らじるらじる録音方法!NHKラジオアプリで予約録音・聞き逃し再生する!

らじるらじるでNHKラジオを聞きたいけれど、ついつい聞き逃してしまう事もあるでしょう。予約録音をしたいけれど、らじるらじるは対応していないのでできません。そんな不満を解消して、らじるらじるを予約録音していつでもNHKラジオを楽しめるようになる方法を解説します。

らじるらじる録音方法!NHKラジオアプリで予約録音・聞き逃し再生する!のイメージ

目次

  1. 1らじるらじるとは?
  2. 2PCでらじるらじるを録音するならどがらじ
  3. 3どがらじの使い方
  4. 4スマホでらじるらじるの録音を聞く方法
  5. 5PCでらじるらじるを録音するその他の方法
  6. 6らじるらじるの録音をして好きな時間に番組を聴こう!

らじるらじるとは?

NHKラジオの番組が聞きたくてもラジオを持っていない場合もあるでしょう。そういった時に使えるサイトがらじるらじるです。

らじるらじるTOP画面

NHKのラジオ番組を聞くことができる!

NHKラジオらじるらじるなら、インターネット環境さえあれば無料でNHKのラジオを聞くことができます。

NHKラジオ らじる★らじる

らじるらじるには番組検索もあるので、好きなアーティストさんや芸人さんなどから、お目当ての番組を見つける事も可能です。

らじるらじる番組を探す画面

聞き逃しサービスはあるが録音機能はない

しかし残念なことに、らじるらじるには録音機能がないので、「大好きなアーティストの出演シーンを録音!」といった事ができません。しかも、聞き逃しサービスは著作権の関係で楽曲など配信できない物が多いのです一度聞き逃してしまうと、二度と聞くことができません。

らじるらじる聞き逃し番組を探す画面

PCでらじるらじるを録音するならどがらじ

そこで、録音するためには外部ソフトウェアが必要になるのですが、おススメするのがどがらじです。

どがらじトップ画面

動画とインターネットラジオが楽しめる無料のソフトウェア

どがらじとは動画とラジオの略で、その名の通り動画とラジオをパソコン上に保存できる無料のソフトウェアです。

どがらじロゴ回り画像

ラジオ番組の録音・予約録音ができる

どがらじを使えば、らじるらじるのNHKラジオだけでなく、radiko.jpを通して日本全国のラジオ番組も録音できます。(※在住地域以外のラジオを視聴するには、有料サービスのラジコプレミアムへの加入が必要です)

対応ラジオサービス

radiko.jp、らじる★らじる(聴き逃し含む)、ListenRadio、超!A&G+、JCBA、OTTAVA、NHKゴガク、音泉、Shoutcast(今後も随時追加する予定)

ラジオの画像

聞き逃しサービスも録音可能

らじるらじるの聞き逃しサービスからも録音が可能です。しかし、らじるらじる公式サイトと同じで、著作権の問題をクリアした一部の番組だけなのは変わりません。

どがらじの聞き逃しサービス画面

タイムフリーも録音可能

radiko.jpのタイムフリーからも録音ができます。こちらは一週間以内に放送された番組全てをダウンロードする事ができます。

どがらじタイムフリー録音画面

その他の機能

どがらじは前述の通りラジオだけでなく、動画のダウンロードやパソコン上の音声の録音なども可能です。

ニコニコ動画トップ画面

動画のダウンロード

どがらじは動画のダウンロードも可能です。

どがらじ動画ダウンロードホーム画面

対応している動画サイトから選んだ後は、普通にブラウザで操作するように動画を探すだけで、簡単にダウンロードができます。

どがらじYouTubeダウンロード画面

ライブラリ機能

ダウンロードした動画はライブラリから管理・閲覧ができます。

どがらじライブラリ画面

サウンドキャプチャー

パソコン上で再生される音楽や音声を録音する機能です。再生しているラジオからお気に入りの一部分だけを取り出すことができます。一部対応していない音源もあります。

どがらじサウンドキャプチャー画面

サウンドブラウザー

サウンドキャプチャーはwebサイトに対応していないので、webサイトの音源を録音したい場合はこちらのサウンドブラウザーを使用します。

どがらじサウンドブラウザー画面

どがらじの使い方

とても便利などがらじの使い方を説明します。

どがらじ起動読み込み画面
どがらじ | 観る・聴く・録画・録音・整理・簡単・無料!タイムフリーに対応♪

どがらじのインストール方法

どがらじのトップページから“ダウンロード”をクリックします。

どがらじトップ画面ダウンロード案内

画面右の“SetupDogaradi.exe”をクリックしてダウンロードする。(画像はver1.16.0当時の物です)

どがらじダウンロード画面

パソコンに保存した“SetupDogaradi.exe”を起動してインストールを開始します。

どがらじセットアップウィザード画面

パソコンによっては確認ダイアログなどが出ますので、「はい」などを押して進めます。
次にインストール画面です。環境によりますが、170MBのファイルサイズの割には時間がかかりました。2分くらいですが、最初はゲージが全く進まないので少し不安になります。ですが、しばらくすると半分ほどまとめて進むので大丈夫です。

どがらじインストール画面

インストール完了後、どがらじは自動では起動しません。デスクトップやスタート画面に作られたショートカットから“どがらじ”を起動してください。初回起動はインストール同様にそこそこ時間がかかります。

どがらじ起動画面

これでどがらじのインストールは完了です。(画像はver1.16.0のどがらじのホーム画面です)

らじるらじるの録音方法

それでは、実際にどがらじを使ってらじるらじるのNHKのラジオを録音してみます。配置場所がVersionによって違いますが、“ラジオ”と書かれたマスか上部の同じ色の部分をクリックします。

どがらじ起動画面

画面左の“マイラジオ”“ラジオ局”を選ぶでラジオを聴くことができます。マイラジオは視聴できるradiko.jpとらじるらじるのラジオ局が自動で登録されているはずですが、今回はラジオを選ぶで選局してみます。

1.利用したいラジオサービスを選ぶで“らじるらじる”を選びます。
2.エリアを選択します。
3.ラジオ局を選びます。今回はNHKラジオ第1を選曲してみます。

どがらじラジオ局を選ぶ

現時刻に放送中の番組が表示されますので、“録る”を押します。どがらじでは番組の放送時間を読み取って、自動で終了してくれます。※長時間の番組の場合は、予約画面に移動して終了時間を変更しないと、番組表の区切りの時間で録音が終了してしまいます。

どがらじ録音画面

らじるらじるの予約録音方法

録音だけでは聞き逃してしまう可能性があるのは変わらないので、一番大事な予約録音の方法を説明します。上記の視聴画面から下にスクロールすると、番組表が流れていきます。現時刻よりも後の番組から、予約録音が可能になります。

どがらじ番組表

表示されるのは1日分なので、日付を変更したい場合は番組表の一番上に戻り、1週間先までの日付の中から好きな日付を選びます。

どがらじ番組表日時変更画面

スマホでらじるらじるの録音を聞く方法

パソコンを使ってらじるらじるの録音をする方法を紹介しましたが、次にスマートフォン(Android、iPhone)でらじるらじるの録音を聞く方法を紹介します。

スマートフォンの画像

どがらじで録音したファイルをDropboxで共有

簡単な登録が必要ですが、Dropboxを使えばパソコンとAndroid、iPhone間でデータのやりとりが可能になります。無料で2GBまで利用できるので、大容量の動画などをやりとりしなければ十分な容量があります。

ドロップボックス画像

AndroidもiPhoneもアプリのダウンロードが必要ですので、こちらもダウンロードして登録したアカウントでログインします。

スマホドロップボックスダウンロード画面

iTunesとiPhoneを同期する

Macパソコンなどアップル社製品に標準搭載されているiTunesですが、Windowsパソコンでも公式サイトからダウンロードする事で利用できますiTunesを利用すれば、WindowsパソコンからでもiPhoneと同期ができ、データの交換ができます。

iTunesトップ画面

iPhoneの画面録画機能

iPhoneには画面録画機能があるので、こちらを使用してらじるらじるの録音ができます。(ios11以上)まずは“設定“画面を開きます。

iPhoneショートカット設定強調画面

“コントロールセンター”をタップします。

iPhone設定画面強調画面

“コントロールをカスタマイズ”をタップします。

iPhoneコントロールセンターカスタマイズ画面

カスタマイズの画面が開いたら画面収録の左にある緑色の“+マーク”をタップします。

iPhoneコントロールカスタマイズ画面

カスタマイズができたら、iPhoneの画面下部から上に向かってスワイプして、コントロールセンターを表示します。コントロールセンターに追加した“画面収録ボタン”をタップします。

iPhone収録ボタン強調画面

画面収録ボタンが赤くなれば収録中です。

iPhone画面収録ボタン収録中画面

収録中は画面上部のステータスバーが赤くなっているので、この状態でらじるらじるなどで番組を聞けば収録されます。

iPhone画面収録機能使用中画面

残念ながらこの方法での予約録音はできません。らじるらじるの聞き逃しサービスからの録音は可能ですが、やはり著作権の問題のない番組しか対応していないので、らじるらじるを予約録音する方法を取ることをおすすめします。

Androidの無料アプリ

Androidにはいくつもラジオの録音アプリがあります。その中でも評価の高い無料アプリを紹介します。

Google Playトップ画面

録音ラジオサーバー

RadikoやNHKラジオを視聴、録音できるAndroid用の無料アプリです。タイマー録音機能により、予約録音が可能です。

注意事項として、推奨環境はAndroid4.1以降、radikoの番組を再生・録音するには、無料のradikoのアプリをダウンロードする必要があります。また、Wi-Fiで長時間録音する場合、自動で切断されないように注意しないといけません。

録音ラジオサーバーダウンロードページ

らくらじ

らくらじはどがらじからラジオ機能だけを抜き出したAndroid用無料アプリです。2019年1月現在はベータ版ですが、番組表からの予約録音も可能と期待値の高いアプリです。Radikoやらじるらじるに対応しています。推奨環境がAndroid7.0以降と比較的新しいものを求められるのがネックです。

らくらじダウンロード画面

PCでらじるらじるを録音するその他の方法

Radikool(ラジクール)

radiko, らじるらじる, CSRA, JCBAに対応している元祖無料予約録音アプリです。ラジオの録音だけならばどがらじにも負けていませんが、開発規模が小さく更新が遅いようです。

Radikoolトップ画面

Aiseesoft スクリーンレコーダー

任意の範囲やデスクトップ全体を録画できるキャプチャーソフトです。録音機能があります。無料の体験版がありますが、制限時間は3分と短めです。

Aiseesoft スクリーンレコーダーダウンロード画面

FonePaw PC画面録画

ゲーム実況者などに向けて開発された画面キャプチャーソフトです。音声のみの録音機能があります。無料体験版があります

FonePaw PC画面録画ダウンロード画面

らじるらじるの録音をして好きな時間に番組を聴こう!

予約録音ができるアプリを用意すれば、普通では予約録音できないらじるらじるのNHKラジオを聞き逃してしまう心配はありません。充実したラジオライフを楽しんでください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ