Microsoft Teamsを完全に削除/アンインストールする方法!勝手に復活する時の対処法を解説!

パソコンを起動したときに勝手に「Microsoft Teams」のサインイン画面が表示されてはいませんか?厄介なことに削除したつもりでも、何度も復活してきます。Microsoft Teamsを完全に削除して復活しないようにさせる方法を紹介していきます。

Microsoft Teamsを完全に削除/アンインストールする方法!勝手に復活する時の対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Microsoft Teamsを削除・アンインストールできる?
  2. Microsoft Teamsってどんなソフト?
  3. 何度でも勝手に復活するMicrosoft Teams
  4. 2Microsoft Teamsを削除せず起動させない方法は?
  5. 自動起動を停止しよう
  6. 3Microsoft Teamsを完全に削除する方法と手順!
  7. 2つのアイテムをアンインストールする!
  8. 4Microsoft Teamsを完全に削除して二度と復活させない!

Microsoft Teamsを削除・アンインストールできる?

Microsoft Teamsというソフトをご存知でしょうか。Microsoft Office 365のOfficeアプリをインストールする際、このMicrosoft Teamsソフトも自動的にインストールされます。不要と判断して削除しようとしても、うまく削除できないといった事例もあります。Microsoft Teamsとは一体どういったソフトなのでしょうか。

Microsoft Teamsってどんなソフト?

Microsoft Teamsは簡単に言うと教育者向けのビジネスソフトです。学生とのコミュニケーションのためのクラスルームチャットの作成、課題の作成・評価・個々の学生へのフィードバックを効率よく行える個別学習機能等教育に関する様々な機能が充実したソフトです。ビジネス用なので個人ではほとんど使う機会はないでしょう。

何度でも勝手に復活するMicrosoft Teams

Microsoft Teamsは削除しても削除しても復活します。アプリをアンインストールしただけでは、サインイン画面は以前と変わりなく表示され続けます。お手元のパソコンから完全に削除しなければ、Microsoft Teamsは復活し続けます。

Microsoft Teamsを削除せず起動させない方法は?

まったく使わないソフトのサインイン画面が、パソコンを起動するたびに勝手に表示されたら嫌気がさしてしまいませんか。どうにかしたいのであれば、対策を講じるほかありません。対策は2つあります。Microsoft Teamsを表示させないようにする方法と完全にパソコンから削除する方法です。まずは前者の手順について説明していきます。

自動起動を停止しよう

パソコンを開くと下画面が表示されるので、Microsoft Teamsにサインインしましょう。

Microsoft Teamsを勝手に表示させない方法

サインインが完了したら、画面右上の自分のアカウントアイコンをクリックしましょう。続いて『設定』をクリックしましょう。

Microsoft Teamsを勝手に表示させない方法

赤枠で囲んだアプリケーションの設定項目のチェックをすべて外しましょう。これでパソコン起動時に勝手にMicrosoft Teamsが表示されなくなります。

Microsoft Teamsを勝手に表示させない方法

Microsoft Teamsを完全に削除する方法と手順!

Microsoft Teamsを今後利用する可能性は極めて低いので、表示させないよう設定変更するのではなく完全に削除したい、という方はこれから紹介する方法で削除しましょう。

2つのアイテムをアンインストールする!

Microsoft Teamsを完全に削除するには、「Microsoft Teams」と「Teams Machine-Wide Installer」という2つのソフトを削除する必要があります。手順を紹介していきます。手順に沿って一つ一つ着実に進めていきましょう。

Teamsを終了する

まずは起動中のMicrosoft Teamsを終了しましょう。タスクバーの「Teams」アイコンを右クリックして、『ウィンドウを閉じる』をクリックしましょう。Microsoft Teamsが終了されます。

アプリの設定をする

Windowsキーを押すか、スタートボタンをクリックするとメニュー画面が表示されます。歯車アイコン(設定)をクリックしましょう。続いて『アプリ』をクリックしましょう。その後、『アプリと機能』をクリックしましょう。『このリストを検索』という検索窓があるのでそこに『Microsoft Teams』と入力し検索をかけましょう。

Microsoft Teamsをアンインストールする

『Microsoft Teams』をクリックして強調表示した状態で『アンインストール』をクリックしましょう。確認画面が表示されたらもう一度『アンインストール』をクリックしましょう。デバイスに変更を加えることを許可するかどうか質問されたら、『はい』をクリックしましょう。

Machine-Wide Installerをアンインストールする

『アプリと機能』画面の『このリストを検索』という検索窓に『Machine-Wide Installer』と入力し検索をかけましょう。『Machine-Wide Installer』をクリックして強調表示した状態で『アンインストール』をクリックしましょう。あとの手順はMicrosoft Teamsの削除手順と同じです。

Microsoft Teamsを完全に削除して二度と復活させない!

勝手に表示されるMicrosoft Teamsを今後も使わず非表示にしたい場合は完全削除しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
shyguy
スマホアプリやPCに関する有益な情報をお届けします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ