LINEのストーリー機能の使い方!投稿・削除方法や既読の足跡・公開範囲についても解説!

LINEのストーリー機能の使い方!投稿・削除方法や既読の足跡・公開範囲についても解説していきました。LINEストーリーの使い方を覚えるにはLINEストーリーの持っている機能を理解する必要があります。この記事を参考にしていただけたら幸いです。

LINEのストーリー機能の使い方!投稿・削除方法や既読の足跡・公開範囲についても解説!のイメージ

目次

  1. 1LINEのストーリー機能とは
  2. 2他人のLINEストーリーを閲覧する方法
  3. 3LINEストーリーで投稿する方法
  4. 4LINEストーリーの削除・保存方法
  5. 5LINEストーリーに足跡や既読機能はある?
  6. 6LINEストーリー機能の使い方を身につけよう。

LINEのストーリー機能とは

スクリーン画像

LINEのストーリー機能についてまとめていきます。ここでは、LINEストーリーの機能について、LINEストーリーの見方についてまとめていきます。まずはじめにLINEのストーリー機能とはなんなのかについてです。このストーリー機能は投稿する投稿者とLINEストーリーを閲覧する閲覧者で構成されています。

LINEのストーリー機能はLINEペイやLINEミュージックのようにアプリケーションをダウンロード、インストールする必要がなく、LINEをダウンロード、インストールし、タイムラインの中の機能の1つとしてあります。この機能は少しインスタグラムに似ている機能でもあり、普段の自分の何気ない生活を動画などで紹介できる機能です。一方閲覧者はそのストーリーを見て感想や、質問を投稿者に向けて送ることもできます。

アイコン画像

また、LINEのストーリーでは公開範囲や削除などもできるため、セキュリティ面でも万全です。今回の記事では今人気のLINEストーリーの操作、既読、足跡の機能、公開範囲などの使い方について紹介していきます。

LINEストーリーの機能について

スクリーン画像

LINEストーリーの機能、使い方についてまとめていきます。LINEのストーリー機能はインスタグラムのストーリー機能に少し似ていており、普段の何気ない日常や、自分が感動した出来事、景色などを動画などで納めてLINEのタイムラインにストーリーとして共有する機能です。上記で説明した通り2つの使用法がり、1つは投稿者という立場です。

投稿者は、自分のお気に入りな景色や出来事をLINEのストーリーに投稿することができ、自分の日常を多くの人に共有することができます。一方、閲覧者は自分の気になる人のLINEストーリーを見ることができ、さらにそのLINEストーリーに対して、自分の思ったことや、質問をメッセージとして、投稿することができます。このLINEストーリーの公開範囲ですが、投稿者は自分で設定が可能です。

スクリーン画像

そのため、見せたくない人には見せないように設定が可能です。このようにLINEストーリーはインスタグラムのようなSNSに近い機能を持っています。しかし、インスタグラムと全く同じ機能ではなく、少しところどころ違うのでそこの差について紹介します。

LINEストーリーの見方

スクリーン画像

LINEストーリーの見方、使い方についてまとめます。基本見る側の人は閲覧者です。もし、LINEのアプリケーションをおもちでない方はアプリケーションをダウンロード、インストーしてください。ここで注意があり、LINEストーリーというアプリケーションは存在しないため、LINEそのものにアプリケーションをダウンロードしてください、次い自分の個人情報を入力し、LINEの使い方についてレクチャーを受けます。

すると、自分の端末の連絡先とLINEの友達が同期され、しようが可能です。これが、LINEの使い方です。次に、LINEストーリーの見方ですが、LINEのホームにタイムラインという項目があります。そこのタイムラインをクリックし、LINEのタイムラインを開きます。ここでは、友達のプロフィール画像の変更情報、ホーム画像の変更履歴を確認することが出来ます。そして、LINEストーリーはこのタイムラインの中にあります。

スクリーン画像

タイムラインの上に友達の投稿があり、見たい友達のアイコンをタップすると閲覧が可能です。そして、表示されたストーリーの操作方法は、左右にスワイプすると、前と後ろのストーリーを見ることができます。

他人のLINEストーリーを閲覧する方法

設定画面

他人のLINEストーリーを閲覧する方法についてまとめていきます。他のユーザーのLINEストーリーを見る方法について、ストーリーを見る。ストーリーをいいねする。メッセージを送信するの3つに関して紹介していきます。LINEストーリーの見方はとてもシンプルで、LINEのホーム、タイムラインという項目があります。そこのタイムラインをクリックし、LINEでタイムラインを開きます。

ここでは、友達のプロフィール画像の変更情報、ホーム画像の変更履歴を確認することが出来ます。そして、LINEストーリーはこのタイムラインの中にあります。このように操作はとてもシンプルなもになっています。これらについて紹介していきます。

ストーリーを見る

スクリーン画像

ストーリーを見るについてまとめていきます。ここではストーリーの見方として、方法は1つだけです。それは、LINEのタイムラインから表示し、ストーリーを確認します。見たい友達のアイコンをタップすることでLINEのストーリーをみることができます。また、ユーザーによっては、公開範囲を設定している場合もあるので、LINEストーリーを見れる人が限られている場合もあります。

ストーリーをいいねする

いいねの画像

ストーリーをいいねする使い方についてまとめていきます。ここでは、ストーリーにいいねをすることができ、いいねのマークはスタンプのマークになります。ここでのスタンプには数種類スタンプの顔文字があり、自分のその時の気分で変更が可能です。また、ストーリーのいいねは投稿者にも情報が送られているため、投稿者にとっては自分のLINEストーリーの評価を知れる機会になります。

メッセージを送信する

メールの画像

メッセージを送信するについてまとめます。ここでは、投稿者、閲覧者のメッセージ機能の使い方についてまとめます。ここでは閲覧者からの使い方ですすめていきます。閲覧者は投稿者が投稿したLINEストーリーにかんしてメッセージを送ることができます。その際にメッセージを送信すると、メッセージはLINEのトークルームに表示される仕組みになっています。

逆に投稿者のメッセージ機能の使い方は閲覧者から送られてきたメッセージに対して、LINEのトークルームからメッセージに対して、返信することができます。その際に、LINEのトークルームには既読がつきます。また、公開範囲も設定されているため、嫌なメッセージがこないように設定も可能です。また、LINEでブロックされている人ももちろん閲覧、既読できません。以上がLINEストーリーのメッセージ機能の説明です。

LINEストーリーで投稿する方法

投稿する

LINEストーリーで投稿する方法についてまとめていきます。ここでの内容は、ストーリーを投稿する。投稿の仕方、いいね!の確認の仕方、メッセージの見方、過去に投稿したストーリー、ストーリーの公開範囲について紹介していきます。投稿方法はシンプルで簡単です。

ストーリーを投稿する

投稿する画像

ストーリーを投稿する方法について紹介していきます。LINEのタイムラインを開きます。そしてタイムラインの上部にあるプラスボタンをクリックし、自分のフォルダにある写真、動画を選択します。投稿できる写真や動画のサイズですが、写真は一枚で、動画は最大15秒と決まりがあります。今回は、投稿の仕方、いいね!の確認の仕方、メッセージの見方、過去に投稿したストーリー、ストーリーの公開範囲について紹介していきます。

投稿の仕方

撮影する

投稿の仕方、使い方について紹介していきます。LINEのタイムラインを開きます。タイムラインの上部にあるプラスボタンをクリックし、自分のフォルダにある写真、動画を選択します。投稿できる写真や動画のサイズですが、写真は一枚で、動画は最大15秒と決まりがあります。また、写真や動画にはテキストの追加も可能です。

いいね!の確認の仕方

いいねの確認

いいね!の確認の仕方、使い方についてまとめていきます。いいねの確認の仕方は、自分のラインストーリーを投稿したページで確認することができ、他のユーザーはそのいいねを誰が送っているのかまでは確認することができません。また、メッセージの送信に関しても同じで、既読機能があり便利で、誰がメッセージを送ったのかまではわかりません。

メッセージの見方

iPhoneの画像

メッセージの見方、使い方について紹介していきます。メッセージはLINEでやり取りが可能で、ここでも既読と、足跡の関係になってきます。閲覧者がLINEストーリーに関して、メッセージを送る際には、足跡がつき、閲覧したことになります。投稿者は閲覧者からのメッセージをトークルームで確認できるので、そこの中から、確認し、メッセージに足跡、既読がつくしシステムになっています。

メッセージは他にLINEのストーリーに対して、足跡をつけたユーザーでもメッセージの内容を見られる心配はないので、安心して、メッセージを送ることができます。

過去に投稿したストーリー

時間の画像

過去に投稿したストーリーについてまとめていきます。過去に投稿したストーリーは24時間で削除されます。この削除される機能ですが、変更することや、設定で削除させることもできません。しかし、2019年かたこの削除されるLINEストーリーが保存され、ストーリー状では削除されますが、履歴としては残るようになります。

ストーリーの公開範囲

スクリーン画像

ストーリーの公開範囲の設定も可能です。自分のLINEのストーリーを見られたくない人がいたら、設定から公開範囲を設定できます。また、基本自分の友達には、このストーリーは公開されます。また、ブロックしているアカウントの人は、足跡、既読もつけることがあできず、ストーリーの内容を見ることができません。

また、足跡や、既読といった誰が見たのかわかる機能は特に設定されておらず、不安ですが、ブロックしていれば、その人は見ることができないのでその方法をおすすめします。

LINEストーリーの削除・保存方法

削除の画像

LINEストーリーの削除・保存方法について紹介します。投稿を削除する方法は、投稿のストーリー状の右上に点が3つあります。そこをタップしすると、いくつかの項目を表示する、その中で削除を選び、タップすると、LINEストーリーが削除されます。削除機能は便利ですが、削除してしまうと、復元はできないので、削除には注意が必要です。

ストーリーの削除

削除の画像

ストーリーの削除についてまとめていきます。投稿を削除する方法は、投稿のストーリー状の右上に削除や編集をするための点が3つあります。そこをタップし項目を開きます。すると、いくつかの項目を表示する、その中で削除を選び、タップすると、LINEストーリーが削除されます。削除機能は便利ですが、削除してしまうと、復元はできないので、削除には注意が必要です。

ストーリーの保存

保存する画像

ストーリーの保存についてまとめていきます。この保存は上記で説明した削除と同じ手順で、投稿のストーリー状の右上に削除や編集をするための点が3つあります。そこをタップし項目を開きます。すると、いくつかの項目を表示する、その中で保存を選び、タップすると、LINEストーリーが保存されます。削除機能、保存機能は押し間違えなどのミスが多いので注意しましょう。

LINEストーリーに足跡や既読機能はある?

足跡

LINEストーリーに足跡や既読機能はあるについて紹介してきます。ここではLINEのストーリー機能でもある足跡、既読というワードについて紹介していきます。まずは、LINEの足跡機能ですが、実際、そのような機能は存在せずに、足跡は残りません。既読に関しても、LINEストーリーの履歴には残らないようなシステムになっているので、注意が必要です。

ここでは、足跡、既読について、足跡、既読はLINEストーリーの既読として残るのかについて紹介していきます。

足跡とは

確認する

足跡とはについて紹介していきます。足跡とは他のユーザーが自分のストーリーを見てくれたさいに誰が見てくれるのかがわかる機能のことを、足跡や既読といいます。しかし、足跡はこのLINEストーリーには表示されず、公開範囲なども関係なく、表示されません。

足跡は残る?

足跡は残る?についてまとめていきます。結論足跡は残りません。そのため、誰が自分のストーリーを閲覧したのかがわかりませんが、今後LINEのバージョンの変化次第では内容が変わってくると思われます。現時点で足跡を残す、確認する機能は備えられていません。

LINEストーリー機能の使い方を身につけよう。

確認

LINEストーリー機能の使い方を身につけることについてまとめていきます。今回は、LINEのストーリー機能とは、他人のLINEストーリーを閲覧する方法。LINEストーリーで投稿する方法。LINEストーリーの削除・保存方法。LINEストーリーに足跡や既読機能はある?という内容で構成しました。

LINEストーリーではインスタグラムと比べると、機能に制限があり、自分の思ったように使うことが難しいかもしれませんが、公開範囲や、ストーリーの載せられる数など、セキュリティ面では強いです。また、既読や足跡の機能など、疑問点に対しても解決しました。この記事を参考にLINEストーリーをしようしていただけたら幸いです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ