Zoomで録画した動画をYouTubeに投稿(アップロード)する方法!

Zoom会議の様子を録画し、YouTubeにアップロード・公開できます。Zoomで行ったセミナーなどをYouTubeで公開している方が、増加しています。この記事では、Zoomで録画した動画をYouTubeでアップロードして公開する方法を解説します。

Zoomで録画した動画をYouTubeに投稿(アップロード)する方法!のイメージ

目次

  1. 1録画したZoom動画はYouTubeにアップロードしてもOK!
  2. セミナー動画として公開
  3. 参加者へ見直し用動画として限定公開!
  4. 2録画したZoom動画をYouTubeにアップロードして投稿する方法
  5. Zoomミーティングを録画する
  6. YouTubeにアップロードして公開する
  7. YouTube動画のURLをシェアする
  8. 3Zoom動画はYouTubeに残していこう!

録画したZoom動画はYouTubeにアップロードしてもOK!

Zoomには、録画機能が付いています。Zoomで録画したミーティングの動画は、YouTubeなどにアップロードしても、違法ではありません。中には、Zoomで録画した動画を様々な形で活用している方もいます。この記事では、Zoomの動画をYouTubeにアップロードする方法をお伝えします。

セミナー動画として公開

Zoomを使って、オンラインセミナーを開催する人が増えています。オンラインセミナーを動画として録画しておいて、YouTubeで公開する人も増加しています。その時間に参加できなかった人でも、YouTubeで公開することで、後からセミナーの内容を学習できると評判です。

参加者へ見直し用動画として限定公開!

研修などでZoomを活用している場合は、参加者へ復習用として動画を限定公開するケースもあります。1回の研修ではよく理解できなかったところも、見直し用の動画があると、しっかりと身に付けられます。YouTubeには限定公開の機能も付いているため、社内研修などでの活用も可能です。

ThumbZoomミーティングの使い方!会議の参加方法や開催・招待方法を解説!
Zoomミーティングを、仕事の会議や学校の授業だけではなくプライベートの飲み会などへの参加に...

録画したZoom動画をYouTubeにアップロードして投稿する方法

Zoomで録画した動画を、YouTubeにアップロード・投稿する方法を解説します。

Zoomミーティングを録画する

まずは、Zoomで会議を録画しましょう。Zoomで会議を録画する方法は、PCの内部ストレージへ録画した動画を保存するローカル録画と、Zoomで割り当てられたクラウドへ保存するクラウド録画があります。クラウド録画は、有料版のみ利用できます。

後からYouTube へアップロードするにあたって、どちらの録画方法を使っても構いません。ただし、スマホではクラウド録画しか利用できないため、スマホで無料版Zoomを利用している場合は録画できません。

ZoomをYouTubeにアップロードする方法

Zoomを録画する方法は、Zoomのミーティングルームにある「レコーディング」のボタンをクリックするだけです。このボタンをクリックすれば、すぐに録画が開始されます。「録画の停止」をクリックするか、会議が終了するまで録画が続きます。

録画された動画は、会議が終了すると、すぐにmp4形式のファイルに変換されてPCの内部、もしくはクラウドへ保存されます。

Zoomの録画についての詳しい情報は、以下の記事で解説しているのためご覧ください。

ThumbZoomの録画方法は2つ!レコーディング機能の違いや共有方法も紹介
Zoomのミーティングは、録画も可能です。Zoomの録画方法は、無料プランでも開けるローカル...

YouTubeにアップロードして公開する

録画した動画は、一つの動画としてYouTubeにアップロードして公開できます。クラウド録画した場合は、Zoomのクラウドから直接YouTubeにアップロードできないため、いったんPCかスマホにダウンロードしておきましょう。

動画を公開するYouTubeアカウントにログインしたら、「作成」から「動画をアップロード」を選択します。動画をアップロードできる画面が開くため、そちらにZoomで録画した動画をドラッグ&ドロップします。動画がYouTubeにアップロードされます。必要に応じて説明文などを入力します。

YouTubeへの動画の投稿方法は、以下の記事で詳しく解説しているため、参考にしてみて下さい。

ThumbYouTubeの動画アップロードの方法!動画投稿の仕方を解説!
この記事ではYouTubeの動画アップロード方法、削除について解説します。PC・iPhone...

必要に応じて全体公開か限定公開を設定する

動画をアップロードしたら、公開します。YouTubeでは全体公開か、限定公開を選択できます。限定公開とは、動画のリンクを知っている人にだけ見せることができる機能です。限定公開に設定した動画は、検索エンジンやYouTube内の検索、関連動画などには決して載りません。

そのURLを知っている人しか見られないため、社内研修などの動画をYouTubeで共有したい場合におすすめです。

YouTube動画のURLをシェアする

全体公開にする場には、より多くの人に見てもらえるように、SNSなどでURLをシェアしましょう。YouTubeの検索や関連動画などで興味を持ってもらえば、より多くの人に見てもらえますが、Twitterなどを活用するとより広く拡散できます。より興味を持ってもらえるように、どんどんとURLをシェアしていきましょう。

ThumbZoomでオンラインセミナーを開催する方法!機能・使い方や参加方法も紹介!
Zoomは、双方向のミーティングに利用するだけでなく、オンラインセミナーに活用するセミナー講...

Zoom動画はYouTubeに残していこう!

この記事では、Zoomの動画をYouTubeにアップロードする方法をお伝えしました。Zoomでのミーティングはその場限りですが、動画として記録に残し、YouTubeにアップロードすることで、広く共有したり、多くの人に見てもらえるようになります。ぜひ、残しておくことが必要な動画であれば、YouTubeを活用していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ