LINEの非表示リストから削除した友達の復活!非表示解除方法も紹介!

LINEを使用する中で特定のアカウントを非表示にて削除したい場合、どのようにすればよいかご紹介していきます。間違えて削除してしまったため復活したい場合も安心です!LINEで非表示にしたアカウントを削除状態から復活する方法も説明していきます。

LINEの非表示リストから削除した友達の復活!非表示解除方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1LINEの非表示リストから友達を削除する方法
  2. 2LINEの非表示リストから削除した友達を復活させる方法
  3. 3LINEの友だちの非表示設定を解除する方法
  4. 4LINEのトークの非表示を解除する方法
  5. 5LINEのタイムラインの非表示を解除する方法
  6. 6LINEの非表示リストから削除した友達を必要に応じて復活させよう

LINEの非表示リストから友達を削除する方法

いつも欠かすことができないコミュニケーション手段の一つにもなっているLINEですが、使っていく中できっと連絡をまったく取らないLINEアカウントも多く友達リストに残っているという人もいます。

こちらでご紹介するのがLINEの非表示リストから友達を削除する方法ですがその前にLINEアカウントをあなたのLINE上で非表示にしたい場合の方法から説明します。

ここで、まず知っていただきたいのは、非表示は、あくまでもLINEの友達リストからのみの非表示になるということです。つまり完全には削除されることはありません

非表示にした友達からLINEメッセージを受け取ることも可能です。LINEの友達リストが非常に多くて、連絡する際に煩わしくなるような方には、おすすめのLINE機能です。つまり通知も要らない方が使うのがこの非表示リストから削除という機能です。

いいねの画像

また、ブロック機能と非表示リストからの削除は全く別の機能なのでLINE使用中に混同しないようにしてください。

機種変更などでLINEアカウントの引継ぎに失敗してしまうと、昔のものを削除できなくなる事もあります。LINEアカウントが2つになってしまい、どちらが新しいLINEアカウントなのか混乱してしまう場合があります。

そんな時に、この非表示、または削除を使うというのが便利です。まずは非表示のやり方から説明し、削除までの方法を次で解説します。

iPhone待機画面

早速、LINEの友達リストからの非表示のやり方ですが、まずはLINEを起動します。起動したら友達リストを表示しましょう。実はLINEのiPhoneバージョンと、Androidバージョンでは、方法が少し違います

iPhoneユーザーは、"非表示にしたい友達のLINEアカウント"の上で指を左側になぞってみてください。

そしてAndroidを使っている場合は、非表示にしたいLINEアカウントを長押ししましょう。すると、両者とも非表示の選択肢が表示されるようになります。最後に非表示をタップして、LINE友達リストから削除された状態になります。これが非表示の機能です。

非表示とはいってもLINEの友達リストから表示が削除されるのみで、LINEアカウント自体は非表示リストに移動されます。ここで、重要なポイントになりますが、非表示にしたLINEアカウントを、非表示リストからも削除したいという場合についてです。

ただ、この削除は少し気をつけなければいけません。

メッセージ送受信のイメージ画像

非表示リストからも削除する方法ですが、LINEを起動した状態で"メニュー"を表示し、次に"友達"をタップします。すると、非表示リストを確認することができるようになります。削除したいアカウントがあることを確認します。

非表示にしたLINEアカウント一覧で、特定のアカウントをタップすると"削除"メニューが表示されるのでそれをタップして完了です。しかしこの場合、LINE非表示リストから削除してしまった友達のLINEアカウントは、完全に削除されることになるため、復活ができません

非表示リストからの削除は、復元が不可能なので、LINEを使う上でこの点に注意が必要です。非表示リストを見るだけのつもりが、削除してしまったなど、もしもの時のLINEでの対策や手段については下でご紹介していきます。

iphone手持ちの画像

LINEの非表示リストから削除した友達を復活させる方法

上でも説明しましたが、間違えてLINE非表示リストから削除してしまったという場合や、考え直して削除したものをLINE上に復元させたいという方もいるでしょう。その場合には、削除した後、どうしたらいいのでしょうか。

先に結論を述べてしまいますが、残念ながら一度LINEの非表示リストから削除してしまった友達のLINEアカウントを、元通りにあなたのLINE上に復活することはできません

LINE非表示リストからの削除をしてしまった場合、少し手間のかかる作業になってしまいますが、次で削除からの復元についてご紹介します。

iphone手持ちの画像

再度友だち追加をして削除した友達を戻す

その時はLINEで非表示リストから削除してしまったものの、いざとなるとやっぱりLINEで連絡する必要がでてしまったなど、様々な理由で、削除した友達を非表示状態から復活させないといけないということがあります。削除してしまっても安心してください。

では、LINEにて非表示にし、削除した友達のLINEアカウントの復活についての方法になりますが、具体的にはLINE上で3つの削除からの復活手段があります。1つずつご紹介していきますので、自分のLINEでのシチュエーションにあった方法を参考にしてください。

ID検索をして復活させる

リストの画像

最初にご紹介するのがLINEのID検索です。LINEのIDは、プロフィールの管理画面から自由に設定することができます。また、一度決めたLINEのIDは変更したり削除したりすることができません

復元したい友達のLINEアカウントのIDを覚えている場合は非常にラッキーです。そのLINEのIDを検索することで復元することができます。LINEで"友だち追加画面"を表示し、"検索"をタップしてください。

LINEアカウントIDを打ち込み、非表示リストから削除してしまった友達を追加できます。LINEのIDは一度作ってしまえば変更できないので、削除した場合でもすぐに復元可能です。では、削除してしまった友達のIDがなかった場合はどうするのかを説明していきます。

IDのイメージ画像

QRコードを利用して復活させる

非表示リストから削除してしまった友達のLINEのIDを覚えていない、または設定していない友達の場合は、QRコードで追加、再表示し、削除状態から復活することができます。

過去に貰った"QRコード"をLINEに再認識させることで再表示できますが、万が一非表示リストから削除した友達がLINE上でQRコードを更新してしまっている場合は、残念ながら削除から復元し、LINE上に再表示させることは不可能です。

セキュリティの観点から、定期的にLINEアカウントのQRコードを更新する人もいるため、必ずしもできるとは言い難い復活手段ですが、削除した友達のQRコードを持っている方は一度試してみてください。また、無効なQRコードは削除しておきましょう

因みにQRコードでの再追加、削除からの復元ですが、LINE上で"友達追加画面"から、削除した友達の"QRコード"をタップすることで復元、LINEの友達リストに再表示させます。これでLINEアカウントが削除前の状態に戻ります。

QRコードスキャンの画像

ふるふるをして復活させる

端末をふるだけで、LINEの友達追加ができてしまう機能を使います。LINE非表示リストから削除してしまったけれど、再表示させたい友達と直接会うことができる場合に、これが一番簡単な方法になります。

ただし、友達をLINEの非表示リストから削除してしまったということを伝えるのが気まずくないという場合にお使いください。まずは"友だち追加"画面を表示させましょう。

その画面では、"ふるふる"をタップします。すると、"隣にいる友だちと一緒に端末を振ってください"の文字が表示されます。後は、LINEを起動したまま、お互いの端末を近づけて振るだけです。

すると、非表示リストから削除した友達も元に戻ります。最初はなかなか認識されない場合もあるかもしれませんが、慣れれば便利です。以上がふるふるを使った非表示、削除からの復活方法です。

この方法も難しい場合は、非表示、削除した友達を過去のトーク履歴から戻すという方法があります。

2台のiPhone画像

削除した友達のトークルームから追加して復元する

友達リストから非表示になっていて、上のような手段で削除したLINEトークを戻すことができない場合でも、またLINEで連絡が取りたいと思う瞬間があるかもしれません。そんな時は、こんな方法もあります。それは過去のLINEトークからもう一度友達リストに戻すという方法です。

LINEトーク画面を表示し、過去にその友達とした"LINEトーク画面"を表示させ、"追加"をタップするだけで、元通りに戻ります。ただし、LINEでトーク履歴も削除してしまった際はこの手段は使えませんので、気を付けてください。

iPhoneの場合はトークの画面で横になぞると削除となります。Androidは長押しです。もう二度と見ないだろうというトークは削除を行いますが、整理をする際は気を付けて削除していってください。

メッセージ通知のイメージ画像

グループトークのメンバー一覧から削除した友達を追加する

直接会話することはないものの、LINEグループトークとして友達リストにあった場合、上と同じようにトークから削除した友達を復元させることができます。このやり方も簡単です。まず、戻したい友達が含まれているLINEの"グループトーク"を開きます。

すると最初にLINEグループトークのトップアイコンが表示されます。その下にメンバーのLINEアイコンが一覧で表示されているのでこちらをタップし、削除から戻したい友達を選択し、追加してください。以前と同じように友だちリストに戻り、LINEトークもできます。

ただしこのやり方も、LINEでグループトークをしたことが過去にあり、そのLINEグループが削除されずにまだ残っていることが前提です。削除してしまった場合や、LINEグループを脱退してしまった場合は、できませんのでこちらも注意してください

グループの画像

共通の友達に削除した友達の連絡先を送ってもらう

今までご紹介してきた方法で、非表示リストから削除した友達をリストに戻すことがどうしてもできないという方の最終手段になってしまいます。それは共通の友達に、非表示リストから削除した友達のLINE連絡先を送ってもらうという方法です。こちらはもはや説明不要です。

LINEに限らず、削除した友達のIDを口頭で教えてもらうなどの強硬手段になってしまいますが、残念ながら上記のやり方以外では今のところ非表示リストから削除した友達の復活は難しいと考えてください。

以上で、非表示リストから削除してしまった友達を復元させる手段について紹介しましたが、基本的にLINEでは非表示リストから、削除するようなことは少ないです。ですので、よほどのことがない限り、非表示リストから削除をするのではなく、あくまでも非表示にとどめておくのが後々便利です。

切手の画像

LINEの友だちの非表示設定を解除する方法

削除とまではいかないものの、非表示にとどめておいた友達をリストに戻したいという方に、再追加の方法をご説明します。今までのように削除してしまったことが前提ではないので、やり方はそれに比べて簡単ですので安心してください。

非表示リストから削除していない場合、LINE上の非表示リストに表示されますので確認してください。また、削除してしまった場合にはこのやり方では不可能となります。

戻るの画像

友だちリストを表示して「友だち追加」をタップする

ではここからステップごとに丁寧に紹介しましょう。非表示を解除する最初のステップになるのがLINEを開き、"友だち追加"をタップすることです。"友だち追加"とありますが、新しく追加するわけではありません。非表示リストから削除したアカウントを戻すというイメージです。

キーボード画像

「歯車」ボタンをタップする

"友だち追加"をタップできたら、次のステップです。この部分が少しわかりにくいという方も多いかもしれません。画面右上にある"歯車"のアイコンが見えますでしょうか?このアイコンをタップしましょう。

友達を非表示リストから削除してしまった時だけでなく、削除したタイムライン等を管理する際などにも設定画面を開くことが多いです。

歯車アイコンの画像

「非表示リスト」をタップする

"歯車"をタップした後は、"非表示リスト"をタップしましょう。この時気を付けていただきたいのが非表示リストの隣にあるブロックリストを間違えて表示させないことです。非表示とはまた違ったものなので、今回は"非表示リスト"のみを開きましょう。

削除する前であればここに非表示状態のアカウントが集められます。削除していないのに表示されない場合は非表示ではない可能性があります。万が一削除してしまった場合は、上で紹介した見出しを読んでみてください。

メールと電話のイメージ画像

「編集」をタップした後「再表示」を選択する

"非表示リスト"をタップし、開いた後は、非表示を解除したい友達を見つけてください。見つかった場合は、その非表示アカウント名の右側にある"編集"をタップしてください。タップすると"再表示"のメニューが表示されるので、それを選択しましょう。

この時削除をタップしないようにしましょう。以上で、LINEの非表示リストにある友達の非表示状態を解除することができます。

もし、非表示リストにその友達の名前が見つからないという場合は、その友達がLINEアカウントの削除をしてしまったなど、別の原因が考えられます

スマートフォン通信の画像

LINEのトークの非表示を解除する方法

これまでは、友達のアカウントを非表示にする、または解除、復元する方法について説明してきました。次に紹介するのが、LINEでのトークを非表示にしてしまった場合の解除方法です。こちらはすこし気を付けなければならない点があります。

上のように、友達の削除したLINEアカウントをリスト一覧で確認することができますが、トークに関しては残念ながらどのトークを非表示にしたのかわからないという難点があります。

様々な人のLINEトーク履歴がたまってしまった場合などに非常に便利なトーク非表示機能ですが、なにもしなければ非表示にしたトークの通知が来ない限り表示されることはありません。この点に注意して非表示にしてください。

また、この非表示機能ですが、削除とは違い、その時のみLINEトークが消えると考えてください。

消しゴムの画像

トークを非表示設定した友達をタップ

LINEでのトークを非表示にし、画面から削除した中で、どうしても非表示を解除したいトークがある場合は以下のような方法で再表示できます。ただし、どのトークを非表示にし、画面から削除したのかを覚えているのが前提となります。わからない場合は、削除したトーク相手から新しいLINE通知が来るまで待ちましょう。

Androidを持つ男性の画像

「トーク」画面を選択する

再表示させたいトークの相手となる友達をリストから見つけましょう。確認できたら、その友達のアカウントをタップし、"トーク"をタップするだけで再表示ができます。再表示されているかの確認はトーク画面をみればわかるようになっています。

先ほど説明しましたが、非表示リストのようにメインの画面から削除されたものがわかるようにはなっていません。以上が、非表示にしたトークの再表示方法です。もしトーク履歴が煩わしくなった時だけ削除できるのでに、覚えておくと便利です。

また、非表示とは別に、トークを削除する機能もあるので気を付けましょう。トークを非表示にする場合は、元に戻りますが、削除したトークは永遠に削除となります。

LINEのタイムラインの非表示を解除する方法

LINEのタイムラインでの画像や文字の投稿がかなり多く見にくい状態にある方の多くは、既にタイムラインを非表示にしています。では、次にLINEでのタイムラインの非表示を解除する方法についてご紹介していきます。

スマホトーク通知の画像

タイムラインの設定をタップする

まず、"友だちリスト"を表示させましょう。右上の歯車アイコンをタップし、設定画面を表示させてください。いくつかある設定メニューの中から、"タイムライン"をタップしてください。

「タイムライン非表示リスト」を選択

すると"タイムライン非表示リスト"があるのでそれをタップします。今までに非表示にしてきたアカウントが一覧で確認することができます。再表示させたいアカウントを探しましょう。

タイムラインを表示させたい友達を選択して「解除」をタップする

再表示させたいLINEアカウントがある場合、そのアカウント右側の"非表示解除"をタップしてください。特にほかのステップを踏むことなく、再表示が完了となります。再表示、復活の方法さえわかれば、非表示も適宜することができます。

スマートフォンとPCの画像

LINEの非表示リストから削除した友達を必要に応じて復活させよう

さて、ここまでLINEアカウントの非表示、非表示リストからの削除、トークの非表示、そして、それぞれの削除状態からの再表示、復活の方法について紹介してきました。

削除したものを自分の好きなタイミングで再表示してLINEの削除内容を復活させることができれば、どんなタイミングであっても気を重くすること無しに非表示が可能です。是非覚えて、便利にLINEを使いこなしてください。
 

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbLINEの知り合いかもの削除方法!友達リストへの非表示・追加方法は?
LINEを開くとLINEサービスの下に知り合いかも?という欄があり、タップすると数名の人の名...
ThumbLINEで友達の非表示方法!復活方法やブロック・削除との違いでどうなるか解説!
LINEの機能「非表示」を使うとどうなるか、ブロックとの違いや設定方法と復活方法をご紹介しま...
ThumbLINEの友達削除方法!ブロックとの違いや相手への通知はどうなるか解説!
LINE上でスタンプやプレゼントほしさに友達登録すると、友達が増えすぎて友達リストがとんでも...
ThumbLINEで友達を追加できない原因と対処法5選!エラーに対応しよう!
LINEで友達を追加する方法は様々ありますが、いずれの方法にもエラーで友達追加ができないケー...
ThumbLINEで友達をブロック/削除したらどうなる?相手にされたらどうなるかも解説!
LINEで友だちをブロックしたら、または自分がブロックされたらどうなるのでしょうか。ブロック...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ