中国輸入で使えるPayPalとは?手数料やメリット・デメリットを解説!

中国輸入での決済にはPayPalが使えると話題になっています。しかし、PayPalを中国輸入で利用することにはメリットもあればデメリットもあります。この記事では中国輸入での決済にPayPalを導入しようと考えている人に手数料についてなど詳しくお伝えします。

中国輸入で使えるPayPalとは?手数料やメリット・デメリットを解説!のイメージ

目次

  1. 1中国輸入に使える?PayPalとは?
  2. 2中国輸入にPayPalを使うメリット
  3. 3中国輸入にPayPalを使うデメリット
  4. 4中国輸入にはPayPalが便利!使い方には気を付けて!

中国輸入に使える?PayPalとは?

Amazon出品などのビジネスを副業で始める人の多くが、中国から商品を仕入れる中国輸入に取り組んでいます。中国にはAmazonで利益が出る商品がたくさんありますが、買い付けに際しての決済方法で悩んでいる人も少なくありません。

PayPalが中国輸入の決済に使えると話題になっていますが、PayPalとはいったいどんなものなのか見ていきましょう。

ネット決済サービス

PayPalというのはインターネット上での決済サービスです。メールアドレスを使ってPayPalにアカウントを作ることで、送金や支払いを代行して行ってもらえるのがPayPalです。

アメリカ企業が提供

PayPalが中国輸入での決済にいいという大きな理由には、アメリカ企業が提供しているサービスだから、というものがあります。世界の工場と呼ばれる中国には、Amazonなどに出品したい魅力的な商品がたくさんあります。しかし、決済するとなると何かと心配になることもあるのが事実です。

その点、PayPalを通しての決済であれば、セキュリティや信用状況がしっかりとしているアメリカの大手企業なので、万が一のことを考えても安心して利用できます。

Thumb中国ではGoogleが使えない!通信規制で利用できない時の対処法は?
中国では当局の通信規制によってGoogleサービスが利用できません。様々は理由で中国に行く人...

中国輸入にPayPalを使うメリット

中国輸入でPayPalを使うメリットには次のようなものがあります。

取引先に自分の情報を渡さずに済む

中国輸入での支払いにはPayPalではなくクレジットカードを利用する人も少なくありません。しかし、クレジットカードで支払いをするためには、相手側に自分の様々な情報を渡す必要があります。中国輸入ではその点に大きな不安を感じる人が少なくありません。

その点、PayPalを利用すればPayPalには銀行口座やクレジットカード情報を登録しなくてはいけませんが、中国の業者との間の決済はPayPalを通したものになります。中国の業者に自分のカード情報などを渡さずに済む、というのは大きなメリットになります。

買手保護制度がある

中国輸入にPayPalを使うメリットには、買手保護制度がある、というのも見逃せません。PayPalの買手保護制度というのは、PayPalを利用して購入した商品に万が一のことがあった場合に、PayPalが商品代金を補償してくれる、というプログラムです。

中国商品の品質や業者のマナーも以前に比べればかなり改善されてきました。しかし、まだまだ何かと不安な点があるのは事実です。万が一商品が届かなかったり、説明や写真と違いすぎていたりした場合には、PayPalが一定条件を満たせば保証してくれます。これは中国輸入をする上で大きなメリットになります。

中国輸入にPayPalを使うデメリット

中国輸入にPayPalを使うことにはデメリットもあります。

手数料が意外にかかる

PayPalはこのようにとても安心できるサービスですが、当然利用するためには手数料が掛かります。国内での送金や支払いには無料でできるサービスもPayPalにはありますが、異なる通貨間での送金には通貨換算手数料が必要になります。支払金額の4%が必要になります。

また、PayPalの手数料は入金される側が支払うことになっていますが、輸入代行業者を使っている場合には、代行手数料に上乗せされます。PayPalの手数料は利用金額に応じて3%から4%以上かかります。通貨換算手数料と合わせるとかなりの割合になる、ということは頭に入れておきましょう

一括払いしか利用できない

PayPalでは分割払いが利用できません。利用できるのは一括払いのみとなります。中国輸入も規模が大きくなってくると、一度に扱う金額も大きくなってきます。まとまったお金を常に用意しておく必要があります。

PayPalへはクレジットカード払いにして、クレジットカードの支払いを後から分割にすることは可能ですが、そうすると分割手数料も必要になってきます。

パスワードの漏洩で大変な被害に!

中国輸入に限らず、PayPalのログインに使っているメールアドレスとパスワードが流出したら、とんでもない被害に遭ってしまいます。PayPalでは一度の買い物で100万円まで支払いができてしまいます。

高額な商品をたくさん購入されてしまったら、甚大な被害を被ってしまうことになります。PayPalへのログインパスワードは他の人が推測しにくいものにして、パスワードの管理は厳重に行うようにしましょう。

中国輸入にはPayPalが便利!使い方には気を付けて!

この記事では中国輸入にPayPalを使うときのメリットとデメリットについてみてきました。中国輸入での決済にPayPalはとても便利ですが、使い方を間違えないように気を付けた方がいいでしょう。PayPalは手数料のかなりかかります。その点も含めて、クレジットカード払いなど他の方法のメリットデメリットと比較して検討してみましょう

ThumbWeChat(微信)とは?無料通話/チャットできる中国版LINE?危険性も解説!
WeChat(微信)とは、チャットや無料通話ができるアプリのことです。中国で提供されているア...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ