PayPayでiTunesカードなどのプリペイドカードは買えないので注意!

PayPayでiTunesカードなど、プリペイドカードは購入できません。PayPayを利用して購入できるものや行ってるキャンペーンでお得に買い物する方法や、PayPay以外を利用し、iTunesカードなどのプリペイドカードを購入する方法を紹介しています。

PayPayでiTunesカードなどのプリペイドカードは買えないので注意!のイメージ

目次

  1. 1PayPay(ペイペイ)でiTunesカードなどのプリペイドカードは買える?
  2. 2PayPayの支払いで買えるものとは?
  3. 3PayPayをお得に使う方法は?
  4. 4PayPay以外でiTunesカードやAmazonギフト券を買えるサービスは?
  5. 5PayPay以外の決済サービスでiTunesカードを購入しよう

PayPay(ペイペイ)でiTunesカードなどのプリペイドカードは買える?

iTunesカードのイメージ画像

現在、キャッシュレス化が進み、様々な場所で利用されています。そのため、現金を持ち歩かずに生活をすることも不可能ではないほど、加盟店が増えています。キャッシュレス化の台頭となっているPayPayで、iTunesカードなどのプリペイドカードの購入はできるのか、という問題が存在しています。

この記事ではPayPayで購入できるもの、買えないもの、支払いできない状態などを紹介します。

ファミリーマートではiTunesカードは買えない

ファミリーマートの画像

PayPayを使って商品を購入できる場所は加盟店であるファミリーマートなど、コンビニや家電量販店が多く存在しています。PayPayは利用料金の還元キャンペーンなど、お得に使える場合も多いです。

その中でも身近にあり、最初にPayPay加盟店となったコンビニチェーン店であるファミリーマートではPayPayを使ってiTunesカードなどのカードは購入は、残念なことにできません。

そもそもPayPayで商品券は買えない

女性の画像

PayPayでiTunesカードやGoogle Playカードなどを購入できない理由は、PayPayの加盟店規約の第5条の4に記されています。

4.加盟店は、PayPayを利用して次の各号に定める商品等を販売または提供してはなりません。

(5)商品券、プリペイドカード、印紙、回数券その他の有価証券等(ただし、加盟店がPayPay残高もしくはYahoo!マネーのみを代価として商品等代金の決済を行う場合または当社らが個別に承諾した場合はこの限りではありません)

以上がPayPayの加盟店規約です。一部抜粋になりますが、PayPayを利用し、iTunesカードを購入する場合、上記の規約違反になってしまいます。

Google Playカード・POSAカード・Amazonギフト券も購入不可

iTunesカードを始めとしたPOSAカードと呼ばれるプリペイドカードや、ギフト券として扱われるAmazonギフトなどもPayPayで購入することはできません。切手やハガキなども対象になっており、それらの簡単に換金ができるの恐れがあるものについては基本的にPayPayで購入することはできません。

一部例外として、加盟店とPayPayの両者が個別に承諾した場合、支払いに利用できる可能性はありますが、現実的ではありません。

PayPayの支払いで買えるものとは?

女性の画像

PayPayで行われるキャンペーンなどで、ポイントの還元率が変わり、お得に使える場合、何を買おうか悩む方も少なくないと考えられます。PayPayでは加盟店に加入している場所の商品で買えないものは基本的にはありません。

加盟店での商品券(iTunesカード等)以外の決済は問題なし

買い物をした女性の画像

PayPayでの加盟店の支払いで、一部例外としてiTunesカードを始めとしたGoogle PlayカードなどのPOSAカードと呼ばれるプリペイドカードや商品券、ギフトカードなどの支払いに利用できないこと以外、問題なく購入することが可能です。

おもちゃやゲームなどの玩具やデジタル用品、家電、薬品や化粧品、食料品を始めとした日用品などの消耗品や飲食代、マッサージ代なども、PayPayの加盟店であればPayPayでの支払いができ、買えないものは一部の例外として挙げられたiTunesカードを始めとしたプリペイドカードや商品券、その他有価証券などです。

PayPayをお得に使う方法は?

女性の画像

PayPayでは様々なキャンペーンが行われています。記憶に新しいと考えられるのは、2018年に行ったPayPay100億円還元キャンペーンが印象的です。現在はキャンペーンも終わってしまい、還元率などにも変更が加わっていますが、10月1日から始まるまちかどPayPayキャンペーンでは、還元率が変わったPayPayのキャンペーンが始まります。

PayPayをお得に利用するためにはYahoo!カードがおすすめ

Yahoo!カードのイメージ画像

2019年10月1日から始まるPayPayのキャンペーンでは、支払い方法にYahoo!カードを利用することで還元率がかわります。今回のキャンペーンであるまちかどPayPayでは、その他のクレジットカードでは付与されないポイントも存在し、キャンペーンをお得に利用することができない状態です。

そのため、さらにお得に使いたい方はYahoo!カードと合わせて利用することをおすすめします。

まちかどペイペイ 第1弾 - PayPay

50万円以上の商品は分けて買ったほうがお得

買い物をした女性の画像

現在行われているキャンペーンは10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭という利用時間限定と利用店舗が限定されているキャンペーンです。Yahoo!カードやPayPay残高払いなどを利用せず、別のクレジットカードを利用している人は対象外になっており、あまり大きなキャンペーンとは言い難いです。

上記で説明したまちかどPayPayキャンペーンが次の大型キャンペーンになる可能性が多く存在しています。こちらもYahoo!カードやPayPay残高支払い以外の支払いだと、ポイントの付与が少なくなるキャンペーンですが、最大還元率が50万につき25,000円と大きな金額になっています。

月に50万円以上の買い物は翌月に持ち越す

買い物した商品

前回の大型キャンペーンでは上限金額が低めに設定されており、今回とはまた大きく違っています。まちかどPayPayキャンペーンでは、一回の限度額と、一か月の限度額が同じに設定されており、それ以上は還元できないため、50万円以上の買い物をする場合は翌月に持ち越すことをおすすめします。

このキャンペーンについては、PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo!カード以外の支払い方法だと還元率が下がってしまうため、いつもは別のクレジットカードなどを登録してPayPayを利用している人も、PayPay残高やYahoo!カードをPayPayの支払いに設定しておくことをおすすめします。

PayPay以外でiTunesカードやAmazonギフト券を買えるサービスは?

男性の画像

PayPayではiTunesカードやGoogle Playカードを始めとしたPOSAカードと呼ばれるプリペイドカード、Amazonギフト券などのギフトカードなどは規約によって購入できない仕様になっています。では、PayPayを利用する以外でiTunesカードやGoogle Playカード、Amazonギフト券などを買えるサービスはあるのか、という点について説明します。

KyashはAmazonギフト券をお得に購入可能

kyashのアプリ画像

Kyashと呼ばれるプリペイド式クレジットカードを利用することによって、PayPayほどではないのですが、高い還元率でAmazonなどで買い物ができます。キャッシュとは、iPhoneやandroidなどで使うことのできるアプリです。

リアルカードと呼ばれるクレジットカードも発行可能で、VISAカードとして発行されるため、大抵のクレジットカードを利用できる場所で利用が可能です。支払ったその場でアプリで残高が確認できるため、出入金の管理にはとても便利にできています。

入金はコンビニや銀行のペイジー(Pay-easy)、別のクレジットカードからの自動入金などを使うことで入金可能です。

女性の画像

そのため、KyashのリアルカードをAmazonの支払いとして利用することができ、Amazonで商品を買うことで、Kyashにはポイント還元があり、購入した金額の2%がキャッシュバックされます。Amazonではキャンペーンの一環として、Amazonギフト券を購入した際にポイント還元などを行っています。

そのタイミングでKyashを使ってAmazonギフト券を購入するとキャッシュバックをKyashとAmazonからもらえるようになります。さらにKyashの入金方法を別のクレジットカードにしている場合、さらにポイントが付くというお得な状態になります。そうなると、気になるのがkyashでiTunesカードやGoogle Playカードの購入ができるか、という点です。

kyashのリアルカードでiTunesカードやGoogle Playカードを購入することは可能のようです。2%のキャッシュバックにも対応しており還元率も高く設定されていますが、店舗によってはiTunesカードやGoogle Playカードをクレジットカードで購入することができない場合もあるため、注意が必要です。

バーチャルカードを使い、iTunesカードを購入せずにApp Storeなどを利用することも可能です。

Kyash (キャッシュ) - いつものカードがもっと便利に

バンドルカードもPayPayに登録可能

バンドルカードのアプリ画像

バンドルカードと呼ばれる2016年9月16日に株式会社カンムがリリースした後払いシステムのアプリを、PayPayの支払い方法に設定することも可能です。

バンドルカードは、年齢制限、審査、アプリのみで5分ほどで登録が完了するという手軽さと、後払い式のため、手元に現金がない場合でも利用できるという手軽さで現在、注目を集めている決済サービスです。

kyashのリアルカードと同じくバンドルカードでもリアルカードを発行することができ、コンビニやクレジットカード対応店などで買い物をすることが可能です。

女性の画像

後払い式とはいえ、利用限度額がきちんと決まっています。バンドルカードはkyashとは違い、買えないものや支払いできないものも多く存在しています。特に注意すべきなのはガソリンスタンドです。

バンドルカードは後払い式という事でkyashに比べると自由度が低く設定されている可能性があり、そのため、PayPayに設定していると買えないものも多い可能性があります。

PayPay以外の決済サービスでiTunesカードを購入しよう

女性の画像

キャッシュレス化が進んできた今、PayPayなどポイント還元率が高い支払い方法で節約等を行いたいと考えている方も少なからずいると考えられます。しかし、PayPayではiTunesカードやGoogle Playカードなどのプリペイドカードや、Amazonギフト券などは購入できず、別の決済サービスで購入するという場合にこの記事を参考にしてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ライターびび
猫が好きな在宅ライターです。ガジェット系の記事や、ライフスタイルに関係するアプリなどの記事を読むのが好きで、自分で...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ