Twitterのリム通知を受け取るアプリ2選!フォロー解除されたか確認しよう!

Twitterユーザーなら一度は気になったことがあるフォロワーの人数。本記事では、Twitterのリム通知の確認方法や、リム通知のおすすめのサービスやアプリの使い方や解説、フォローを解除されないためのアドバイスもご紹介していきます。

Twitterのリム通知を受け取るアプリ2選!フォロー解除されたか確認しよう!のイメージ

目次

  1. 1Twitterの「リム通知」とは
  2. フォロワーがフォロー解除・リムーブした時に受ける通知
  3. 2Twitterのリム通知の確認方法
  4. Twitterにはリム通知機能がない
  5. アプリやツールを使おう
  6. 3Twitterのリム通知を受け取れるおすすめアプリ2選
  7. フォローチェック for Twitter
  8. 人事ったー
  9. 4Twitterでフォロー解除・リムーブされないために
  10. 更新が頻繁だとフォローし続けてもらいやすい
  11. 匂わせツイートや自慢ツイートが多いと嫌厭される
  12. ネガティブツイートは極力少なめで
  13. 5Twitterのリム通知を効果的に活用しよう

Twitterの「リム通知」とは

Twitterのリム通知とは何かご存知でしょうか?Twitterのリム通知とはリムーブ通知の略です。そのリムーブ通知の意味とは、自分をフォローしてくれているユーザーが、自分をフォロー解除した時に、スマートフォンやパソコンに通知する機能のことです。

フォロワーがフォロー解除・リムーブした時に受ける通知

この機能を使用することで、フォロワーが自分をフォロー解除したことを通知でリアルタイムでフォロワーの増減を知ることができます。フォロワーの人数の増減を気にしているTwitterユーザーの方には必見の機能ですね。

本記事では、Twitterのリム通知の確認方法通知を受け取ることができるサービスやアプリをご紹介します。更に、Twitterを使っていく上で、フォロワーにフォロー解除されないために何に心掛けていくべきかアドバイスしていきますので、Twitterユーザーでご興味がある方は最後まで是非お読みください。

Twitterのリム通知の確認方法

それでは早速、Twitterのリム通知の確認方法をご紹介します。端末ごとに確認方法が異なるため、iPhone・Android・PCそれぞれの確認方法をご紹介しますのでご安心ください。

Twitterにはリム通知機能がない

ビックリなことに、Twitterにはリム通知機能は存在しません。サービス提供元のTwitterには標準でありそうな機能ですが本家にはないのです。しかしご安心ください。今回ご紹介する方法は、外部のサービスとして提供してるリム通知機能をご紹介します。

Twitterユーザーであれば、フォロワーが自分のアカウントからフォロー解除したことが気になりますよね。今回はそんなあなたのために、Twitterのリム通知のサービス機能があるサービスをいくつかご紹介していきます。また、その設定方法についてもご説明していきます。

アプリやツールを使おう

Twitterのリム通知機能があるサービスやアプリは、いくつかあります。有名なところで言うと、「人事ったー」や「フォローチェックforTwitter」などが挙げられます。iPhone・Android・PCのどの端末からでも、Twitterのリム通知サービスを設定・使用することができます。ですので、iPhone・Android・PC別にリムーブ操作・設定方法は変わりませんのでご安心してください。

Twitterのリム通知を受け取れるおすすめアプリ2選

それでは、Twitterのリム通知を受け取ることのできるオススメのアプリを2つご紹介していきます。

フォローチェック for Twitter

まずご紹介するのが「フォローチェック for Twitter」というアプリです。フォローチェック for Twitterとは、Twitterアカウントをアプリで管理出来るというものです。このアプリはiOSやAndroidで対応しており、主にスマートフォンでのTwitterを利用とする人にオススメのアプリです。以下のページからダウンロードできます。

iOS版 フォローチェック for Twitter
Android版 フォローチェック for Twitter

リム通知以外にも様々な情報が閲覧できます。以下の機能一覧を参照ください。

機能一覧
フォローしているユーザーの一覧
フォローされているユーザーの一覧
新しいフォロワーの一覧
ブロック中の人一覧
最近フォロー解除した相手の一覧
Twitter内のユーザ検索
履歴グラフ
Twitterの複数アカウント対応(15個まで)
Twitter通知機能(バックグラウンド自動実行)

フォローチェック for Twitterアプリをスマートフォンにインストールし、Twitterアカウントにログイン後、すぐ利用することができます。メニューから通知設定を行うことで、フォロー解除されたタイミングでスマートフォンに通知されるようになります。

主にスマートフォンでのTwitterを利用とする人にオススメのアプリですので、スマートフォンでの使用頻度が高い方は是非使ってみてはいかがでしょうか。

人事ったー

次にご紹介するのが「人事ったー」というWebブラウザから使用する外部サービスです。人事ったーとは、Twitterアカウントのフォロワーのリムーブやフォローを常に監視し記録する外部サービスです。また、。リムーブやフォローの変化を通知する機能を持っています。

Twitterアカウントと連携した後に勝手にツイートや通知が発行されることはないので、Twitterのフォロワーに知られずに使う事ができます。また、維持費等は一切掛からないので完全無料で利用が可能です。

人事ったーは以下のリンクからアクセスできます。

人事ったー

「人事ったー 渡辺」のフォローに注意

そんな便利なサービス「人事ったー」ですが、利用に際して一つ欠点が存在します。それは、連携アプリの認証を行うと同時に「人事ったー 渡辺」というアカウントを自動でフォローする仕組みになっている点です。

リムーブ通知のサービスの使用を公言している人であれば、それを承知でフォローされているはずなので、問題ないと思いますが、人事ったーサービスを利用していることを、フォロワーに把握されたくない方は「人事ったー 渡辺」のフォローを解除するように心掛けましょう。

Twitterでフォロー解除・リムーブされないために

Twitterを利用していて「何だかフォロワー数が減っている様な気がする」という経験はTwitterを利用している方なら誰しも一回はあるかと思います。フォロワーのリムーブにはご自身の何かしらの行動が原因となっている可能性も十分にありますリムーブしたフォロワーを突き止めてもリムーブされた原因を知り、それを改善しないとまた同じ事が繰り返えされてしまいます。

ここではTwitterでフォロー解除・リムーブされないためにどうすれば良いのか、解説していきたいと思います。

更新が頻繁だとフォローし続けてもらいやすい

更新度の高いユーザーの方がリムーブされにくい傾向があります。ここで言うリムーブされにくいとは、ツイートの内容にもよりますが、フォロワーの殆どの人が更新頻度が高く有益な情報をツイートする人が求められています。リアルな友人の場合はあまり関係ないと思いますが、赤の他人の場合は尚更です。

匂わせツイートや自慢ツイートが多いと嫌厭される

匂わせツイートや自慢のツイート、誹謗中傷ツイートなどが多い方は危険です。ここで言う危険はどのようなことか、分かりやすい例を次に挙げます。高級ブランド物を身に付け堂々と自慢したような写真をツイートするような内容であったり、他にも恋人に対しての惚気ツイートもこれに含まれます。これは主に妬みや嫉妬から反感を買う場合が多いので要注意です。適度であれば問題ないのですが、やはり過度にアピールするようなツイートは控えたほうが良いと思われます。

このように嫌厭されてしまうツイートはまだ色んなことがあると思います。上記のツイートをしてしまう方や思い当たる節がある方は、自分自身を見つめ直して早急に改善をするように心掛けてください。

ネガティブツイートは極力少なめで

ネガティブからはネガティブしか生まれません。ネガティブの発言をみて気分が良くなるでしょうか?人間ですから日常生活や仕事や学校などで、ストレスが溜まるのはしょうがないですが、これをTwitter上でストレス発散してネガティブ発言することフォロワーに不快感しか与えませんので極力控えるようにしましょう。

どうしても愚痴や不安がこぼれそうになったらストレートに発言するのではなく、多少おもしろおかしく表現を変える事であまり周囲に不快感を与えずに自身の感情を伝える事ができますので、少しの工夫で回避することができます。

Twitterのリム通知を効果的に活用しよう

Twitterのリム通知とはどのようなものかわかりましたか?活用したくなりましたか?Twitterをやっているとフォロワーの人数が気になることがありますので、今回ご紹介した外部サービスを活用して、フォロワーの離脱を分析してみましょう。

もっとも大事なのはフォロー解除されないためにどうすれば良いのか、今の自分のツイート内容を振り返って見ることが大事です。一歩下がって客観的な視点で確認してみると何か気付くことがあるかもしれません。本記事を良く読み、Twitterをもっと上手く活用していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
山田一説

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ