3Dモデリングソフト「SketchUp」の使い方!機能や無料版について紹介!

3DモデリングソフトSketchUpの使い方!機能や無料版について紹介します。3DモデリングソフトのSketchUpは多くの建築家やインテリア関係の仕事で人気のサービスです。記事を参考に3DモデリングソフトSketchUpの使い方を知っていただけたら幸いです。

3Dモデリングソフト「SketchUp」の使い方!機能や無料版について紹介!のイメージ

目次

  1. 13DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)とは?
  2. 建築・インテリア業界で人気
  3. アプリ版とWeb版のサービスがある
  4. 英語と日本語に対応している
  5. Web版は無料で使える
  6. 23DモデリングソフトSketchUpのライセンス比較
  7. Freeプラン
  8. Shopプラン
  9. Proプラン
  10. studioプラン
  11. 学生プラン
  12. 3アプリ版SketchUpの機能と使い方
  13. SketchUpのダウンロードとインストール
  14. レンダリング機能
  15. モデリング機能
  16. 3D Warehouse・ギャラリー機能
  17. コンポーネントとグループ機能
  18. アニメーション機能
  19. 4Web有料版SketchUpの機能と使い方
  20. モデリング機能
  21. 3D Warehouse・ギャラリー機能
  22. コンポーネントとグループ機能
  23. 5無料版SketchUpの機能と使い方・ダウンロード
  24. Googleアカウントで作成
  25. モデリング機能
  26. 3D Warehouse・ギャラリー機能
  27. コンポーネントとグループ機能
  28. 63DモデリングソフトSketchUpの使い方を知ろう!

3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)とは?

SketchUpの画像

3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)は便利で建設や建築、インテリア関係に利用されているおすすめのサービスです。また、3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)はWindowsでMacで使うことができるので、おすすめです。この3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)はシリーズによって搭載されている機能も異なります。無料版は搭載されている機能は少ないですが、有料版になると多くの機能を搭載したソフトを使えます。

また、3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)は日本語版と英語版の両方に対応しているので、英語がわからないユーザーでも簡単に扱えます。Web版は無料で扱えるメリットがあります。建築関係の会社で働いている人などは有料版の3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)がおすすめですが、趣味で扱っている方には、無料版がおすすめです。

建築・インテリア業界で人気

ビルの画像

建築・インテリア業界で人気のソフトが3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)です。このソフトは、空間を上手く利用することで、建築やインテリアの構築に役立ちます。無料版や有料版のソフトがあるので、インテリアや建築関係の仕事の方には、有料版のソフトがおすすめです。

アプリ版とWeb版のサービスがある

SketchUpの画像

アプリ版とWeb版のサービスがあります。それぞれの違いは、搭載されている機能が異なります。無料版と有料版では、商用として利用できたり、無料版では機能の限界を感じたが、有料版では問題なく利用ができたりと自分に合ったサービスの選択ができるようになります。また、クラウドのストレージも異なるので、無料版では制限がありますが、有料版だと気にせずに利用ができるので、おすすめです。

SketchUpの動的コンポーネントに関しては、配置のみの無料版や作成、編集ができる有料版など大きな差があります。

英語と日本語に対応している

言語の画像

英語と日本語に対応しているメリットがあります。多くのソフトは日本語に対応しておらず、英語での操作を指示されますが、この3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)は、日本語での説明にも対応しているので、操作が簡単にできます。

Web版は無料で使える

PCの画像

Web版は無料で使えるというメリットがあります。趣味になどで3DモデリングソフトSketchUp(スケッチアップ)を使いたいというユーザーには無料版はおすすめの使い方です。他にも学生なら割引の対象になるサービスのプランもあるので、おすすめです。

Thumb【無料】Pixlr Editor(ピクセラエディタ)の機能と使い方を解説!【画像加工・編集ソフト】
Pixlr Editor(ピクセラエディタ)は無料で使える画像編集ソフトでありながら、レイヤ...

3DモデリングソフトSketchUpのライセンス比較

3DモデリングソフトSketchUpのライセンスの比較はプランによって大きく異なります。プランには、Freeプラン、Shopプラン、Proプラン、studioプラン、学生プランがあります。これらのプランは多くのユーザーが迷うところでもあり、プランによっては搭載されていない機能もあるので、注意が必要になります。Freeプランは価格が無料で使えるプランです。

比較の画像

しかし、商用利用ができないことやオフラインでの作業に対応していないなど、有料プランの3DモデリングソフトSketchUpと比較すると、劣るポイントがあります。Shopプランは商用利用ができますが、オフラインでの作業ができないなど、不安な要素はあります。Proプランは一年間で3万円近い金額を支払って利用ができるサービスです。また、利用の問題に困ってもコミュニティ、Eメールだけでなく、電話を利用したサポートも受けられるので、おすすめです。

studioプランも高額なプランになります。1年間で10万円近い金額を支払って利用できるサービスがstudioプランになります。ストレージの無制限にコンポーネントの編集・作成もできるので、限界を感じさせません。studioプランには、学生でも利用ができるプランがあります。学生が使うということで、価格も安く年間で5000円ほどで利用ができます。内容はstudioとほとんど変わりませんが、サポート内容に電話でのサポートを受けられないのみで、学生にはおすすめのプランです。

Freeプラン

SketchUpの画像

FreeプランはSketchUpを使うのにおすすめのプランになります。このSketchUpは、価格が無料で商用利用も使えるサービスになっています。しかし、オフラインで作業ができないことやクラウドのストレージが少ないなどのデメリットもあります。他にもサポート体制もコミュニティだけの対応と問題点がいくつかあります。拡張性や2Dなどの機能にも限界があるので、注意が必要です。

Shopプラン

PCの画像

Shopプランは、無料版のFreeプラント比較し多くの機能を搭載しています。Shopプランは商用利用ができるので、自分で商品を販売したい時なんかに利用ができます。年間の利用料金は少し高いですが、便利に利用ができます。サポート体制がコミュニティだけの無料版とは異なり、Eメールが追加されるなど、サポートにも問題はありません。

Proプラン

PCの画像

Proプランは、SketchUpを使うのにおすすめのプランです。価格は月額で3万円と高い価格ですが、多くのユーザーが建築関係やインテリアなどの構築に利用しています。機能も他のプラント異なり多くあり、便利に利用ができます。サポートの体制も電話での対応が加わり、人気です。コンポーネントも編集と作成の両方ができるので、自由に利用ができます。

studioプラン

SketchUpの画像

studioプランは、Proのサービスとほとんど変わらない人気のサービスです。しかし、一年間で約10万円もかかるサービスで、高額ではありますが不自由なくSketchUpのサービスの利用ができます。sefariaというサービスを利用できるので、このstudioプランのみとなっているので、人気です。

学生プラン

SketchUpの画像

SketchUpの学生プランはおすすめのサービスです。学生プランは年間で5000円ほどの格安のサービスプランで、お金のない学生にとっては人気のサービスになります。機能はstuidoとほとんど変わらず、サポート機能に電話での相談ができないだけなので、学生でインテリアや建築関係に興味のある人にはおすすめです。

Thumb譜面作成ソフト「MuseScore」の使い方!初期設定や音符の入力など操作手順を解説!
譜面作成ソフトMuseScoreの使い方!初期設定や音符の入力など操作手順を解説します。譜面...

アプリ版SketchUpの機能と使い方

PCの画像

アプリ版SketchUpの機能と使い方は簡単です。SketchUpのダウンロードとインストール、レンダリング機能、モデリング機能、3D Warehouse・ギャラリー機能、コンポーネントとグループ機能、アニメーション機能があります。SketchUpのダウンロードとインストールは簡単で、公式サイトからダウンロード、インストールができます。ダウンロードの際には、Googleのアカウントでサインアップもできるので、時間をかけずに登録の操作ができます。

レンダリング機能とは、SketchUpのProで利用ができるサービスです。ポリゴン数の大きいモデルを使うと高性能なグラフィックボードが必要になるので、画面表示の設定はスタイルで管理されます。モデリング機能は、SketchUpのどのサービスでも利用ができる機能です。このモデリング機能は感覚で3Dのモデリングができる機能です。

PCの画像

3D Warehouse・ギャラリー機能とは、SketchUpのどのサービスでも使える機能で世界でSketchUpを利用しているユーザーの作品をダウンロードできる機能です。コンポーネントとグループ機能とは、グループ同様にモデルを一つのまとまりで扱うが、変更点が他のグループに反映されないのがコンポーネントと違う点です。

アニメーション機能は、SketchUpのProにしか対応していないサービスでカメラなどを自由に配置してモデルの表示や断面カットの位置などをシーンとして設定できる機能です。通常モデルでは移動できないが動的コンポーネントを使ってモデルの移動や回転ができます。

SketchUpのダウンロードとインストール

ダウンロードの画像

SketchUpのダウンロードとインストールは簡単です。SketchUpの公式サイトからダウンロード、インストールができます。このダウンロード、インストールには、容量が少し必要になるので、注意が必要です。サインアップの際には、Googleを開いてからサインアップが必要になります。Googleでのログインになるので、無駄な手間が省けておすすめです。レンダリング機能やアニメーションなどをすぐに利用できます。

レンダリング機能

SketchUpの画像

SketchUpのレンダリング機能は、SketchUpのProで利用ができるサービスです。ポリゴン数の大きいモデルを使うと高性能なグラフィックボードが必要になるので、画面表示の設定はスタイルで管理されます。レンダリング機能は、Proでしか利用ができないツールでもあるので、レンダリングを使いたい人は注意が必要です。

モデリング機能

レンダリング機能の他にモデリング機能があります。このモデリング機能は自分が3次元の空間でみたものの状態を感覚的な3Dモデリングにすることができます。他にもソリッドモデリングが利用できるので、編集の幅が広がります。

3D Warehouse・ギャラリー機能

PCの画像

3D Warehouse・ギャラリー機能とは、レンダリング機能と違い、多くのプランで利用ができるサービスになっています。この3D Warehouse・ギャラリー機能は世界中の作成者の作品をダウンロードして利用ができる機能で人気のサービスです。

コンポーネントとグループ機能

PCの画像

コンポーネントとグループ機能はレンダリングとことなり、どのサービスでも利用ができる機能です。コンポーネントにも多くの種類があり、動的コンポーネントを使えるサービスは異なります。モデルをコンポーネント化させて複製した後にコンポーネントを変更させると、別のコンポーネントにも変更が適用されます。

アニメーション機能

アニメーション機能はレンタリングと同じでSketchUp Proでしか利用ができないサービスです。このアニメーションの機能にはモデルの表示や断面カットの位置などさまざまな設定ができるようになっています。他にも外部のプラグインを組み込むことで、より便利に利用ができます。

ThumbPornhubの動画をダウンロード保存する方法!サイトや録画用ソフトを紹介
本記事では、アダルト動画サイトとして有名な「Pornhub」から動画をダウンロードできるソフ...

Web有料版SketchUpの機能と使い方

お金の画像

Web有料版SketchUpの機能と使い方は簡単です。モデリング機能や3D Warehouse・ギャラリー機能、コンポーネントとグループ機能が使えます。

モデリング機能

モデリング機能は、有料版で利用ができる機能です。自分が三次元にしたい空間を三次元にしてくれるので、モデリング機能になります。また、数値を活用した正確なモデリングも必要になります。

3D Warehouse・ギャラリー機能

3Dの画像

3D Warehouse・ギャラリー機能は、さまざまなユーザーが作成したデータの作品をダウンロードして確認ができる機能になります。そこからレンダリング機能やモデリング機能などの知識を得ることもできます。

コンポーネントとグループ機能

コンポーネントとグループ機能は、無料プランでも利用ができる機能です。有料版では多くのコンポーネントを作成してファイルが大きくなることもあります。

ThumbMP3編集ができるフリーソフトおすすめ11選!Windows10対応ソフトの機能を解説!
MP3ファイルを編集できるフリーソフトを使えば、音楽データを無料で分割・結合してオリジナルの...

無料版SketchUpの機能と使い方・ダウンロード

PCの画像

無料版SketchUpの機能と使い方・ダウンロードは簡単です。Googleアカウントで作成ができるのと、モデリング機能、3D Warehouse・ギャラリー機能、コンポーネントとグループ機能などの有料版と同じ機能があります。

Googleアカウントで作成

SketchUpの画像

SketchUpはGoogleのアカウントでも作成ができます。そのため、無駄な登録をしなくてもログインができてすぐに利用ができます。

モデリング機能

無料版のモデリング機能は、三次元での空間の処理を簡単にすることができる機能で、数値も正確にモデリングができます。

3D Warehouse・ギャラリー機能

ビルの画像

3D Warehouse・ギャラリー機能は有料版と同じで無料版でも他のユーザーの作品をダウンロードして参考にできます。

コンポーネントとグループ機能

コンポーネントとグループ機能は無料版にも搭載されています。この機能は、二次元で作成した物を立体感のある物に変更できる機能です。

Thumbタイムラプスの動画の編集・作成方法!おすすめのフリーソフトやアプリも紹介!
長時間のコマ送り動画であるタイムラプスは、見た目の割りに簡単な編集で作成出来ます。ただの撮影...

3DモデリングソフトSketchUpの使い方を知ろう!

いいねの画像

3DモデリングソフトSketchUpの使い方を知るのは簡単です。レンダリング機能、モデリング機能、3D Warehouse・ギャラリー機能、コンポーネントとグループ機能、アニメーション機能などの多くの機能があり、有料版と無料版で異なります。この記事を参考に3DモデリングソフトSketchUpの使い方を知っていただけたら幸いです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hika418hika
海外で長期のインターンシップ経験があり、海外の流行にかなり敏感です。デザインツールやプログラミングコードなど開発環...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ