auの+メッセージ(プラスメッセージ)の使い方!インストール・初期設定方法を解説!

auの+メッセージ、プラスメッセージの使い方!インストール・初期設定方法を解説します。auの+メッセージ、プラスメッセージの使い方は簡単でiPhone、Androidで使えます。記事からauの+メッセージ、プラスメッセージの使い方を知っていただけたら幸いです。

auの+メッセージ(プラスメッセージ)の使い方!インストール・初期設定方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1auの+メッセージ(プラスメッセージ)って何?
  2. 2auの+メッセージのインストール・初期設定方法を解説
  3. 3auの+メッセージ(プラスメッセージ)の使い方
  4. 4auの+メッセージ(プラスメッセージ)の注意点
  5. 5auの+メッセージ(プラスメッセージ)を便利に活用しよう

auの+メッセージ(プラスメッセージ)って何?

auの+メッセージ(プラスメッセージ)の画像

auの+メッセージ(プラスメッセージ)とは、さまざまな人とメッセージのやり取りができる便利なアプリケーションです。au+メッセージ(プラスメッセージ)は、au、docomo、softbankのユーザー同士で電話番号を宛先として、文字やスタンプ、写真、動画などの送受信ができるメッセージアプリケーションです。相手の電話番号を認識、もしくは登録している場合にメッセージのやり取りができます。

auのキャリアに契約しているスマートフォンでau+メッセージ(プラスメッセージ)の利用方法や特徴、設定について紹介していきます。

+メッセージはCメールの進化版

メールの画像

+メッセージ(プラスメッセージ)はもともと、ガラケー時代から利用されているCメール、SMSです。+メッセージ(プラスメッセージ)は、今までのSMSの発展形として使いやすく設計されています。SMSから進化したとも言える+メッセージ(プラスメッセージ)の特徴を説明します。

SMSとの違いについて

検索の画像

SMSの特徴は4つあります。相手の宛先は、携帯電話番号で送る、送信できるのは、全角文字70文字で写真、動画の添付ができる、SMS送信時の回線は電話回線を使用している、相手と自分の1対1でのやりとりができます。

+メッセージ(プラスメッセージ)の特徴は、宛先は携帯電話番号で送信(SMSと同じ)、送信できる文字数が全角文字2730文字に増加、写真や動画、スタンプも送れる。

送信時の回線は、ネット回線を使用し、SMSの使用時は電話回線に自動で切り替えなどがあります。+メッセージ(プラスメッセージ)は複数人でグループを作り、多くの人とメッセージのやり取りができます。SMSから+メッセージ(プラスメッセージ)では、文字数が大幅に増加したこと、写真、動画などの送れるものが増えたことなどが大きな変更点です。

また、電話回線からネット回線に変わったことで、SMSの送信時に負担していた通信料がかからなくなりました。

LINEとの違いについて

検索の画像

若者以外でも多くの人が利用しているLINEと似たような機能、+メッセージ(プラスメッセージ)ですが、LINEと比較した場合の異なる点はいくつかあります。相手を紹介する手間がなく、初期設定がほとんど必要ないことが大きな違いです。LINEは、アプリケーションのインストールから始め、名前や電話番号などの登録、年齢認証やEメール、パスワード登録など初期設定で取り組むことが多くあります。はじめてスマートフォンを利用する方にとっては、不明点も多くあります。

それに対して、+メッセージ(プラスメッセージ)は、アプリケーションのインストール後に、入力する箇所がスキップができます。プロフィール設定も楽で始めやすく、相手に招待を送って友達追加の同意をもらう必要もありません。LINEよりも簡単に設定ができ、利用方法もシンプルなので多くの方が利用しています。

対応端末について

iPhoneの画像

+メッセージ(プラスメッセージ)のアプリが対応しているスマートフォンは多くあります。Androidの場合、+メッセージのアプリに対応しているのは、Android4.4以上搭載のスマートフォン、タブレットの場合です。また、au回線のiPhoneであれば、iOS9.0以降のiPhone、iPadであれば、+メッセージ(プラスメッセージ)を利用できます。

+メッセージ(プラスメッセージ)を利用したい場合は、自分のスマートフォンのOSのバージョンを確認する必要があり、OSのバージョンが違う場合は、バージョンアップをすることで利用できます。

利用料金について

お金の画像

auのキャリアスマホにて+メッセージ(プラスメッセージ)を利用する際に、発生する料金は無料です。+メッセージ(プラスメッセージ)のアプリでは、送受信にはパケットの通信料が発生します。しかし、パケット通信料の定額サービスに加入されている場合、定額で利用ができます。また、Wi-Fi通信の環境であれば、au携帯端末通信料は発生しないため無料で利用できます。

Thumbau WALLET(ウォレット)が使えない店・サービス一覧!携帯電話料金には使える?
au WALLET(ウォレット)が使えない店やサービスを紹介します。au WALLET(ウォ...

auの+メッセージのインストール・初期設定方法を解説

ダウンロードの画像

auの+メッセージのインストール・初期設定の方法は簡単です。Androidの場合とiPhoneの場合で少し異なるので、注意が必要です。auの+メッセージのインストールから初期設定も簡単にできます。

Androidの場合

Androidの画像

Androidの場合は、グーグルプレイストアを開きます。次に、+メッセージで検索をして、ダウンロード、インストールをします。その後、SMSアプリからアップデート・初期設定の必要があります。

ダウンロード・インストールの手順

ダウンロードの画像

auの携帯端末がAndroidの場合は、基本的にアプリケーションをダウンロードするとき、Google Playからダウンロード、インストールをします。しかし、+メッセージはリリースされたばかりで、GooglePlayで検索してもみつからない時もあります。そのため、auの公式ページからダウンロードすることができます。しかし、2018年5月以降に発売されたAndroid端末は、+メッセージがインストールされているので、すぐに使用できます。

SMSアプリからアップデート・初期設定する手順

Androidの画像

SMSアプリからアップデート・初期設定する手順は簡単です。+メッセージの設定は、ログイン操作などの必要がなく、設定が終了すればすぐに利用できます。そして、auスマホに+メッセージのアプリがインストールされていないと、+メッセージのアプリにアップデートする必要があります。SMSのアプリケーションをアップデートすることで、アップデート後から+メッセージ利用できます。

iPhoneの場合

iPhoneの画像

iPhoneの場合は、App Storeから+メッセージを検索します。すると、+メッセージが表示されるので、ダウンロード、インストールして完了です。

インストールから初期設定までの手順

iPhoneの画像

インストールから初期設定までの手順は、利用規約が表示されるので、確認したら、同意するを選択します。設定が完了しましたと、表示されるのでOKを選択します。その次に、プロフィールの設定に進みます。プロフィールの設定は、名前や簡単なメッセージ、場所、写真が設定できます。自分の連絡先に登録している相手や、登録されていなくてもメッセージを送信した相手には表示されます。設定終了後に次へをタップして完了です。

Thumbauうたパスを無料期間に退会する方法!解約できない時の対処法を解説!
auの音楽サービスであるうたパスを無料期間に退会・解約する方法について紹介します。また、うた...

auの+メッセージ(プラスメッセージ)の使い方

iPhoneの画像

auの+メッセージをダウンロードとインストールが終わり、初期設定が完了したら実際に+メッセージの使い方を知る必要があります。連絡先を追加する方法、テキスト・画像・動画を送信する方法、音声を送る手順、位置情報を送る手順、スタンプの送り方、既読のオン・オフを切り替える方法があります。他にも改行キーでメッセージを送信する設定方法、iMessageやSMSで送信したい場合などのがあります。

連絡先を追加する方法

+メッセージに連絡先を追加する方法です。基本的に、+メッセージではスマホ本体の連絡先を自動で参照し、表示します。そのため、スマホ本体の連絡先に新しい連絡先を登録することで、+メッセージに反映されます。+メッセージから連絡先の追加も可能です。+メッセージでの連絡先の追加は、手動で入力する方法、QRコードを読み込む方法の2つの通りがあります。

手動で追加する場合

iPhoneの画像

手動で追加する使い方は、メッセージの連絡先画面の右下にある+をタップし、新しい連絡先を選択します。名前、電話番号を入力して保存をします。これらの手順で、手動で連絡先に新規の連絡先を追加できます。

QRコードで追加する場合

+メッセージの連絡先画面の右下にある+をタップします。QRコードで追加を選択します。QRコードを読み込んで、表示される名前を確認して、はいをタップします。この手順でQRコードで連絡先に新規の連絡先を追加できます。

テキスト・画像・動画を送信する方法

動画の画像

テキスト・画像・動画を送信する方法は、簡単です。新規作成・テキストを送信する手順、写真や動画を送る手順、写真や動画を撮影して送る手順などがあります。

新規作成・テキストを送信する手順

+メッセージを開き、メッセージアイコンから+を選択して、新しいメッセージをタップします。次に、メッセージを送る連絡先を選びます。この時に、名前の横にメッセージのアイコンが表示されている方が+メッセージの利用者です。表示がない場合は、SMSでの送信になるので通信料が発生します。画面下部にある入力欄をタップして、メッセージを入力します。紙飛行機の送信アイコンをタップして、メッセージを送信します。

写真や動画を送る手順

メールの画像

メッセージ画面のテキストボックス左の+をタップします。写真、動画を選択して、紙飛行機のアイコンをタップして送信します。この手順で、写真、動画を送信できます。この手順にて選択できる写真、動画はスマホの本体に保存されているものです。

写真や動画を撮影して送る手順

メッセージ画面のテキストボックス左のカメラマークをタップします。〇をタップして、写真や動画を撮影します。完了したら、紙飛行機のアイコンをタップして送信します

音声を送る手順

音楽の画像

メッセージ画面左下の+マークを選択します。マイクのアイコンを選択して、画面の真ん中の大きなマイクのアイコンを押すと録音がスタートします。メッセージ内容の録音が終了すると、画面の真ん中に表示されるチェックマークを押して送信します。音声に間違いがあった場合は、チェックマークの横の更新ボタンを押すと再録音ができます。

位置情報を送る手順

メッセージ画面左下の+マークを選択します。さまざまなアイコンの右側に、位置情報のアイコンをタップします。スマホが自動で位置情報を割り出し、表示されたら送信ボタンを押します。

スタンプの送り方

スタンプの画像

+メッセージでは、LINEと同様でスタンプを送ることもできます。+メッセージにてスタンプを送信する手順は、テキストボックス横の笑顔のアイコンを選択します。すると、現在取得しているスタンプの一覧が表示されます。表示されているスタンプから、送信したいスタンプを選択して、送信ボタンを押します。

無料スタンプの入手方法

+メッセージを開き、画面左上のメニュー(縦3つの点)をタップします。マイページからスタンプストアを選択します。好きなスタンプを選び、ダウンロードを選択して完了です。

既読のオン・オフを切り替える方法

メールの画像

+メッセージではLINEと異なり既読機能をOFFにすることができます。既読機能をOFFにする手順は、+メッセージを開き、画面右上のメニュー(縦3つの点)をタップします。マイページを選択し、設定からプライバシーを選択します。メッセージ既読機能をOFFにします。+メッセージでは、上記の手順で既読機能をOFFにできるため、状況に応じて既読設定の変更ができます。

改行キーでメッセージを送信する設定方法

+メッセージでも、LINEのように改行キーでメッセージの送信を行うように設定ができます。改行キーでメッセージを送信する設定方法は、メッセージアプリを開き、メニュー(縦3つの点)をタップします。マイページから設定を選択します。メッセージを開き、改行キーでメッセージを送信をオンにして完了です。

iMessageやSMSで送信したい場合は?

検索の画像

+メッセージを使って、iMessageやSMSでの送信ができます。iPhoneの場合は、メッセージアプリはそのまま利用できます。iPhoneやiPadの場合は、iMessageで送信できます。また、SMSも同様に利用でき、+メッセージの連絡先の画面には、SMSと小さなアイコンがあります。タップすれば同じ相手にSMSを送信できます。

Thumbオークフリー(aucfree)の使い方!無料でヤフオクの落札相場を調べる方法や評判を紹介
ヤフオクの落札相場を調べるには、オークフリー(aucfree)はうってつけです。無料で使える...

auの+メッセージ(プラスメッセージ)の注意点

注意の画像

auの+メッセージ(プラスメッセージ)の注意点はいくつかあります。アップデートする際の注意点、アップデート後の注意点、相手も+メッセージに対応している必要がある、機種変更などでデータが引き継げない場合があるなどの注意点があります。

アップデートする際の注意点

アップデートする際の注意点に、AndroidとiPhoneで使い方は同じですが、アップデートの方法が異なります。SMSでは、メッセージのバックアップができないので、注意が必要です。

アップデート後の注意点

注意の画像

アップデート後の注意点に、バックアップの時のSMSの使い方に注意が必要です。+メッセージを使ってバックアップした後に、+メッセージをSMSのデータに戻すとSMSで表示ができなくなります。

相手も+メッセージに対応している必要がある

相手も+メッセージに対応している必要があります。そのため、相手が+メッセージを利用しているかのチェックが必要になります。

機種変更などでデータが引き継げない場合がある

stopの画像

機種変更などでデータが引き継げない場合もあります。そのため、iPhoneとAndroidでのデータの引継ぎができないので、注意が必要です。

Thumbau WALLETポイントをAmazonで使う方法!ギフト券にしてポイントを使い切ろう
au WALLETポイントの使い方や、Amazonで利用する方法は知っていますか。本記事では...

auの+メッセージ(プラスメッセージ)を便利に活用しよう

いいねの画像

auの+メッセージ(プラスメッセージ)の使い方は簡単です。AndroidとiPhoneで使い方やインストールの方法が異なるので、注意が必要です。auの+メッセージ(プラスメッセージ)はAndroidとiPhoneでのデータの引き継ぎに対応していないなど問題点もあります。記事を参考にauの+メッセージ(プラスメッセージ)の使い方を知っていただけたら幸いです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hika418hika
海外で長期のインターンシップ経験があり、海外の流行にかなり敏感です。デザインツールやプログラミングコードなど開発環...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ