インスタグラムのストーリー(自分・他人の投稿)の保存方法をデバイス別に紹介!

インスタグラムのストーリーは一定時間が経つと消えてしまう特殊な投稿です。そんなストーリーを保存したいと思う方はこちらの記事を一読ください。自分・他人のストーリーの保存方法や、保存する上で注意するべき点など詳しくご紹介いたします。

インスタグラムのストーリー(自分・他人の投稿)の保存方法をデバイス別に紹介!のイメージ

目次

  1. 1インスタグラムのストーリーを保存するには?
  2. 2iPhoneでストーリーを保存する方法
  3. 3Androidでストーリーを保存する方法
  4. 4PCでストーリーを保存する方法
  5. 5他人のストーリーを保存する注意点
  6. 6インスタグラムのストーリーを保存しよう

インスタグラムのストーリーを保存するには?

iPhoneやAndroidユーザーの多くは、facebookやTwitterなど様々なSNSアプリを利用しています。中でも、おしゃれさを前面に出し、インスタ映えという言葉を生み出したインスタグラムは、たくさんのユーザーを虜にしてきました。

おしゃれな角度で撮られた写真はもちろんのこと、プロ顔負けの加工など、センスの光る写真や動画が多く投稿されるインスタグラム。投稿する楽しさと、閲覧する楽しさの両方を兼ね備えていて、非常に魅力的なアプリです。

そんなインスタグラムには、普通に写真や動画を投稿するだけではなく、ストーリーズ(以下ストーリー)という投稿も存在します。ストーリーもおしゃれなものが多く、自分の手元に保存しておきたいと思うことがあるかもしれません。

ストーリーとは

まず、インスタグラムのストーリーとは何か、から確認しておきましょう。ストーリーは、通常投稿とは別の方法で、写真や動画を他人とシェアできる投稿方法です。ブーメランや逆再生など、ユニークな動画の撮り方ができるところが魅力的で、さらにはライブ配信などもでき、写真や動画の可能性を幅広くしてくれます。

一定時間が経つと自動的に消えてしまうストーリーは、後で削除したい写真を投稿する時などに打って付けの方法で、通常投稿よりも手軽に投稿することができます。

日記感覚でインスタグラムを利用したいユーザーには、インスタグラムの通常投稿より、ストーリーで投稿する方がメリットが高いでしょう。

24時間で消えてしまう

インスタグラムのストーリーは、24時間が経つと自動的に削除されます。残しておきたくない投稿の場合は、手間なく削除できるメリットがありますが、残しておきたい場合は、勝手に消えてしまうのでデメリットにもなります。自分の使い方次第で、インスタグラムのストーリーの特性を、生かすことも殺すこともできるのです。

自分のストーリーはアーカイブで保存可能

そうは言っても、自分のストーリーを保存しておきたい場合があるかもしれません。通常投稿だけではなく、ストーリーも大切な思い出の一部として保存したい場合は、インスタグラムのアーカイブが役に立ちます。

アーカイブは、ストーリーや投稿を保存・管理することができ、自分のストーリーをアーカイブに保存すれば、24時間経っても削除されずしっかり残すことができます。

さらに、アーカイブに保存したストーリーや投稿は、自分だけが閲覧することができる利点があり、シェアをしない限り他人に見られることはありません。自分のストーリーを保存して管理したいが、他人には見られたくないという場合、アーカイブは真価を発揮するのです。

自分のストーリーをアーカイブに保存する方法

まずはインスタグラムのアプリを起動させましょう。インスタグラムのアカウントページを開き、画面左上の「時計のようなアイコン」をタップしてください。

ストーリーズに追加、という画面が表示されるので、画面上部の「アーカイブ」をタップしましょう。

画面下部にある、「設定」「ハイライトを作成」「キャンセル」から、「設定」を選びます。ストーリーズコントロール画面内の、「アーカイブに保存」をオンにすれば完了です。

インスタグラムのストーリーをアーカイブ保存する画面

「アーカイブに保存」をオンにしておけば、投稿した自分のストーリーを自動的に保存することができます。見直すことも、編集することも、後から削除することも可能なので、試しにアーカイブ保存の設定をしてみましょう。もちろん、AndroidとiPhoneどちらでも設定はできるため、安心してアーカイブをご利用いただけます。

他人のストーリーを保存するには?

自分のストーリーだけでなく、他人のストーリーも保存したい方がいるかもしれません。自分のストーリーと同様に、他人のストーリーもまとめて保存できるなら、それに越したことはないでしょう。

しかし、自分のストーリーとは違い、
基本的に他人のストーリーを保存することはできません。インスタグラムのアプリ内では、他人のストーリーを保存するサービスはしていないため、閲覧以外の方法が取れないのです。

しかし、だからといってあきらめる必要はありません。インスタグラムのアプリ内でできないのなら、iPhoneやAndroidの機能や、インスタグラムと連携可能なアプリの機能を利用し、外部からインスタグラムのストーリーを保存すればいいのです。

iPhoneユーザーはiPhoneによる方法を、AndroidユーザーはAndroidによる方法を確認し、試しに他人のストーリーを保存してみましょう。

iPhoneでストーリーを保存する方法

iPhoneの場合、iPhoneの機能を利用する保存方法と、インスタグラムと連携できるアプリを利用する保存方法の二通りがあります。どちらが自分にとってやりやすい方法か比較し、実際に使用してみましょう。

画面収録機能を使って保存する

まずは、iPhoneの機能を利用する方法です。iPhoneの「設定」を開き、「コントロールセンター」をタップしましょう。

「コントロールをカスタマイズ」を選択し、カスタマイズ項目内の「画面収録」をタップしてください。これで、コントロールセンターに画面収録機能が付与されました。

あとは、保存したい他人のストーリーを開いた状態で、画面を下から上にスワイプしてコントロールセンターを開き、画面収録機能をタップすればリアルタイムで保存することができます。

画面収録機能の設定画面

ただ、iPhoneの画面収録機能は、インスタグラムのストーリーを保存するための機能ではなく、画面そのものを収録する機能なので、かなり力技な方法になります。画面収録機能を開始するタイミングも重要になるため、操作には注意が必要です。

リポストアプリで保存する

リポストアプリのインストール画面

次は、インスタグラムと連携できるアプリを利用する方法です。「リプスト for インスタグラムとツイッター!」アプリをダウンロードし、起動させましょう。ログインを求められるので、インスタグラムのアカウントでログインします。

保存したいストーリーを投稿しているアカウントを開き、目的のストーリーをタップします。画面右上の詳細アイコンを選び、「保存」をタップしましょう。保存したストーリーは、iPhoneのカメラロール内にあるので、いつでも確認することができます。

現在、ストーリーや投稿を読み込まない不具合や、他人のアカウントが表示されない不具合が発生しています。リポストの保存方法は、不具合が改善されるまで待つ必要があるため、注意しましょう。(2019年5月)

‎「リポスト for インスタグラムとツイッター!」をApp Storeで

リポスト/バックアップアプリで保存する

リポスト/バックアップアプリのインストール画面

「リポスト/バックアップ PhotoAround」アプリも、インスタグラムのストーリーを手軽に保存できる優秀なアプリです。初めにアプリをダウンロードし、インスタグラムのアカウントを使ってログインしましょう。

保存したいストーリーを投稿しているアカウント(フォローしているならトップ画面の上部に表示されます)を選択し、目的のストーリーをタップしてください。

ストーリー画面下のダウンロードアイコンをタップし、写真へのアクセスを許可すれば保存は完了です。「リプスト for インスタグラムとツイッター!」と同じく、保存したストーリーは、iPhoneのカメラロール内にあります。

リポスト/バックアップアプリ画面
‎「リポスト/バックアップ PhotoAround」をApp Storeで

Androidでストーリーを保存する方法

Androidの場合、Androidの機能を利用する保存方法はありませんが、インスタグラムと連携できるアプリを利用する保存方法があります。自分に合った方法を選び、ストレスなくAndroidでストーリーを保存しましょう。

Story Saver for Instagramで保存する

Story Saver for Instagramのインストール画面

「Story Saver for Instagram」は、インスタグラムのストーリーをAndroidで手軽に保存することができる、海外製のリポストアプリです。海外製のアプリなので英語表記なところがやや読みづらいですが、それを差し引いても余るほどの使いやすさが非常に魅力的です。

初めに、Androidでアプリをダウンロードし、インスタグラムのアカウントを使ってログインしてください。保存したいストーリーを投稿しているアカウントを開き、目的のストーリーをタップします。「Repost」「Save」「Share」の中から、「Save」をタップすれば保存は完了です。

Story Saver for Instagram - Story Assistant - Google Play のアプリ

PCでストーリーを保存する方法

iPhoneやAndroidだけでなく、PCでインスタグラムを楽しんでいる方もいるでしょう。PCでインスタグラムのストーリーを保存したい場合、二種類の保存方法が存在します。PC利用が多いという方は、PCの保存方法を確認しておき、必要な時に利用してみましょう。

Chrome IG Storyで保存する

PCでインスタグラムのストーリーを保存するなら、「Chrome IG Story」を利用する保存方法がおすすめです。「Chrome IG Story」はGoogle Chromeの拡張プラグインで、インスタグラムのストーリーを、PCで保存することができるようになります。

さらに、iPhoneやAndroidでしか見ることができないインスタライブも、「Chrome IG Story」があればPC上で閲覧することが可能になり、できることが幅広くなります。利用方法も簡単なので、試しに使ってみましょう。

まずは、PCでChromeウエブストアを開き、「Chrome IG Story」の拡張機能を追加してください。ツールバーに「Chrome IG Story」のアイコンが追加されるので、そのままPCでインスタグラムを表示させましょう。

保存したいストーリーをクリックし、プレビューを確認して問題がないなら、ダウンロードボタンを選択し、ストーリーを保存してください。ZIPファイル形式でストーリーがダウンロードされるため、最後にファイルを解凍して完了です。

現在、「Chrome IG Story」の配信は停止されているため、再配信を待つか、別の方法でストーリーを保存する必要があります。(2019年5月)

ブラウザから保存する

インスタグラムのストーリーをブラウザから保存する方法もあります。ネット上のサイトからインスタグラムのストーリーを保存するため、PCに限らずiPhoneやAndroidでも保存することが可能です。

「ブラウザから保存する」項目の一番下にあるリンクから、「Instagram Stories Download」のサイトを開きましょう。「username」と書かれている欄に、保存したいストーリーを投稿しているユーザー名を入力し、PCならEnterを押し、スマホならタップして先に進みます。

Instagram Stories Downloadの画面

ストーリーが表示されるため、目的のストーリーを選択し、画面下の「DOWNLOAD」「ダウンロードアイコン」を選んで、ストーリーを保存しましょう。

Instagram Stories and Stories Highlights Download - storiesig

他人のストーリーを保存する注意点

他人のストーリーを保存する方法は様々です。どんな方法を利用するかは自由ですが、保存する上で注意しておくべき点を忘れないように気を付けましょう。何に注意するべきか考える時、そのストーリーが誰のものであるか、という点を把握しておくことが大切です。

ストーリーを保存する場合は許可を得よう

インスタグラムに投稿されているストーリーは、フリー素材ではありません。他人のストーリーを勝手に保存するという行為は、褒められた行為ではないのです。

通常投稿ではなく、24時間後に消えるストーリーを選んで投稿したというのに、見も知らぬ第三者が勝手に保存しているというのは、投稿者にとって気分の良いものではありません。理由があってストーリー投稿をしていたのならなおさらです。

他人のストーリーを保存する場合は、相手の許可を得て保存するようにしましょう。保存して自分だけで楽しむなら良いのでは、と思う方がいるかもしれませんが、勝手な保存というグレーな方法より、許可を得た上での保存という方が、余計なトラブルを生まずに済みます。

インスタグラムのストーリーを保存しよう

インスタグラムには素敵な投稿やストーリーがたくさんあります。そんなストーリーを保存したいという気持ちは誰にでもあるでしょうし、正しい方法で保存することは何も悪いことではありません。

自分のストーリーを保存したい場合は、保存方法を把握して保存し、他人のストーリーを保存したい場合は、保存方法の把握と一緒に、投稿者に許可を得ること忘れないようにしましょう。ストーリーを正しく保存することで、インスタグラムをさらに楽しく利用できるはずです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ