ZOZOTOWNの返品送料を安くする方法!送り方や返送先について解説!

ZOZOTOWNで購入したものをサイズやイメージが違うという理由で返品するときに、送料はどのくらいかかるのか気になっている人もいることでしょう。この記事ではZOZOTOWNへの返品の送料の詳細やできるだけ安く抑える方法、返品方法についてお伝えします。

ZOZOTOWNの返品送料を安くする方法!送り方や返送先について解説!のイメージ

目次

  1. 1ZOZOTOWNでの商品返品の方法と送料の詳細について
  2. ゾゾタウンへの返品方法について
  3. 返品の際の送料について
  4. 利用できる送り方について
  5. 2ZOZOTOWNへの返品の送料を安くするためのおすすめの送り方
  6. レターパックライト
  7. 定形外郵便
  8. 大きなものはできるだけ小さくまとめる
  9. 3ZOZOTOWNに返品するときの注意点
  10. 期限は厳守
  11. 返品できない条件に要注意
  12. タグやラベル・ビニール袋も全て返送すること
  13. 4ZOZOTOWNの返品は送料をできるだけ安くしよう!

ZOZOTOWNでの商品返品の方法と送料の詳細について

ZOZOTOWNは、日本最大級のファッション通販サイトです。しかし、洋服はサイズなどが通販ではわかりません。そのため、ZOZOTOWNは、返品しやすい仕組みを作っています。しかし、返品方法がよく分からない、返品送料が気になるという声もあります。

この記事では、ZOZOTOWNでの返品方法や返品の際の送料、また、より安く返品できる送り方があるのか、詳しく解説します。

ゾゾタウンへの返品方法について

まずは、ZOZOTOWNで購入した物の、返品方法についてご紹介します。

返品したい場合は、ZOZOTOWNのアプリ・サイトにログインします。メニューから注文履歴に入り、返品したい商品の「注文詳細・各種手続き」から、「返品の手続き」で手続きを行います。

ZOZOTOWNにログインせずに購入した場合は、注文確定のメールの中に、注文履歴へ入れるリンクが記載されています。そちらから注文履歴に入り「注文詳細・各種手続き」から「返品の手続き」へ進みます。

ZOZOTOWNに対し、返品の申し込みができたら、ZOZOTOWNから返品手続きについて確認メールが届きます。その後の流れが詳細に決められているので、よく確認し、返品を行います。

ZOZOTOWNからのメールを受け取ったら、返品する商品を梱包し、発送します。自分都合の返品や交換の場合は、梱包方法や、配送会社の指定は特にありません。ただし、すべてのものを返品する必要があるため、タグやビニール袋、箱、説明書、保証書、付属品が全て揃っているか確認し、発送しましょう。

返品の際の送料について

ZOZOTOWNに返品する際の送料は、着払いなのか、元払いなのか、迷っている方もいらっしゃるでしょう。

不用品を交換・返品するための返送は、送料をZOZOTOWN側で負担してもらえます。その場合は、ZOZOTOWNからの返品受付メールに、利用できる配送会社が指定されているため、指定業者から着払い伝票を使って、発送しましょう。

サイズ違いやイメージが違う場合の、自己都合理由の返品・交換の返送の場合は、送料は購入者側の負担です。元払いにするべき商品を着払いで送ってしまった場合は、後日送料を請求されるか、返金額から引かれます。

最悪の場合は、受け取り拒否をされて戻ってきてしまうこともあります。受け取り拒否で戻ってくると、再度送り直す時間が無くなってしまい、期日までに返品できなくなる可能性があります。自己都合による返品の場合は、必ず元払いで送るようにしましょう。

利用できる送り方について

ZOZOTOWNに返品をする際は、どういった送り方行えば、良いのでしょうか。梱包については、可能であれば送られてきた時の箱を利用して、返品しましょう。商品が入っていた箱を捨ててしまった場合は、1番外側の箱はなくてもかまいません。

ただし、メーカーのロゴ・商品名が書かれた商品自体が入っていた箱や、ビニール袋がないと、自己都合での返品は受け付けてもらえないため、注意しましょう。

梱包した荷物の送り方は、どんな送り方でも大丈夫です。近所のコンビニや郵便局から、ゆうパックや宅配便で発送してもOKですし、レターパックライトなど郵便ポストに投函できる送り方でも構いません。

ThumbZOZOTOWNのツケ払いを払わないとどうなる?期限や滞納した時の対処法を解説!
ZOZOTOWNではツケ払いという後払いでも購入できるシステムがあります。最近、このZOZO...

ZOZOTOWNへの返品の送料を安くするためのおすすめの送り方

ZOZOTOWNの返品送料は、自己都合の返品では、負担しなければいけません。できることならば、安く抑えた送り方を選びましょう。こちらでは、より安く送る送り方をご紹介します。

レターパックライト

ZOZOTOWNの返品送料について

安く抑える送り方を選ぶ場合は、レターバックライトがおすすめです。レターパックライトは、日本郵便が販売しているA4サイズの「レターバックライト専用の封筒」を購入し、その中に送りたいものを入れて、ポストに投函できます。

レターパックには、レターパックライトの他に、520円で送り先の受領印を確実にもらえる「レターパックプラス」もあります。レターパックライトは郵便受けへの配達のため、確実に相手に届いたかどうか確認できません。また、配送途中で、破損や紛失といった事故が起きても、レターバックライトでは補償してもらえません。

しかし、370円という送料で、厚さ3cm以内、重さ4kg以内のものを安く送れるということで、レターバックライトは人気が高い送り方です。

定形外郵便

レターバックライトの大きさに収まらない商品の、一番安い送り方は、定形外郵便です。大きな荷物はヤマト運輸や佐川急便、ゆうパック等で送る方が多くいらっしゃいます。しかし、実は定形外郵便の方が安く送れるため、定形外郵便がおすすめです。

定形外郵便は、縦、横、高さの3辺の長さの合計が、90cm以内で重さ4kgまで送れます。郵便料金は重さで決まり、最大の2kg~4kg以内の重さであれば、全国一律1,350円で送れます。近い地域に送る場合は、ヤマト運輸等が安くなる場合もありますが、遠方へ送る場合は、定形外郵便が最も安く送れる方法です。

ただし、定形外郵便もレターパックライトと同様に、万が一の場合の補償がありません。高額商品を送る場合は、なるべく使わないようにしましょう。

大きなものはできるだけ小さくまとめる

定形外郵便の最大サイズに収まらない場合は、できるだけ荷物を小さくまとめましょう。宅配便も、ゆうパックも、送料は距離と荷物の大きさで決まります。重さを軽くすることはできませんが、3辺の長さの合計は、工夫次第で小さくできることがあります。

送られてきた際の段ボール箱が大きすぎて、中身が梱包材の方が多かった場合は、もっと小さな段ボール箱を利用することで、送料が安く済みます。できるだけ3点の合計の長さを短くできるように、工夫しましょう。

ThumbZOZOTOWNで安く買えるお得な割引クーポンの使い方と入手方法を解説!
ZOZOTOWNでは商品を安くお得に購入できるクーポンがあります。しかし、クーポンはどういっ...

ZOZOTOWNに返品するときの注意点

期限は厳守

ZOZOTOWNの返品は、7日以内と決められています。この期限内に返品を行わないと、返品を受け付けてもらえなくなるので注意しましょう。

7日以内というのは、2つの意味があります。返品の手続きは、商品が到着してから7日以内に行います。返品の手続きを行ってから、7日以内に発送をします。7日以内に必着ではありませんが、7日以内に発送しないと、受け取ってもらえないことがあります。

商品が届いた翌日に返品の手続きを行った場合には、商品の到着から8日以内に発送しなければいけないのです。合計で14日ではありませんので、注意しましょう。

返品できない条件に要注意

ZOZOTOWNで販売されている商品の中には、どのような理由であれ、購入したものは返品は受け付けていない「返品対象外」という商品があります。返品対象外の商品を購入してしまうと、不良品であった場合以外は、返品を受け付けてもらえないので注意しましょう。

また、返品の対象商品であっても、試着を超えた利用がある場合や、タグが切られていた場合は、返品対象外となる場合もあります。家での試着は、あくまでも屋内での試着に限ります。靴を外で履いた場合は、返品できなくなるので注意しましょう。

タグやラベル・ビニール袋も全て返送すること

商品に含まれていたものは、全て返送しなければいけないので注意しましょう。1番外側の段ボール箱の中に詰められていた、梱包材まで返送する必要はありません。しかし、ブランドの箱やビニール袋の中に入っていたものは、すべて返送しなければいけません。

例えば、ブランドの箱に入っていた靴が、ビニール袋や紙に包まれていた場合は、そのビニール袋や紙も返送します。靴の中に吸湿剤が入っていたら、それも返送します。タグやシールを外してもいけません。説明書や保証書も必ず入れます。商品自体は届いた時と同じ状態にして、返送しなければいけないので注意しましょう。

ThumbZOZOTOWNの送料はいくら?無料にできる?お得にする方法や注意点を紹介!
ZOZOTOWNの送料は無料にすることができるのか気になっている人がたくさんいます。ZOZO...

ZOZOTOWNの返品は送料をできるだけ安くしよう!

この記事では、ZOZOTOWNの送料について、ご紹介いたしました。ZOZOTOWNの送料は、自己都合での返送は、必ず支払わなければいけません。しかし、送り方を工夫すれば、安く送ることもできるため、なるべく工夫して送るようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ