はてなブログ(無料版)を収益化するには?手順や稼ぎ方を初心者にもわかりやすく解説!

はてなブログでは、長い間収益化することができませんでした。しかし、現在収益化できるようになりました。はてなブログの無料版で収益化する方法は、アフィリエイトなどがあります。この記事では、はてなブログを収益化方法や手順を、わかりやすく解説します。

はてなブログ(無料版)を収益化するには?手順や稼ぎ方を初心者にもわかりやすく解説!のイメージ

目次

  1. 1無料版はてなブログを収益化する3つの方法
  2. アフィリエイト広告を貼る
  3. Googleアドセンスを貼る
  4. 自分の仕事への注文の入り口として利用する
  5. 2初心者でもOK!はてなブログ収益化への手順
  6. はてなブログの開設
  7. コンテンツの蓄積
  8. アフィリエイトへの申し込み
  9. 3はてなブログで稼ぐためのコツとは?
  10. 記事に合ったアフィリエイト広告を見つける
  11. 検索で上位に上がる良質な記事を書く
  12. 稼げる記事へ他の記事からアクセスを流す
  13. サーチコンソールとGoogleアナリティクスを徹底的に分析する
  14. 自己アフィリエイトにも挑戦してみる
  15. 4無料版はてなブログではGoogleアドセンスの審査は難しい?
  16. 基本的に独自ドメインでなければ審査は通らない
  17. 無料版はてなブログで通った人もいる
  18. 良質なコンテンツなら無料版でも通るかもしれない
  19. 5無料版はてなブログを収益化して稼ごう!

無料版はてなブログを収益化する3つの方法

無料ブログサービスは、様々なものがあります。その多くが、アフィリエイトで収益化が可能です。しかし、日本でもっとも有名なブログサービスの1つである「はてなブログ」では、個人の営利目的の利用による収益化が長らく禁止されてきました。

しかし、2019年10月から個人でも、はてなブログの収益化が解禁され、はてなブログ無料版で収益化ができるようになりました。

この記事では、はてなブログで収益化する方法を詳しく解説します。まずは、はてなブログを収益化する3つの具体的な方法をご紹介します。

アフィリエイト広告を貼る

はてなブログを収益化するための1つ目の方法は、アフィリエイト広告を貼ることです。アフィリエイトのもともとの意味は「加入」「提携」です。企業と提携して広告コードを発行してもらい、コードをブログやWebページへ貼り、その広告をクリックして購入があれば、サイトの運営者に報酬が支払われます。

アフィリエイトの提携は、楽天やAmazonがあり、A8ネットやバリューコマースなどアフィリエイト専門サイトでも登録できますが、提携前に必ず審査があります。記事の内容に合った商品やサービスの広告を貼れるため、特定のジャンルに特化したブログの運営におすすめです。

Googleアドセンスを貼る

Googleアドセンスとは、Googleが行っている広告サービスです。特定の商品やサービスの広告を貼るのではなく、ページの内容や訪問者の属性に合わせて、適宜広告の内容を変化してくれます。広告コードを貼るだけで、自分で広告の種類を選ぶ必要がなく、初心者には特におすすめの収益化方法です。

また、特定のジャンルではなく、幅広いジャンルを扱っているブログにおすすめです。しかし、以前は審査が簡単に通ったのですが、最近では審査が通りにくくなっています。Googleアドセンスの利用は、質の高いコンテンツを提供することが求められます。

自分の仕事への注文の入り口として利用する

自分でお店を開いていたり、何らかのサービスを展開している場合は、仕事への注文の入り口としてはてなブログを活用できます。

美容師が毎日のヘアスタイリングを教えるブログから、美容室への予約へつなげたり、掃除業者の方が掃除のコツを教えるブログから、注文へつなげたりといった活用方法です。他の人が知りたいことを知っている、専門的なお仕事をしている方におすすめです。

ThumbはてなブログPro(はてなブログプロ)の特典とメリット!料金プランも解説!
ブログで収益を得るなら、有料サービスのはてなブログPro(はてなブログプロ)を使うことをおす...

初心者でもOK!はてなブログ収益化への手順

初心者から始められる、はてなブログの収益化の手順をご紹介します。

はてなブログの開設

はてなブログを収益化するには

はてなブログをまだ開設していない場合は、はてなブログを開設しましょう。はてなブログをはじめる方法は、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

Thumb【初心者向け】はてなブログの始め方!開設からアフィリエイトのやり方を解説!
はてなブログは、無料で自分のブログを開設できる人気のサービスです。始め方が簡単なので初心者に...

コンテンツの蓄積

はてなブログを開設して、どのようなテーマで記事を書いていくのか決めたら、ひたすらブログの記事を上げていきます。ブログ開設の目的が、すでにある程度顧客が付いており、さらに注文を増やすためにブログを開設するのであれば、ブログ開設当初からある程度の売り上げアップが見込まれます。

しかし、Googleアドセンスを含めたアフィリエイトの売り上げは、すぐには上がりません。地道に記事を上げ続けていくことが、はてなブログ収益化への道のりです。記事の書き方は、ブログ開設後の時期ごとにコツがあります。こちらではそのコツをお伝えします。

3か月目まではひたすら記事数を増やす

ブログを開設~3か月目までは、ひたすら記事の数を増やします。ブログ開設当初3か月間程度は、検索エンジンにもほとんど拾ってもらえないため、アクセスもほとんどありません。しかし、この間に書き溜めたものが、その後の収益化が成功するかを左右します。

質の悪い記事はなるべくあげないように注意しましょう。しかし、ブログ初心者の場合は、記事を書くことにも慣れていません。最初の3か月はできれば毎日1記事、週に5記事以上は確実に上げて、コンテンツの量を増やしていきましょう。

6か月目まではブログの内容を強化する

3か月目~6か月目までは、それまで通り新しい記事をアップしながらも、ブログの内容を強化していきます。この頃になると、アクセスが集まる記事や、検索エンジンで上位に上がる記事がある程度決まってきます。だいたい全ての記事の1割程度にアクセスが集まればいいと考えましょう。

内部リンク等で、それらの記事にアクセスを集中させるように工夫します。また、今までに書いた記事の内容を見直して、必要に応じてリライトや内容の追加などを行います。

6か月目以降本格的な収益化に取り組む

6か月目以降は、本格的な収益化へとかじ取りをします。新しく記事をアップし続ける必要はありますが、この頃になると本格的に稼げる記事と稼げない記事がはっきりとわかってきます。稼げない分野は捨てて、稼げる分野に特化した記事を書き続けるようにしましょう。

また、アフィリエイトリンクをクリックしてもらい、売り上げにつなげるためにどうしたらいいか、本格的に考えた記事づくりが大切になってくる頃です。

アフィリエイトへの申し込み

10記事か20記事ほど記事数が貯まってきたら、アフィリエイトサービスへ提携申し込みを行いましょう。ブログを開設しても、どのような内容のブログなのか、ある程度記事がないと審査ができません。アフィリエイトへ申し込むためには、最低でも10記事以上の記事数は必要です。

Googleアドセンスへ申し込み

はてなブログを収益化するには

初心者でも収益を上げやすいため、まずはGoogleアドセンスへの申し込みをおすすめします。近年、Googleアドセンスの審査は厳しくなっていますが、合格している方もたくさんいます。アドセンス合格のコツをこちらの記事まとめているので、参考にしてみてください。

ThumbGoogleアドセンスの審査に合格する申請方法!ブログの登録は?
ブログを運営している方が一度は目指す広告収入。Googleアドセンスを利用すれば夢の広告収入...

Amazonと楽天のアフィリエイトへ申し込み

Googleアドセンスの審査になかなか合格できない方や、特定の商品の広告を貼りやすい記事を書いている人は、Amazonと楽天のアフィリエイトもおすすめです。どちらも商品リンクをはてなブログに貼って、そのリンクから売り上げがあった場合に報酬が支払われます。

アドセンスの審査よりもAmazonと楽天の審査の方が簡単なので、こちらも同時に申し込みをしておきましょう。Amazonのアフィリエイトへの申し込み方法は、以下の記事を参考にしてください。

ThumbAmazonアソシエイト(アフィリエイト)は稼げる?やり方や稼ぐコツを解説!
本記事ではAmazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムとはどういったものなのか、また...

必要に応じてA8ネットやバリューコマースも利用しよう!

はてなブログを収益化するには

ブログの内容に応じて、A8ネットやバリューコマースなどのアフィリエイトサービスも申し込みましょう。商品やショップだけではなく、美容サロンや英会話教室、中古車査定など幅広い分野のサービスと提携できます。楽天やAmazonだけでは、記事に合ったアフィリエイトリンクが用意できないと感じたら、こちらもおすすめです。

A8ネットの申し込みは、以下のリンクからどうぞ。

A8ネット

バリューコマースの申し込みは、こちらからどうぞ。

アフィリエイト(ASP)ならバリューコマース アフィリエイト
Thumbはてなブログのデザインをおしゃれにカスタマイズ!初心者向けのテンプレートを紹介!
はてなブログのデザインをおしゃれにカスタマイズする方法を解説していきます。初心者におすすめの...

はてなブログで稼ぐためのコツとは?

はてなブログで記事を書いて、アフィリエイト広告やアドセンスのコードを貼って収益化に成功しても、かんたんには稼げません。はてなブログで稼ぐためのコツをご紹介します。

記事に合ったアフィリエイト広告を見つける

Googleアドセンスでは必要ありませんが、その他のアフィリエイトでは、記事の内容やブログ全体のコンセプトに合った広告を見つけることが大切です。英会話上達法のコツを教えるブログで、ダイエットサプリを紹介しても、クリックしてもらえる可能性は低いです。

英会話がテーマのブログなら英会話教室や英語教材、ダイエットがテーマのブログならダイエット食品やジムの無料体験など、その記事の内容に合ったアフィリエイトリンクを見つけることが大切です。

検索で上位に上がる良質な記事を書く

記事を書くときは、検索エンジンからの流入が大切です。検索エンジン対策はSEOと呼ばれ、深く突っ込んでいけば無間地獄に陥ります。個人で運営するはてなブログでは、SEO対策はやり切れません。ただし、狙っているキーワードに関して、良質な読者にとって意味のある記事を書くことが大切です。

狙っているキーワードを意識しつつも、キーワードばかりで記事全体を埋めるのではなく、良質な記事を書くように心がけましょう。

検索上位の記事との差を埋める

また、3か月目以降の内容強化の時期に入ったら、リライトする際に検索上位の記事との差を埋めることを意識しましょう。上位に挙がっている記事は、Googleから評価されています。どこが評価されていて、何が自分の記事に足りないのか、その差を埋められれば検索結果の上位表示も夢ではありません。

稼げる記事へ他の記事からアクセスを流す

記事の数がある程度貯まってきたら、稼げる記事と稼げない記事の差がはっきりと出てきます。そうなったら、稼げない記事から稼げる記事へアクセスを増やすように工夫しましょう。意味のないリンクを貼りまくるのは、リンクスパムとしてGoogleからの評価を下げますが、意味のある一方通行のリンクは逆に評価を上げます。

上質な記事の執筆を心がけていれば、稼げない記事の評価もそれなりにあるはずです。その記事から、稼げる記事への内部リンクを貼ることで、稼げる記事の評価が上がりアクセスを増やせます。

サーチコンソールとGoogleアナリティクスを徹底的に分析する

はてなブログを収益化するには

サーチコンソールとは、Googleの検索結果への表示順位を解析できるツールです。Googleアナリティクスは、サイト全体や個別の記事へのアクセスの状況を詳しく解析できるツールです。どちらもGoogleが無償で提供しており、Googleアカウントさえあれば誰でも使えます。

この2つのツールのデータを詳細に解析することで、アクセスをもっと増やすために必要なことが見えてきます。この2つのツールを絶対にはてなブログに設置し、ブログ開設から3か月目以降の分析に役立てましょう。サーチコンソールの使い方は、こちらの記事を参考にしてください。

ThumbGoogleサーチコンソールとは?登録・導入方法や便利な使い方を解説!
Googleサーチコンソールとはどんなツールなのでしょうか。Googleサーチコンソールはサ...

Googleアナリティクスの使い方は、こちらの記事を参考にしてください。

ThumbGoogleアナリティクスの導入手順や使い方!アクセス解析の仕方は?
サイトのアクセス解析をするたのツールであるGoogleアナリティクスの使い方とはタグを入れる...

自己アフィリエイトにも挑戦してみる

自己アフィリエイトとは、自分が設置したアフィリエイトリンクから自分で購入して、アフィリエイト報酬をもらうことです。A8ネットやバリューコマースには、入会金年会費無料のクレジットカードの申し込みや、不動産や金融商品の資料請求など無料で申し込みができ、1,000円以上の高額報酬がもらえる自己アフィリエイト可の商品がたくさんあります。

ぜひ無料で申し込みができる自己アフィリエイトにも挑戦し、はてなブログの収益化とはどういうことなのか、体感してみましょう。

Thumbはてなブログで独自ドメインを設定する方法!メリット・注意点を解説!
はてなブログProに登録すれば、はてなブログに独自ドメインを設定できます。URLを独自ドメイ...

無料版はてなブログではGoogleアドセンスの審査は難しい?

無料版のはてなブログでは、Googleアドセンスでの収益化は難しいという声があります。実際のところはどうなのか、考察します。

基本的に独自ドメインでなければ審査は通らない

現在、Googleアドセンスは独自ドメインでなければ、申し込みできません。無料版のはてなブログのURLは、サブドメインです。「http://(自分で決めた文字列).hateblo.jp」など、自分で決めたURLの文字列の後に、はてなブログ側で用意したドメインが必ず入ります。これをサブドメインといいます。

独自ドメインとは「http://(自分で決めた文字列).jp」や「http://(自分で決めた文字列).com」といった、完全に自分独自で作れるURLです。はてなブログでは有料版で利用できますが、無料版はサブドメインのみです。基本的に無料版のはてなブログでは、審査に申し込む段階で受け付けてもらえません。

無料版はてなブログで通った人もいる

しかし、独自ドメインでしか申し込みができないはずのGoogleアドセンスに、無料版のはてなブログで審査に通った方もいます。その方のはてなブログを見てみると、実際にアドセンス広告が貼られています。無料版でも通ることはあるようです。

良質なコンテンツなら無料版でも通るかもしれない

申し込みの段階でサブドメインであれば、受け付けてさえもらえないという声もあります。しかし、良質なコンテンツのブログであれば、無料版のはてなブログでも通る可能性があります。

アドセンス以外でも、アフィリエイトや自分の仕事への入り口にして収益化する場合でも、良質なコンテンツ作りをしなければ、稼げないのがブログの収益化です。しっかりと良い記事を書くことを心がけましょう。

Thumbはてなブログの記事が検索で表示されない!Google Search Consoleに登録して解決!
はてなブログの記事が検索で表示されない!Google Search Consoleに登録して...

無料版はてなブログを収益化して稼ごう!

この記事では、はてなブログを収益化する方法をご紹介しました。現在は、Googleアドセンスの審査がなかなか通らないという声も多く上がっていますが、収益化する方法はアドセンス以外にもあります。ブログの収益化には、時間がかかります。ぜひブログに良いコンテンツをたくさん蓄積して、稼げるように工夫しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ