Twitterで動画投稿・動画アップロードできない5つの原因と対処法を解説!

Twitterで動画を投稿しようとしたができない、アップロードのために動画形式をmovやmp4にしたが駄目、PCからでも駄目だった、という経験したことはありませんか。なぜTwitterで動画投稿できないという事になるのか、原因とその対処法を解説していきます。

Twitterで動画投稿・動画アップロードできない5つの原因と対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Twitterで動画投稿できない5つの原因
  2. 動画の長さや画質が規定外になっている
  3. 動画形式が「.mp4」「.mov」以外になっている
  4. 投稿する環境に対応していない動画形式になっている
  5. 端末の容量不足やメモリ不足
  6. 電波状況が悪い
  7. 2Twitterで動画投稿できない5つの対処法
  8. モバイルならTwitterアプリで編集・投稿する
  9. Twitterアプリの動画録画機能を使って動画を作成する
  10. ブラウザ版は「.mp4(H264形式・AACオーディオ)」に変換する
  11. 使用していないアプリを終了する
  12. モバイル通信環境からWi-Fi環境に移動して投稿する
  13. 3PCからTwitterに動画投稿をする場合の注意点
  14. モバイルよりも投稿失敗が多い
  15. アップロード前にファイル形式やサイズをチェック
  16. 4それでもTwitterに動画投稿できない場合は
  17. アプリとブラウザの両方からアップロードしてみる
  18. Twitterアプリやブラウザのキャッシュを削除してみる
  19. デバイスを再起動してみる
  20. 他の動画投稿サイトやSNSにアップロードしてリンクする
  21. 5Twitterに動画投稿できない時は原因を探って対処を

Twitterで動画投稿できない5つの原因

Twitter

Twitterでなぜか動画投稿ができない、という事になる原因は多々あります。その中でもよく起こりうるTwitterで動画投稿ができなくなる原因を5つ解説していきます。Twitterで動画投稿ができないという事態に遭遇してしまったらまずこの5つのことを確認しましょう。

動画の長さや画質が規定外になっている

Twitterで投稿可能な動画には規定があります。その規定は投稿する動画時間は2分20秒以内で、動画ファイルは512MV以下というものです。これに従わなければ、その動画はTwitterで投稿できない、という事態に陥ってしまいます。

動画の長さや大きさを確認し、長すぎたり大きすぎる場合にはその動画の一部を切り取ってTwitterに投稿したり、動画を複数回に分けてサイズを小さくしてTwitterに投稿するようにしましょう。

動画形式が「.mp4」「.mov」以外になっている

Twitterに投稿できる動画形式はmp4とmovに限定されています。この動画形式以外の動画はTwitterにアップロードすることが不可能となります。Twitterに動画をアップロードする前に動画形式の確認をしっかり行いましょう。

投稿する環境に対応していない動画形式になっている

先ほどTwitterにアップロード可能な動画はmp4とmovに限定されている、とご紹介しましたがブラウザ版のTwitterからはmp4の動画のみ投稿可能で、movはアップロード不可能となります。アプリ版のTwitterからはmp4とmovが両方とも投稿できます。

特にiPhoneで撮影した動画をTwitterに投稿しようとする際には注意が必要です。iPhoneの動画はmovで保存されているためブラウザ版のTwitterからは動画投稿ができません。アプリ版のTwitterを使用することが推奨されます。

端末の容量不足やメモリ不足

動画の容量も形式も確認したのにTwitterに動画投稿できない、という場合には端末自体の容量やメモリの不足からTwitterに動画をアップロードする際に負荷がかかって不具合が生じていることが考えられます。使用しているスマホやPCの中身を整理したのちにもう一度動画投稿をしてみましょう。

電波状況が悪い

端末の容量不足以外にもTwitterに動画をアップロードできない原因として電波状況が悪いことも考えられます。Twitterに動画や画像をアップロードするためにはある程度の通信速度が必要です。電波状況を確認し、悪かった場合は電波状況の良い場所に移動して再度Twitterへの動画のアップロードを試してみましょう。

ThumbTwitter動画をダウンロード保存するアプリや拡張機能のおすすめ5選を紹介!
Twitterを利用していると、珍しいペットの行動や面白い動画を多く見つけます。それらを簡単...

Twitterで動画投稿できない5つの対処法

スマホ

Twitterに動画が投稿できなくなった、原因はわかったがどうすれば動画が投稿できるようになるのかがわからない、という方にTwitterに動画が投稿できなくなった際の対処法を解説します。それぞれの原因にあった対処法を使用してみましょう。

モバイルならTwitterアプリで編集・投稿する

Twitter ログイン

動画の容量が大きすぎるためにTwitterに投稿できなかった場合には、Twitterアプリを使用して動画を編集してから投稿しましょう。Twitterアプリから動画を投稿しようとしてその容量が大きすぎた場合、動画は自動的にカットされます。自分の本当に投稿したい部分の動画のシーンを選んで編集しましょう。

Twitterアプリの動画録画機能を使って動画を作成する

Twitter 画面

動画をカットしたくない場合の対処法として、Twitterアプリを使用して動画を撮って投稿することもできます。Twitterアプリの動画撮影モードを選択し、動画ボタンを押し続けて撮影をすることができます。その後完了の通知が来たらツイートボタンを押すことで今撮った動画をTwitterに投稿することが可能です。

ブラウザ版は「.mp4(H264形式・AACオーディオ)」に変換する

Twitter 動画

Twitterをブラウザ版で使用していて、動画形式がmp4以外のmovなどであった場合には動画形式を変換することで動画投稿が可能になります。フリーソフトやyoutube、webサイトなどを使用することで動画形式を変換することが可能です。元の動画形式を確認して最も合った変換方法を選択しましょう。

使用していないアプリを終了する

端末の容量が少なすぎることからTwitterに不具合が生じている場合には、使用しているスマホなどの中に入っている使用していないアプリを削除することで、端末の容量を増やすことが可能です。

スマホには購入当初からいくつかのアプリが入っていますがそのすべてを利用している人はまれでしょう。もともと入っているが一度も使用したことのないアプリをいくつか消すだけで、端末の容量に余裕ができ、動画の投稿も可能になるかもしれません。

モバイル通信環境からWi-Fi環境に移動して投稿する

wifi

電波状況が悪かったことが原因でTwitterに動画が投稿できなかった場合には、端末の通信環境をモバイル通信環境からWi-Fi環境に移動してみることをおすすめします。一般的にはWi-Fi環境のほうがモバイル通信環境より通信速度が速いため、Wi-Fi環境を使用することでTwitterに動画が投稿しやすくなります。

ThumbYouTube動画の共有方法!TwitterやLINEにシェアできない原因も紹介!
YouTubeで見たお気に入りの動画や、自分が作った動画をシェアしたいときは、YouTube...

PCからTwitterに動画投稿をする場合の注意点

スマホ PC

スマホなどの携帯端末からではなく、PCからTwitterに動画を投稿しようとする際にはより注意が必要です。PCはスマホなどの携帯端末に比べその容量や多様性から動画投稿の際に何かしら問題が起きやすいため気を付けて投稿しましょう。

モバイルよりも投稿失敗が多い

PCからのTwitterへの動画投稿はスマホなどの携帯端末を使用して行う時よりも失敗しやすい傾向にあります。PCは容量が携帯端末に比べ大きいために、動画もTwitterの基準を上回る傾向にあります。また、動画形式も多様にあるためにmp4かmovのみ投稿できるTwitterの制限に引っかかってしまうものも多くなるようです。

アップロード前にファイル形式やサイズをチェック

Twitterに動画をアップロードする前に動画の形式や容量を先に確認しておきましょう。PCからの動画投稿でエラーになりやすいのがこの動画形式と動画の容量です。この点に気を付けて確認作業をすることで、アップロードしようとした動画がエラーになってしまう確率を大幅に減らすことが可能です。面倒でも怠らないようにしましょう。

ThumbTwitterにPCから動画を投稿する方法!アップロードできない対処法も解説!
TwitterにPCから動画を投稿する方法とアップロードできない対処法についてまとめました。...

それでもTwitterに動画投稿できない場合は

色々やってみてもどうしても動画が投稿されない、という時があるかもしれません。その場合はいったん自分の動画の投稿方法を見直して投稿手段を変えてみたりTwitterアプリを確認してみるのも手のひとつです。それらをご紹介します。

アプリとブラウザの両方からアップロードしてみる

アプリとブラウザ版のTwitterではそれぞれ投稿できる動画形式などが違います。片方で投稿できなかった動画が別のほうではすんなり投稿できる可能性もあるので両方行える方はぜひ試してみましょう。

Twitterアプリやブラウザのキャッシュを削除してみる

端末のキャッシュが溜まっているとTwitterのアプリなどの邪魔をして動画投稿がうまくいかない場合があります。キャッシュとは履歴のようなもので、あると便利ですが溜まりすぎると端末を圧迫してしまいます。必要な情報以外のキャッシュはこまめに消去しましょう。

デバイスを再起動してみる

動画を投稿しようとしているデバイスに問題が生じてTwitterに動画が投稿できない、と考えられた場合にはそのデバイスを再起動することでTwitterに動画を投稿できるようになることがあります。自分が使用している端末が長い間起動中だった場合など、ぜひ試してみてください。

他の動画投稿サイトやSNSにアップロードしてリンクする

youtube

様々な手段を用いてもどうしても動画を投稿することがかなわなかった場合には、他のサイトにアップロードしてリンクを貼る、という方法で動画で導くことが可能です。youtubeやインスタグラムなどに投稿し、そのURLをツイートするという手間が余計にかかりますが確実に動画を投稿することが可能です。

ThumbTwitter「メディアファイルを処理できませんでした」と動画投稿できない対処法を解説!
PCからTwitterに動画をアップロードすると、「メディアファイルを処理できませんでした」...

Twitterに動画投稿できない時は原因を探って対処を

Twitter アイコン

Twitterに動画が投稿できない事には必ず原因があります。その原因を見つけ出し対処法を考え、実行することでたいていの場合は動画投稿が可能となりますので、今回解説したよくある原因や対処法をいくつか覚えておきましょう。動画が投稿できなくなった際にぜひ試してみてください。

ThumbTwitterの動画が見れない・再生できない原因と6つの対処法を解説!
人気のSNSアプリであるTwitterでは、文字の投稿だけでなく写真や動画を投稿することが可...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
アポロ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ