iPhoneで動画スクショを撮影する方法!音声のオンオフ切り替えも解説!

iPhoneの画面録画をご存じですか。画面録画はスクショ録画とも呼ばれます。iPhoneに搭載された新しい動画機能で、ゲームの実況などに最近よく使われている、ユーザーが待ち焦がれた機能です。今回はiPhoneで動画スクションを撮影する方法を解説します。

iPhoneで動画スクショを撮影する方法!音声のオンオフ切り替えも解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneで動画をスクショする方法
  2. 2iPhoneで動画をスクショする際の音声の切り替え方法
  3. 3iPhoneでスクショした動画の再生方法
  4. 4iPhoneで動画をスクショできない場合
  5. 5iPhoneで動画をスクショしてみよう

iPhoneで動画をスクショする方法

これまでiPhoneを愛用するユーザーから、少なからず上がるAppleへの要望の声がありました。それはスクリーンショットのキャプチャを録画できないか、という要望です。iPhoneのこれまでのモデルには、スクリーンショット機能はすでに搭載されていました

ネットを見ていて興味深い記事があったり、アプリやプログラムなどの設定方法や説明書をWebからその部分だけ切り出して保存したり、あるいは海外に行く際にビザ取得に必要な銀行残高をWebでチェックしてその部分を切り出して保存したりする際に、このスクリーンショット機能を使い、画像をスクリーンショットし、ライブラリに保存していました。

しかし、スクリーンショットには限界があります。静止画像は取れても、動画をスクリーンショットできないので、たくさんのスクリーンショットを取り、それを編集して1つにし、他の人に見せたり説明したりする必要がありました。もしスクリーンショットで静止画像の撮影だけでなく動画撮影もできれば、活用範囲は大きく広がります

そうしたユーザーからの要望に応えるべく、2017年9月にAppleはiOS11のアップデートサービスを開始しました。それ以降、画面動画、つまりスクショ動画はiPhoneの標準装備機能となりました。ではiPhoneで動画をどのようにスクショ、つまり画面動画をするのでしょうか

コントロールセンターに画面録画を追加

iPhoneのスクショ録画機能、つまり画面録画機能を使用するには、まず画面録画をコントロールセンターに追加する必要があります。コントロールセンターとは、Bluetooth、画面ロック、明るさ調整、カメラ、電卓、ミラーリングなどiPhone搭載の様々なアプリをワンタッチで操作できる機能のことです。

iPhoneの「ツールボックス」のような機能です。この「ツールボックス」に画面録画という新たな「ツール」を入れて初めて、スクショ録画機能を使用することができます。画面録画を追加する方法を説明します。iPhoneのホーム画面から「設定」アイコンを選択します。「iPhone設定」画面のメニューの中から「コントロールセンター」を選択します。

そして次の画面で「コントロールカスタマイズ」を選択します。

コントロールセンターに画面録画を追加

「カスタマイズ」画面下部に「コントロールを追加」があり、その中に「画面収録」があります「画面収録」の左にある「+」をタッチします。「画面収録」が「含める」の中に移動します。これでコントロールセンターに画面録画が追加されました

コントロールセンターに画面録画を追加

キャプチャ動画の撮影を開始する

これから、コントロールセンターに追加された画面録画を呼び出し、キャプチャ動画の撮影をどのように開始するのかを説明します。iPhoneのロック画面、ホーム画面どちらでも構いませんが、画面の下に指を付け、画面上に向かってスワイプします。「コントロールセンター」が現れます

「コントロ-ルセンター」の中にある「ツール」から、「二重丸」で表示されている「画面録画開始」ボタンをタッチします。これでキャプチャ動画、つまりスクショ動画の撮影が開始されます

キャプチャ動画の撮影を開始

録画を終了する

「コントロ-ルセンター」の中にある「二重丸」で表示されている「画面録画開始」ボタンをタッチすると、3秒のカウントダウンが始まります。その後キャプチャ動画の撮影が始まります。キャプチャ動画の撮影を停止したいときは、画面上部の赤い部分をタッチします

「録画収録を停止しますか」というポップアップが表示されますので、「停止」を選択します。これでキャプチャ動画を停止できます

キャプチャ録画を終了
ThumbiPadの画面録画方法!画面キャプチャを動画で収録するやり方を解説!
iPadの画面に表示されている動画やゲームを録画できるのを知っていますか?本記事ではiPad...

iPhoneで動画をスクショする際の音声の切り替え方法

iPhoneに標準装備された画面録画機能、つまりスクショ録画機能は、ただ単に音無しの動画を撮影できるだけではなく、音を入れて録画することもできます。iPhone内の音やiPhoneの外の音も含めてスクショ録画を撮ることができます。これからiPhoneで動画をスクショする際の3つ音声の切り替え方法について考えます

1つ目は外部の音声を録音する方法、2つ目はiPhone内の音声をオフにする方法、そして3つ目は通知音や効果音をオフにする方法です。

外部の音声を録音する

iPhoneで動画をスクショする際の3つの音声切り替え方法の1つ目は、外部の音声を録音することです。外部の音声とは、iPhoneを使っている自分自身の声や、自分の周りにいて話しかけている人たちの会話の音声、また自分の周りの騒音や音楽などもすべて外部の音声に含まれます。どのように外部の音声を録音できるのでしょうか。

これからその設定方法を説明します。まず、iPhoneの「コントロールセンター」を開きます。「二重丸」で表示されている「画面録画開始」ボタンを長押しします。「画面収録」画面にかわります。「画面収録」画面の下に「マイク」のアイコンがあります。タッチする「マイク」のアイコンが赤に変わります

その状態で「収録を開始」を選択すると、外部の音声録音がオンになります外部の音声録音をオフにしたい場合は、もう一度「マイク」アイコンをタッチします。

外部の音声の録音

iPhone内の音声をオフにする

iPhoneで動画をスクショする際の3つの音声切り替え方法の2つ目は、iPhone内の音声をオフにすることです。これは、スクショ録画中に不必要にアプリが出す音や効果音などを入れずに録画したいときに便利です。注意したいことはスクショ録画中にiPhone本体の音量をゼロにしたり、ミュートにしたりしても、iPhone内の音声は録音されてしまいます

それでiPhone内の音声をオフにするには、iPhoneをマナーモードにしますマナーモードの状態で、iPhone内の音声が録音されることはありません。マナーモードの設定の仕方は簡単です。iPhone本体の左に音量調整ボタンがあります。

その上に
「着信/サイレントスイッチ」があります。それを上に押し上げるとマナーモードになります。マナーモードの状態の場合、「着信/サイレントスイッチ」にオレンジ色のラインが見えます

「着信/サイレントスイッチ」

通知音や操作音をオフにする

iPhoneで動画をスクショする際の3つの音声切り替え方法の3つ目は、通知音や操作音をオフにすることです。煩わしい通知音や操作音といった雑音を排除してスクショ録画を撮るには、iPhoneをおやすみモードにする必要があります。設定方法は、iPhoneの「設定」アイコンを選択し、「設定」画面のメニューから「おやすみモード」を選択します。

「おやすみモード」画面にある「おやすみモード」を有効にし、通知は「常に知らせない」にチェックを入れます

iPhoneのおやすみモード
ThumbiPhoneの画面録画で内部音声のみ録音方法!外部音声(マイク)をオフにする!
iPhoneの便利な画面録画機能の内部音声のみを録音する方法を紹介します。iPhoneの画面...

iPhoneでスクショした動画の再生方法

ではiPhoneでスクショした動画をどのように再生し視聴できるのでしょうか。そのために必要な2つのことをこれから考えます。1つ目はスクショした動画の保存先がどこかを確認することです。2つ目は再生を「マイアルバム」からすることです

スクショした動画の保存先

iPhoneでスクショした動画を再生するため、まずスクショした動画の保存先を確認します。iPhoneでスクショ録画した動画はすべてiPhoneの「写真」アプリ内の「マイアルバム」に保存されています

スクショした動画の保存先

アルバムから再生する

iPhoneの「写真」アプリ内の「マイアルバム」に保存されているスクショで録画した動画の再生方法は、まず視聴したい動画を「マイアルバム」内から探します。探したらその動画をクリックします。これで動画の再生が行えます

アルバムから動画を再生
ThumbiPhoneの画面録画(スクリーンショット動画)をとる方法を解説!
iPhoneの画面録画(スクリーンショット動画)をとる方法を解説します!iPhoneの画面録...

iPhoneで動画をスクショできない場合

iPhoneのスクショ録画機能は非常に便利で、設定や操作もとても容易なので、スクリーンショット同様に効果的に活用したいですが、時々iPhoneでの動画をスクショできないことがあります

iPhoneが故障してしまったのか、あるいは自分のiPhoneはスクショ録画機能に対応していない古いiOSバージョンのままなのか、またはiPhoneがクラッシュしてしまったせいなのか、いろいろなことが頭の中を駆け回るかもしれません。しかし多くの場合原因は他にあります。これから考えられる3つの原因を検証します

1つ目は録画禁止のサイトやアプリをスクショしようとしていることです。2つ目は「機能制限機能」によって録画制限がかかっていることです。そして3つ目は、ミラーリング中にスクショ録画を撮影していることです。これからこれら3つの原因を1つずつ考えます。

録画禁止のサイトやアプリをしようとしている

考えられる3つの原因の1つ目は、録画禁止のサイトやアプリをスクショしていることです。アプリやサイトの中には、録画できないようにプロテクトをかけている物があります。その理由は著作権です。著作権とは財産権のことで、映画や音楽、アプリやサイトの所有者の財産権を保護し、違法コピーなどで著作者の権益が著しく損なわれる場合に発動されます。

スクショ録画をしているサイトやアプリにコピープロテクトがかけられていることが分かったら、速やかに録画をやめましょう

画面録画のボタンが反応しない

考えられる3つの原因の2つ目は、「機能制限機能」によって録画制限がかかっていることです。そのために画面録画のボタンが反応しないことがあります。この問題を解決するには、「機能制限」を許可する必要があります

手順は、iPhoneの「設定」アイコンを選択し、「設定」画面から「スクリーンタイム」を選択します。そして「コンテンツとプライバシーの制限」を選択し「コンテンツ制限」へと進みます。

「機能制限」の許可

「画面収録」へと進み、「画面収録」を許可します。これで画面録画のボタンが反応するようになります

「機能制限」の許可

ミラーリング中

考えられる3つの原因の3つ目は、ミラーリング中にスクショ録画を撮影していることです。iPhoneの機能上、スクショ録画とミラーリングを同時に行うことはできません。スクショで動画を撮影するときは、ミラーリングをしていないか確認してください

Thumbスマホの画面をPCに出力して表示!ミラーリングで共有できるアプリも解説!
スマホの画面をPCに出力し表示できるのを知っていますか?スマホ画面をPCに有線接続で出力する...

iPhoneで動画をスクショしてみよう

iPhoneでスクリーンショットだけでなく、スクショ録画をぜひ試してみましょう。スクショで行えることはたくさんあります。たくさんのスクリーンショットを取って編集し、知人や顧客に送信する時代はもう終わりです。これからはスクショで画面録画を送る時代です

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ