Avastがアンインストールできない・消えない時の対処法[Mac/Windows10]

無料ウイルス対策ソフトとして人気が高いAvastですが、必要がなくなってもPCからアンインストールできないという声が上がっています。この記事ではAvastを強制的にでもアンインストールするための方法について、デバイス別にみていきましょう。

Avastがアンインストールできない・消えない時の対処法[Mac/Windows10]のイメージ

目次

  1. 1Avast Free Antivirusがアンインストールできない?
  2. 管理者権限があるアカウントで作業しているか確認を
  3. よくある症状
  4. 考えられる原因とは?
  5. 2WindowsでのAvastのアンインストール方法
  6. 通常の方法でアンインストールをしてみる
  7. 公式ツールを使おう!
  8. 3MacでのAvastのアンインストール方法
  9. 通常のアンインストール方法を試す
  10. Avastのアンインストーラーを利用する
  11. アンインストールツールを使って強制的にアンインストール
  12. 4Avastを完全にアンインストールする手順を覚えよう!

Avast Free Antivirusがアンインストールできない?

Avast Free Antivirusは無料で使えて、セキュリティ性能がとても高いということで、日本だけではなくて世界中で高く評価されているフリーのウイルス対策ソフトです。しかし、有料のセキュリティソフトと比べると、機能が少なく何かと不便な点もあります。

そのために、Avast Free Antivirusから有料ソフトに乗り換える人も少なくありません。セキュリティソフトは2つ上のソフトを同時に常駐させる事は出来ないので、Avast Free Antivirusを使わなくなったらアンインストールする必要があります。

しかし、Avastのアンインストールがうまくできないという声が多く上がっています。この記事では、Avastのアンインストールについて詳しく見ていきましょう。

管理者権限があるアカウントで作業しているか確認を

Avastのアンインストールができないというときには、まずはPCでログインしているアカウントを確認してみましょう。複数のユーザーをPCに設定している場合には、管理者権限を与えているアカウントと管理者権限がないアカウントがあるはずです。

Avastのアンインストールを行いたい場合には、管理者権限のあるアカウントにログインしないと作業ができません。今ログインしているアカウントの種類はWindows10であれば、Windowsの「設定」>「アカウント」と進むと管理者権限のあるアカウントかどうかを確認できます。

Avastのアンインストールについて

Macの場合には「Appleメニュー」から「システム環境設定」>「ユーザーとグループ」と進みます。するとMacで設定されているアカウント名とその種類が表示されるので、そちらから管理者権限があるかどうかを確認できます。

よくある症状

管理者権限でログインしているにもかかわらず、Avastがアンインストールできないときによく出る症状には次のような症状があります。

Avastの通常のアンインストールが途中で停止

Avastを通常のアンインストール方法でアンインストールを進めているのに、なぜか途中で止まってしまうことがあります。

アンインストールするための手順を間違えてしまったために、途中でアンインストールが止まってしまうこともあります。しかし、正しい方法でアンインストールを進めているはずなのに、途中で止まってしまいアンインストールができないこともよくあります。

アンインストールのAvastがセキュリティ対策ソフトとして選択される

通常の方法でアンインストールが完了したはずなのになぜか起こる症状です。新しいウィルス対策ソフトをインストールしようと思ったら、Avastが入っているのでインストールできないと表示されたり、ウイルス対策ソフトとして新しいソフトではなくAvastが選択されてしまうことがあります。

Avastを確認してもアンインストールは完了していて、新しいソフトを起動するように設定しているのに、なぜかAvastが起動してしまうという声が多く上がっています。

考えられる原因とは?

正しい手順でアンインストールを進めているはずなのに、Avastのアンインストールが途中で止まってしまったり、アンインストールしたはずのAvastが再度起動してしまったりする現象の原因には次のようなものが考えられます。

何らかのバグでアンインストールが止まる

Avastをはじめとするセキュリティソフトはプログラムで構築されているものなので、どうしてもバグが発生します。正しい手順でAvastのアンインストールを行っていても、途中でバグが発生して、アンインストールが途中で止まってしまったり、すべてのプログラムを完全に消去できないことがあります。

レジストリから完全にAvastが消えないことがある

WindowsのPCではプログラムはレジストリという場所に保管されます。基本的にアンインストールをすると、レジストリに格納されているプログラムは全て消去されるはずです。しかし、何らかの理由でアンインストールしても完全にAvastの情報がレジストリから消去できないことがあります。

Avastの情報を完全消去できないと、他のウイルス対策をソフトのインストールや起動に干渉することがあるので注意が必要です。

ThumbMacで使える無料のセキュリティソフト!すぐ出来るウイルス対策も解説!
近年、Macでもセキュリティソフトが必要な状況になってしまいました。とはいえ、Macに有料の...

WindowsでのAvastのアンインストール方法

ここから具体的にWindowsでAvastをアンインストールする方法について詳しく見ていきましょう。

通常の方法でアンインストールをしてみる

まずはWindows10でできるAvastの通常のアンインストール方法を試してみましょう。Windows10で通常の方法でアンインストールするためには、まずはWindows10の「設定」を開いて「アプリ」クリックします。

Avastのアンインストールについて

表示されるアプリの一覧の中からAvast Free Antivirusを選んでクリックします。すると「変更」と「アンインストール」が出てくるので、「アンインストール」をクリックします。

Avastのアンインストールについて

Windowsを変更しても良いかどうか聞かれるので「はい」を選んで進みます。するとAvastのアンインストーラーが起動して、アンインストールが行われます。

公式ツールを使おう!

上記の方法でWindowsからAvastをアンインストールできない場合には、Avastから配布されている無料で使えるアンインストール用の公式ツールを使いましょう。この公式ツールを使えば、ほぼ100%AvastをWindows PCから完全に削除することができます。

Avast Clearをインストール

Avastのアンインストールについて
アンインストールユーティリティ

まずはavastclearをWindows PCへインストールしましょう。上記のリンクからavastclearの配布ページへ入って、「avastclear.exe」のリンクをクリックします。avastclearをダウンロード出来たら、ダウンロードフォルダからデスクトップへ移動しておきましょう。

Avastのアンインストールについて

PCをセーフモードで再起動

avastclearを使ってAvastをアンインストールする作業はWindowsをセーフモードで起動して行います。Windows PCをセーフモードで起動します。Windows10でセーフモードを起動する方法は少し難しいので、こちらの記事を参考にしてください。

ThumbWindows10をセーフモードで起動する手順!メリットと解除方法も解説!
2015年に登場したWindows10は、安定感のあるOSです。今回お伝えしたいのは、そのW...

アプリの手順に従って操作すれば完全に削除できる

セーフモードで立ち上げても、デスクトップに保存したavastclearはクリックすれば起動できます。セーフモードで起動してからavastclearをクリックして起動すれば、後はアプリがアンインストールの手順を自動的に進めてくれます。アプリの手順に従って、作業を進めていけば、WindowsからAvastを完全にアンインストールできます。

上手くいかない場合にはAvastを再インストールしてから再度トライ!

アンインストールが途中で止まってしまってから、再度アンインストールしようとした場合には、プログラムが不完全な状態で残っているために、ツールを使っても強制アンインストールがうまくいかないことがあります。

そんな時には、いったんAvastを再インストールして完全な状態に戻してから、再度強制的にアンインストールしてみましょう。そうすれば確実にアンインストールが上手くいくはずです。

Thumb無料ウイルス対策ソフト7選!Windows10対応のフリーセキュリティソフトなどを紹介
Windows10を利用するのならウイルス対策ソフトを入れた方がいいでしょう。ウイルス対策ソ...

MacでのAvastのアンインストール方法

MacのPCからAvastを完全にアンインストールする方法について見ていきましょう。

通常のアンインストール方法を試す

Macでもまずは通常のアンインストール方法を試してみましょう。Macの画面に表示されているメニューバーに「Avast」があります。そちらをクリックして、まずはAvastのシールドを無効にします。「Open Avast」>「Avast」>「Preference」>「Shields」と進んで、Shieldsのすべてのチェックを外して変更を保存します。

最初の画面に戻って「Avast」から「Uninstall(アンインストール)」を選んでアンインストールを勧めましょう。

Avastのアンインストーラーを利用する

Avastを最初にMacにインストールした時にダウンロードするインストーラーツールにアンインストーラーが付いています。削除してしまった場合には、Avastの公式ホームページからもう一度ダウンロードしましょう。インストーラーツールを開くと「アンインストール」のボタンがあるので、こちらをクリックするとアンインストールを進めることができます。

アンインストールツールを使って強制的にアンインストール

上記の方法でどうしてもアンインストールが上手くいかないときには、Mac用のアンインストールツールを使って強制的にアンインストールしましょう。ネット上にはMac用のフリーで使える強制アンインストールツールがいろいろと配布されています。

AppCleaner」というフリーソフトが特におすすめです。こういった強制的にアンインストールできるツールを使えばAvastを完全にMacからアンインストールできます。

Avastのアンインストールについて
AppCleaner - ダウンロード
ThumbZEROウイルスセキュリティの評価・評判は?機能・対策性能・更新コストなど解説!
ZEROウイルスセキュリティは、ウイルス対策のコストを抑えたいインターネットユーザーの間で評...

Avastを完全にアンインストールする手順を覚えよう!

Avastのアンインストールについて

この記事ではAvastをアンインストールする方法について詳しく見てきました。Avastはとても効果的な無料ソフトですが、無料は無料なりだという点があります。そんな時には遠慮なくアンインストールしてみることをおすすめします。

どうしても強制的にアンインストールできないときには、いったんAvastを再インストールしてからアンインストールするとうまくいくことがあります。ぜひこの記事でお伝えしたポイントを確認して、アンインストールしてみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ