「しまぐらし」が癒される!ゆるい繋がりのボトルメッセージアプリを紹介!

しまぐらしというゆるい繋がりのアプリが癒されます。普通のSNSに疲れてしまった人には向いています。AndroidでもiPhoneでも用意されており、使い方はメッセージボトルに手紙を入れて海に投げ込みます。優しく癒されるしまぐらしについてまとめてみました。

「しまぐらし」が癒される!ゆるい繋がりのボトルメッセージアプリを紹介!のイメージ

目次

  1. 1しまぐらし癒しの世界のボトルメッセージって何?
  2. 2しまぐらしの導入方法!初期設定も解説
  3. 3しまぐらしの基本機能を解説
  4. 4しまぐらしの使い方
  5. 5しまぐらしがおすすめな人は?口コミも紹介
  6. 6しまぐらしで日常の疲れを癒そう

しまぐらし癒しの世界のボトルメッセージって何?

現代社会では誰でも1度はSNSをやったことがあるのではないでしょうか。あるいは、どっぷりとSNSに浸かりきっていて、一時も気が抜けないと苛立っている人もいるはずです。SNSは初めのうちは便利だし仲間が増えたりと良いことづずくめのように思えるのですが、だんだん回答が気がかりになったりして、疲れてくることも多いようです。

そういう人に打って付けのアプリがあります。しまぐらしなのですが、いったいどんな風になっているのでしょう。

SNSに疲れた時に使いたい完全匿名のメッセージアプリ

SNSは良くも悪くも大勢の人達とリアルタイムで繋がっています。自分のメッセージに対して自分をよく知っている人から強烈なツッコミを入れられることもあります。また、他の人のつぶやきに対して反応しないでいると催促されることもあるのです。つまり自分の面が割れている中で、緊張感のあるやり取りが展開されていきます。

こういうことを毎日続けていると、さすがに疲れてくることもあるでしょう。そういう時に向いているのが「しまぐらし」という完全匿名のゆるいメッセージアプリです。

どんな特徴があるの?

それでは今までのSNSに疲れた時にちょうどよくゆるいと言われている、癒しの世界のボトルメッセージの「しまぐらし」とはどのような特徴を持ったアプリなのでしょうか。

ゆるい繋がりが心地よい

しまぐらしというのは、一人で自分の島に住んでいるという設定です。正に「島暮らし」ということになります。この自分の島に住んでいると、滅多に干渉されません。言わばちょうどよい孤独の状態になります。そして他の人と会話をしようとしても容易にはできないのです。

他の人とのコミュニケーションはボトルの中にメッセージを書いた手紙を入れて、海に投げ込んで誰かが読んでくれるのを期待するだけになります。このようなゆるい繋がりになっているので、現実社会のSNSに疲れた人には、却って心地良いのです。このアプリは緊急性のあるような使い方はしません。あくまでもゆるい流れの中でゆったり進んでいきます。

カレンダーと連動!日記のように使える

しまぐらしは、カレンダーと連動していますので今日なにをしたとか、何を考えたというようなことを日記のように記すことができます。島に住み着いてゆるい暮らしをしていても毎日1日ずつ時間は流れていくのです。時々手紙を書きたくなるくらいで、あとは何も起こらないゆったりとした時間が過ぎていくようです。

凝ったアニメーションと穏やかなBGM

しまぐらしの舞台になっている島は、ゆるい雰囲気ののどかな風景のアニメーションになっています。そして朝日が昇るとだんだん明るくなっていき、昼間は太陽が照っているのです。夕方になるとだんだん暗くなってきて日が沈みます。まるで南海の孤島にいるような雰囲気を味わえる凝ったアニメーションが楽しめるのです。

さらに背景には穏やかなギターの調べがBGMとして流れています。ゆるい雰囲気ながらも心が惹かれるしっとりとした時間が流れます。

管理人のモグラさんと交流できる

しまぐらしのホームページ

しまぐらしという一つの世界には、「もぐらさん」という管理人がいて、本当にアプリの管理人なのですが、モグラさん当てにメッセージを書くこともできるし、タイミングがよければもぐらさんからの返事も届きます。また「しまぐらし通信」というお知らせも1ヶ月に一回くらいは届くなど、もぐらさんはこの、独特の雰囲気を守るのに1役買っているのです。

英語にも対応!自動翻訳機能もある

しまぐらしはもともと日本で生まれたアプリなのですが、管理人のもぐらさんが言うには今では海外の島にも対応しているので、日本語以外でメッセージの手紙を入力しても大丈夫なのです。簡単な自動翻訳機能もあるので日本語以外のメッセージの手紙も対応できるのです。最近は海外から来ている人もしまぐらしをすることもあるでしょう。

そういう外国の人にも自動翻訳して使い方がわかるようにしてあります。

しまぐらしの導入方法!初期設定も解説

しまぐらしGoogleプレイ

この癒やしのアプリに興味を持ったら、早速導入してみたいと思った人も少なくないでしょう。それでは実際にどのようにこのアプリを導入し、初期設定をしていけば良いのか使い方を紹介します。iPhoneやAndroidに対応したアプリはあるのでしょうか。

ダウンロード・インストールの手順

しまぐらしGoogleプレイのホームページ

しまぐらしのアプリのダウンロードおよびインストールの手順について説明します。このアプリはスマートフォン用に開発されていますので、iPhone用とAndroid用のそれぞれに対応したものを間違えないようにします。

iPhoneの場合

iPhone、iPod、iPod touchなどのiOS端末の場合は、APP Storeにアクセスして、「しまぐらし癒しの世界のボトルメッセージ」というアプリをダウンロードおよびインストールすれば良いのです。今まではiPhoneを使ってSNSで疲れてしまった人が、同じiPhoneの中にしまぐらしアプリをインストールするだけで、急に息を吹き返せます。

Androidの場合

Android端末の場合はGoogleプレイストアへアクセスして、「しまぐらし癒しの世界のボトルメッセージ」のアプリを見つけてダウンロードおよびインストールしましょう。しまぐらしは、今まで攻撃的なSNSで傷んだAndroidにも新しい息吹をもたらして、癒しのAndroidに変身させてくれます。

初期設定の手順

しまぐらしのアプリのダウンロードおよびインストールが出来たら、次の手順で操作をすれば、晴れて自分の島へ行けます。これはiPhoneもAndroidもいっしょです。
 

順番 操作手順
1 インストール後に「開く」をタップします
2 画面の一番下にある「はじめる」をタップします
3 「あなたの島のことを教えてね」の画面になるので、島の名前を入力します。自分のニックネームなどを入れます。なお島の外の人に向けてこの名前を名乗ることになるので注意して入力しましょう
4 「自己紹介」を入力します。なお、後で入力してもよいです
5 使い方の利用規約を確認して同意します
6 「あなたの島へ」をタップすれば自分の島へ行けます

しまぐらしの基本機能を解説

憧れの自分の島へ行くことができたら、いよいよ癒やしの時間が始まります。島で思う存分リラックスしたライフを満喫するためには、しまぐらしアプリの基本機能や使い方を理解しておく必要があります。

書く機能について

しまぐらしをインストールしたiPhoneやAndroidのトップ画面の下に並んでいるアイコンの一番左をタップすると、「書く」すなわちメッセージを入力することができます。癒やしの世界に来ているので、TwitterやLINEに書いているような気ぜわしいメッセージの手紙ではなく、ゆったりとした気持ちで書き込みましょう。

お返事機能について

iPhoneやAndroidのしまぐらしトップ画面の下のアイコンの左から2番目が「お返事」のアイコンです。これはメッセージを詰めたボトルを海に投げ込みます。しばらくすると海からボトルが流れてきて「お返事」の手紙を持って来るのです。使い方は「お返事」アイコンをタップするとメッセージを見ることができ、これに返事の手紙も出せます。

拾う機能について

iPhoneやAndroidのしまぐらしトップ画面の下のアイコンの右から2番目のアイコンが「拾う」です。使い方はここをタップすると他の島の住人がつぶやいた内容を見ることができます。基本的には癒やしのアプリの精神に則って、癒やし系のつぶやきが書かれているはずですが、特に共感しなくてはいけないのかと考える必要はありません。

ほっとについて

「ほっと」というのは、「ほっとする」に掛けた言葉で管理人のもぐらさんが考えた言葉です。しかし本来の意味は「HOT」であり、最新の話題や多くの島の住民の共感をよんだメッセージを紹介しています。なお、この「ほっと」は10分毎に更新しているとのことです。もぐらさんは、色々な気づきがあって面白いでしょうと言っています。

時間が経ったボトルは消える

メッセージの手紙が入ったボトルがなかなか来ないと思ってやきもきしていると、ゆるゆると時間が経ってからどんどん押し寄せて来るのです。特に夜の時間帯にはメッセージボトルがたくさん届きます。ところで、これらのメッセージボトルは波間に浮かびながら島へやって来ますが、時間が経過するとまた海に戻って行ってしまうのです。

だからメッセージの手紙が溢れて困るということも無いわけです。

自分のことを設定・編集する機能について

iPhoneやAndroidのしまぐらしトップ画面の下のアイコンの並びのうち、一番右のアイコンは「自分のこと」です。これは自分の紹介用のアイコンとなっています。このアイコンをタップするとプロフィール編集や、島にいる自分のアバターを着替えさせることもできるのです。他の使い方としては下記のような項目を管理できます。
 

番号 内容
1 自分の持っているご褒美リスト
2 今まで書いたメッセージ
3 今まで共感したメッセージ
4 あなたのしまとも
5 しまれきし
6 スタンプ管理

しまぐらしの使い方

しまぐらしの使い方をもう少し詳しく見てみます。癒やし系SNSのアプリとして、しまぐらしは他のメッセージをやり取りするアプリとは一線を画した独自の世界観の中でゆったりと動いています。しまぐらしの使い方を順を追って説明します。

プロフィールの編集方法


iPhoneやAndroidのしまぐらしトップ画面の下のアイコンが並んでいるところの一番右にある「自分のこと」というアイコンをタップすると、自分に関することを編集できる画面になります。早速「プロフィールを編集する」をタップしましょう。全て入力したら、「更新」をタップします。

編集できる項目について

プロフィール編集の画面で編集できる項目は次の8項目です。
 

番号 項目と内容
1 画像の変更
2 島の名前
3 性別(一度登録すると変更できません)
4 国および都道府県
5 血液型
6 星座
7 お誕生日(一度登録すると変更できません)
8 自己紹介文

アバターの服装を着せ替える方法

しまぐらしGoogleプレイストアのホームページ

しまぐらしをしている自分のアバターの着替えをすることができます。まずはトップ画面の下の一番右の「自分のこと」アイコンをタップします。画面が出て来たら、「しまのこ」をタップすると着替えを始められます。詳しくは下の項目の通りです。

チケットで着替えをする手順

「しまのこ着せかえ」の画面で「おしゃれチケット」の枚数分だけ着せ替えのアイテムを選べます。チケットは最初には50枚もらえるのです。ご褒美をもらうとチケットを増やすことができます。着替えをするアイテムは、「かみ」、「目」、「はだ」、「あたま」、「ふく」、「くつ」、「そのた」となっています。

それぞれタップするといくつか異なる画像があるので選びます。なお、それぞれに必要なチケットの枚数が記されているので手持ちの枚数を考慮しながら選択しましょう。アイテムを長押しすると試着ができるのです。気に入ったら「ゲットする」をタップします。なおやめる時は「キャンセル」をタップすればよいのです。

各アイテムについて同様に検討しながら選択すれば、着替えが完了します。

ThumbZEPETO(ゼペット)のアプリで自分そっくりの3Dアバター作成しよう!
ZEPETO(ゼペット)とは自分そっくりの3Dアバター作成できるアプリです。顔や髪型、服装ま...

手紙をボトルに詰める手順

トップ画面の下のアイコンの並びの一番左の「書く」をタップします。するとメッセージを書くという画面になりますので、「メッセージを書いてね」の下の欄にメッセージを入力しましょう。なお、癒やしの島ですので人を傷つけるようなことを書いてはいけません。なお、「どんな島に流れ着いてほしい?」という質問があります。

これには下のほうの「しまタグ」欄に3つまでタグを付ければ、自分の希望を示すことになります。例えば「趣味」や「夢」などから選びましょう。それが済んだら「手紙をボトルに詰める」をタップしましょう。すると「ビンが投げられました」と表示されます。

返事を送受信する手順

返事を受信したら、トップ画面の下のアイコンの並びの左から2番目の「お返事」アイコンに「!」のマークが表示されます。アイコンをタップするとお返事の内容を見られるのです。これはLINEと同じような形式になっているので、返事を入力して「送る」を選択すれば島のアバターがお返事の入ったボトルを海に投げ込んでくれます。

これでお返事に対する返事を送信できました。

ボトルを拾って読む・返事を書く方法

トップ画面の下のアイコンの並びの右から2番目の「拾う」をタップすると、誰かが書いたメッセージの入ったボトルを拾い上げて読むことができます。いろいろな島からやって来たメッセージボトルの中のつぶやきが見られるのです。そして画面の下の「拾う」をタップするとそのつぶやきに反応することができます。

なお、下の欄には「しまギフト」や「共感」の欄があり、それぞれギフトを贈ったり、相手に共感したりできます。ただしあくまでも、気が向いたらで良いのです。

ガラスのかけらについて

しまぐらしのアプリを使って、初めてつぶやいた人に対してお返事を出してあげると、「ガラスのかけら」が10個もらえます。1日に3回までなら「ガラスのかけら」がもらえるので、初投稿の人を見つけて優しい言葉をかけてあげましょう。なお、ガラスのかけらは課金アイテムです。

しまぐらしがおすすめな人は?口コミも紹介

忙しい現代にあって、まるで南海の孤島に一人でいるのを楽しめる「しまぐらし」のアプリは、癒やしで満ちています。このようなメルヘンのようなアプリはどのような人におすすめなのでしょう。

しまぐらしがおすすめな人

どんなアプリでも、それが向いている人とそうでない人があります。このしまぐらしは島に一人で住んでいて喧噪からは離れていますので、忙しい毎日に疲れている人には癒やしになります。一方、元々アクティブなことが好きな人や、人を攻撃するのを趣味にしているような人には向きません。

きつい言葉のやり取りが苦手な人

相手を窮地に追い詰めたり、緊張のあまりブルブルと震えてしまうようなシチュエーションが嫌いな人には向いています。相手を罵倒するのを楽しんでいるような人はいけません。島の住民はみな平和で心優しい人ばかりで揃えたいのです。きつい言葉のやり取りが苦手という人なら歓迎されます。

誰かに話を聞いてもらいたい人

会話を楽しむというよりも、自分のつぶやきを自然な流れの中で聞いてもらいたい人には向いています。必ずしもすぐにお返事が返って来なくても、誰かが聞いてくれているのだと思うだけで心が和む人にはピッタリです。

目的がなくてもゆるい会話を楽しみたい人

何かの目的のためとか、解決策を見つけるために会話をするというのではなく、風が囁くように自分の思いを話してみたいという人が集まっています。ゆるい会話を楽しんで、癒やされるというのが島の住民が望んでいることなのです。

しまぐらしの口コミを紹介

しまぐらしのアプリを使った人たちの口コミを集めてみました。長い間じっくりとしまぐらしをしている人たちは、自分の体験からどのように感じているのでしょう。

音楽に癒される

しまぐらしアプリをスタートさせると、ゆったりとした優しいギターの調べが流れます。ずっと聞いていても飽きない穏やかなギターの音色は、それだけで癒やされていきます。

個人が特定されないのが良い

島の住人はニックネームで呼ばれていますし、アバターが住んでいますので個人が特定される心配はありません。島の名前も現実世界とはかけ離れた架空の世界のものなので、しまぐらしワールドでは自分という存在を忘れて南の島でゆっくりバカンスを楽しむように癒やされるのです。

自分が大切にしたい関係だけ保てる

流れてきたメッセージボトルを拾って手紙を読んで、共感できる人だけとコンタクトをすることができます。もともと全ての人達に良い顔をする必要もないので、裸の自分が関心を持てる大切な人だけを維持していけます。

アバターの着せ替えが楽しい

アバターのパーツはいくつかのアイテムに分けて、チケットの枚数に応じて着替えができます。着替えをたくさんしたいと思ったらチケットを増やさなければいけません。そのためには、他の島の住民たちとメッセージをやりとりしてご褒美をゲットするのです。それも楽しいでしょう。

優しい人が多くて居心地が良い

管理人のもぐらさんが登場して、しまぐらしのあるべき姿を指南してくれます。といっても何かを強制されるのではなく、他の人を傷つけないようにしましょうというものです。そもそもこのアプリには優しい人が集まっているので、とても居心地が良いことは確かです。

連絡先交換機能がないので安心

メッセージでさえも、いつどこへ届くのかがはっきりしないし、どこからか流れ着いてくるメッセージボトルも波任せのところがあるので、そもそも特定の相手に対して攻撃するなどということはできません。すべて一期一会の精神で、ゆったりしているのが魅力なのです。

誰にも言えない気持ちが気軽に言える

孤独の島でアバターが一人暮らしている画面を見ていると、誰にも言えないことでもメッセージボトルに手紙を入れて、気兼ねなく海に投げ込みたくなります。このように心を解放してくれるので、精神衛生上も優れたアプリです。

気が向いたときだけ使える

しまぐらしは、寸暇を惜しんで真剣に取り組むアプリではありません。そのようなことをしても、急激な変化など起きないのです。しまぐらしアプリは、気が向いたときだけ使えば十分です。仕事や人生に疲れたときに、優しく迎えてくれれば十分なのです。

しまぐらしで日常の疲れを癒そう

忙しい毎日の中で、心の渇きを癒やそうとしてSNSをやってみたら、逆にストレスが溜まったり傷ついてしまったりして落胆することがあります。そしてSNSに対して恐怖心すら覚えるようになってしまう人も少なくないでしょう。そういう人におすすめなのが、しまぐらしのアプリです。

ひとたび島へ渡って一人でゆっくりしたら、もうなかなか帰りたくなくなるでしょう。そして流れてきたメッセージボトルを拾い上げて、書かれている言葉に共感したり、優しい言葉を返してみましょう。このような癒やしの世界に身を置くと、心の中からストレスが流れ去り、スッキリできるはずです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hs707
SFや哲学、ミステリが好きです。趣味は山登りと合気道です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ