Facebookページの削除/非公開方法!スマホから消すことができない時は?

今回はFacebookページを削除する方法をPC/スマホアプリごとにご紹介します。Facebookページを消すとどうなるのか、削除できない場合の対処法、Facebookページを消すよりも非公開にした方がいいのかといったこともご説明します。

Facebookページの削除/非公開方法!スマホから消すことができない時は?のイメージ

目次

  1. 1Facebookページを削除するとどうなる?
  2. 一度消すとデータを復旧できない
  3. ビジネスマネージャを削除した場合もコンテンツは失われる
  4. 2Facebookページを削除する方法
  5. PCからFacebookページを削除する
  6. スマホアプリからFacebookページを削除する
  7. 3Facebookページの削除よりも非公開にするメリット
  8. 管理人以外は閲覧できない
  9. Facebookの検索に表示されない
  10. いつでも公開することができる
  11. 非公開にする方法
  12. 4Facebookページを削除できない時は?
  13. 自分のアカウントがFacebookページの管理者ではない
  14. 管理者のアカウントが停止している
  15. 大人数のページで管理者がわからなくなる
  16. 複数人で管理すればこれらの問題が回避できる
  17. 5Facebookのページの削除は慎重に行うべき!
  18. Facebookの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Facebookページを削除するとどうなる?

スマートフォンの画像1

Facebookの個人アカウントは商用利用禁止のため、多くの方は会社や個人のビジネス用にFacebookページを活用しています。しかしFacebookの個人アカウントはそのままで、使わなくなったページだけを削除したい方もいるのではないでしょうか。まずはFacebookのページを消すとどうなるのか説明します。

一度消すとデータを復旧できない

Facebookページは消すと基本的に復旧できません。間違えてFacebookページを消してしまった場合のために、削除してから14日間までは復旧が可能です。14日を過ぎると二度と復旧できません。データは完全に削除されるため、Facebookに問い合わせても復旧は不可能です。

ビジネスマネージャを削除した場合もコンテンツは失われる

スマートフォンの画像2

企業や代理店向けのツールであるビジネスマネージャを削除すると、これまでに作成したコンテンツや管理していたコンテンツなどが失われます。ビジネスマネージャに追加されたFacebookページは、別のビジネスマネージャに移すか、所有者の個人用プロフィールに戻すか選択できます。もちろん不要なら削除も可能です。

Facebookページを削除する方法

ノートの画像1

それではFacebookページを削除する方法をPC/スマホアプリ別にご紹介します。スマホの方は少しわかりづらいですが、Facebookを使い慣れている方ならスムーズに削除できるでしょう。

PCからFacebookページを削除する

それではPCからページを消す方法を説明します。まずFacebookにログインして右上の"▼"をクリックしてください。すると自分の参加しているページ一覧が表示されるので、削除したいFacebookページを選んでください。

ページがたくさんあって削除したいページを探しにくい場合は、"ページを管理"をクリックしてページ一覧を出すと分かりやすいです。

Facebookの画面1

Facebookページが表示されたら"設定"を押しましょう。

Facebookの画面2

"設定"を開くと"一般"項目の一番下に"ページを削除します"とあります。ここをクリックしてください。

Facebookの画面3

"ページを削除します"をクリックすると"(ページ名)を完全に削除する"と出るのでそこをクリックしてください。最後に確認画面が表示されるので、"削除"をクリックしてください。

Facebookの画面4

これでページを削除できました。削除したページを復元したい場合は、14日以内に削除したページにアクセスすると"削除をキャンセル"というリンクが上部に表示されているので、そこをクリックすれば復旧できます。

スマホアプリからFacebookページを削除する

スマホアプリからFacebookページを消す方法を説明します。まずスマホからFacebookのアプリを開いて、右下の"≡"をタップしましょう。すると自分のアカウント名の横にページ名が表示されるので、それをタップしてページを表示してください。

ページの数が多すぎて上部の表示が見づらい場合は、下の"ページ"を押してページ一覧を表示させると、すぐに目当てのページを表示できます。

Facebookの画面5

Facebookページを出したら、右上の"…"をタップしましょう。

Facebookの画面6

するとメニューが表示されるので、"ページを編集"をタップしてください。

Facebookの画面7

"ページを編集"画面の一番下にある"設定"を押してください。スマホアプリはPCと違って、ページからダイレクトに設定を開けません。設定は大事な項目なので、"…>ページを編集>設定"の流れは覚えておきましょう。

Facebookの画面8

"設定"から一番上の"一般"を選んでください。

Facebookの画面9

スクロールすると"(ページ名)を完全に削除する"とあるのでここをタップしてください。すると確認画面が出るので、もう一度"完全に削除する"を押すと、ページを削除できます。また、削除した後の復旧はスマホからでも行えます。復旧したい場合は、ページにアクセスしてキャンセルを押しましょう。

Facebookの画面10

Facebookページの削除よりも非公開にするメリット

Facebookページの削除を考えている人は、一旦ページを非公開にすることも考えてみてください。削除するよりも非公開にすることで、いくつかのメリットがあります。

管理人以外は閲覧できない

スーツの人の画像

Facebookページを非公開にすると、管理人以外は閲覧できなくなります。一人または少数で続けたい場合は非公開にしましょう。カバー画像や基本情報の変更などページを大きく編集したい場合も、一旦非公開にしてページを整えてから公開するといいでしょう。

Facebookの検索に表示されない

非公開にするとFacebookやGoogleなどの検索結果には表示されません。ページを非公開にして間もないころはまだ検索に表示されますが、そのページを見ようとするとログイン画面またはニュースフィードが表示されます。検索しても管理人以外は非公開のページは見られないので、安心してください。

いつでも公開することができる

ノートの画像2

Facebookページを完全に消すと、何かがきっかけでページを再開したくなったときに新しくページを作り直さなくてはなりません。非公開にしておけばいつでも公開できるので、ある程度の期間は非公開にしておいて、再開の見込みがなければ完全に削除するようにすれば面倒が起きにくいでしょう。

非公開にする方法

PCから非公開にする場合は、Facebookページの設定画面にある"一般"項目を開いてください。すると一番上に"公開範囲"とあるのでクリックして、"ページは公開されていません"にチェックをして"変更を保存"を押してください。

Facebookの画面11

スマホアプリで非公開にしたい場合は、"設定"の中に"Facebookページの公開設定"という項目があります。"公開を止める"にチェックを入れると非公開にできます。非公開設定は"削除"項目の下にあります。

Facebookページを削除できない時は?

PCの画像

Facebookのページが削除できないことがあります。ページを削除できない原因は主に管理者です。管理者が誰なのか、しっかり把握しておきましょう。

自分のアカウントがFacebookページの管理者ではない

Facebookページには主に管理者と編集者が居ます。編集者はページへの投稿しかできませんが、管理者はそれに加えてページ外観の編集や設定管理など、ページに関わる全てのアクションが行えます。Facebookページの削除や削除のキャンセルは、そのページの管理者でないと行えません。削除できない人は編集者や他の役割を持つ人ということです。

管理者のアカウントが停止している

困っている人の画像

自分が編集者の場合は管理者に直接ページの削除を依頼すれば消せますが、管理者のFacebookアカウントが何らかの要因で停止または削除されてしまった場合はFacebookページが削除できません。

アカウントが停止になった場合は管理者のアカウントが復旧するまで待ちましょう。アカウントが削除された場合は、Facebookになりすましの報告をすればページを削除してくれます。

大人数のページで管理者がわからなくなる

大人数でFacebookページを利用していると誰が管理者なのか分からなくなることがあります。この場合はFacebookに報告してください。ページのカバー写真の下にある"…"をクリックして、"フィードバックを送信、またはこのページを報告"をクリックしましょう。

すると報告画面が出るので、"他のビジネスまたは人になりすましている"を選択し、Facebookに送信しましょう。すると確認が取れ次第、ページが削除されます。

Facebookの画面12

スマホアプリもほぼ同じ方法です。ページ名の右下にある"…"から"フィードバックを送信、またはこのペースを報告"を押して、なりすましを選択してFacebookに送信しましょう。

Facebookの画面13

複数人で管理すればこれらの問題が回避できる

管理者が分からなかったり、管理者のアカウントが停止されるとFacebookページの削除が非常に困難です。複数人でページを管理すれば問題が起きにくくなるので、管理人を追加しましょう。管理人を追加するには、ページの"設定"から"ページの役割"を選択しましょう。

Facebookの画面14

すると管理者を設定する画面になるので、名前やメールアドレスを入力して、管理者に追加したい人を選択してください。初めは編集者になっているので、管理者に変更して保存を押せば管理者が追加できます。ちなみに役割は管理者と編集者のほかにモデレータ・広告主・アナリストがあり、それぞれページでできることが異なります。

Facebookのページの削除は慎重に行うべき!

スマートフォンや眼鏡の画像

Facebookページは削除して14日以上経過すると二度と復旧できないので、ページの削除は慎重に行ってください。少しでも心残りがあるのならページを非公開にしておきましょう。また、何かあったときのためにページの管理者を複数人にしておきましょう。

Facebookの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbFacebookページの名前の変更方法!ページ名が変えれない時の対処法は?
あなたが運営しているお店やサービス、サークルなどの名前が変更されると、Facebookページ...
ThumbFacebookページの埋め込み方法!サイトでタイムラインをレスポンシブ反応させる
Facebookページの埋め込み方法を説明します。埋め込み方法はコードを取得して貼り付けるだ...
ThumbFacebookの非公開設定方法!アカウント情報や友達を非表示にする!
Facebookでアカウントの個人情報を非公開設定にする方法や、Facebookの友達リスト...
ThumbFacebookの写真を投稿/確認/削除する方法!アップロード画像の非公開は?
Facebookの写真をコメント付きで投稿する方法や、投稿した後の公開・非公開設定があいまい...
ThumbFacebookの誕生日を非公開に!通知オフやタイムラインにメッセージを送る方法も解説
子供の頃は楽しみだった誕生日も年を経ると面倒に感じ、自分や友達の誕生日もスルーしがちです。ま...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
古橋侑

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ