YouTubeのチャンネルアート作成方法!テンプレや画像素材サイトを紹介!

YouTubeのチャンネルアート作成方法、テンプレや画像素材サイトをご紹介します。 YouTubeチャンネルアートに必要な知識や、作成する際に必要なテンプレートや画像素材サイトなどの知識をしっかりと身につけて、人気YouTuberへの第一歩を踏み出そう!

YouTubeのチャンネルアート作成方法!テンプレや画像素材サイトを紹介!のイメージ

目次

  1. 1YouTubeチャンネルアートって何?作り方をご紹介!
  2. YouTubeチャンネルアート(カバー画像)とは
  3. 画像の推奨サイズ(PC、テレビ、スマホ、タブレット)
  4. フリー素材サイトの紹介
  5. チャンネルアートにオススメなフリー素材サイト3選
  6. 2YouTubeチャンネルアートのテンプレートをダウンロード
  7. 3 YouTubeチャンネルアートを作成
  8. Fotojetの場合
  9. Canvaの場合
  10. 4YouTubeチャンネルアートをヘッダー部分に追加
  11. 5YouTubeチャンネルアートを楽しもう!
  12. YouTubeのこの記事が気になった人へのおすすめ!

YouTubeチャンネルアートって何?作り方をご紹介!

youtubeのページ画像

YouTubeチャンネルアートって何?という人も多いと思います。

YouTuberとしてこれから活動していきたい!という人にはうってつけの記事になっていますので、ぜひ参考にしてください。それでは早速YouTubeチャンネルアートとは何か、またYouTubeチャンネルアートの作り方を説明します。

YouTubeチャンネルアート(カバー画像)とは

youtubeのチャンネルアートの説明

YouTubeチャンネルアート(カバー画像)とは、ご自身のYouTubeチャンネルのトップに表示される画像です。カバー画像はホームページのヘッダーのような役割を持っています。

ユーザーが一番最初に見る、一番目立つ画像がカバー画像になるので、チャンネルアート画像はYouTubeチャンネルの印象を決めるもっとも重要な要素の一つです。

画像の推奨サイズ(PC、テレビ、スマホ、タブレット)

PCとスマホとタブレット

 YouTube側で公表されている、公式推奨サイズは2560×1440ピクセルとなっていますですがPCでの表示幅が横長で2560×423ピクセルとなっているので、デザインを作成するときは注意が必要です。

様々な端末で画像が切れずに表示されるサイズは、1546×423ピクセルです。それではPC、テレビ、スマホ、タブレット別での画像の推奨サイズを説明します。

PC、テレビ、スマホ、タブレット別の画像の推奨サイズの紹介

PC、テレビ、スマホ、タブレット別のYouTubeチャンネルアート(カバー画像)の推奨サイズを見ていきましょう。

YouTubeチャンネルアート

  • TVサイズ:2560 x 1440
  • PCデスクトップサイズ:2560 x 423
  • タブレットサイズ:1855 x 423
  • スマホサイズ:1546 x 423

いろんなデバイスでしっかりと画面表示するには、画像サイズは「2560 x 1440」のTVサイズを用意します

モバイル版だとヘッダー部分が表示される範囲がかなり狭まるため、チャンネル名を入れる場合などは特に、「セーフエリア」とされている最小のモバイルサイズ「1546 x 423」を意識しましょう。

それでも画像が切れる場合があるので、サイズ「1480 x 360」に設定をおすすめします。

フリー素材サイトの紹介

撮影中

初めてYouTubeのチャンネルアート(カバー画像)を作成する場合は、著作権フリーのおすすめ画像サイトを使って作成していきましょう。

一からデザインをしていくには、有料ソフトなどが必要で、作業自体も難易度は高いので、著作権フリーのフリー素材を使って最高のチャンネルアートを作成しましょう。

チャンネルアートにオススメなフリー素材サイト3選

フリー素材サイト「O-DAN(オーダン)-無料写真素材・フリーフォト検索」

最初に紹介するチャンネルアート(ヘッダー部分)の作成にオススメなフリー素材サイトは「O-DAN(オーダン)-無料写真素材・フリーフォト検索」です。豊富なフリー画像を調べることが可能で、使い易くおすすめです。

O-DANのトップ画面
O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索

フリー素材サイト「Pixabay(ピクサベイ)・フリー画像」

続いてチャンネルアート(ヘッダー部分)作成にオススメなフリー素材サイトは「Pixabay(ピクサベイ)」です。豊富な画像数が魅力的、操作も簡単でおすすめです。

pixabayのトップ画面
Pixabay · 魅力的なフリー画像

「フリー写真素材ぱくたそ」

最後に「フリー写真素材ぱくたそ」の紹介です。先ほど紹介したピクサベイ並みの高品質サイトですが、日本人運営サイトですので、とても使いやすいのが特徴です。日本語で検索できるのも非常に魅力的なポイントです。

ぱくたそ
使って楽しい、見て楽しい「 フリー写真素材ぱくたそ」

YouTubeチャンネルアートのテンプレートをダウンロード

YouTube

では必要な無料画像が見つかったら、YouTubeチャンネルアート(ヘッダー部分)のテンプレートをYouTubeからダウンロードしていきましょう。ダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

チャンネル アートの作成または編集 - パソコン - YouTube ヘルプ

リンクページにジャンプしたら、”画像のサイズとファイルに関するガイドライン”をクリックしましょう。"Channel Art Templates"リンクを再度クリックして、テンプレートをパソコンにダウンロードします。

チャンネルアートのテンプレートダウンロード方法
チャンネルアートのテンプレートダウンロード方法

YouTubeチャンネルアートを作成

動画編集

では早速、YouTubeチャンネルアート(ヘッダー部分)の作り方を紹介していきましょう。チャンネルアートを作る画像編集ソフトはいろいろあるので、何でも大丈夫です。PhotoshopやGIMPなど普段から自分が使い慣れている画像編集ソフトがある方はそちらを使って作成してください。

画像作成の作り方ですが2560×1440のTVサイズで作成します、ロゴや画像、文字などは「Desktop minimum and mobile」のサイズの1546×423ピクセルの枠内に収まるように作成するのをおすすめします。

続いておすすめのチャンネルアートを作成してくれる、二つのフリーオンラインツールの作り方をご紹介します。とても使いやすいので、どちらかのオンラインツールを使ってみてくださいね。

Fotojetの場合

Fotojetのトップ画面

無料オンラインサービス「Fotojet」使っての作り方を紹介します。は、ソフトをインストールする必要はなく、Web上でチャンネルアートを簡単に作成可能です。初心者の方や、画像編集に慣れていない方にはおススメのサービスです。

では早速「Fotojet」でYouTubeのチャンネルアート(ヘッダー部分)の作り方を見ていきましょう。

まずは「Fotojet」へアクセスしましょう。アクセスは下からどうぞ。

無料オンライングラフィックデザイナー| コラージュメーカー| フォトエディタ - FotoJet

1.ページを開いたら「デザイン作成」 > 「YouTubeチャンネルアート」を選択します。

Fotojetの操作説明
Fotojetの操作説明

2.左側の「テンプレート」からテンプレートを使用できます。文字を入力して変更するだけで良いので非常に簡単です。「王冠マーク」がついていないものは無料で使用可能ですが、有料のものもあるので注意してください。

Fotojetの操作説明

4.自分でイチから作成したい場合は、左側の「写真」タグから「写真を追加」を選びます。先ほどYouTubeの公式のヘルプページからダウンロードしたチャンネルテンプレートを追加します。追加したら右側の空白キャンパスいっぱいまでテンプレートを広げましょう。

Fotojetの操作説明

5.左側の「テキスト」タブからテキストのテンプレート、フォントを選ぶことができます(王冠マークは有料です。)YouTubeからダウンロードしたテンプレートの文字サイズを元に、ページ名など編集していきます。

Fotojetの操作説明

6.テキストの書き込みが終わったら、「写真」タブに戻って、ダウンロードしておいた無料フリー画像をテンプレートに合わせて挿入します。

Fotojetの操作説明

7.ここまできたら、「保存」タブをクリックして、データーをデバイスに保存しておきましょう。注意点ですが、無料登録の場合は、途中で保存しながら編集を進めることはできませんので気をつけてください。

Fotojetの操作説明

Canvaの場合

Canvaのトップ画面

「Canva」も「Fotojet」同様インストールする必要がなく、Web上でチャンネルアートを簡単に作成できます。操作の方法「Fotojet」に似ており非常に簡単です。

デザイン作成が無料で驚くほど簡単に – Canva

詳しい「Canva」の操作方法、使い方は下記のリンクで紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

YouTubeチャンネルアート用のおすすめ無料フリー画像素材サイト3選と作り方を徹底解説 | Original's Lab

YouTubeチャンネルアートをヘッダー部分に追加

YouTubeチャンネルアート画像が準備できたら、早速YouTubeチャンネルアートをヘッダー部分に追加していきましょう。ここからは画像をチャンネルアート(ヘッダー部分)に設定する手順を紹介していきます。

1.右上角のアカウントアイコンをクリックします。
 

YouTubeチャンネルアートの設定方法

2.メールアドレスすぐ下、タブアイコンの一番上の「マイチャンネル」を選択します。

YouTubeチャンネルアートの設定方法

3.「チャンネルをカスタマイズ」をクリックします。

YouTubeチャンネルアートの設定方法

4. スクリーン右上のペンマークをクリックするとプルダウンメニューが現れるので、「チャンネルアートを編集」を選択します。

YouTubeチャンネルアートの設定方法

5. 直接ドラッグ&ドロップ、または中央の「パソコンから写真を選択」をクリックして画像を選択します。

YouTubeチャンネルアートの設定方法

6. 先ほど作成したYouTubeチャンネルアート画像を選択、プレビューが表示(スマホ、PC版)されるので確認しましょう。スマホ、PC画面でのテストで問題なければ「選択」をクリックで設定完了です。

YouTubeチャンネルアートを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?スマホ、PCページようのカバー部分のサイズ調節が難しいところですが、今回の記事でカバーできたと思います。それではみなさま、今回紹介した方法でYouTubeチャンネルアートを楽しんでいきましょう!

YouTubeのこの記事が気になった人へのおすすめ!

Thumb
ThumbYouTubeチャンネルのアイコン変更方法!画像プロフィールの変え方は?
今回はYouTubeのチャンネルのアイコンを変更する方法や、YouTubeのチャンネルプロフ...
ThumbYouTubeの関連動画の仕組みは?関連チャンネルに表示させるには?
視聴者が訪れた第三者のYouTube動画やチャンネルに、自分の動画を「おすすめ」と表示させる...
ThumbYouTubeの違反報告や通報の方法は?動画・チャンネル・ユーザーを通報する!
YouTubeで違反を見かけたり被害にあった時は?YouTubeで『報告』と呼ばれる通報。遭...
ThumbYouTubeの始め方は?初心者がチャンネル作成してユーチューバーになる方法!
この記事ではYouTuberの始め方を紹介します。YouTubeチャンネル作成から、YouT...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ