iPhoneの強制終了・強制再起動する方法を機種別に解説!強制操作の注意点も紹介!

iPhoneの画面がフリーズした時の強制終了・強制再起動の方法についてご紹介してきます。iPhoneの強制終了・強制再起動はむやみに行うと問題が起こる可能性もありますので、強制終了・強制再起動を行うにあたっての注意点もご説明いたします。

iPhoneの強制終了・強制再起動する方法を機種別に解説!強制操作の注意点も紹介!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneを強制終了・強制再起動でシャットダウンする注意点
  2. 2iPhoneの強制終了・強制再起動する方法【iPhone 7以前】
  3. 3iPhoneの強制終了・強制再起動する方法【iPhone 8以降】
  4. 4iPhoneで強制終了・強制再起動できない対処法
  5. 5iPhoneで強制終了・強制再起動できない原因と対策
  6. 6iPhoneで強制終了・強制再起動するときは注意しよう!

iPhoneを強制終了・強制再起動でシャットダウンする注意点

iPhoneがフリーズして何も反応しなくなったり、動作不良で再起動を行ってもうまく再起動されないといった経験がある方がいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場合には強制終了(シャットダウン)・強制再起動という手段が有効です。ただし、むやみに行うのは様々な問題が起こる可能性があるので注意が必要です。

今回はその様な場合にiPhoneの強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行うための方法をiPhoneのモデル別にそれぞれご紹介していきます。

データの消失や破損の可能性

iPhoneがフリーズして動かなくなる場合のほとんどがアプリを操作している時だと思われます。強制終了(シャットダウン)や強制再起動をしてしまうと作業中のデータが消えてしまう可能性があります。データを手動で保存する必要があるアプリであれば、定期的に保存をする習慣をつけて注意を払いましょう。

通常の再起動・アプリ単体の強制終了をする

強制終了(シャットダウン)や強制再起動をむやみやたらに行うことはよくありません。最後の手段として行うように注意してください。可能であればまずは問題が発生したアプリを終了させてiPhoneの通常再起動を行ってみてください。iPhoneの通常再起動ができず、ホームボタンを触っても何も反応しなければiPhone本体の強制終了を行ってください。

強制終了(シャットダウン)や強制再起動は最後の手段なので、iPhoneが動かなくなったからといっていきなり強制終了や強制再起動を行わないよう注意してください。

充電をしてみる

iPhoneの強制終了を行う場合にはAppleロゴが表示されるまでボタンを押し続ける必要があります。もしボタンを押し続けてもAppleロゴが表示されない場合、iPhoneのバッテリー切れの可能性も考えられます。iPhoneが起動しない場合には強制終了や強制再起動を行う前に充電をしてiPhoneの状態を確認してみてください。

iPhoneの強制終了・強制再起動する方法【iPhone 7以前】

iPhoneの強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う仕方についてはiPhoneのモデルによって手順が変わってきます。ここからはiPhoneのモデル別に強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う仕方についてご紹介していきます。

モデル別によってiPhoneの強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う手順が変わりますが、どのモデルでも手順はとても簡単なのでしっかり手順を見れば誰でも簡単に行うことができますので、安心してください。

iPhoneの強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う仕方をご紹介していきます。ここではiPhone 7より前のモデルの強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う仕方をご説明します。

iPhone 6s以前での仕方

ホームボタンが搭載されているiPhone 6s以前のモデル、iPad、iPod touch 第六世代以前のモデルが同じ操作で強制終了(シャットダウン)・強制再起動できます。その仕方をご紹介します。

iPhoneのサイドボタン(または上部の電源ボタン)とホームボタンを同時に10秒以上押してください。しばらく押し続けるとAppleロゴが画面に表示されるのでAppleロゴが表示されるまで押し続けてください。Appleロゴが表示されてからしばらく待っていると画面が再度表示されるようになります。

これでiPhone 6s以前のモデルの強制終了(シャットダウン)・強制再起動の手順は以上になります。

iPhone 7・iPhone 7 Plusでの仕方

続いてiPhone 7、iPhone 7Plus、iPod touch 第七世代のモデルが同じ操作で強制終了(シャットダウン)・強制再起動できます。その仕方をご紹介します。

iPhoneのサイドボタン(または上部の電源ボタン)とiPhone横にある音量を下げるボタンを同時に10秒以上押してください。しばらく押し続けるとAppleロゴが画面に表示されるのでAppleロゴが表示されるまで押し続けてください。Appleロゴが表示されてからしばらく待っていると画面が再度表示されるようになります。

これでiPhone 7、iPhone 7Plus、iPod touch 第七世代のモデルの強制終了(シャットダウン)・強制再起動の手順は以上になります。

iPhoneの強制終了・強制再起動する方法【iPhone 8以降】

iPhoneの強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う方法をご紹介していきます。ここではiPhone 8より後のモデルの強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う方法をご説明します。

iPhone 8での仕方

iPhone 8、iPhone 8Plusのモデルが同じ操作で強制終了(シャットダウン)・強制再起動できます。その仕方をご紹介します。

iPhone 8では同時にボタンを押すのではなく、押す順番がありますのでご説明します。

  1. iPhoneの音量を上げるボタンを1回押します
  2. iPhoneの音量を下げるボタンを1回押します
  3. 電源ボタンを長押しします

手順3で電源ボタンをしばらく押し続けるとAppleロゴが画面に表示されるのでAppleロゴが表示されるまで押し続けてください。Appleロゴが表示されてからしばらく待っていると画面が再度表示されるようになります。

これでiPhone 8、iPhone 8Plusのモデルの強制終了(シャットダウン)・強制再起動の手順は以上になります。

iPhone Xでの仕方

iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Maxのモデルが同じ操作で強制終了(シャットダウン)・強制再起動できます。その仕方をご紹介します。

iPhone 8では同時にボタンを押すのではなく、押す順番がありますのでご説明します。

  1. iPhoneの音量を上げるボタンを1回押します
  2. iPhoneの音量を下げるボタンを1回押します
  3. 電源ボタンを長押しします

手順3で電源ボタンをしばらく押し続けるとAppleロゴが画面に表示されるのでAppleロゴが表示されるまで押し続けてください。Appleロゴが表示されてからしばらく待っていると画面が再度表示されるようになります。

これでiPhone X、iPhone XS、iPhone XS Maxのモデルの強制終了(シャットダウン)・強制再起動の手順は以上になります。

iPhoneで強制終了・強制再起動できない対処法

通常の再起動もうまくいかず、最後の手段の強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行おうとしてもうまくできない場合の対処方法をご紹介していきます。

PCで強制終了・強制再起動する

強制終了(シャットダウン)・強制再起動が上手くいかない場合にPCに接続して強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う方法があります。そのPCに接続して強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う方法をご説明します。

  1. iPhoneをPCに接続してiTunesを立ち上げてください
iTunesの設定変更など特に行っていなければ自動的にiTunesが立ち上がります。

  1. iTunesが起動すると、iTunes上部のバーにiPhoneのアイコンが表示されるまで待ちます

  1. iPhoneのアイコンが表示されたら、iPhoneをPCに接続した状態のまま、iPhoneを強制再起動してください
強制再起動の方法はモデル別によって手順が変わってくるので上記に記載されているiPhoneのモデル別にあった手順で強制再起動を行ってください。

  1. 強制再起動を行った時に、iPhoneの画面のAppleのロゴが表示されてもサイドボタンは放さず、リカバーモードになるまで長押しを続けてください
※PCに接続せずに強制再起動する場合とここが大きく違いますので、注意してください。

  1. リカバーモードになると「復元」と「アップデート」の選択肢が表示されるので「アップデート」を選択します
ここで「アップデート」を選択するとiOSの再インストールが行われます。

iPhoneが故障している可能性も

正常なiPhoneを利用していれば、強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行わなければならない事はあまりないはずです。iPhoneがフリーズして強制終了(シャットダウン)・強制再起動を度々行わなければならないのであれば、iPhone本体の不具合であったり、寿命の可能性が考えられます。そういった場合には修理や本体の交換の検討をしてください。

充電コネクターの故障

強制終了(シャットダウン)・強制再起動が上手くいかない場合、充電コネクターが故障していてそもそもiPhone本体の充電がされていないという可能性があります。バッテリー切れが原因であれば充電コネクターに接続して、しばらく待つと電源がつきます。

しばらく待っても充電画面が表示されない場合は、充電コネクター自体が故障していないか、iPhoneの差し込み口に埃などのつまりがないかを確認してください。

ボタンの故障

強制終了(シャットダウン)・強制再起動が上手くいかない場合、実はボタンが故障していてボタンを押しているのに反応していない可能性があります。iPhoneのボタンが故障している場合は、オンラインショップや購入店舗などでの修理が必要になってきます。

ボタンの故障が不安な方は、「アクセシビリティ機能」を使って画面上にホームボタンを配置する対策などもあります。この「アクセシビリティ機能」を設定しておくのも有効な手段の一つです。

iPhoneで強制終了・強制再起動できない原因と対策

iPhoneで強制終了(シャットダウン)・強制再起動ができない場合の原因と対策をご紹介していきます。強制終了(シャットダウン)・強制再起動ができないからと焦る必要はありません。できないのには何かしらの理由があるのでその理由を突き止めていきましょう。

そして、これからご紹介する対策方法は簡単な作業ですので、誰でも気軽に試すことができますので困った場合はこれからご紹介する方法を試してみてください。

アプリの通知をオフにする

iPhoneがフリーズを起こす最も多い原因がアプリ操作中によるアプリの不具合です。アプリによってはアプリの通知機能が原因で不具合が生じている場合もあります。新しくiPhoneにアプリをインストールする場合にはアプリの通知機能を「オフ」にすることで、アプリの通知機能による不具合を抑えることが出来ます。

原因となるアプリの通知機能のみを「オフ」にすることが理想ではありますが、そのアプリを特定することは素人ではかなり難しいです。ですから、少なくとも普段利用していないアプリの通知機能は「オフ」にしておくことをお勧めします。

iOSは常に最新バージョンにアップデートする

大前提としてiOSのバージョンは常に最新状態にしておきましょう。古いiOSで新しいiOSのアプリを使用すると不具合が発生することがよくあります。面倒くさくて後回しにしがちかもしれませんが、iPhoneを快適に使用するためには必要な作業となります。案内が来たらしっかりバージョンアップするように心がけましょう。

なお、iOSを最新バージョンにアップデートする場合には、Wi-fi環境が整っている必要がありますのでインターネット環境に注意してください。

定期的にバックアップをとっておく

強制終了(シャットダウン)や強制再起動を行うと場合によってはデータの初期化を求められてしまう場合があります。こうなってしまうと基本的には諦めてデータを初期化するしかありません。データの初期化が必要になった場合の為に定期的にバックアップをとっておくことをお勧めします。

バックアップを取っていないとこれまで貯めてきた様々なデータが失われてしまいますので、いざというときのためにきちんとバックアップを取るようにしておきましょう。

iPhoneの一般的なバックアップ方法はPC・iTunes・iCloudといった外部環境にデータを保存しておく方法となります。iCloudだと、iPhoneがあればバックアップを取ることが出来るので手軽な方法としてお勧めです。

iPhoneで強制終了・強制再起動するときは注意しよう!

今回はiPhoneで強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行う仕方についてご紹介してきました。また、強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行うことの注意点についてもご説明しました。

iPhoneを強制終了(シャットダウン)・強制再起動する仕方はiPhoneのモデル別によって全く異なりますので、自身が使用しているiPhoneのモデルを確認して、モデルにあった仕方でiPhoneを強制終了(シャットダウン)・強制再起動を行うように注意してください。

画面がフリーズした場合には、まずはバッテリー切れなどをまず疑うようにしましょう。その上で本体に問題があると判断した場合にiPhoneを強制終了(シャットダウン)・強制再起動をしましょう。iPhoneを強制終了(シャットダウン)・強制再起動する際は細心の注意を払って行うようにしてくだしい。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふっじもん
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ