VTuberとは?YouTuberとの違いや仕組み・キャラクターの作り方を詳しく解説!

VTuberはYouTuberとどう違うのか知っていますか。動画内容は?収入源はチャンネル登録者からの広告収入?VTuberになるには?どうやって動かしてるの?等みなさんの様々な疑問に答えていきます。VTuberに少しでも興味がある人は必見です。

VTuberとは?YouTuberとの違いや仕組み・キャラクターの作り方を詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1今注目されているVTuberとは何?
  2. 2VTuberとはYouTuberと何が違う?違いを紹介
  3. 3VTuberとはどのように動いているのか?動く仕組み
  4. 4VTuberとはどうやって作るのか?キャラクターの作り方
  5. 5VTuberとは何かわかったら実際に見てみよう!

今注目されているVTuberとは何?

バーチャルYouTuberことVTuberという言葉を聞いたことはありますか?今何かと話題になっていて耳にする機会が増えているのではないでしょうか。しかし、どんな意味なのかは分からないという人も少なからずいることでしょう。本記事では話題のVTuberとはいったい何なのか、YouTuberとの違いについて徹底的に解説していきます。

YouTuberで動画配信を行うCGキャラクター

VTuberはYouTuberとして動画配信を行うCGキャラクターのことです。違いは投稿主にあります。YouTuberは実際の人物が顔出ししていますが、VTuberはCGキャラクターが動画の配信主を務めています。作成した3DCGキャラクターにモーションキャプチャで自分の動きを反映させて、実際にキャラクターが生きているかのように見せる仕組みです。

コンテンツの中心はおしゃべり

コンテンツにも違いがあります。YouTuberは企画ものが多いですが、VTuberはおしゃべり系が多いです。視聴者の質問やコメントに対して回答したり、VTuber同士で話をするといった動画内容です。ジェスチャーだけでなく表情も人間の動きがVTuberの動きに反映されるので、非常に新鮮でリアリティあふれています。

キズナアイが火付け役

キズナアイのアイコン

出典: https://www.youtube.com/channel/UC4YaOt1yT-ZeyB0OmxHgolA

流行の火付け役は2016年12月に活動を開始したキズナアイというVTuberです。VTuberを示す「バーチャルYouTuber」という単語を最初に使ったのも彼女です。活動以降徐々にチャンネル登録者数や人気を集めていき、VTuberは今では大注目の存在となってます。

急激に拡大するVTuber人口

VTuber自体の数も急激に拡大しています。2019年2月時点でその数は7,000人を超えています。今後もさらなる拡大が予想されます。

国外でのVTuberの人気

VTuberの人気は国内にとどまりません。BBC(英国放送協会)の発表によると、日本国外に日本文化やアニメを愛好する多くの顧客がいるため世界で人気を得たとのことです。

VTuberの収入源はチャンネル登録者からの広告収入

YouTubeでは動画中に広告が表示されます。ご存知の方も多いかもしれませんが、YouTuberの収入はチャンネル登録者からの広告収入です。自身の動画中に再生される広告を視聴者に見てもらうことによって、広告を宣伝してくれた、という意味で企業からお金がもらえる仕組みです。また、動画の長さに応じて入れられる広告の数が異なる仕組みです。

ではVTuberはどのような仕組みで収入を得ているのでしょうか?違いはありません。YouTuberと同じ広告収入です。YouTuberもVTuberもチャンネル登録数と再生回数を増やしていくことで、獲得できる広告収入が増えていく仕組みです。

VTuberの可能性

YouTuberとは違い、VTuberはキャラクターが主体ということもあり、様々な可能性を秘めています。楽曲をリリースしていたり、ランウェイを歩くファッション&音楽エンターテインメントイベントが開催されたりとアイドルのような活動をしているVTuberもいます。生身の人間とはまた違ったキャラクターの魅力が活かされているといえます。

VTuberを使ったライブコマースも期待

動画で商品の感想や魅力を述べて視聴者に購入を促すYouTuberもいます。これをリアルタイムで行うことをライブコマースといいます。要はテレビショッピングのネット版です。ライブコマースは影響力を持つ人が行うのが効果的です。いまや多大な影響力のあるVTuberがライブコマースを行うことで商品の売り上げが期待できます。

有名なVTuber

文字の説明だけではまだイメージがわかない人もいるでしょう。ここからは有名なVTuberを紹介していきます。気になるチャンネルがあったらぜひとも見てみましょう。

キズナアイさん

VTuberジャンルを確立した張本人です。VTuber好きなら誰もが知っているでしょう。訪日促進アンバサダーに就任しており、日本の魅力を海外の人に伝えています。絶大な人気と知名度を誇るトップVTuberです。

電脳少女シロさん

最も初期から活動しているVTuberの一人です。ゆるくて穏やかな印象とは裏腹に、叫び声を出したりハイテンションで残酷な行為をしている点が特徴的です。英語が得意で、英語に関する動画も投稿しています。

ミライアカリさん

明るくポジティブな正統派のVTuber。キャラクターデザインは初音ミクをデザインしたことで有名なKEIさんが手掛けています。以前は短編アニメを投稿していた「アニメ娘エイレーン」というチャンネルでしたが、2017年10月にミライアカリプロジェクトとしてVTuberデビューしました。記憶喪失という設定です。下ネタが好きです。

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん(ねこます)さんは、個人で活動しているVtuberです。見た目は幼い女の子ですが、声はおじさんというギャップのあるキャラクターです。「けもみみおーこく国営放送」というチャンネルで活動していましたが現在は名前が変わり、ねこますさんの手も離れています。ねこますさんは他の場で活動しています。

輝夜月さん

輝夜月(かぐやるな)さんはVtuberが盛り上がり始めた時期に活動を開始しました。特徴的な声とハイテンションが話題を呼び、開始3週間でチャンネル登録者は20万人を超えました。キズナアイさんに負けない人気を誇ります。

VTuberとはYouTuberと何が違う?違いを紹介

ここでVTuberとYouTuberの違いを復習しておきましょう。

生身の人間ではない

VTuberとYouTuberと一番の違いは、やはり動画に登場するのが生身の人間ではなくバーチャルキャラクターであるところです。YouTuberはモラルに反した言動をした際、直接的に中傷される可能性があります。VTuberはキャラクターと中の人は別物であるため、そういった攻撃を回避することができます。

VTuberは顔出ししたくない人でもなれる

YouTuberはイメージと違うことをした場合等のスキャンダルリスクが常に付きまとっています。この点VTuberは顔出ししていないので、中の人のスキャンダルが発覚してもキャラクターのイメージと結び付けづらく、心象の低下に影響することは基本的にないです。単純に顔出ししなくてもYouTuberとして活動できるのは大きな強みです。

VTuberに向く仕事とYouTuberに向く仕事がある

VTuberはリアルさが求められる動画は向いていません。バーチャルという仮想世界での存在なので、現実での体験に近づけることは難しいでしょう。リアルさが求められる内容の動画は当然生身の人間の方が伝わりやすく向いています。VTuberはキャラクターでありながらタレントのような特性も持っているので、柔軟さを活かして様々な企画に参加できます。

企業にとっての利用価値

VTuberには視聴者を楽しませるためだけの存在ではありません。企業にとって利用価値があります。VTuberは大手企業から商業的な意味合いで注目されています。

VTuberの企業の活用事例

企業のVTuber活用事例を紹介します。既に紹介したように、トップVTuberのキズナアイは訪日促進アンバサダーとして活躍しています。他にもサントリーが公式VTuberとして燦鳥ノム(さんとりのむ)を起用し、ロート製薬では公式VTuber根羽清ココロ(ねばせいこころ)を起用しています。このようにVTuberを活用している企業もあるのです。

VTuberとはどのように動いているのか?動く仕組み

VTuberとYouTuberとの違いはお判りいただけたでしょう。しかしもっと気になるのはどのように動いているのか、その仕組みではありませんか?ここからはVTuberの動く仕組みの謎を解明していきます。

3Dモデルに人間の動きを反映させている

VTuberの動く仕組みの裏には3DCGやモーションキャプチャ等の技術が採用されています。3DCGでキャラクターの外観を制作(体の形のデザイン・骨組みの設定)し、モーションキャプチャで人間の動きを反映(人の動きや表情のデジタル化)させる仕組みです。専用のソフト、ヘッドセット、カメラ等が必要になります。

VTuberの動作の反映に使用する機器の説明

続いてVTuberの動作の反映に使用する撮影機器の説明をします。撮影機器は4種類あります。手元にあるかどうか、購入する場合は予算を判断基準として機器を選ぶと良いでしょう。

WEBカメラの場合

手元のコンピューターにカメラが内蔵されているのであれば、「FaceRig」等の表情をトラッキングするソフトをいれるだけでVtuberとして動画を撮影することが可能です。キャラクター作成に必要なソフトについては後述します。トラッキングソフトによっては高スペックなPCでなくても十分配信可能です。

スマートフォンの場合

現代人ならほとんどの人が持っているスマホ。そのスマホが1台あればVtuberに簡単になることができるんです。かかるコストも一番少なくて済みます。アバター作成から配信まで行えるアプリが数多く登場しており、かなり本格的な活動を行うこともできます。スマホというツールの特性上、だれでも気軽に始めることができる点が魅力的です。

iPhoneXを使うことでハイクオリティなフェイストラッキングが出来ます。それ以外のスマホでも、声に合わせてキャラクターの口が動くリップシンク機能等のおかげで、まるで人間がしゃべっているように表現できます。声を変えられないので地声になってしまうことと、アバターのカスタマイズに制限があることは欠点といえます。

VR機器の場合

本格的にVTuberを始めたい場合はVR機器を使いましょう。頭につけるヘッドセットと2つの手持ちコントローラーを装着して撮影を行います。ヘッドセットを付けるため表情が細かく反映できない点とハイスペックPCも併せて必要でコストがかかる点がデメリットといえるでしょう。

モーションキャプチャの場合

モーションキャプチャにもシャツ型のもの等いろいろ種類がありますが、全身にセンサーを付ける「Perception Neuron」というのがおすすめです。表情の細かな部分や指先の動きまでトラッキングできます。欠点としては、ハイスペックPCも必須であり高額であることと広いスペースが必要であることが挙げられます。

VTuberとはどうやって作るのか?キャラクターの作り方

VTuberが動く仕組みと撮影に必要な道具を説明しました。続いてはバーチャルキャラクターをどうやって作るのか、という疑問に答えていきます。

PC

PCでバーチャルキャラクターを作る場合は専用ソフトが必要になります。ここで紹介するのは「FaceRig」と「Live2D」の2つです。それぞれ特徴を見ていきましょう。

FaceRig

FaceRigはSteamというPCゲーム販売サイトから購入できるソフトウェアです。PCのWebカメラでモーションキャプチャした顔の動きをキャラクターに反映させることができます。顔の輪郭や目玉・鼻・口の動き等をWebカメラで読み取って反映させる仕組みです。

Live2D

FaceRigの購入額にプラス100円することでLive2Dに対応させることが可能です。これによりアニメのキャラクターのようなアバターを使用できます。しかし、オリジナルキャラクターを設定したい場合は、自作した絵をLive2Dに対応させなければなりません。この際知識が必要になるのが欠点といえます。

スマホ

続いてスマホでのVTuberの作成アプリや動画配信・視聴アプリを紹介していきます。

REALITY

REALITYはVTuberのライブ視聴アプリです。ただ配信を視聴できるだけでなく、配信者に対してギフトを贈ることができます。REALITYは配信者から視聴者への一方通行ではなく、相互のコミュニケーションを可能にします。YouTubeのチャンネル以外にもこういった専用アプリでVTuberは活躍しているのです。

REALITY Avatar

REALITY Avatarでは3Dアバターの作成およびVTuberとしてのライブ配信を行うことができます。REALITY Avatarの配信はREALITYで視聴できる仕組みです。YouTubeが広告で収益化を実現しているように、REALITY Avatarでも収益を得ることができます。

Mirrativ

Mirrativはスマホのゲーム画面等をそのまま動画として配信することができるアプリです。Mirrativのエモモという機能を使うことで、画面上に動く2Dアバターを同時表示させられます。お手元のスマホだけで簡単にVtuberのゲーム実況ができるのです。Vtuberになるハードルの低さでいえばMirrativが一番低いでしょう。

カスタムキャスト

スマホで簡単に3Dキャラクターの作成が可能です。アクセサリーや日焼け跡など、カスタマイズが豊富な点が特徴的です。自分の好みに合ったアバターが作れるでしょう。nicocasというアプリと合わせて使うことでニコニコ動画のライブ配信もできます。

IRIAM

ミライアカリが所属する株式会社DUOが開発した次世代ライブ視聴アプリです。約70名の公式バーチャルライバーが毎日配信を行っています。最低限の通信料で高画質の動画を見ることが出来るのが特徴です。遅延もほとんどないので、ストレスフリーで配信者と交流ができます。

ThumbバーチャルYouTuberの作り方とおすすめツール!VTuberのPC/スマホでのやり方を紹介!
YouTubeを利用している、またはYouTuberを目指している方は「バーチャルYouTu...

VTuberとは何かわかったら実際に見てみよう!

VTuberの概要を説明してきましたが、興味を持てたでしょうか?YouTuberとの共通点及び違いについても解説しました。YouTuberがチャンネル登録者からの広告収入を得ているのと同じように、VTuberもチャンネル登録者からの広告収入を得ています。動画に映るのが生身の人間かバーチャルキャラクターという大きな違いもありました。

キズナアイのアイコン

出典: https://twitter.com/aichan_nel?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

VTuberに興味を持てた方は、まずはYouTubeや視聴アプリで動画を見てみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
shyguy
スマホアプリやPCに関する有益な情報をお届けします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ