dヒッツの曲数は?myヒッツの曲数の上限や増やす方法も解説!

dヒッツの曲数はどのくらいなのか気になっている方がとても多いようです。この記事では、dヒッツで聴ける楽曲の曲数と、オフライン再生できるmyヒッツの曲数の上限、myヒッツの上限を増やす方法があるのか、といったことについて詳しく解説します。

dヒッツの曲数は?myヒッツの曲数の上限や増やす方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1dヒッツの曲数はどのくらい?
  2. 曲数は非公表
  3. プレイリストの数は?
  4. 2dヒッツでもオンデマンド再生可能!myヒッツとは?
  5. 550円プランで利用可能なmyヒッツではオフライン再生が可能!
  6. myヒッツで保存できる曲数は?
  7. myヒッツを利用する時の注意点
  8. 3dヒッツでコスパよく音楽を楽しもう!

dヒッツの曲数はどのくらい?

dヒッツの曲数は?

音楽を好きなように聴き放題できる音楽サブスクサービスがいろいろと登場しています。それぞれサービスごとに、楽曲のラインナップやジャンル、月額料金などに特徴があります。

続々登場する音楽サブスクの中でも、特にコスパがいいと話題になっているのがdヒッツです。月額330円プランと月額550円プランの2つの料金プランが用意されているdヒッツは、音楽サブスクの中でも、特に格安で音楽を楽しめるサービスです。

しかし、dヒッツは楽曲数が少ないという声もあります。この記事では、dヒッツの曲数は実際のところどうなのか、曲を保存できるmyヒッツではどのくらいの曲数を保存できるのか、詳しく解説します。

曲数は非公表

実は、dヒッツは曲数を公式に発表していません。他の多くの音楽サブスクは、公式ホームページで配信楽曲数を公表しています。例えば、Apple Musicは7,000万曲以上、AWAは8,000万曲以上とそれぞれ公式ホームページのトップページで曲数を公表しています。

しかし、dヒッツは公式ホームページやヘルプページを調べてみても、配信している楽曲数が書いてありません。一説によると、500万楽曲程度であるという人もいれば、プレイリストの数から推測して見るという方もいます。

dヒッツで聴ける楽曲を調べてみると、確かに他の音楽サブスクよりも曲数は少ないようです。その理由は、洋楽が極端に少ないためです。

他の音楽サブスクは、海外の音楽配信サービスと提携しているので、多くの海外の楽曲を配信しています。一方で、dヒッツでは洋楽は人気が高く日本でも多くの方に親しまれているものしか配信していません。そのために、曲数の総数は他のアプリよりもかなり少なくなっています。

しかし、その代わり邦楽のラインナップは他のサービスに負けていません。他の音楽サブスクでは聴けないような日本の曲を、dヒッツでは聴くこともできます。

全体の曲数は少なくても、コスパよく、邦楽を特に楽しみたい方にdヒッツはおすすめのサービスです。

プレイリストの数は?

曲数は他の音楽サブスクと比べるとかなり少ないdヒッツですが、プレイリストはとても充実しています。dヒッツは、基本的に好きな音楽を選んで1曲ごとに聴くオンデマンドのサービスではありません。dヒッツ側が用意したプレイリストを選んで曲を聴いていくタイプの音楽サブスクサービスです。

dヒッツはプレイリストの数が9,500と驚くほどたくさん用意されています。数多くのプレイリストが用意されているので、アーティストや年代、シチューエーションや雰囲気、気分など、その時々にぴったりのプレイリストを選ぶことができます。

Thumbdヒッツの再契約のやり方と注意点!解約前のデータは引き継ぎできる?
dヒッツは解約後に再契約できるのでしょうか。また、再契約後にmyヒッツの引き継ぎはできるので...

dヒッツでもオンデマンド再生可能!myヒッツとは?

dヒッツは基本的にプレイリストを選択して音楽を聴き放題するサービスですが、550円プランなら好きな曲をオンデマンドでオフライン再生できるmyヒッツを利用できます。ここからは、dヒッツの550円プランで利用可能なmyヒッツについて解説します。

550円プランで利用可能なmyヒッツではオフライン再生が可能!

dヒッツの550円プランで利用できるmyヒッツとは、再生した曲を登録してアプリのキャッシュに保存することで、いつでもオフライン再生できるようにする機能です。プレイリストで再生している曲をmyヒッツに登録すると、その曲を再生するのに必要な情報が端末に保存されます。

dヒッツは基本的にストリーミング再生で音楽を聴くアプリですが、myヒッツに登録してキャッシュに保存した楽曲は、ダウンロードした情報だけで再生できます。通信状態が悪かったり、通信量があまり残っていない時でも、myヒッツに保存した曲はデータ通信を気にせずにオフラインで聴き放題できます。

myヒッツで保存できる曲数は?

dヒッツの550円プランでは、すべての楽曲を好きなだけmyヒッツに登録できるわけではありません。myヒッツに登録できる曲数が決められています。こちらでは、myヒッツの曲数について詳しくみていきましょう。

myヒッツのダウンロード曲数の上限は?

myヒッツに登録して、ダウンロードしたデータをキャッシュに保存できる曲数の上限は、毎月10曲までです。1ヶ月あたり10曲を超えた曲数は、myヒッツに登録できないので注意しましょう。

myヒッツの曲数を増やす方法は?

せっかくダウンロードしてオフライン再生できるといっても、10曲しか保存できないのでは意味がないと考える方も多いようです。myヒッツの曲数の上限を増やす方法はないものでしょうか。

myヒッツの上限を増やすためには、毎月10曲ずつ登録して保存していけばいいのです。myヒッツは毎月10曲ずつ登録してダウンロード保存できます。myヒッツには最大1年間分120曲まで登録できます

毎月10曲ずつ、最大1年間分120曲の上限を増やすことはできませんが、最大120曲までは保存できるので、ぜひ毎月好きな曲を10曲ずつmyヒッツに登録していきましょう。

myヒッツを利用する時の注意点

myヒッツを利用する上では、注意しなければいけない点があります。その注意点について解説します。

一度登録した曲は削除できない

もしも間違えてmyヒッツを登録してしまったり、曲を入れ替えたいと思っても、一度登録した曲を削除したり入れ替えたりすることはできません。myヒッツへ登録してしまうと、その曲は1年間myヒッツに入ったままです。

myヒッツの表示から見えないように非表示設定することはできます。しかし、非表示設定にしても、myヒッツから削除されるわけではありません。myヒッツに登録するときには、その月の10曲の中に本当に入れても大丈夫か、登録前にしっかりと考えましょう。

アプリのキャッシュを削除するとオフライン再生できなくなる

スマホには音楽を保存するためのミュージックフォルダがあります。ミュージックフォルダには、ダウンロード購入したり、CDなどからコピーした音楽を保存できます。しかし、dヒッツのmyヒッツに登録した曲は、通常のミュージックフォルダに保存されるわけではありません。

オフライン再生するためのmyヒッツの楽曲データは、アプリのキャッシュとして保存されます。キャッシュとは、何度も利用するアプリの画像や映像などのデータを何度もダウンロードしなくても良いように、一度ダウンロードしたデータを保存しておく機能です。

dヒッツでmyヒッツに登録した曲のデータは、キャッシュとして保存されています。スマホやアプリが重くなったときに、dヒッツアプリのキャッシュを削除してしまうと、オフライン再生できなくなります

myヒッツには登録されているので、再度プレイリストから再生すれば保存されます。しかし、保存するときにはストリーミング再生になるので、通信料がかかります。

myヒッツの登録には楽曲ごとに期限がある

myヒッツの登録は楽曲ごとに期限があります。myヒッツへの登録期間は6ヶ月間です。また、キャッシュへの保存期間は1年間です。myヒッツへ登録してから6ヶ月たつと、myヒッツから削除されます。

また、キャッシュへ保存してオフライン再生できるようにしてある曲も、myヒッツへの登録から1年たつと、キャッシュから削除されてオフライン再生できなくなります。

オフライン再生できなくなった曲は、再度myヒッツへ登録して、プレイリストからさいせいすれば、再びキャッシュが保存されます。

Thumbdヒッツの使い方!音楽聴き放題アプリでのオフライン再生や料金・評判を紹介!
dヒッツというのはドコモがリリースしている音楽聴き放題アプリですが、ドコモユーザー以外の人も...

dヒッツでコスパよく音楽を楽しもう!

この記事では、dヒッツの気になる曲数やmyヒッツへ登録できる曲数などについて解説してきました。dヒッツの魅力は、邦楽のラインナップとコスパの良さです。洋楽よりも邦楽が好きで、できるだけコスパよく音楽を楽しみたいと考えている方は、ぜひdヒッツを試してみましょう。初回1ヶ月間無料体験できます。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。