オフライン対応ナビ「カーナビタイム」の使い方と料金!ドライブサポーターとの違いも比較!

オフラインでも利用できるということで話題になっているNAVITIMEのカーナビタイムですが、使い方や料金、価格はどのようになっているのでしょうか。無料で利用できるのでしょうか。この記事ではカーナビタイムの詳細やドライブサポーターとの違いについて解説します。

オフライン対応ナビ「カーナビタイム」の使い方と料金!ドライブサポーターとの違いも比較!のイメージ

目次

  1. 1カーナビタイムがすごいと話題に!
  2. カーナビタイムとは?
  3. 2カーナビタイムの使い方
  4. アプリのダウンロード
  5. 会員登録
  6. 車両登録
  7. ルート検索
  8. 3カーナビタイムの注目機能
  9. オフラインでもナビが利用可能
  10. 地図の更新が無料
  11. ルートの提案は最大8パターン
  12. リアルタイムで交通情報が確認できる
  13. 降雨レーダー
  14. 音声操作
  15. 新規開通道路の反映が早く反映される
  16. 4カーナビタイムの評判・口コミについて
  17. 良い口コミについて
  18. 悪い口コミについて
  19. 5カーナビタイムとドライブサポーターの違いとは?
  20. どちらもNAVITIMEのカーナビアプリ
  21. 月額料金の違いがある
  22. 利用できる機能に違いが
  23. カーナビタイムはドライブサポーターの上位アプリ
  24. 6カーナビタイムの価格について
  25. カーナビタイムの利用は有料
  26. 無料体験期間がある
  27. 支払いは月額払いと年額払いが
  28. 料金表
  29. 7カーナビタイムの無料お試しを試してみよう!

カーナビタイムがすごいと話題に!

知らない道をドライブするときにはカーナビは欠かせません。スマホにカーナビアプリを入れて、車を運転するときに使っている人も多いことでしょう。カーナビアプリもいろいろなものが出ていますが、カーナビタイムがとても使い方が簡単ですごいと話題になっています。

こちらではオフラインでも使えるというカーナビタイムとはどのような特徴があって、使い方や料金、NAVITIMEから発売されているドライブサポーターとの違いにについて詳しく解説します。

Car navigation

カーナビタイムとは?

まずはカーナビタイムとはどのようなアプリなのか、ということについてみていきましょう。

NAVITIMEの人気カーナビアプリ

カーナビタイムというのは、NAVITIMEからリリースされている人気のカーナビアプリです。月額料金は同じNAVITIMEのドライブサポーターよりも少し高いのですが、それでも格安の価格で利用できると話題になっています。

「カーナビタイムの注目機能」でも解説しますが、通常のカーナビやカーナビアプリでは考えられなかったような機能が満載しているのがカーナビタイムです。それが驚くほどの料金で利用できるということで話題になっています。

カーナビタイムについて

iPhoneでもAndroidでも使える

高機能のお得なアプリというのはiPhoneでしか利用できないというものもあります。しかし、カーナビタイムはiPhoneだけではなくAndroidでも利用できます。料金の決済もiPhoneならAppストアから、AndroidならGoogle Playストアからできるので、カーナビタイムはとても簡単便利に、どちらのスマホでも利用できるカーナビアプリです。

ThumbiPhoneをナビ代わりに!標準「マップ」アプリでカーナビとしてルート探索や案内ができる!
iPhoneに標準搭載されている「マップ」アプリでルート検索やナビ案内をするカーナビとしての...

カーナビタイムの使い方

カーナビタイムの使い方について詳しく見ていきましょう。

アプリのダウンロード

カーナビタイムの使い方では、まずはスマホにカーナビタイムのアプリをダウンロードします。iPhoneならAppストアで、AndroidスマホならGoogle Playストアで「カーナビタイム」と検索します。検索結果に表示されたカーナビタイムのページからスマホにダウンロードしてインストールしましょう。無料でインストールできます。

カーナビタイムの使い方

会員登録

カーナビタイムの使い方で、アプリのインストールができたら次は会員登録していきます。インストールしたアプリを開くと、どのように決済するのか選ぶことができます。アプリストアの他に携帯キャリア払いでも料金を支払うことができます。

カーナビタイムの使い方

利用規約へ同意します。

カーナビタイムの使い方

決済方法について確認します。

カーナビタイムの使い方

決済が完了すると「利用開始」の画面になります。

カーナビタイムの使い方

利用開始」をタップするとアプリが再起動されて利用上の注意事項への同意が求められます。

カーナビタイムの使い方

利用規約に同意すると利用者情報が登録されてアプリが立ち上がり利用できるようになります。

車両登録

カーナビタイムの使い方では次に乗っている車の車両登録も行ってしまいましょう。車両登録を行うことで、車幅や高さに合わせたルート検索も利用できるようになります。カーナビタイムのアプリを立ち上げたら地図が表示されます。画面の右下に「MENU」のボタンがあるのでそちらをタップします。

カーナビタイムの使い方

メニューページの右上の「マイページ」をタップします。

カーナビタイムの使い方

車種情報を登録」をタップします。

カーナビタイムの使い方

車検証のQRコードを読み取って登録する方法と、車種のリストから選んで登録する方法があります。どちらか都合のいい方を選びます。

カーナビタイムの使い方

リストから選択をタップするとこのように自動車メーカーから選んでいきます。

カーナビタイムの使い方

例えばトヨタを選ぶと、トヨタから発売されている車種が一覧になって表示されます。この中から車種を選ぶと年式等も選べます。

カーナビタイムの使い方

ルート検索

利用者情報と車両情報を登録したらルート検索を行います。アプリのトップページからメニューを開きます。

ルート設定は住所検索の他にフリーワード検索、電話番号検索などもできます。「ルート検索」をタップするとスタート地点とゴール地点を設定できます。スタート地点とゴール地点を設定したら「検索」をタップします。

カーナビタイムの使い方

するとこのようにいくつものルートが表示されます。料金が無料のルートや格安ルートなどから選べます。

この他に、景観重視ルートもあります。

お好みのルートを選んだら「ルート案内開始」をタップします。

カーナビタイムの使い方
ThumbYahoo!カーナビの使い方!渋滞情報の見方やオービスへの対応についても解説!
車載専用のカーナビ時代からスマホ専用のカーナビアプリへと時代の流れが移行しています。本記事で...

カーナビタイムの注目機能

カーナビタイムは使い方はそれほど難しいものではありませんが、価格を考えると、オフラインで使えるなどのとても注目するべき機能がたくさん詰まっています。こちらではカーナビタイムの注目機能についてみていきましょう。

オフラインでもナビが利用可能

カーナビタイムで最も注目するべき機能というのは、オフラインでもナビを利用できるという点です通常、カーナビというのはGPSの電波をキャッチすることで自分がどこにいるのか位置情報を確認します。そのために、通常のカーナビはGPSの電波が届くところで、スマホアプリはデータ通信ができるところでしか利用できません。

オフラインでは利用できないのがカーナビのはずです。オフラインになってしまうトンネルの中やスマホならスマホの電波が届かずにオフラインになってしまうところでは利用できません。しかし、カーナビタイムはオフラインでも利用できるようになっています。

カーナビタイムがオフラインでも利用できる理由は2つあります。まずは地図はその都度ダウンロードするものではなくあらかじめダウンロードしたものを利用しているために、オフラインでも地図表示が可能になっているという点です。

通常、スマホのカーナビアプリはその周辺の地図をその都度ダウンロードすることで表示しています。そのためにオフラインでの利用はできないのが一般出的です。しかし、カーナビタイムはアプリの中に地図データをダウンローしたものを利用しているので、オフラインでも地図を表示できるのです。

自動車の位置情報はオフラインの状態でどのように割り出しているのかというと、カーナビタイムではオフラインになってからの速度から位置を割り出しています。iPhoneではジャイロセンサーを使って位置を計算できるので、Androidのカーナビタイムよりもオフライン時の位置情報がより正確に表示されます。

地図の更新が無料

カーナビタイムの注目機能には、地図の更新料金が無料であるという点があります。新しい道路は次から次へと開通しているために、カーナビの地図はできれば1年に1回、2,3年に1回は更新しないと、地図情報が古くなってしまいます。しかし、1回の地図更新料は5,000円程度の料金がかかることもあり、二の足を踏んでしまう人も少なくありません。

カーナビタイムは月額料金は必要ですが、年間の利用料金は1回の地図の更新料金と同じくらいの価格で利用できます。それなのに地図の更新料金は無料で行われます。この点は他のアプリやカーナビにはない大きなメリットになります。

ルートの提案は最大8パターン

カーナビタイムの注目機能には、8つのルートパターンを提案してくれる、というものがあります。格安価格のカーナビではルートパターンは1パターンしか提案してくれないものもあります。通常は3パターンくらいがほとんどです。最大で8パターンも提案してくれるカーナビアプリは他にはありません。

色々なルートパターンの中から、思わぬ寄り道の楽しみなどを見つけることができるのも、カーナビタイムが指示されている理由の一つです。

リアルタイムで交通情報が確認できる

NAVITIMEでは常に交通情報を集めていて、それを即座にカーナビアプリに反映させるシステムがあります。カーナビタイムにはNAVITIMEの交通情報をほぼリアルタイムで確認して、ルートに反映させることができます。

出発した時には問題なかったルートでも、長距離では突然事故が起きて交通渋滞が始まってしまう、ということも良くあります。そんな時でもカーナビタイムでは最新の交通情報をもとにう回路を検索する、ということも簡単にできます。

降雨レーダー

ドライブをするのには天気もとても重要です。お出かけ前には必ず天気予報を確認してから家を出ると思いますが、天気予報でも予測できなかった急な雷雨に見舞われてしまうこともあります。そんな時でもカーナビタイムを使っていたら、降雨レーダーで雨の情報を知らせてくれます。

屋外のテーマパークやイベントに出かける途中でも、雨の情報がいち早く手に入れば屋内で遊べるところにルートを変更することもできます。峠道のドライブを楽しむつもりだった時でも、安全なルートに変更することもできます。お天気の急変情報をすぐに手に入れられるのもカーナビタイムのメリットになります。

音声操作

車を運転しながらカーナビを操作するのは、前方不注意になるのでとても危険なことです。しかし、カーナビタイムを使っていたら何の問題もありません。カーナビタイムには音声操作が付いているので、急に行き先を変更したくなっても、音声操作で簡単にルート変更ができます。

助手席に誰も乗っていなくても、音声操作で簡単に車を停めずにルート検索できるのはカーナビタイムの良いところです。

新規開通道路の反映が早く反映される

カーナビタイムのアプリはこまめにアップデートされています。しかも通常価格の利用料金を支払っていれば、地図のアップデートは無料で行われます。そのために、常に最新の地図の状況がアプリに反映されています。新規開通した道路のアプリへの反映がとても速い点も、カーナビタイムの大きなメリットと言えます。

カーナビタイムの評判・口コミについて

ここからはカーナビタイムの口コミについてみていきましょう。カーナビタイムの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ見ていきたいと思います。

良い口コミについて

まずはカーナビタイムのいい口コミについてみていきましょう。

「今までにいろいろなカーナビやカーナビアプリを使ってきましたが、このアプリが一番使いやすくていいと思います。」
「とても満足していますが、他のアプリを立ち上げているときにバックグラウンドで音声案内してくれたらもっと嬉しいです」

「使い方も簡単でものすごく使いやすくて重宝しています」
「使い方がわかりやすい。使いやすい。最高のアプリ」
「圏外に入っても使えるのがとても便利」

「いつも最新の地図で利用できるのがうれしい。今までのカーナビはちょっと古くなるとあるはずの道が表示されないことも良くあったので、このアプリは本当に便利だと思う。」

「ガソリンスタンドの価格が地図上に表示されるけれども、ほとんど正確なのが驚く。旅先や出張先での給油が多いので、どこに行けば安くガソリンが入れられるのか、このアプリがあれば一目でわかるのがうれしい。月額600円の差額もこれで出ているかもしれない。」

「車に据え付けるタイプのナビをずっと使っていたけれども、このナビの方がよほど使える気がする。」
「このアプリは使い方もわかりやすくて、ルート案内もとても正確で、初めて車で行くのに一発で都内の都心の役所にたどり着いたときには本当に感動した」

「以前のカーナビタイムのアプリは、音楽をバックグラウンドで再生しているときに音声案内が入ると変なミュート機能で不快な感じがしました。でもアップデートしていただいたおかげで、音声の音量調節ができるようになり、音楽を再生しながらでも心地よく使えるようになりました。」

「このアプリを評価するのに説明はいらない。使えばわかるアプリだ。」
「とにかくいい」

「月に600円程度で最新の道路情報が反映されたアプリが使えるのは本当に便利でいいと思う。地図と交通情報が常にアップデートされて、年間5,700円を3年間で17,000円程度と考えると、地図が古くなっていくカーナビを購入するよりもお得だと思う。」

「配送業をしています。プロドライバーも御用達のアプリです。」
「カーナビを使わなくなりました。これだけで十分すぎます。」
「トラックに乗っていますが、このアプリは十分すぎるほど使えます。ストリートビューと連携するともっといいです。」

「携帯やGPSの電波が届かない山の中やトンネルの中でも使えるので感動しました。1年くらい使っていますが、他のアプリやカーナビに浮気する気が全く起きません。最高のアプリです。」

「新しい道路が追加されて、最新の交通情報を反映したルートを推奨してくれるので本当に助かっています。

悪い口コミについて

カーナビタイムの悪い口コミも見ておきましょう。

「時々アップデート後に交差点の名前の読み方が滅茶苦茶になることがある。間違えた読み方をされるとそちらに気を取られて運転に集中できないので、そういったことはないようにお願いしたい。」

「ナビ機能はとても便利なんだけど、音声案内がうるさすぎる。音声案内する前の「ポーン」という音がとても気になって頭が痛くなる。」
(画面でのナビだけで大丈夫ならアプリの設定で音量をオフにすることも可能です)

「アップデート後に動作が不安定になることが多いのは勘弁してほしい。こちらは毎日必要があるからお金を払って使っているんです。ナビはとても良いのに、これでは安心して使えません。」

「曲がるべきところにちょうどついてから音声案内されても曲がれません。また、同じような道が2本も3本もある交差点の場合には、どの道を行けばいいのか、画面を見てもよくわからないこともあります。」

「アップデート後にフリーズして使えなくなりました。アプリで月額600円ってかなりの金額だと思うのですが、していただきたいです。」
「高速を使わないルートを選択していたのに、リルートしたら高速に案内されてしまった。高速のインターチェンジを通り過ぎてから案内されることがよくある」

「スマホのバッテリーの消費が速いのが困る。バッテリーにつないでいても、ギリギリの時には充電が追い付かなくてスマホが落ちることが多い。ナビアプリとしては使い方も簡単なので、この辺は改善して欲しい。」

カーナビタイムとドライブサポーターの違いとは?

カーナビタイムと同じくらい話題になっているカーナビアプリにはドライブサポーターもあります。料金などの違いがありますが、その他にもカーナビタイムとドライブサポーターにはどのような違いがあるのか、こちらでは2つのカーナビアプリの違いについてみていきましょう。

どちらもNAVITIMEのカーナビアプリ

まず注目したい点は違いではありませんが、カーナビタイムもドライブサポーターもどちらもNAVITIMEからリリースされているアプリだということです。NAVITIMEというのは2000年頃から国内で運用されている、経路検索ナビゲーションとして有名です。

NAVITIMEのサイトやアプリを使うと、電車、車、徒歩と移動手段に限らず、最適な経路を検索することができます。NAVITIMEは日本国内ではインターネット上での地図検索や経路検索では最も信頼性がおけるサービスの一つがNAVITIMEだとされています。

カーナビタイムについて

月額料金の違いがある

カーナビタイムとドライブサポーターは同じNAVITIMEが提供しているカーナビアプリですが、利用料金が違います。

カーナビタイムとドライブサポーターはどちらも有料のアプリですが、ドライブサポーターの価格は月額400円、年額3500円です。カーナビタイムの価格と比べるとドライブサポーターの方が年額で2,000円ほど安くなっているという違いがあります。

カーナビタイムとドライブサポーターの違いについて

利用できる機能に違いが

カーナビタイムとドライブサポーターの年額約2,000円の違いは機能の違いに現れています。到着地点のフリーワードでの検索等の検索方法を選べる点や、音声案内、お気に入り登録、渋滞考慮ルートの提案、降雨レーダーなど共通している機能がありますが、ドライブサポーターでは使えないけれども、カーナビタイムなら使える機能があります。

ドライブサポーターでは使えないけれども、カーナビタイムなら使える機能というのはオフラインでの利用、車高や車幅を考慮したルートの提案、8パターンのルートの提案、燃費管理、ボイスコントロール機能などです。このような機能の違いが年額2,000円に現れていると考えていいでしょう。

カーナビタイムはドライブサポーターの上位アプリ

同じNAVITIMEから発売されているカーナビアプリですが、カーナビタイムはドライブサポーターの上位アプリという違いがあります。NAVITIMEがドライブサポーターに実装している機能はほとんど使えます。しかし、ドライブサポーターでは使えない、カーナビタイムならではの機能があります。

NAVITIMEでは価格に差を付けることでドライブサポーターとカーナビタイムの機能にこのような違いをもたらしています。

カーナビタイムの価格について

カーナビタイムの価格について詳しく見ていきましょう。

カーナビタイムの利用は有料

カーナビアプリの中には完全無料で利用できるものもありますが、カーナビタイムの利用は有料です。無料アプリは必ず広告が表示されるので、広告を見たくないという人は有料価格のカーナビタイムを利用することをおすすめします。

無料体験期間がある

とは言え、いきなりお金を払ってしまっても、自分に合わない、使えないと思ったらお金が無駄になってしまいます。そのようなことを避けるために、カーナビタイムでは無料使用期間を設けています。カーナビタイムの無料体験期間は1カ月です。1カ月間なら無料でカーナビタイムを使えます。

ぜひカーナビタイムに興味があるけれども、いきなりお金を支払うのには抵抗があるという人は、1カ月間の無料体験期間でカーナビタイムの使い勝手を確かめてみましょう。

支払いは月額払いと年額払いが

カーナビタイムの支払いはアプリストアから行います。iPhoneを利用の人はAppストアで決済の手続きを行います。Androidを利用している人はGoogle Playストアで決済します。カーナビタイムの支払いは、月額支払と年額払い、iPhoneの場合には6か月払いから選ぶことができます。

年払いの場合には月額払いと比べて12か月分の価格が1,500円、半年払いの場合には6か月分の価格が200円お得になります。

料金表

カーナビタイムの利用価格は次の通りです。
 

  iPhone Android
月額払い 600円 600円
365日チケット 5,700円 5,700円
180日チケット 3,400円  

カーナビタイムの無料お試しを試してみよう!

この記事では人気のカーナビアプリのカーナビタイムの特徴や使い方、価格などについて解説してきました。カーナビタイムは高機能である上に、スマホアプリであるために地図データのアップデートがしやすいというメリットがとても大きなアプリです。

カーナビタイムを使ってみようか迷っている人はぜひ無料体験を試してみましょう。1カ月使えばその良さを実際に体感できることでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ