「Mixdata」の使い方!アプリダウンロードしてYouTube動画を保存する方法を解説!

Mixdataというアプリを知っていますか。Mixdataは、Clipboxの代わりに利用できるアプリです。本記事では、Mixdataの使い方や、アプリをダウンロードしてYouTube動画を保存する方法を解説していきます。

「Mixdata」の使い方!アプリダウンロードしてYouTube動画を保存する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1MixdataでYouTube動画を保存したい!
  2. 2MixdataでYouTube動画を保存する使い方は?
  3. 3MixdataでYouTube動画を保存する注意点は?
  4. 4MixdataでYouTube動画を保存してみよう!

MixdataでYouTube動画を保存したい!

Mixdataアプリは、YouTube動画を保存することができる便利なアプリです。ここでは、Mixdataアプリについて解説していきます。

Clipboxの代わりとして使える

Mixdataアプリは、Clipboxアプリの代わりとして使えるアプリです。Clipboxアプリは、YouTube動画を保存することができるアプリです。しかし、現在はダウンロードすることができなくなっています。

代わりにClipbox+というアプリがありますが、Clipbox+アプリはYouTube動画を保存することはできません。よって、Mixdataアプリを利用することで、YouTube動画を保存することができるのです。

iPhoneでYouTube動画が保存できる

Mixdataアプリは、iPhoneでYouTube動画を保存することができます。Clipboxアプリも、iPhoneでYouTube動画を保存することができていました。どちらも使い方がよく似ているので、iPhoneでClipboxアプリを利用していた方であれば、Mixdataアプリは使いやすいと言えます。

ThumbClipbox(クリップボックス)の代わりの類似アプリ3選を紹介!
皆さんはClipbox(クリップボックス)がダウンロードできなくなったのをご存じでしょうか?...

MixdataでYouTube動画を保存する使い方は?

Mixdataアプリについて解説しました。ここからは、Mixdataアプリの使い方について解説していきます。YouTube動画を保存する方法も詳しくご紹介します。参考にしてみてください。

Mixdataをアプリダウンロードしてみよう

Mixdataアプリを使うためには、まずMixdataアプリをダウンロードする必要があります。Mixdataアプリをダウンロードする方法は、「App Store」を開いて「Mixdataアプリ」を検索します。下のような画面が表示されたら、「入手」をタップしてください。

Mixdata

「インストール」をタップします。

Mixdata

「Apple IDのパスワード」を入力して、「サインイン」をタップします。

Mixdata

ダウンロードが完了すると、下のような画面になります。

Mixdata

データクリップからYouTube動画を保存しよう

Mixdataアプリがダウンロードできたら、データクリップからYouTube動画を保存していきます。データクリップからYouTube動画を保存する方法は、「Mixdataアプリ」を開いて、「データクリップ」をタップします。

Mixdata

「ブラウザ」をタップします。

Googleの検索枠に、「ユーチューブ」と入力して検索します。そうすると、下のような画面が出てきますので、「YouTube」のところを長押ししてください。そのままタップすると、YouTubeアプリが開いてしまいますので、注意するようにしてください。

Mixdata

YouTubeのところを長押しすると、下のような画面が出てきますので、「コピー」をタップします。そうすると、YouTubeのURLがコピーされます。

Mixdata

「コピーしたYouTubeのURL」を、Googleの検索枠に貼り付けて検索してください。

Mixdata

YouTubeのURLを貼り付けて検索すると、MixdataアプリでYouTubeを開くことができます。YouTubeを開いたら、「保存したい動画」を検索します。

Mixdata

「+」をタップします。

Mixdata

「データクリップ」をタップします。

Mixdata

「クリップ開始」をタップします。

「OK」をタップすると、ダウンロードが始まります。その後、広告表示が画面に出てきますが、「×」で閉じるようにしてください。

Mixdata

ダウンロードが完了したら、保存できているか確認していきます。Mixdataアプリの「マイデータ」をタップします。

Mixdata

下の画面のように、保存した動画を確認することができます。他にも動画を保存したい場合は、同じ要領で保存してください。

Mixdata

MixdataでYouTube動画を保存する注意点は?

Mixdataアプリの使い方を解説しましたが、MixdataアプリでYouTube動画を保存する注意点について解説していきます。

ブラウザからダウンロードする

Mixdataアプリで、YouTube動画を保存する注意点は、ブラウザからダウンロードすることです。YouTubeを開くときにそのままタップしてしまうと、YouTubeアプリが開いてしまい、動画をダウンロードすることはできません。よって、必ずYouTubeを長押しして、URLを貼り付けてブラウザから開くようにしてください。

MixdataでYouTube動画を保存してみよう!

今回は、Mixdataアプリの使い方や、ダウンロードしてYouTube動画を保存する方法を解説しました。ご紹介した通り、使い方は簡単なので、MixdataアプリでYouTube動画を保存してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
leiyu
皆さんのお役に立てる記事を分かりやすく書いていくライターを目指しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ