Apple Watchをマナーモードにする方法!設定アプリから消音(ミュート)にできる!

Apple Watchをマナーモードに設定する方法です。Apple Watchを操作してマナーモードに設定する方法と、iPhoneを操作してApple Watchをマナーモードに設定する方法をご紹介します。電車の中や仕事中でも、通知音が鳴る心配がなくなります。

Apple Watchをマナーモードにする方法!設定アプリから消音(ミュート)にできる!のイメージ

目次

  1. 1Apple Watchをマナーモードにする方法!【本体で設定】
  2. 2Apple Watchをマナーモードにする方法!【iPhoneで設定】
  3. 3Apple Watchをマナーモードにする方法!【緊急時】
  4. 4Apple Watchは適宜マナーモードにして使おう

Apple Watchをマナーモードにする方法!【本体で設定】

Apple Watchの操作イメージ

はじめに、Apple Watchを操作して、マナーモード(消音)に設定する方法を紹介します。Apple Watchには「Digital Crown/ホームボタン」と「サイドボタン」という2つの物理ボタンはありますが、iPhoneのようにマナーモード(消音)の設定をする物理ボタンはありません。Apple Watchを操作してマナーモード(消音)にするための方法を2通りご紹介します。

Apple Watchの設定アプリから消音する方法

Apple 設定アプリイメージ

Apple Watchの「設定アプリ」をタップして開きます。もしくは「Digital Crown/ホームボタン」をクルクル回しても開くことができます。設定画面が開いたら、「サウンドと触覚」をタップします。開いたページに「消音」のボタンがあるので、これをオンするとマナーモード(消音)の設定が完了し、通知音が鳴らなくなります。

Apple Watchの設定アプリから消音する方法

Apple Watchのグランスから消音する方法

Apple Watchの文字盤がでている画面を上にスワイプします。出てきた画面のことを「グランス」といい、よく確認する情報や、すぐ必要になる情報を素早く確認することができる機能です。グランスは、iPhoneでいうところの、ウィジェットやコントロールセンターのようなものに当たります。

「グランス」を表示させたら左右にスワイプして下図の2の画面を出します。「鐘のマークにスラッシュ(/)が入ったボタン」をタップしてオンすると、マナーモード(消音)の設定が完了し、通知音が鳴らなくなります。

Apple Watchのグランスから消音する方法
ThumbApple Watchのおすすめモバイルバッテリー7選!大容量で外出先でも安心!
本記事ではApple Watchのおすすめモバイルバッテリー7選を紹介します。海外旅行や遠方...

Apple Watchをマナーモードにする方法!【iPhoneで設定】

iPhoneの操作イメージ

次に、iPhoneを操作して、Apple Watchをマナーモード(消音)に設定する方法です。Apple Watchを操作しなくても、ペアリングしているiPhoneを操作することで、Apple Watchをマナーモード(消音)に設定することができます。

iPhoneのApple Watchアプリから消音する方法

iPhoneの「Apple Watch」アプリをタップして起動させます。マイウォッチのタブの中にある「サウンドと振動」をタップします。「消音」ボタンがあるので、これをオンするとマナーモード(消音)の設定が完了し、通知音が鳴らなくなります。

iPhoneのApple Watchアプリから消音する方法
ThumbApple Watchを探す方法!無くしたときにiPhoneで紛失モードにする方法も解説!
Apple Watchを紛失した、またはどこに置いたか忘れてしまった場合に便利なのが「App...

Apple Watchをマナーモードにする方法!【緊急時】

Apple Watchを消音する方法 緊急時

通知音が鳴ると、アプリからのお知らせや、自分宛にメッセージが届いた時などにすぐに気付くくことができます。電車の中や仕事中など、通知音が鳴って欲しくないシーンで通知音を鳴らしてしまった時の対処方法をご紹介します。

通知音が鳴ってからミュートできる機能「カバーして消音」

「カバーして消音」の設定方法です。この機能は、iPhoneを操作して設定します。iPhoneの「Apple Watch」アプリをタップして起動させます。マイウォッチのタブの中にある「サウンドと振動」をタップします。「カバーして消音」ボタンが真ん中あたりにあるので、これをオンすると設定完了です。

万が一通知音がなってしまっても、Apple Watchを手のひらで3秒以上覆い隠すと通知音を消すことができるようになります。

Apple Watch カバーして消音

あらかじめ「カバーして消音」の設定をオンにしていると、もし通知音が鳴ってしまっても、Apple Watchを手のひらで3秒以上覆い隠すと通知音を消すことができます。プライベートなどで通知音が鳴る設定でApple Watchを使用する機会がある方に、是非とも設定しておいて欲しい機能です。

Apple Watch カバーして消音
ThumbApple Watchがペアリングできない!再起動かBluetoothや機内モードを確認して対策!
Apple Watchでペアリングできない状況に悩んでいる人はいませんか?Apple Wat...

Apple Watchは適宜マナーモードにして使おう

Apple Watchをマナーモード(消音)に設定する方法を3通りと、緊急時への備え(カバーして消音)をご紹介いたしました。Apple Watchを操作するだけでなく、ペアリングしているiPhoneを操作することでもマナーモード(消音)に設定することができます。

電車の中や仕事中など、通知音が鳴ってしまって気まずくなるシーンを避けるために、Apple Watchは適宜マナーモード(消音)に設定して使いましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ