Sketchfabで3Dモデルをダウンロード・アップロードする方法を解説

SketchfabとはPCで作成した3DモデルをアップロードしたりダウンロードしたりできるWebサービスです。この記事ではSketchfabのアップロードやダウンロードの方法や、細かい設定方法などの使い方について詳しく解説します。

Sketchfabで3Dモデルをダウンロード・アップロードする方法を解説のイメージ

目次

  1. 1Sketchfabとは?
  2. 3Dモデルをアップロードして公開できるWebサービス
  3. SNSなどに埋め込んだりクライエントと共有したりできる
  4. Sketchfabが対応しているファイル形式について
  5. 2Sketchfabでアップロードする方法
  6. アカウントの設定
  7. 3Dモデルのアップロード方法
  8. ブログなどへの埋め込み方法
  9. 設定を変更する方法
  10. 3Sketchfabから3Dモデルをダウンロードする方法
  11. ダウンロードボタンが表示されている3Dモデルのみダウンロード可能
  12. ダウンロードボタンをクリックすればOK
  13. 4Sketchfabで3Dモデルを使いこなそう!

Sketchfabとは?

SketchfabというWebサービスが、クリエーターの間で話題になっています。この記事では、Sketchfabとはどんなサービスで、どんな使い方をするのか解説します。

3Dモデルをアップロードして公開できるWebサービス

Sketchfabとは、3Dモデルをアップロードし、Web上に公開できるWebサービスです。以前は、立体的なモデルを構築するために、縮小した模型を作成する必要がありました。しかし、3DCADが使えるようになり、仮想空間上に3Dモデルを比較的簡単に作成できるようになりました。

建物や街の3Dモデルだけではなく、工業製品でも、3Dモデルの部品同士を組み合わせてシミレーションできます。実物を作らなくても、PC上である程度検証できるようになりました。

Sketchfabは、3Dモデルを誰でも簡単にWeb上にアップロードし、他人と共有できるWebサービスです。

SNSなどに埋め込んだりクライエントと共有したりできる

Sketchfabにアップロードした3Dモデルは、ブログやSNSに埋め込んで、Web上に公開できます。また、有料プランであれば、限定公開できるため、顧客との秘密のプロジェクトに関する情報を、パスワードをかけて共有できます。

今までは3Dモデルを作成しても、共有するために手間がかかりましたが、Sketchfabならファイルをアップロードするだけで、簡単に公開・共有できるようになりました。

Sketchfabが対応しているファイル形式について

3Dモデルを作成できるファイル形式は、数多くあります。Sketchfabでは、多くのファイル形式に対応しています。Sketchfabが対応しているファイル形式は、次の通りです。

  • 3DC point cloud (.3dc)
  • 3DS (.3ds)
  • ac3d (.ac)
  • ASCII (.asc)
  • Biovision Hierarchy (.bvh)
  • Blender (.blend)
  • Carbon Graphics Inc (.geo)
  • Collada (.dae)
  • Design Web Format (.dwf)
  • Designer Workbench (.dw)
  • DirectX (.x)
  • FBX (.fbx)
  • Generic Tagged Arrays (.gta)
  • Kerbal Space Program (.mu)
  • Keyhole Markup Language (.kmz)
  • Lightwave (.lwo .lws)
  • Open Flight (.flt)
  • Open Inventor (.iv)
  • OpenSceneGraph (.osg .osgt .osgb .ive)
  • Polygon File Format (.ply)
  • Shape (.shp)
  • Standard Tessellation Language (.stl)
  • Valve (.vpk)
  • Virtual Reality Modeling Language – VRML (.wrl, .wrz)
  • Wavefront (.obj)

Sketchfabでアップロードする方法

Sketchfabで3Dモデルをアップロードする方法を、ご紹介します。

まずは以下URLのサイトを開き、Sketchfabを使い始めましょう。

Sketchfab - Publish & find 3D models online

アカウントの設定

Sketchfabについて

ファイルをアップロードする前に、Sketchfabのアカウントを設定しましょう。

  • Sketchfabのページに入って「sign up」をクリック

Sketchfabについて

  • ユーザーネーム」を選ぶ
Sketchfabのサイトの中で、あなたがアップロードした3Dモデルを閲覧するためのホームページになるため、他のユーザー名と同じ名前は利用できません。まだ使われていない文字列で、ユーザーネームを作ります。

他にアカウントを作るために必要な情報は「メールアドレス」と「パスワード」です。この3つを入力したら「CREATE ACCOUNT」をクリックし、アカウントを作成します。

Sketchfabについて

SNS連携でも、アカウントを作成できます。Facebookアカウント、Googleアカウント、Twitterアカウントを持っている方は、SNS連携も利用しましょう。

メールアドレスで登録した場合に、登録したアドレスに、認証用のメールが届きます。メールを確認して「Click Here to Confirm(確認するためにクリック)」をクリックします。

3Dモデルのアップロード方法

Sketchfabについて

Sketchfabで3Dモデルをアップロードする方法は、以下の通りです。

  • Sketchfabのホームページの「UPLOAD」をクリック

ファイルを選択してアップロード

Sketchfabのアップロードをクリックすると、アップロード画面が開きます。こちらにアップロードする3Dモデルをドラッグ&ドロップするか、クリックするとフォルダからファイルを選べます。どちらかの方法で、3Dモデルをアップロードします。

詳細の記入

ファイルをアップロードしたら、詳細を入力できます。次の項目を入力します。

  • Model name:タイトル
  • Description:説明文
  • Categories:カテゴリー
  • Tags:タグ(コンマで区切りを入れると複数入力ができます)
  • Private mode:限定公開(有料プランのみ利用可能)
  • Allow Download:ダウンロードを許可するかどうか

詳細を入力できたら「CONTINUE」をクリックします。サイトへ掲載するための処理が始まります。処理が完了すると、プレビュー画面が表示されます。問題なければ「Publish Anyway」をクリックすると、すぐに公開されます。「Edit 3D Setting」をクリックすると、再度編集できます。

ブログなどへの埋め込み方法

Sketchfabについて

Sketchfabにアップロードした3Dモデルは、ブログやSNSに埋め込めます。埋め込む方法は、以下のとおりです。

  • アップロードした3Dモデルのページを開く
  • 埋め込みコードは「Embed」をクリックすると入手できる

Sketchfabについて

このように埋め込み用のコードが記載されています。こちらをコピーし、ブログなどのhtml編集画面に貼り付けると、3Dモデルを埋め込みできます。

設定を変更する方法

Sketchfabの細かい設定を変更する方法は、以下のとおりです。

  • 設定を変更する場合は、アップロードした3Dモデルのページの「Setting」をクリック

向きの変更方法

3Dモデルの向きを変更したい場合は、X軸、Y軸、Z軸の中心の向きを変更できます。設定画面の「」「Y」「Z」をクリックすると位置を変更できます。

影の変更方法

影を変更したい場合は、「Shading」をクリックします。

  • 「Lit」は通常の影が付く
  • 「Shadeless」は影なしに設定できる

背景の変更方法

3Dモデルの背景を設定できます。

  • Fixed Background」をオンにすると、背景に写真を利用できる

ライトニングの変更方法

3Dモデルに当てるライトを調整できます。

  • ライトを当てる場合は、「Light」をオンにする
複数のライトが使えるため、それぞれのライトをクリックし、ライトの向きや光を当てる範囲、光の色などを設定します。

訳注の入れ方

Sketchfabでは説明文を設置できますが、3Dモデルの中に訳注を入れて、細かい詳細の解説を記入する機能もあります。

  • 訳注を入れたい場合は、「Annotationアイコン」をクリック
  • 訳注を入れる場所をダブルクリック
  • 訳注の入力欄が出てくるため、タイトルと訳注の内容を入力

Thumbミラティブのエモモの使い方!バーチャル3Dアバターの作り方は?
スマホだけで実況配信できるコミュニケーションアプリ、ミラティブのエモモとは画面上で配信者の声...

Sketchfabから3Dモデルをダウンロードする方法

ダウンロードボタンが表示されている3Dモデルのみダウンロード可能

Sketchfabについて

アップロードの方法で解説したように、自分の作品のダウンロードを許可するかどうかは、作者が決められます。ダウンロードできる作品には、ダウンロードボタンが表示されているため、ダウンロードしたい作品にダウンロードボタンがあるか確認しましょう。

ダウンロードボタンをクリックすればOK

Sketchfabについて

ダウンロードしたい作品を見つけたら、その作品のページを開きます。ダウンロードボタンをクリックするだけで、ダウンロードできます。

Thumb3Dモデリングソフト「SketchUp」の使い方!機能や無料版について紹介!
3DモデリングソフトSketchUpの使い方!機能や無料版について紹介します。3Dモデリング...

Sketchfabで3Dモデルを使いこなそう!

Sketchfabについて

この記事では、Sketchfabの使い方をご紹介しました。Sketchfabは、3Dモデルを簡単に共有できる便利なツールです。3Dモデルを作成している方は、Sketchfabを活用して、どんどん他の人と共有していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ