YouTubeが重い!動画の読み込みが遅い・再生が止まる原因と対処法を解説!

YouTubeが重い、見ることすらできないという場合、適切な対処をすることで、ストレスなくYouTubeを利用することができます。YouTubeを問題なく楽しむために、YouTubeが何故重いのか原因を把握し、どんな対処法が効果的なのか理解しておきましょう。

YouTubeが重い!動画の読み込みが遅い・再生が止まる原因と対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1YouTubeが重い・遅い・再生が止まる原因
  2. 2YouTubeが重い・遅い・再生が止まる時の対処法
  3. 3YouTubeの動画が重いときにさらに快適にする方法
  4. 4YouTubeが重いのは見る時間帯も関係ある?
  5. 5YouTubeの動画を視聴する推奨環境の目安
  6. 6YouTubeの動画が重いときに試して快適にしよう

YouTubeが重い・遅い・再生が止まる原因

PCやスマホで動画鑑賞をしている方にとって、スムーズな動画再生は非常に重要です。動画共有サイトでお馴染みのYouTubeを利用している時、動画が重い・遅い・再生が止まる、という症状が出てしまえば、ストレスになるのは確実でしょう。

ストレスなく動画鑑賞をしたいなら、YouTubeの動画が重い・遅い・再生が止まる問題の原因と対処方法を、把握しておくことが一番です。事前に対処ができるなら、YouTubeを楽しく使い続けられますし、もしも動画再生時に問題が発生しても、素早く問題を切り分け、正しい対処法を選べるため、トラブルにおけるストレスを軽減することができます。

YouTubeを頻繁に利用しているなら、YouTubeの動画が重い・遅い・再生が止まる問題について知識を蓄え、もしもの時に備えておきましょう

PCで動画の読み込みが遅い場合

PCでYouTubeを利用している時、動画の読み込みが遅いと感じるなら、PC内に原因があるかもしれません。YouTubeの利用を一旦止め、PCの環境を確認してみましょう。

ブラウザのバージョンが最新ではない

YouTubeにはHTML5が実装されているため、HTML5に対応したバージョンのブラウザにする必要があります。ブラウザのバージョンが古ければ、HTML5の非対応となってしまうので、動画の読み込みが遅い、もしくは動画が止まる現象が発生してしまうのです。

メモリが不足している

メモリはCPUが処理をするための作業場です。作業場が狭ければ、動作が重くなってしまうのは仕方がないことでしょう。YouTubeの動画の読み込みや、重さが気になった場合は、PCのメモリを確認してみましょう。

CPUの性能が低い

CPUの性能が低いのも、YouTubeが重くなる原因の一つです。そもそも動画というデータは重いものですから、上手く動画の読み込みができなくても不思議ではありません。それどころか、YouTubeの利用以前に、ブラウザの利用すらままならなくなってしまいます。YouTubeで動画鑑賞したいなら、CPUに目を向けることも大切です。

iPhoneで動画の読み込みが遅い場合

iPhoneでYouTubeを利用している時、動画の読み込みが遅いと感じるなら、iPhone内に原因があるかもしれません。iPhoneを操作し、原因が何か確認してみましょう。

通信制限がかかっている

契約したプランの通信料を超えた場合、使用しているiPhoneには通信制限がかかります。文字通り制限がかかっているため、そんな状態でYouTubeを利用しようとしても、動画が止まるのは避けられないことです。

ストレージ容量に空きがない

動画は容量が大きいため、iPhoneの容量の空きを求められます。つまり、iPhoneのストレージ容量に余裕がなければ、YouTubeの動画を正しく再生することができないのです。

メモリが不足している

PCと同じく、iPhoneのメモリが不足していると、YouTubeが重い・読み込みが遅い・再生が止まる問題に遭遇しやすいです。動画をスムーズに再生させたいなら、メモリ不足は早めに改善しましょう。

Androidで動画の読み込みが遅い場合

AndroidでYouTubeを利用している時、動画の読み込みが遅いと感じるなら、Android内や、アプリに原因があるかもしれません。一つずつ確認し、素早く原因を特定しましょう。

通信制限がかかっている

契約したプランの通信料を超えた場合、使用しているAndroidには通信制限がかかります。通信制限がかかれば、通信速度が落ちるため、YouTubeの動画閲覧が困難になるでしょう。

メモリが不足している

PC・iPhoneと同様に、Androidでもメモリ不足は気を付けなければなりません。CPUが作業するためのスペースが狭ければ、YouTubeの動作に不具合が出ても仕方がないことです。YouTubeの動画をスムーズに再生させるために、メモリ不足にも気を配りましょう。

YouTubeのバージョンが最新ではない

通信制限にかかっておらず、メモリも不足していないとなると、YouTubeのアプリのバージョンに原因があるかもしれません。YouTubeに限らずアプリのバージョンが古い場合、アプリが重い現象や、アプリの不具合が非常に発生しやすいです。YouTubeが重い、と感じたらYouTubeのバージョンを確認してみましょう。

YouTubeが重い・遅い・再生が止まる時の対処法

YouTubeが重い・読み込みが遅い・再生が止まる問題の原因が分かったのなら、次は対処法を把握しましょう。問題に合わせた対処法を把握しておくことで、いざという時に適切な対応を取ることができます。

PCの場合

PCの利用時に、YouTubeが重い問題に遭遇した場合、数種類の対処法を試すことができます。事前に問題を確認し、有効な対処法を選びましょう。

ブラウザを最新バージョンに更新

YouTubeが重い、もしくはYouTube以外のサイトも満足に開けない場合、ブラウザの古さが原因かもしれません。そんな時は、ブラウザを最新バージョンに更新しましょう。ブラウザを新しくすることで、YouTubeを含めた他のサイトもストレスなく利用できるはずです。

メモリを開放する

YouTubeが重い原因がPCのメモリ不足にあるなら、YouTube以外のタブを閉じたりその他のアプリを終了させるなどして、メモリを開放しましょう。

CPUの使用率を確認

CPUの性能が低い点が原因だという場合、性能を上げるのが一番ですが、それによるPCの買い替えはあまりにも費用がかかるため、まずはCPUの使用率を確認しましょう。今のCPUでYouTubeを利用したいなら、CPUの使用率を下げる対処法がもっとも有効的です。

「Ctrl」「Alt」「Delete」キーを同時に押し、「タスクマネージャー」を開いてCPUの使用率を確認してみましょう。CPUの使用率が50%になるように調整すれば、YouTubeが重い問題は改善されるはずです。

iPhoneの場合

iPhoneでYouTubeが重いと感じた時、iPhone内を見直すことで、問題を改善することができます。どのような対処法が有効か確認し、試してみましょう。

Wi-Fiに繋げるか速度制限を解除する

通信速度が遅いと、容量の重い動画が止まるのは必然的です。そうならないために、Wi-Fiに繋げるか、速度制限を解除し、安定した通信環境を手に入れましょう。

ストレージを確保する

YouTubeの動作が重い原因で多いのは、iPhoneのストレージの容量不足です。不要な写真や動画の削除や、不要なアプリのアンインストールを行い、ストレージの容量に余裕を持たせましょう。

キャッシュの削除

iPhone内の多大なキャッシュは、YouTubeや他アプリが重い原因になってしまいます。空いた時間にiPhone内のキャッシュを削除し、動作が重くならないように気を付けましょう。

Androidの場合

AndroidでYouTubeが重いと感じた時、Android内やアプリを見直すことで、問題を改善することができます。原因を特定し、正しい対処法を試しましょう。

Wi-Fiに繋げるか速度制限を解除する

YouTubeの動作を軽くするためには、安定した通信環境が必須です。Wi-Fiに繋げるか、速度制限を解除し、通信環境を見直す対処法を試しましょう。

メモリを開放する

YouTube以外のアプリなどを同時進行で利用していると、メモリが圧迫されてしまいます。他のアプリを終了させ、メモリを開放しましょう。

YouTubeのバージョンを確認

Android内の対処法を試しても、YouTubeが重いままなら、YouTubeアプリのバージョンが古いのかもしれません。バージョンを確認し、バージョンアップが行えるようなら、最新バージョンにバージョンアップしましょう。

YouTubeの動画が重いときにさらに快適にする方法

YouTubeの動画が重い時は、重くならないように快適な環境を作ることも大切です。見るたびにYouTubeの動画が止まるような問題に遭遇しないよう、YouTube閲覧用の快適な環境作りを行いましょう。

画質を下げる

高画質の動画というのは非常に魅力的です。画質が高ければ高いほど、動画をさらに楽しむことができます。ですがどんなに高画質でも、動画そのものが止まってしまえば、画質には何の意味もありません。さらに、高画質が原因で動画が重いのなら本末転倒です。

高画質を強く求めない方や、低画質でも何の問題もない方は、動画の画質を下げ、重い原因を取り除きましょう。手軽に快適な環境作るには画質を設定し直すことが一番手っ取り早いです。

どうしても高画質ではないと困る、低画質では動画を楽しめないという方は、PCのスペックを上げることをおすすめします。

YouTube以外のアプリを終了させる

様々なアプリを同時に使用する癖がある方は、YouTubeの利用時に他のアプリを終了するように気を付けてみましょう。

性能のいいデバイスに交換する

PCやスマホ内を見直してもYouTubeが重い場合は、今持っているデバイスよりさらに性能の良いものと交換してみましょう。費用に余裕があるのなら、YouTubeが重い問題をもっとも効果的に解決できるはずです。

性能のいいプロバイダに変える

YouTubeが重い原因がネット回線にあるなら、今利用しているプロバイダより、さらに性能の良いプロバイダに変えることをおすすめします。料金はかかってしまいますが、YouTubeが重いままで過ごすことに比べたら、安い出費と思えるでしょう。

YouTubeが重いのは見る時間帯も関係ある?

YouTubeが重い原因は色々とありますが、利用の時間帯も原因の一つとして挙げられます。YouTubeの利用環境を見直しても問題が解決しない場合は、利用の時間帯を見直してみましょう。

混雑する時間帯に視聴すると重くなる

当たり前ですが、YouTubeは様々なユーザーが動画を視聴しています。動画共有サイトと言えばYouTube、と挙げられるほど有名なサイトですので、利用しているユーザーもけして少なくはありません。

そんなユーザーたちが一挙に押し寄せてYouTubeを利用すればどうなるか、想像しなくても分かるはずです。回線が混雑して重くなり、YouTubeが上手く機能しなくなるでしょう。

YouTubeが重い原因がユーザーの混雑にあるのですから、混雑しにくい時間を狙ってYouTubeを利用することが、もっとも効果的な対処法です。学校や会社が終わるころの夕方や、休日などを避けて、YouTubeを利用しましょう。

YouTubeの動画を無制限で見れる「WiMAX」を使ってみよう

WiMAXは、Wi-Fiルーターのことで、自宅に置くことができるホームルーターと、持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターの二種類があります。固定回線と比べて、工事をする必要がなく、回線をすぐに開通することができる利点も備わっています。

さらに魅力的なのは、通信速度が速いところにあり、YouTubeをサクサク見ることができるのです。さらに、月額2000円台~4000円台と低コストで、誰でも気軽に利用することができます。場所を選ばず、YouTubeを無制限で見られるため、ストレスなくYouTubeを楽しみたい方におすすめです。

YouTubeの動画を視聴する推奨環境の目安

YouTubeで動画を楽しむためには、動画を視聴するための推奨環境を用意しておくことが重要です。例えば、不安定な通信環境で動画を見ようとしても、動画が重い原因になり、通常利用が困難になってしまいます。PCやスマホのメモリやCPUが足りない場合も、同じくYouTubeの利用は難しいでしょう。

YouTubeを問題なく利用するために、推奨環境の目安を確認し、しっかりとした環境を整えることが大切です。

動画配信サービスに必要な回線速度

YouTube内の動画によって、必要な回線速度は変わります。同じYouTube内なら、どの動画も同じだと思っているのなら、その考えは改めましょう。YouTubeには様々な動画があり、動画によって画質も変化します。画質が違えば、回線速度も変わるため、低画質の動画と同じ要領で高画質の動画を見ようとすると、痛い目を見ることは確実です。

動画の画質を確認し、必要最低限の画質で、YouTubeの動画を閲覧しましょう。目安として、iPhoneなら中画質(480p)でも十分綺麗に見ることができます。

最新バージョン

最新バージョンのブラウザで、YouTubeを利用しましょう。「YouTubeが重い・遅い・再生が止まる原因」の「ブラウザのバージョンが最新ではない」で説明したように、HTML5が実装されているYouTubeには、最新のブラウザが必要になります。

「Google Chrome」「Safari」「Firefox」「MS Edge」「Opera」など、様々なブラウザがありますが、どれも最新バージョンで利用する必要があります。自分が使っているブラウザのバージョンを確認し、YouTubeに対応できるようにしましょう。

オペレーティング システム

YouTubeを快適に利用するためには、対応したオペレーティングシステムが必要です。「Windows 7以降」「mac OS X 10.7以降」「Ubuntu 10以降」とそれぞれ異なるため、自分が利用しているものを把握し、YouTubeが正しく利用できるか確認しましょう。

YouTubeの動画が重いときに試して快適にしよう

YouTubeの動画が重いのは大きなストレスになります。YouTubeを楽しく利用するためにも、YouTubeが重い原因を確認し、対処法を試してみましょう。正しい対処をすることで、ストレスフリーな動画鑑賞が行えるはずです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ