「捨てメアド(メルアドぽいぽい)」の使い方!メールアドレス取得・送受信の手順を解説!

スマホなど、キャリアのメールアドレス以外に、捨てメアド(メルアドぽいぽい)を取得できることは知っていますか。捨てメアド(メルアドぽいぽい)があれば、非常に便利です。本記事では、捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方について解説していきます。

「捨てメアド(メルアドぽいぽい)」の使い方!メールアドレス取得・送受信の手順を解説!のイメージ

目次

  1. 1捨てメアド(メルアドぽいぽい)とは?
  2. 捨てメアドって何?
  3. 捨てメアドを作る目的は?
  4. メルアドぽいぽいは捨てメアドが作れるサービス
  5. 2捨てメアド(メルアドぽいぽい)の入手先
  6. ブラウザサイト
  7. スマホアプリ
  8. 3捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方
  9. 捨てメアドの取得
  10. メールの受信
  11. メールの返信
  12. メールの新規作成・送信
  13. 捨てメアドの追加
  14. アドレス別名の管理
  15. 捨てメアドの削除
  16. 4メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリット
  17. 完全無料
  18. メールアドレスの使用期限がない
  19. 使えるメールアドレスの個数の制限がない
  20. ブラウザでもアプリでも使える
  21. メールの送受信が制限なしで使える
  22. メールフォームが作れる
  23. 面倒な会員登録が不要
  24. 日本語対応している
  25. 5メルアドぽいぽいで捨てメアドを使う注意点
  26. IDとパスワードは必ず控える
  27. メールの保存期限は30日
  28. 6メルアドぽいぽいで捨てメアドを使おう!

捨てメアド(メルアドぽいぽい)とは?

キャリアのメールアドレス以外に、捨てメアド(メルアドぽいぽい)を取得できることは知っていますか。捨てメアド(メルアドぽいぽい)があれば、非常に便利です。ここでは、捨てメアド(メルアドぽいぽい)について解説していきます。

捨てメアドって何?

捨てメアドという名称は、使い捨てできるメールアドレスのことを意味します。使い捨てできるため、長期使用を目的としていません。あくまでも一時的な利用を目的としています。メインのメールアドレスとは別に、捨てメアド(メールぽいぽい)を取得することで、様々なサービスで利用できるのです。

捨てメアドを作る目的は?

捨てメアドとは、使い捨てできるメールアドレスのことです。そして、捨てメアドを作る目的とは、迷惑メールやメールアドレスが悪用されることを防ぐためです。例えば、WEBサイトで新規登録する際、メールアドレスが必要になります。しかし、登録してしまうと迷惑メール届く可能性があります。

そして登録した結果、メールマガジンや迷惑メールが大量に届いた場合、メールアドレス自体を変更しなければいけません。しかし、捨てメアドがあれば、メールアドレスを捨てるだけで済みます。

メルアドぽいぽいは捨てメアドが作れるサービス

捨てメアドは、スマホのアプリやWEBサービスから作ることができるようになっています。そして捨てメアドが作れるアプリ・WEBサービスが、メルアドぽいぽいです。メルアドぽいぽいは、捨てメアドが作れるサービスで、ブラウザやiPhone・Androidなどのスマホアプリから利用することができます。

また、会員登録の必要がないため、誰でも気軽に利用できる便利なサービスなのです。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の入手先

捨てメアド(メルアドぽいぽい)は、ブラウザサイト・スマホアプリからサービスが利用できるようになっています。ここでは、それぞれの入手先について解説していきます。

ブラウザサイト

捨てメアド(メルアドぽいぽい)

捨てメアド(メルアドぽいぽい)のブラウザサイトは、「https://m.kuku.lu/」から利用できるようになっています。会員登録は不要で無料で利用することができます。

スマホアプリ

捨てメアド(メルアドぽいぽい)のスマホアプリでは、iPhone・Androidスマホで入手先が異なります。ここでは、iPhone・Androidスマホ、それぞれを解説していきます

iPhone版

iPhone版の、捨てメアド(メルアドぽいぽい)スマホアプリは、「App Store」から入手できるようになっています。利用しているスマホがiPhoneの場合は、App Storeから入手するようにしてください。

Android版

Android版の、捨てメアド(メルアドぽいぽい)スマホアプリは、「Google Play Store」から入手できるようになっています。利用しているスマホがAndroidの場合は、Google Play Storeから入手するようにしてください。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方について解説していきます。

捨てメアドの取得

捨てメアド(メルアドぽいぽい)

捨てメアドを取得する使い方は、ブラウザサイトにアクセスするだけです。「https://m.kuku.lu/」にアクセスすると、捨てメアドが作成された状態になります。スマホアプリであれば、「メルアドぽいぽいアプリ」を入手して、「メルアドぽいぽいアプリ」を起動するだけです。そうすれば、捨てメアドが作成された状態になります。

メールの受信

捨てメアド(メルアドぽいぽい)

捨てメアドを取得したら、メールの受信ができるかどうかを確認していきます。まず、取得したメールアドレス宛にメールを送信します。受信したメールを確認する使い方は、「受信トレイ」をクリックします。そうすると、送信したメールが受信トレイに届いていることが分かります。

受信したメールの内容を確認する使い方は、「受信したメール」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)

受信したメールをクリックすると、メールの内容が表示されます。これで、捨てメアド(メルアドぽいぽい)できちんとメールを受信できていることが分かります。

Chromeの拡張機能でメール受信の通知が受けられる

捨てメアド(メルアドぽいぽい)でメールを受信した場合、Chromeの拡張機能でメール受信の通知が受けられるようになっています。Chromeの通知があればメルアドぽいぽいのサイトで確認しなくても、すぐにメールを受信したことが分かります。

また、Chromeの通知があれば、受信したメールに気づかずに放置してしまうということもなくなります。Chromeの拡張機能にメルアドぽいぽいを追加する使い方は、Chromeウェブストアからできるようになっています。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の通知機能

Chromeウェブストアは、「https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja」からアクセスすることができます。

そして、Chromeウェブストアの検索枠で「メルアドぽいぽい」と入力すると、捨てメアドfor Chromeが表示されますので、「Chromeに追加」をクリックすれば、Chromeで通知されるようになります。ただし、この機能はChromeを利用することを前提にしています。他のブラウザでは通知されませんので、注意するようにしてください。

メールの返信

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

捨てメアド(メルアドぽいぽい)でメールを返信する使い方は、受信したメールに表示されている「返信」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

送信先アドレス・メールのタイトルが表示されます。本文に「返信内容」を入力します。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「メールを送信」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「はい」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「OK」をクリックすれば、返信完了です。

メールの新規作成・送信

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

捨てメアド(メルアドぽいぽい)でメーを新規作成・送信する使い方は、「メールの作成」をクリックします。そうすると、送信元アドレスが表示されます。アドレスを確認したら、「送信先アドレス」「メールタイトル」「メール本文」を入力します。

ファイルの添付

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

送信メールにファイルを添付する使い方は、「ファイルの直接選択」をクリックして、ファイルを添付します。添付できるファイルの容量は1GBまでになっています。

下書き保存

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

送信メールを下書き保存する使い方は、「下書きに保存」をクリックします。そうすれば、入力したメールが保存されます。保存されたメールを表示させる使い方は、「メール作成」をクリックすれば、保存したメールが表示され、そのまま送信することができます。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

メール本文・添付ファイルなど、メールが完成したら、「メールを送信」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「はい」「OK」をクリックすれば、新規メールの作成・送信は完了です。

捨てメアドの追加

捨てメアド(メルアドぽいぽい)では、自動作成したメールアドレス以外に、捨てメアドを追加することもできるようになっています。捨てメアドの追加には、自動作成して追加する方法と、アドレスを指定して追加する方法があります。ここでは、それぞれを解説していきます。

自動作成して追加

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

捨てメアドを自動作成して追加する方法は、「アドレスを自動作成して追加」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

そうすると、新たに自動で捨てメアドが作成されます。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

上の画面のように、捨てメアドが追加されたことが分かります。

アドレスを指定して追加

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

アドレスを指定して追加する方法は、「アドレスを指定して追加」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

アカウント名とドメイン名を指定します。アカウント名は@より前の部分になりますので、「好きな文字列」を入力します。そして、ドメイン名は「一覧の中」から選択します。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

アカウント名とドメイン名を入力したら「メールアドレスを作成」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

そうすると、上の画面のようにメールアドレスが作成されたことが分かります。確認したら、「閉じる」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

あなたのメールアドレスの欄に、作成したメールアドレスが追加されていることが分かります。

アドレス別名の管理

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

作成したメールアドレスは、別名をつけて管理することも可能です。複数アドレスを作成した場合は、別名をつけることで管理しやすくなります。アドレスに別名をつける方法は、「設定」「アドレスの別名」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「新規作成」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「別名をつけるメールアドレス」「メールアドレスの別名」を入力して、「OK」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

そうすると、別名が表示されます。

捨てメアドの削除

作成した捨てメアドは削除することができるようになっています。ここでは、捨てメアドを削除する方法について解説していきます。

アドレスとメールを削除

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

アドレスとメールを削除する方法は、「削除したい捨てメアド」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「アドレスとメールを削除」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「はい」をクリックすれば、削除することができます。ここで削除されるのは、捨てメアドと受信・送信したメール全てが削除されます。

アドレスのみ削除

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

受信・送信したメールを残したい場合は、アドレスのみ削除することができます。アドレスのみ削除する方法は、「削除したい捨てメアド」「アドレスのみ削除」をクリックします。そうすれば、メールは残したまま、捨てメアドのみ削除することができます。

アドレスの一括削除

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

アドレを一括で削除する方法は、「設定」「アドレスの一括削除」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「削除したい捨てメアド」にチェックを入れて、「アドレスとメールを削除」をクリックします。メールを残したい場合は、「アドレスのみ削除」をクリックしてください。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「はい」をクリックすれば完了です。

アドレスのページからの削除も可能

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

設定からではなく、アドレスのページからも削除できるようになっています。アドレスのページから削除する方法は、「削除したい捨てメアド」にチェックを入れて、「削除」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「OK」をクリックすれば、捨てメアドを削除することができます。

すべてのアドレスを削除

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

作成したすべてのアドレスを削除することも可能です。すべてのアドレスを削除する方法は、「設定」「詳細設定」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「すべてのアドレスを削除」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「OK」をクリックすれば、すべてのアドレスを削除することができます。

すべてのメールを完全に削除

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

すべてのメールを完全に削除する方法は、「設定」「詳細設定」「すべてのメールを完全に削除」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

「OK」をクリックすれば、すべてのメールを完全に削除することができます。

削除済みのアドレスの確認

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

削除した捨てメアドは、設定から確認するができるようになっています。削除済みのアドレスを確認する方法は、「設定」「削除済みアドレス」をクリックします。

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

削除したアドレスが表示されます。

削除済みのアドレスの再登録

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

削除した捨てメアドは再登録することができるようになっています。削除済みアドレスの再登録方法は、「設定」「削除済みアドレス」をクリックします。そうすると、削除した捨てメアドが表示されます。そして、「再登録」をクリックすれば、捨てメアドを利用することができます。削除しても再登録することで、すぐに利用することができるのです。

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリット

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットについて解説していきます。

完全無料

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、完全無料であることです。メルアドぽいぽいでは、料金がかかるプランなどは一切ありません。誰でも完全無料で利用することができるのです。

メールアドレスの使用期限がない

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、メールアドレスの使用期限がないことです。他の捨てメアドサービスでは、使用期限があることが多くなっています。しかし、メルアドぽいぽいでは、捨てメアドに期限はなく、好きなだけ利用することができるのです。

使えるメールアドレスの個数の制限がない

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、使えるメールアドレスの個数に制限がないことです。メルアドぽいぽいでは、好きなだけ捨てメアドを作成することができるのです。よって、利用しているサービスごとに、メールアドレスを使い分けることが可能です。

ブラウザでもアプリでも使える

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、ブラウザでもアプリでも使えることです。他の捨てメアドサービスでは、スマホアプリのみ利用できるものが多くなっています。しかし、メルアドぽいぽいでは、ブラウザ・アプリ両方利用できるようになっています。利用するデバイスの制限がなく、Chromeの拡張機能まで追加できるようになっています。

メールの送受信が制限なしで使える

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、メールの送受信が制限なしで使えることです。他の捨てメアドサービスでは、メールの受信のみ利用できるものが多くなっています。しかし、メルアドぽいぽいでは、受信・送信両方利用できるようになっています。

また、メールの受信・送信件数にも制限がありません。ただし、メールの保存期間は決まっていますので、注意するようにしてください。

メールフォームが作れる

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、メールフォームが作れることです。フォームの名称と送信先アドレスを設定することで、メールフォームのURLとHTMLを取得できるようになっています。ブログ・ホームページに設定すれば、沢山のメッセージを受け付けたい時などに大変便利です。

面倒な会員登録が不要

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、面倒な会員登録が不要であることです。他のサービスでは、新規登録が必要であることが多く、個人情報を入力しなければいけません。しかし、メルアドぽいぽいでは、会員登録が一切必要ありません。

日本語対応している

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使うメリットとは、日本語対応していることです。他の捨てメアドサービスでは、海外のものが多くなっています。しかし、メルアドぽいぽいでは、日本語対応しているため利用しやすいサービスになっています。

Thumb【無料】メールアプリのおすすめ13選!Android/iPhoneの人気アプリを比較!
本記事ではスマホで利用できる無料メールアプリのおすすめ13選を紹介していきます。キャリアメー...

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使う注意点

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使う注意点について解説していきます。

IDとパスワードは必ず控える

捨てメアド(メルアドぽいぽい)

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使う注意点とは、IDとパスワードは必ず控えることです。メルアドぽいぽいでは、捨てメアドを自動作成した際に、IDとパスワードも自動で作成されるようになっています。このIDとパスワードは、作成した捨てメアドをそのまま利用するためのものです。ここでは、どんな時にIDとパスワードが必要なのかを解説していきます。

ブラウザで再ログインするときに必要

捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方

IDとパスワードは、ブラウザで再ログインする時に必要になります。一度ログアウト状態になると、作成した捨てメアドはそのままでは利用することはできません。利用するためには、IDとパスワードでログインする必要があります。

機種変更のときに必要

IDとパスワードは、機種変更の時に必要になります。利用している端末の機種変更をした場合、そのままでは作成した捨てメアドは利用することができません。利用するためには、IDとパスワードでログインする必要があります。ログインしないままでは、別のアカウントが作成されてしまいます。

Cookieの削除・ブラウザ変更などをしたときに必要

IDとパスワードは、Cookieの削除・ブラウザ変更などをした時に必要になります。Cookieの削除をするとログイン情報が削除されてしまいます。ブラウザを変更した場合も同じです。よって、IDとパスワードでログインしなければ、作成した捨てメアドは利用することができません。ログインしないままでは、別のアカウントが作成されてしまいます。

ブラウザ版とアプリ版を同期するのに必要

IDとパスワードは、ブラウザ版とアプリ版を同期するのに必要になります。PCで利用している捨てメアドをそのままスマホで利用する場合は、同期させる必要があります。よって、IDとパスワードでログインしなければ、PC作成した捨てメアドをスマホで利用することができません。スマホでログインしないままでは、別のアカウントが作成されてしまいます。

メールの保存期限は30日

メルアドぽいぽいでは、メールの保存期限が決まっています。それは、30日間です。30日を過ぎると自動的にメールが削除されてしまいます。よって、残したいメールはクラウドストレージなどに保存するようにしてください。

メルアドぽいぽいで捨てメアドを使おう!

今回は、捨てメアド(メルアドぽいぽい)の使い方について解説しました。ご紹介した通り、捨てメアド(メルアドぽいぽい)は便利なサービスです。是非、メールアドレスを取得して、有効活用してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
leiyu
皆さんのお役に立てる記事を分かりやすく書いていくライターを目指しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ