インスタグラムの動画の投稿/編集方法!長時間の動画投稿アプリIGTVとは?

皆さんはインスタグラムの動画の投稿と編集方法をよくご存じでしょうか。インスタグラムには投稿できる動画の時間が定められています。しかしそんな欠点を補う新しいアプリIGTVがリリースされました。今回はインスタグラムの動画の編集方法、またIGTVについて説明します。

インスタグラムの動画の投稿/編集方法!長時間の動画投稿アプリIGTVとは?のイメージ

目次

  1. 1インスタグラムの動画投稿はどのくらいの長さが可能?
  2. 2インスタグラムで撮影した動画の上げ方
  3. 投稿画面を表示する
  4. 動画を撮影する
  5. 撮影した動画を削除する
  6. 撮影が終わったら編集する
  7. 動画をアップする
  8. 3インスタグラムの動画を編集加工する方法
  9. スタンプや文字を入れる
  10. フィルタ加工する
  11. 4インスタグラムの動画が投稿できない場合
  12. インスタグラムアプリを再起動する
  13. インスタグラムアプリのアップデートを確認する
  14. 5長時間の動画投稿ができるアプリ【IGTV】
  15. IGTVとは
  16. IGTVに動画をアップする方法
  17. IGTVにアップした動画を削除する方法
  18. 6インスタグラムで動画を投稿してみよう
  19. Instagramの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

インスタグラムの動画投稿はどのくらいの長さが可能?

インスタグラムでは写真の投稿だけでなく、動画も投稿できることをご存じでしょうか。特に最近ではストーリーというものが若者を中心に流行っています。念のため説明しますとストーリーとは簡単に日常の写真や短い動画を載せたりできる機能です。

またストーリーは24時間経つと自動的に投稿されたものが削除されます。これも他の配信サービスにはない大きな特徴です。加えてストーリーには数多くのフィルターやスタンプ、編集機能があるので誰でも簡単に投稿を楽しめます。何か特別なことがあったわけではないけれど、普段のちょっとした思い出を投稿するのに向いています。
 

Instagramの画像

また動画投稿する際に、インスタグラムの動画投稿はどのくらいの長さが可能なのか気になると思います。そこで今回は動画投稿可能な長さ、また動画の上げ方、長時間の動画投稿アプリIGTVについてご説明します。

インスタグラムの動画投稿の長さは、3秒から60秒の範囲です。3秒未満の長さの動画や60秒の長さを超える動画はアップできないので気をつけてください。60秒を超える時は二つに投稿を分けるようにしたり、動画を編集していらない部分をカットしてください。次にインスタグラムで撮影した動画の上げ方をご紹介いたします。

インスタグラムで撮影した動画の上げ方

まずはインスタグラムでの動画の上げ方の前に撮影についてご説明します。

Instagramの画像2

インスタグラムの動画を撮影する画面は以下の画像のようになると思います。真ん中の白いボタンを押している間撮影が可能です。撮影できる長さは60秒までです。赤く囲ってあるバーが現在どれだけ撮影したかを表しています。

白いボタンを離すと一時停止することもできます。一時停止から再度撮影することでいくつかのシーンを繋げて撮影できます。よくこのバーを見ると一時停止したところだけ、バーが途切れていることもわかります。

動画の見方

撮影したシーンを削除したい場合は白いボタンの下の「削除」をタップしてください。撮影したシーンごとに削除されるので、まとめて全部消えることはありません。

投稿画面を表示する

投稿画面

それでは動画の上げ方について説明します。まずはインスタグラムの投稿画面を開いてください。投稿画面の真ん中下にある「+」のマークをタップしてください。

動画を撮影する

動画の撮影方法

動画を撮影するには右下の「動画」をタップしてください。あとは真ん中の白いボタンを押せば撮影が出来ます。ちなみに指を離してしまっても、一時的に撮影が止まるだけですのでシーンを分けて撮影出来ます。

撮影した動画を削除する

削除方法

撮影した動画をやり直したい、削除したい場合は指を一度離して、画面下の「削除」をタップしてください。

撮影が終わったら編集する

編集方法

撮影が終わったら「次へ」をタップしてください。「次へ」をタップすると、撮った動画を編集できます。好みのフィルターとカバーを設定して再度「次へ」をタップしてください。

動画をアップする

アップの方法


次に動画投稿の細かい設定ができます。キャプションというのは動画の説明やハッシュタグを記入できます。ハッシュタグを設定すると、他のユーザーからアップされた投稿を見つけやすくなります。キャプションは書くことが必須ではないので、必要なければスキップして構いません。

タグ付けとは投稿にユーザーの名前を付けられる機能です。一緒に移っている友達などを是非タグ付けしてあげてください。アップしたい画像がどこで撮られたかシェアしたい場合はフォトマップを使用してください。プライバシーが気になる方はフォトマップの使用は避けた方が安全です。

またこの投稿を他のSNSと連動させてアップさせることも出来ます。連動できるのはFacebook、Twitter、Tumblr、Amebaとミクシィです。連動させたいSNSを選択したら、あとは右上にある「シェア」をタップして完了です。

インスタグラムの動画を編集加工する方法

動画の画像

インスタグラムで撮影した動画の上げ方はお分かり頂けたと思います。次は撮影した動画を編集してアップする方法をご紹介いたします。

スタンプや文字を入れる

通常インスタグラムでは撮影が完了すると、動画の編集画面に移動します。編集画面ではスタンプや文字や落書きなどを入れられます。スタンプを入れたい場合は以下のアイコンをタップしてください。

編集画面

スタンプのアイコンをタップすると、様々なスタンプが表示されます。ドラッグ操作でスタンプの位置を変えられます。またピンチ操作することでスタンプのサイズや角度を変えられます。他にもタップするだけで色やデザインが変わるものや表示形式が変わるスタンプもあるので是非色々試してみてください。

編集画面2

次に文字を入れたい場合は編集画面の一番右にある「Aa」をタップしてください。

編集画面3

「Aa」をタップすると文字が入れられます。文字の色は全部で27種類あります。画面を右スワイプすることで他の色も選択できます。また一番左にあるスポイトのアイコンは、画面の選択した部分の色を抽出できます。また画面真ん中左端のバーで文字の大きさを変えられます。

文字が入れ終わったら、「完了」をタップするか、画面のなにもないところをタップしてください。入れた文字はスタンプ同様にドラッグで位置を、ピンチ操作で大きさと傾きを変更可能です。文字を消す方法は一度文字を掴み画面真下のゴミ箱のアイコンにドラッグしてください。

フィルタ加工する

フィルタを加工する方法は、動画の編集画面での左右のスワイプです。様々なフィルタを付けられます。料理などの被写体を強調したい場合はClarendon、Juno、1977といったフィルターがおすすめです。

レトロな感じが出したい場合はAmaro、Rise、Hudson、Earlybirdがおすすめです。他にも以下の画像のようなモノクロにできる面白いフィルターも沢山あるので是非色々試してみてください。以上が動画の編集方法と動画の上げ方です。

フィルタ加工の画像

インスタグラムの動画が投稿できない場合

アップできる再生時間内なのにインスタグラムの動画が投稿できない場合はアプリかスマホ自体に問題があります。これからご紹介する解決方法を実践すれば大概のケースは直ります。

 

Instagramの画像3

インスタグラムアプリを再起動する

解決方法はまず、インスタグラムのアプリを一度終了させて再起動させてください。これでも投稿が不可能な場合はスマホの電源を一度落として、再度起動し直してください。
 

インスタグラムアプリのアップデートを確認する

もう一つ重要なことはインスタグラムアプリのアップデートを確認するということです。なぜならインスタグラムアプリは、常にアップデートが行われています。インスタグラムアプリを最近使っていなくて、自動更新を許可していない場合、アプリのバージョンが古い可能性が高いです。アプリのバージョンが古いことで様々な不具合の起きる可能性も高くなるので、注意が必要です。
 
ですから始めにインスタグラムアプリのアップデートを確認してみてください。またついでにスマートフォン自体のOSなどのバージョンも最新か確認してください。アプリだけでなく、携帯自体のバージョンも新しい方が不具合が起こりにくいです。

Instagramの画像6

長時間の動画投稿ができるアプリ【IGTV】

長時間の動画投稿ができるアプリ【IGTV】というものがあるのはご存じでしょうか。インスタグラムTVとも呼ばれています。このIGTVとは2018年6月20日に公表された新しい動画の配信サービスです。インスタグラムとの違いを簡単に言うとより動画を投稿するのに適したサービスと言えます。

確かにインスタグラムもストーリーや動画の投稿は出来ますが、長くて1分が限界でした。しかしIGTVでは最長で1時間ものの動画を上げることが可能です。また動画の配信サービスにおいて、YouTubeのように画面が横長やインスタグラムのように正方形のサービスが主流だったのに対し、IGTVでは縦型というスマートフォン向けのサービスになっています。

アプリの画像

動画配信サービスの大手であるYouTubeは、動画に広告をつけて配信者に収入を与えるようなシステムがありますが、IGTVでは今のところありません。配信者からすれば安定した収入が必要なわけですから、困ることはありますが、視聴者からすれば、広告が入らないで動画を見られるのは大きいメリットだと思います。

そんなIGTVをまだインストールしていない方はまずインストールしてみてください。iPhoneとAndroidの両方でインストール可能です。

IGTVとは

IGTVではインスタグラムのストーリーのような感覚で次々と動画を見られ、動画の上げ方も簡単なので、これから増々人気になっていくと思われます。なぜならインスタグラムの中でストーリーは一番特徴的で人気の機能だからです。

画像投稿だけならFacebookなど他のSNSでもできますが、ストーリーはより気軽に写真や動画を投稿できる今までになかったサービスだからです。

IGTVの画像

インスタグラムでは最大投稿できる長さが1分、ストーリーになると投稿出来る長さが僅か15秒でした。また投稿すると画像が正方形になってしまいます。しかしIGTVでは最大1時間の動画が投稿できて、画像が縦長になるのでより便利になっています。

つまりIGTVはストーリーの手軽さと魅力をさらにパワーアップさせた、長時間可能な新しいサービスなのです。

IGTVではまず自分のチャンネルを作ることが必要です。YouTubeのような感覚で始められるので、誰でも簡単に使えます。

IGTVに動画をアップする方法

まずはIGTVで動画を見る方法をご紹介いたします。まずはアプリを開いて、メイン画面を開いてください。画面の中央を見ると「おすすめ」「フォロー中」「人気」「視聴」の4つのメニューが表示されています。各カテゴリーを開くと、その下にサムネイルが表示されます。後は見たい動画をタップするだけで視聴が可能です。

初めは動画を再生しても音声は出ないようになっているので、音を出したい場合はスマホの音量ボタンを押してください。また再生している時にフリックすれば、次にある動画が勝手に再生されていきます。

IGTVの見方

IGTVで動画を再生中に画面真ん中をタップするとフルスクリーン再生に変わります。画面上には動画のタイトルが表示されており、その下にチャンネルの名前が表示されます。チャンネルの名前をタップすれば、そのチャンネルでアップされている動画が視聴可能です。

画面下には、再生回数やコメントが表示されており、コメントを押すと他の人のコメントを見られます。その下には3つのアイコンがあります。

左から順に「いいね」「コメント」「シェア」ができるボタンです。一番右のものは動画を報告出来たり、リンクのコピーが可能なボタンです。

IGTVに動画をアップする方法2

画面の一番下には再生時間の長さを表すバーが表示されています。バーの左端には再生と一時停止ボタンがあります。バーを動かすことによって再生したい場所に簡単に移動できます。またIGTVでは動画の検索もできます。検索したい場合はそのチャンネル名を入力してください。

IGTVに動画をアップする方法

次にIGTVの動画の上げ方をご紹介いたします。まずはメイン画面の右にある自分のチャンネル画像をタップしてください。

IGTVに動画をアップする方法

アイコンをタップして、「動画をアップロード」を選択してください。

IGTVに動画をアップする方法4

次に上げたい動画を選択してください。動画を選択すると以下の画像の様なメニューが表示されます。まずはタイトルを入力してください。詳細というのは動画の説明をする場所です。因みにここでハッシュタグを書くと、インスタグラムのハッシュタグにも表示されるようになります。

IGTVに動画をアップする方法5

公開設定をオンにすると、Facebookにも動画を表示させることが可能です。

IGTVに動画をアップする方法6

「カバーを編集」をタップすると、簡単にカバー画像を選べます。カバーというのはサムネイル画像のようなものです。カメラロールからでも選択できますし、動画の中から切り取ることも可能です。あとは投稿するをタップすれば動画を投稿できます。以上がIGTVでの動画の上げ方です。

IGTVにアップした動画を削除する方法

動画の上げ方をご紹介いたしましたが、もしもの為に動画を削除する方法もお伝えします。削除する際は横に点が三つ並んだアイコンをタップして、メニューにある「削除」を選択してください。これで投稿した動画が簡単に削除できます。

IGTVにアップした動画を削除する方法

インスタグラムで動画を投稿してみよう

いかがだったでしょうか。今回はインスタグラムの動画の上げ方と編集方法、また長時間の動画投稿アプリIGTVについてご説明しました。インスタグラムではアップできる動画の長さがとても短いですが、IGTVではその短所になっている投稿できる長さを完全にカバーしています。

IGTVはインスタグラムとも連携しているので、わざわざIGTVアプリを開かなくてもインスタグラムからIGTVに動画を投稿することも可能です。動画の長さが気になる際は是非、IGTVを使って動画を投稿してみてください。
 

Instagramの画像4

Instagramの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Thumbインスタグラムの写真/動画投稿方法!編集/削除の仕方やハッシュタグの付け方も!
この記事ではインスタグラムの写真や動画の投稿方法だけではなく、写真や動画の編集方法、ハッシュ...
Thumbインスタグラムの画像/動画が見れない原因と対処法!投稿が真っ白になるときは?
インスタグラムの画像や動画が見れない問題に直面したことはありませんか?投稿した写真が真っ白に...
Thumbインスタグラムの動画時間は何秒まで投稿OK?動画の長さ/サイズ/形式について解説!
インスタグラムで投稿する動画の制限時間について解説していきます。また、インスタグラムの動画の...
Thumbインスタグラムの画像/動画/ストーリーをダウンロード保存する方法!
インスタグラムに溢れる素敵な写真や動画を、ダウンロードして手許に残しておきたいと思うことは多...
Thumbインスタグラムのハイライトの使い方!ストーリーズの保存動画に足跡はつく?
インスタグラムがとても流行しています。そのインスタグラムも進化して、さまざまな機能が増えまし...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
白湯

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ