Amazon Master Cardクラシックがおすすめできない理由!特徴/メリット/デメリットまとめ

この記事ではAmazon Master Cardクラシックのクレジットカードについての特集になります。AmazonのクレジットカードであるAmazon Master Cardクラシックの特徴、テンポラリーカード、iD、審査や年会費、ポイントなど解説します。

Amazon Master Cardクラシックがおすすめできない理由!特徴/メリット/デメリットまとめのイメージ

目次

  1. 1Amazon Master Cardクラシックについて
  2. Amazon Master Cardクラシックって何?
  3. Amazonプライムの魅力
  4. 2Amazon Master Cardクラシックのメリット
  5. Amazon利用時のポイント還元率が高い
  6. 審査が優しい
  7. 利用額が増額しやすい
  8. 自動でギフト券に交換できる
  9. 入会キャンペーンでポイントが貰える
  10. 年会費が無料にできる
  11. シンプルなデザイン
  12. 3Amazonマスターカードクラシックのデメリット
  13. AmazonポイントはAmazonしか使えない
  14. ポイントの貯まりが悪い
  15. iDにポイント移行が出来ない
  16. 保険が物足りない
  17. 入会特典を貰えないことがある
  18. 還元率が高いクレジットカードがある
  19. 限度額が低く感じることがある
  20. 4Amazonマスターカードクラシックよりもオススメなクレカ
  21. 還元率が高く家族カードもあるJCB CARD W
  22. プライム年会費が無料なAmazon Mastercardゴールド
  23. 5Amazonカードはクラシックよりもゴールドが良いの?
  24. 長期間の利用目的でなければ損
  25. 6Amazonマスターカードクラシックは使い道次第!

Amazon Master Cardクラシックについて

Amazon社屋

この記事ではAmazonのMaster Cardクラシックについての特集になります。Amazonを普段からよく利用するという方にとっては必須アイテムの1つになっています。今回はメリットとデメリット、サービスや年会費、家族利用やポイントについても説明します。

Amazon Master Cardクラシックって何?

詳しい説明に入る前にAmazon Master Cardクラシックとは一体何かということから説明をしていきます。Amazon Master Cardクラシックとは、Amazonが提供するクレジットカードになります。入会することでAmazonで買い物をする場合などでポイントなどがお得に得られるなどの特典があります。

発行元は三井住友カード

Amazonカード各種

Amazon Master CardクラシックはAmazonの名前が入っているクレジットカードですが、発行元は三井住友カードになっています。三井住友といえば多くのクレジットカードを取り扱っていますので入会でも安心できるというのが魅力です。

Amazon Master Cardクラシックの特徴

Amazon Master Cardクラシックの特徴となるのは、Amazonのギフト券に自動的に交換されていくということです。基本的には1000ポイント貯まると100ポイントのAmazonギフト券残高として交換されていきます。これを繰り返すことでAmazonでお得にサービスが利用できます。

年会費を無料にできる

また、Amazon Master Cardクラシックでは最初の年会費が無料になっています。翌年からは年会費として税込み1,375円が発生しますが、1度でもAmazonで買い物をすることによって年会費を無料にできるというサービスがあります。そのため年会費についてはそれほど心配することはありません。

Amazonプライムの魅力

またAmazonでは有料会員サービスの「Amazonプライム」というサービスもあります。Amazonで年会費3,900円を支払うことによって様々な特典を受けることが可能なサービスです。一旦クレジットカードの話をストップして、Amazonプライムについても知っておきましょう。

送料無料でお急ぎ便も利用できる

Amazonプライムのサービスを利用すると、Amazonで買い物をした際にお急ぎ便を無料で利用できるという特徴があります。年会費を払っていれば使い放題ということになります。Amazonで購入した商品がすぐに届くというのは魅力的な点です。

日用品が買えるAmazonパントリー

Amazonプライムのサービスを利用することでAmazonパントリーを利用することも可能です。Amazonパントリーとは、日用品などをまとめて購入できるサービスです。スーパーを駆け回るようなイメージで手間をかけずに好きな商品を複数購入できます。忙しい方にとって非常に便利なサービスです。

無料で見られるAmazonビデオ

またAmazonプライムの特典としてAmazonビデオというサービスも付帯されます。無料でAmazonに用意されている映画などの動画を視聴できるサービスです。レンタルショップに足を運ぶ必要はありません。リビングで多くの動画を再生して楽しめます。ラインナップも充実しています。

ThumbAmazonカードの締め日・支払日はいつ?引き落とし日の変更はできないので注意!
Amazonカードの締め日について焦点を当てて特集していきます。Amazonカードの締め日や...

Amazon Master Cardクラシックのメリット

Amazonの有料会員サービスであるAmazonプライムについて内容を説明してきました。ここからはAmazon Master Cardクラシックの話に戻していきます。Amazon Master Cardクラシックのメリットについていくつか紹介していきます。キャンペーンやテンポラリーカードなどメリットは多くあります。

Amazon利用時のポイント還元率が高い

Amazon Master Cardクラシックのクレジットカードを利用することのメリットとして最初に紹介するのがAmazon利用時のポイント還元率が高いということです。Amazonでは買い物をした際にポイントが還元されますが、1.5%のポイント還元が得られるというのが特徴です。

審査が優しい

Amazon Master Cardクラシックのクレジットカードを利用することのメリットとして次に紹介するのが、審査が優しいということです。クレジットカードを作成する際には申請が付き物になりますがAmazonのクレジットカードの場合はそれほど厳しくありません。

審査基準について

ここでAmazonのクレジットカードであるAmazon Master Cardクラシックに入会する際の審査基準について説明しておきます。満18歳以上(高校生以外)であれば基本的にはAmazon Master Cardクラシックは入会して取得できます。

仮カードのAmazonテンポラリーカードがある

またテンポラリカードという仕組みも説明します。テンポラリーカードというのはAmazonでカードに入会した際にすぐに付与されるカードのことです。「テンポラリー」とは「一時的」という意味があり、Amazonで本物のカードが来るまでテンポラリーカードを使用します。テンポラリーカードでも買い物ができるメリットがあります。

テンポラリーカードは、番号だけの発行になります。テンポラリーカードはあくまでも原本が届くまでの利用目的ですので注意してください。

利用額が増額しやすい

Amazon Master Cardクラシックに入会することのメリットとして次に紹介するのが利用可能額を増額しやすいということです。クレジットカードで実績を作るとカード利用額の上限を引き上げられますがこれが比較的やりやすいということになります。

自動でギフト券に交換できる

Amazonカード

Amazon Master Cardクラシックを利用することのメリットとして次に紹介するのが自動でAmazonギフト券に交換できるということです。こちらは先ほども触れましたが、自分で手続きする必要がありません。

入会キャンペーンでポイントが貰える

また、Amazon Master Cardクラシックのクレジットカードでは入会キャンペーンもあります。入会キャンペーンが開催されているタイミングで入会することでAmazonポイントが貰えるという仕組みになります。キャンペーンについてはAmazonのキャンペーンページをこまめにチェックしてください。

年会費が無料にできる

amazonロゴ(オレンジ)

Amazon Master Cardクラシックのカードに入会することのメリットとして次に挙げられるのが年会費です。特徴の部分でも説明しましたがキャンペーンで行われるものではなく、年間で1度でも買い物をAmazonですれば無料でカードを使い続けられます。

シンプルなデザイン

Amazon Master Cardクラシックのカード入会のメリットとして最後に紹介するのが、デザインです。テンポラリーカードではなく、実物のカードが来た時にAmazonのロゴが入った落ち着いたデザインの外観に気づきます。派手過ぎず地味すぎずのデザインです。

ThumbAmazonカードにETCをつけるメリットや申し込み方法・使い方を解説!
AmazonカードとETC機能についての特集となります。今回はAmazonのクレジットカード...

Amazonマスターカードクラシックのデメリット

Amazon Master Cardクラシックのカード入会のメリットを説明してきました。カードでハードルになるのが審査です。審査が優しいというのは魅力的で、テンポラリーカードを発行できます。このテンポラリーカードを使えばすぐに買い物ができます。ここからはAmazon Master Cardクラシックのデメリットを解説します。

AmazonポイントはAmazonしか使えない

Amazon社屋

Amazon Master Cardクラシックのカードを利用するデメリットとしてまず紹介するのが、Amazonポイントの使い道です。買い物やキャンペーンなどで貯まったポイントはAmazonのサービスでのみ使えます。他に使えません。

ポイントの貯まりが悪い

Amazon Master Cardクラシックのデメリットとして次に紹介するのがポイントの貯まり具合です。ポイントがキャンペーンで貯められることもありますが、キャンペーンの回数もそれほどなく、ようやくポイントを貯められるといった印象になります。キャンペーンに関してはこまめに見ておく必要があります。

iDにポイント移行が出来ない

また次のデメリットとして、iDに移行できないという点もあります。iDは多くの方にとって支払いの効率を上げるものですのでiDに移行できないのは不便です。iDとは電子マネーのシステムのことになります。iDにポイントを移行して買い物に利用したいという方は多くいます。iDには直接ポイントチャージできません。

保険が物足りない

次のデメリットとして、保険が物足りないという点も挙げられます。クレジットカードには保険が付与されることがよくありますが、不正利用などに関してはなかなか難しいという意見もあります。

入会特典を貰えないことがある

また、入会特典を貰えないこともあります。Amazonでは入会キャンペーンが開催されている場合は5000ポイントなどキャンペーンポイントを付与することがありました。しかし、条件をすべて満たす必要があり、フルでキャンペーンポイントを貰うのは難しいという点があります。

還元率が高いクレジットカードがある

審査が優しいという点がありますが、iDに直接ポイントチャージができたり、保険が充実していたり他にも還元率が高いクレジットカードはあります。Amazonを頻繁に使う場合以外であえて作る必要性については少し疑問があります。

限度額が低く感じることがある

また限度額が少し低いと感じる点もデメリットになります。日頃の買い物で利用する分には問題ありませんが、審査が優しいという反面、大掛かりな買い物には利用しにくいということもあります。iDもそれほど使わず、審査に通ってカードを取得したいという方は気にすることはありません。

ThumbAmazonカードの年会費はいくら?特典の違いや料金を安くする方法を解説!
Amazonをお得に利用できるAmazonの各カードですが、気になるのが年会費とそれに見合う...

Amazonマスターカードクラシックよりもオススメなクレカ

Amazon Master Cardクラシックのデメリットを解説してきました。審査が簡単な反面、iDにポイントチャージできず、さらになかなかポイントが貯められないという点があります。ここからは別のおすすめカードを紹介します。

還元率が高く家族カードもあるJCB CARD W

JCBCARD W

クレジットカードを家族で使いたいという方は少なくありません。この際に役立つのが家族カードという仕組みです。家族カードは家族の代表が取得したカードに料金を追加して他の家族メンバーにカードを複数枚作成するシステムです。取得した家族のメンバーはそれぞれその家族カードを使って買い物ができます。

JCB CARD Wではポイントの還元率が高く、家族カードの機能も併せえて利用できますのでおすすめです。

プライム年会費が無料なAmazon Mastercardゴールド

Amazonゴールドカード

またAmazon Master Cardのゴールドカードにアップグレードするのも1つの手段です。家族で使用せず、家族カードが不要であればさらにポイント還元率の高いゴールドカードにしましょう。ただし審査のハードルは上がりますので注意してください。ただしゴールドでもiDには直接ポイント移行できません。

ThumbAmazonカードのメリット・デメリットまとめ!他のクレジットカードと比較!
本記事ではAmazon Mastercard(マスターカード)のメリットとデメリットを紹介し...

Amazonカードはクラシックよりもゴールドが良いの?

Amazon Master Cardのゴールドカードが話に出てきましたのでもう少し詳しくみていきましょう。クラシックカードよりもゴールドカードが良いのかということについて解説します。

長期間の利用目的でなければ損

ゴールドカードというと魅力的なイメージがありますが実はデメリットもあります。Amazonのサービスをかなり使うようであれば特典が利用でき便利ですが、年会費税込み11,000円発生しますので損に感じることもあります。

クラシックとゴールドの違いについて

Amazonクラシックカードとゴールドカードの違いですが、一番の違いとなるのはゴールドの場合はAmazonプライムが無条件付帯されるということです。年会費3,900円が無料で使えますが、カードの年会費についても考慮しなければなりません。

利用方法によってお得かが変わる

Amazonロゴ

上記のことから、Amazon Master Cardのゴールドカードを使うには利用方法によってお得か損かが変わってくることがわかります。もし今後Amazonのゴールドカードを考えている方は、今後のAmazon利用に関して考慮してからアップグレードしていきましょう。

ThumbAmazonカードの明細を確認する方法!Vpassアプリにログインしよう
Amazonカードの明細を確認する方法!Vpassアプリにログインしようについて紹介します。...

Amazonマスターカードクラシックは使い道次第!

今回はAmazon Master Cardクラシックカードを中心にメリットとデメリットを解説してきました。結論としては、使い方次第でお得がどうかが違ってきます。Amazonで買い物する回数を含め、Amazonプライムのサービス利用頻度などを踏まえた上でクレジットカードの入会を判断してみてください。

ThumbAmazonカードの解約方法!解約前の注意点や電話での手続き方法を解説
Amazonカードの解約方法!解約前の注意点や電話での手続き方法を解説します。Amazonカ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ