Amazonで使える電子マネーまとめ!支払うために必要なものや手順を解説

Amazonで使える電子マネーの使い方はもちろん、支払うために必要なものや手順、Suicaや楽天Edyが利用できるのか?Amazonで使える電子マネーを活用してお得な支払い方法を選びましょう。Amazonで使える電子マネー決済を詳しく解説していきます。

Amazonで使える電子マネーまとめ!支払うために必要なものや手順を解説のイメージ

目次

  1. 1Amazonで使用できる電子マネーを解説
  2. 2Amazonで電子マネーを使う際に用意するもの
  3. 3Amazonで電子マネーを使って支払いをしてみよう

Amazonで使用できる電子マネーを解説

Amazonでの支払い方法は、クレジットカードだけではありません。普段お得な支払い方法を選んでる人であれば、気になるAmazonで使用できる電子マネーについてこちらで詳しく解説していきます。

楽天Edy

おサイフケータイ機能のあるAndroid端末であれば、楽天Edyを使ってAmazonへの支払いは可能です

PCで楽天Edy支払いをしたい場合は、FeliCa対応のリーダーライターかFeliCaポートが搭載されたものでなければ利用できません。楽天Edyの上限は、5万円までなのでAmazonでの買い物時に注意が必要です。

Suica

2020年2月26日から年会費が無料になるSuicaも、Amazonへの支払いに使えます。SuicaであればiPhoneでも利用できます。Suicaの支払いにも、非接触ICカードリーダー・ライターが必要です。ただし、Suicaへのチャージ額上限が2万円までなので、Amazonでの買い物時には注意が必要です。

iD

AmazonへのiDによる支払いも可能です。ただし、こちらもおサイフケータイ搭載のAndroidでなければ利用できません。

JCB PREMO

電子マネーであるJCB PREMOも、Amazonでの支払いに使えます。JCB PREMOと上記の電子マネーを併用しての支払いはできません。

Amazonで電子マネーを使う際に用意するもの

74476896 161072754971376 206064602430673371 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 2.fna.fbcdn
anemois

先にもお伝えした楽天Edyの場合、パソコンで支払いをおこなうのであればカードリーダー・ライターが必要です。

非接触ICカードリーダー・ライター

レジ前で、支払いをするためおサイフケータイやチャージカードをかざすだけで支払いができます。自宅で支払いをする場合、かざす為の端末「非接触ICカードリーダー・ライター」が必要になります。

        

楽天Edyリーダー・FeliCaポート・パソリ

自宅で電子マネー決済をおこなう場合、楽天EdyリーダーやFeliCaポート・パソリが使えます。Amazonでの支払いに電子マネーが使いたいのであれば、別途非接触ICカードリーダー・ライターの用意が必要です。

Amazonで電子マネーを支払う手順を解説

Amazonでの買い物に電子マネーを支払う手順を分かりやすく解説していきます。それぞれの電子マネーを使った支払い方法です。

楽天Edyを使った支払い方法

パソコンを使う場合、上記でお伝えした非接触ICカードリーダー・ライターの他に、EdyViewerのインストールが必要です。Amazonの注文の際、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選びます。

Amazonの注文後に届くお支払い番号お知らせメールのURL先へ行き、支払い方法を選択します。

Suicaを使った支払い方法

71288561 2057392307694063 1417399564934024371 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
makoto_itou51

スイカの場合、Amazon決済には非接触ICカードリーダー・ライターとNFCポートソフトウェアが必要です。楽天Edyでの決済と同様に、Amazonから届くメールにあるURL先では、「Suicaインターネットサービス」を選択します。

iDを使った支払い方法

Amazonへの決済に、iDを利用することは可能です。ただし、スマホとiDアプリのインストールが必要です。その際の通信はSpモードでiDアプリは閉じておきます。Amazonからのメールで、iDを選択して支払いが完了します。

JCB PREMOを使った支払い方法

54511818 631871327238302 3596901064935158267 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 2.fna.fbcdn
taaa.14

支払いを通常発送を選ぶほか、上記と同じ手順で決済します。Amazonから届くメールには「JCB PREMOプレモ」を選択します。

電子マネーで支払いが出来ない原因

電子マネーの併用の他、コンビニ受け取りと支払いの選択には、上記でご紹介した電子マネー支払いはできません。また、出品者が出す商品は電子マネーに対応してないことも有ります。

Amazonギフト券等で決済は出来ない

Amazonギフト券での決済はできませんが、Amazonのチャージタイプであれば使えます。更に、通常会員はチャージ金額の2%、プライム会員ならチャージ金額の2.5%がAmazonポイントとして付与されます。電子マネーとギフト券の併用もできません。

Amazonで電子マネーを使って支払いをしてみよう

手持ちにある電子マネーを頻繁に使っている場合、Amazonでの買い物もお伝えした方法で活用できます。チャージタイプのAmazonギフト券もお得なので、この機会に活用してみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
春風
犬猫カラスフェレットハムスター、爬虫類以外の飼育経験があります。新しいアプリも節約方法も最新を知りたい春風です。よ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ