Apple Pay(アップルペイ)への楽天カード登録方法!アプリ別の設定手順を解説!

iPhoneなどのApple Pay(アップルペイ)に楽天カードを登録する方法を解説します。楽天カードアプリとiPhoneのWalletアプリ、それぞれを使った登録方法を説明しますので参考にして楽天カードの登録とApple Payの利用にお役立てください。

Apple Pay(アップルペイ)への楽天カード登録方法!アプリ別の設定手順を解説!のイメージ

目次

  1. 1Apple Payへ楽天カードを登録する方法
  2. 楽天カードアプリから設定する
  3. Walletアプリから設定する
  4. 2Apple Payに楽天カードが登録できない原因と対処法
  5. アメリカンエキスプレスの楽天カードを利用している
  6. iPhoneがApplePayに対応していない
  7. 3Apple Payに追加した楽天カードの利用方法
  8. お店での支払いに使う
  9. アプリやWebでの支払いに使う
  10. Suicaをチャージする
  11. 4Apple Payに楽天カードを登録して利用しよう!

Apple Payへ楽天カードを登録する方法

iPhoneやAppleWatchなどで決済ができる「ApplePay(アップルペイ)」は楽天カードを登録して利用できます。Apple Payに楽天カードを登録するとキャッシュレス決済が非常に便利になるのはもちろんのこと、楽天ポイントを効率よく貯められるので、普段から楽天ポイントユーザーであるという人には特におすすめです。

ここでは、Apple Payへ楽天カードを登録する方法を解説していきます。

楽天カードアプリから設定する

楽天カードアプリアイコン

楽天カード専用のiPhone対応アプリを使えば簡単にApple Payに楽天カードを登録することができます。もちろん、Apple Payへ楽天カードを登録する以外にも便利な機能がたくさんあるアプリなので、まだアプリをダウンロードしていないという方はこの機会にお持ちのiPhoneにダウンロードしておくことをおすすめします。

‎「楽天カード」をApp Storeで
Apple Pay設定

楽天カードアプリを開き、右下にある「その他」をタップし、設定メニューから「Pay(Apple Pay)を設定」をタップして次のステップに進みます。

Pay(Apple Pay)を設定

ワンタイムパスワードを送信・認証キーを入力する

認証キー送信

  1. 「ワンタイムパスワードを送信する」をタップすると、登録しているメールアドレス宛にワンタイムパスワードが送信されます。メールを開いてコードを確認し、認証キーを入力してください。

カード情報を入力する

楽天カードのセキュリティコードを入力して「登録する」をタップします。セキュリティコードは楽天カードの裏面にある3桁の数字ですのでカードを確認しましょう。「ApplePayにカードを追加」という画面に切り替わったら、カードの名義と番号を確認して「次へ」をタップしてApple Payの設定は完了となります。

Walletアプリから設定する

続いて、iPhoneのWalletアプリからApple Payの設定をする方法です。

iPhoneのWallet

まずは、iPhoneのホーム画面のアプリ一覧からWalletアプリを開いてApple Payの設定をします。画面右上の「+」ボタンをタップするとApple Payへのカード追加画面になりますので「次へ」をタップします。

iPhoneのカメラからカードの情報を読み取る

Apple Pay設定

Apple Payに追加するカードの種類を選択する画面で「クレジット/プリペイドカード」を選択すると自動的にiPhoneのカメラが起動します。iPhone画面枠内に、お持ちの楽天カードを写すとカード情報がスキャンされますので、そのまま「次へ」をタップします。なお、iPhoneのカメラを使った読み取りができない場合は手動でカード番号を入力してください。

カード情報を入力する

次の画面ではカードの有効期限とセキュリティコードを入力して「次へ」をタップします。利用規約が表示されるので、目を通して「同意する」をタップするとアップルペイに楽天カードが追加されます。

カードの認証方法を設定する

先ほどまでの手順で楽天カードがアップルペイに追加されましたがこれで終了ではなく、最後にカードの認証をしなければなりません。Apple Pay登録の認証方法は「SMS」または「電話(発信)」から選択可能です。認証を完了しなければApple Payが利用できないのでお好きな方法でApple Payへの登録を完了させましょう。

認証コードの確認・入力をする

Apple Pay登録にあたって、SMSでの認証を選択した場合は、iPhoneのメッセージアプリに届くSMSから認証コードを確認した後、再度Walletアプリに戻ってその番号を入力する必要があります。認証コードを入力するとApple Payの登録は完了となり、お使いのiPhoneでApple Payを使った決済ができるようになります。

ThumbApple Pay(アップルペイ)とは?使い方やメリット・対応カードやデバイスなど解説!
iPhoneを使っている人は絶対に使った方がいいのがApple Payですが、Apple P...

Apple Payに楽天カードが登録できない原因と対処法

続いて、楽天カードアプリまたは iPhoneのWalletアプリから、Apple Payに楽天カードを登録できない時に考えられる原因とその時の対処方法についてお伝えしていきます。楽天カードが登録できずApple Payが使用できずに困った際には参考にしていただけましたら幸いです。

アメリカンエキスプレスの楽天カードを利用している

前提として、楽天カードの国際ブランドには、VISA・JCB・MasterCard・アメリカンエキスプレスがあります。この中でアメリカンエキスプレスの楽天カードはApple Payに対応していないので登録および利用ができません。

もし、楽天カードをApple Payに登録できない時には、まずご自身がお持ちの楽天カードの国際ブランドがアップルペイに対応しているVISA・JCB・MasterCardのいずれかであるかを確認してみるといいでしょう。

iPhoneがApplePayに対応していない

また、楽天カードがApple Payに対応しているかだけでなく、お使いのiPhoneまたはその他Apple社のデバイスがApple Payに対応しているかどうかも合わせて確認する必要があります。Apple Payに対応しているデバイスは以下の通りです。

 

  • iPhone:Touch IDまたはFace IDが搭載されたモデル
  • iPad:Touch IDまたはFace IDが搭載されたモデルのiPad Pro・iPad Air・iPad・iPad mini
  • Apple Watch:AppleWatch Series1および2以降・AppleWatch (第1世代)

 

これ以外の古い端末などはApple Payに対応しておらず、楽天カードを含むクレジットカード全てがApple Payに登録できないので注意が必要です。Apple Payを利用したい場合はApple Pay対応端末に買い換えるなどを検討しましょう。

ThumbiPhone SEでApple Payは使える?対応アプリ/Apple Watch連携で使用可能!
iPhone SEで利用できる「Apple Pay」について紹介します。「Apple Pay...

Apple Payに追加した楽天カードの利用方法

楽天カード

最後に、Apple Payに追加した楽天カードを利用する方法を解説します。Apple Payを使えるシーンは幾つかありますので、利用場面を知って上手にApple Payを活用していくといいでしょう。

お店での支払いに使う

まず、もっとも一般的な利用方法とも言えるのがお店での支払いに使うという方法です。iPhoneのApple Payに楽天カードを登録した場合、Walletアプリから楽天カードを選択することでお店で買い物をする際の支払いにApple Payを利用することが可能です。

Touch IDまたはFace IDで認証してiPhoneをレジのリーダーにかざすことでApple Payで支払いを行うことができます。なお、楽天カードの場合はQUICPay加盟店舗で利用できます。

アプリやWebでの支払いに使う

Apple Payに楽天カードを登録すると、お店での支払いだけではなく、Apple Pay対応アプリやWebでの支払いにも使うことができます。Apple Pay対応のアプリやストアでなければなりませんが、Apple Payを使って簡単に決済できるのはメリットと言えるでしょう。

Suicaをチャージする

Suicaとキャラクター

Apple Payに登録した楽天カードから、同じくApple Payに登録しているSuicaにチャージすることもできます。Apple Payに登録した楽天カードからSuicaにチャージする手順は以下の通りです。なお、事前に楽天カードとSuicaをApple Payに追加した上で手順を進めてください。

 

  1. iPhoneのホーム画面からWalletアプリを起動する
  2. 追加されているカードの中からチャージしたいSuicaを選択したら右下の「i」をタップする
  3. 「情報」のタブ内にある「チャージ」をタップする
  4. チャージ金額を入力して右上の「チャージ」をタップする
  5. 複数のクレジットカードをApple Payに追加している場合は「カード」の欄をタップして楽天カードを選択する
  6. Touch IDまたはFace IDで認証すると決済およびチャージを完了する

ThumbPayPayに楽天カードを登録して楽天ポイントを貯めよう!登録できない対処法も解説
最近キャンペーンで話題のPayPayは高還元で有名な楽天カードを登録して使えるものなのでしょ...

Apple Payに楽天カードを登録して利用しよう!

キャッシュレス・消費者還元事業

Apple Pay(アップルペイ)に楽天カードを1度登録してしまえば、それ以降の支払いが非常に簡単になり、スマホなどの端末1つでキャッシュレス決済を利用できるようになります。

Apple Payで通常の楽天ポイントを効率的に貯められるのはもちろん、現在はキャッシュレス・消費者還元事業でポイント還元が行われているので、対象店舗でApple Payでキャッシュレス決済を利用すればよりお得にポイントを貯めながらお買い物ができます。この機会にぜひApple Payを活用してポイントをお得に貯めてみましょう。

ThumbAmazonもキャッシュレスポイント還元に対応!対象商品や決済方法を解説!
キャッシュレス・消費者還元事業に登録している販売者の商品をAmazonでキャッシュレス決済購...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
mi-mo
ママライター。生活の中でちょっと困った時に役立つ情報をお届けしていきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ