はどのような大きさの画像でも、小さい画像でも可能なようです。ただし画像サイズが縦横最大2048pxを超えた場合は強制的に縮小されて表示されてしまいますのでご注意ください。

Twitter側で強制的に画像を縮小されてしまった場合は画質が下がってしまうケースがあるため、写真やイラストなど縮小してほしくない画像を投稿する際は最大2048pxの大きさにとどめておきましょう。

タイムラインに表示される画像のサイズ

Twitterタイムラインの画像サイズ

Twitterのタイムライン上で表示される画像は16:9の比率で表示されます。そのため先程の最大サイズ(縦横2048px)で投稿した際、タイムライン上では切り取られて表示されてしまいます。見切れてほしくないイラストや写真を投稿する場合は画像の比率を16:9に保つようにしましょう。

また、複数の画像を同時に投稿する場合は各画像の最適な比率は枚数や媒体によって変動するのでご注意ください。PC、スマホそれぞれの媒体、枚数に最も適した画像比率については以下の表を参照してください。
 

媒体 1枚 2枚 3枚 4枚
PC 横1:縦1 x 1枚 横1:縦1 x 2枚 横1:縦1 x 3枚 横1:縦1 x 4枚
スマホ 横1:縦1 x 1枚 横7:縦8 x 2枚 横7:縦8   x 1枚
横16:縦9 x 2枚
横16:縦9 x 4枚

Twitterに複数の写真やイラストを同時に投稿する場合はPC、スマホどちらで見てほしいかを念頭において画像比率を調整することをおすすめします。

Twitterの画像の最適サイズは?

Twitterの最適画像サイズ

ここまでTwitterのタイムライン上で表示可能な最大サイズや比率についてお話ししてきましたが、では実際どれくらいの画像サイズが最適なのでしょうか。

大きさの調整を間違えると拡大や縮小をされてしまい、大切な画像が台無しになってしまう可能性があります。それではスマホ、PCそれぞれの媒体で最適な画像の大きさについて調べてみましょう。

スマホで見る時の最適なサイズ

Androidのスマホ

Twitterの画像をスマホで表示する場合、最適な比率は16:9、横幅はおおよそ450pxとされています。そのためスマホで見る場合の最適なサイズはおおよそ横450px縦253pxです。

もし比率が16:9ではなかったり、写真やイラストの大きさが最適ではない場合一部が表示されなかったり思わぬリサイズをされてしまうのでご注意ください。

では実際いくつかの大きさで、どのように表示されるのか実際に見てみましょう。

【横450px縦253px】
写真がしっかりとタイムライン上で表示されています。
 

スマホ版Twitterの画像表示サンプル1

【横253px縦405px】
写真の上下が切り取られてしまっています。

スマホ版Twitterの画像表示サンプル2

【横2048px縦1152px】
写真の全体は表示されていますが、縮小されています。

スマホ版Twitterの画像表示サンプル3

【横100px縦50px】
写真の全体は表示されていますが、拡大されています。

スマホ版Twitterの画像表示サンプル4

上記を見て分かる通り、画像の大きさが大きすぎる、また小さすぎる場合は強制的にリサイズされ、見づらい画像に変換されてしまうのでご注意ください。

PCで見る時の最適なサイズ

Twitterの画像をPCで表示する場合、最適な比率は2:1、横幅はおおよそ506pxとされています。そのためPCで見る場合の最適なサイズはおおよそ横506px縦253pxです。

スマホの場合とは異なり、比率が2:1ではなかったり、写真やイラストの大きさが最適ではない場合にも画像が切り取られることは基本的にありませんが、画像のリサイズはされてしまうため見づらい画像に変換されてしまいます。

では実際いくつかの大きさで、どのように表示されるのか実際に見てみましょう。

【横506px縦253px】
写真がしっかりとタイムライン上で表示されています。

PC版Twitterの画像表示サンプル1

【横253px縦506px】
写真の全体は表示されていますが、画像が縦に大きく画面一杯に表示されています。

スマホ版Twitterの画像表示サンプル2

【横2048px縦1024px】
写真の全体は表示されていますが、縮小されています。

スマホ版Twitterの画像表示サンプル3

【横100px縦50px】
写真の全体は表示されていますが、画像が小さいまま表示されており見づらくなっています。

スマホ版Twitterの画像表示サンプル4

スマホとPCどちらにとっても最適なサイズ

Twitterで写真やイラストを投稿する場合、多くの場合はPC,スマホの両媒体から見られることを想定していることがほとんどです。そのような場合どちらかではなく、両媒体で画像が最適に表示される大きさにする必要があります。

スマホでは横450px縦253pxが最適サイズ、PCでは横506px縦253pxが最適サイズでしたが、両媒体で表示することを前提とした場合は両媒体でより綺麗に表示できる横506px縦253pxをおすすめします。

そのため、Twitterで画像を投稿する場合は基本的に横506px縦253pxを意識しましょう。また画像の比率が変わってしまうと画像の端が表示されない可能性があるため、なるべく必要な情報は中央に集めることをおすすめします。

おすすめする男性

Twitterの画像サイズのリサイズは公式アプリが便利

Twitterで画像を投稿する度に毎回編集ソフトを起動するのは大変です。そんな時はTwitterが公式に用意している画像編集機能を使うと、Twitterで画像の投稿前簡単に画像をリサイズできます。
 

投稿画面で画像をアップロード

Twitter公式の画像編集機能1

まず通常通りTwitterで画像をアップロードし、以下の画面まで進めてください。その状態でアップロードされた画像をタップすることで画像編集画面へと進めます。

編集画面の「ワイド」でトリミング

Twitter公式の画像編集機能2

フッターの左から3つ目のメニューを選ぶことで、画面のリサイズ機能が仕様出来ます。オリジナル、ワイド、スクエアと3種類のメニューが表示されていますが、それぞれ以下の比率の画像へと切り取ることが可能です。

 

メニュー名 比率
オリジナル 任意の画像比率
ワイド 横16:縦9
スクエア 横1:縦1

適用して投稿した時の仕上がり

リサイズをしていない元々の画像では自動的に画像が切り取られてしまうため、画面内に必要な情報が収まっているかは投稿するまでわかりませんが、この編集機能を使用することによって写真内の任意の範囲を確実に表示できます。

Twitterの画像サイズが縮小しないためには?

縮小されないTwitterの投稿画像サイズ

実は画像サイズや比率に気をつけた場合も強制的に画像が縮小されてしまう場合があります。Twitterでは画像サイズや比率以外にも5MBという容量の制限があるためです。

そのため高解像度の綺麗やイラスト等を投稿した場合、気がつけば縮小されて綺麗に表示されていない、といったこともありえます。

写真やイラストを投稿する時にPNG形式にする

写真やイラストの縮小を避けるための手段ですが、1つの手段として全ての画像をPNG形式で投稿することです。Twitterで投稿したJPEG画像はかなり圧縮されて劣化してしまいますが、PNGの場合はそのようなことは発生しないため、可能であればPNGで保存してから投稿するようにしましょう。

ファイルが重いとJPEGになる

Twitterの最適な画像容量

ですがTwitterの仕様上、ファイルサイズが2.2MBを超えるPNGファイルは強制的にJPEG画像へと変換されてしまいます。またPNGはファイルの形式上JPEGファイルよりファイル容量が多くなる傾向にあるためご注意ください。イラストをPNGに変換して投稿したとしても、ファイル容量が多いと強制的にJPEGに再度変換されてしまいます。

1度に複数枚アップロードしない

Twitterには画像を複数枚同時にアップロードする機能が備わっていますが、実はこの機能を使ってアップロードした場合、PCからWeb版Twitterを使用しているユーザーには強制的にリサイズされて表示されてしまいます。

そのため、より綺麗な写真やイラストを見てほしい場合、画像をリサイズしてほしくない場合は複数枚アップロードをしない方が良いかもしれません。

Twitterの画像サイズは投稿前にチェック

Twitter投稿前に確認すべき項目

気軽に画像を投稿できるTwitterですが、より多くの人に画像を見てもらうためには画像サイズが適切か、投稿前に最終チェックをしましょう。

Twitterに投稿する画像の最大サイズは横2048x縦2048、タイムライン上で表示するための最適な画像サイズは横506px縦253pxです。この最大サイズを超えた画像は強制的に縮小されてしまいます。また画像の容量は最大5MBで、これを超えてしまうと強制的にリサイズされ、画質が著しく劣化してしまう危険性がありますのでご注意ください。

Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbTwitterのアイコンの最適なサイズは?丸いプロフ画像を作成する!
アイコンはTwitterにおけるプロフィール画像です。では、Twitterのアイコンに使う画...
ThumbTwitterのヘッダー画像のサイズは?作り方や変更方法を紹介!
皆さんはTwitterのヘッダー画像を変えたりしたことはありますでしょうか?Twitterの...
ThumbTwitterのカードとは?画像の設定方法や使い方を解説
Twitterのカードとはどういったものなのかを説明していきます。また、Twitterカード...
ThumbTwitterの画像検索して画像のみ表示する方法!類似画像を探すサイトも紹介!
Twitterから画像を検索したくてもいつ誰のツイートだったのかわからなくなってしまった時な...
ThumbTwitterの画像が表示されない!写真が見れない原因と対処法まとめ!
Twitterをやってたけど画像が表示されない、こんな経験したことある人はいませんか?今回は...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ