ドコモのケータイ払い(キャリア決済)の上限金額を設定・変更する方法!

2018年3月からドコモのケータイ払いの上限金額が最大10万円までキャリア決済で使う事が出来る様になりました。ドコモのケータイ払いの自動設定は契約年数に応じて2年目以降に上限金額までになります。便利で使い易いスマホ決済です。

ドコモのケータイ払い(キャリア決済)の上限金額を設定・変更する方法!のイメージ

目次

  1. 1ドコモのケータイ払い(キャリア決済)の上限金額は?
  2. 2ドコモのケータイ払いの上限金額を変更して増やす方法
  3. 3ドコモのケータイ払いの上限金額が勝手に変更されていた!
  4. 4ドコモのケータイ払いの利用可能残高を確認する方法
  5. 5ドコモのケータイ払いの上限額を自分に合わせて変更しよう

ドコモのケータイ払い(キャリア決済)の上限金額は?

ドコモのケータイ・キャリア決済の上限金額はご自身が上限金額の設定をしていない場合は最大10万円まで、自動変更になりました。キャリア決済に関しては任意の金額に変更していることを除いて設定可能利用限度金額と同額になりました。キャリア決済の対象サービスは「ドコモケータイ払い」「dケータイ払いプラス」「spモードコンテンツ決済」です。

dマーケットのドコモが提供するサービスの電話料金合算払いになります。ただし、ご契約者様が未成年の場合は上限金額は1万円から変更する事はできませんが、20才を超えて以降はこの変更の対象になります。ご自身で利用限度額を設定されている方はドコモケータイ払いの月1万円の利用状況や契約に応じて最大5万円まで自動変更されるようになりました。

ドコモのケータイ払いの上限金額を確認する方法

ドコモのケータイ払いの上限金額を確認するには、spモードからの場合はdメニュー(マイメニュー)継続課金一覧からご利用履歴(継続課金一覧)へ。さらに継続課金一覧/ご利用履歴[決済サービスご利用明細]そして、電話料金合算払いから「限度額設定変更」でドコモのケータイ払いの上限金額を確認できます。

Android

その他に同じくspモードからdメニューを開き「Mydocomoお客様サポート」次に「料金」そこから商品などの購入履歴の確認を開いて「決済サービスご利用明細・spモード決済・ドコモ払い/d払い・確認する」から電話料金合算払いの画面で限度額変更から確認できます。

iモードをお使いの方は「iMenu」から料金の確認画面で料金の確認、お支払い「商品など購入履歴」から「ドコモ払い/d払い」利用可能残高「ご利用限度額設定」でご確認していただけます。iモードから他の方法で確認するには「iMenu」お客様サポート・料金確認・診断への画面から「商品などの購入履歴」を見て頂きご利用限度額設定で確認ができます。

アンドロイド

ただし、ネットワーク暗証番号の認証が必要となりますので、ネットワーク暗証番号をお忘れのかたは、お客様サポート窓口の電話でも確認していただけます。その他、d払いアプリからの確認方法ではナビゲーションメニューからご利用履歴/限度額設定変更で確認することができます。

ドコモのケータイ払いの上限金額を変更して増やす方法

ドコモのケータイ払いの上限額を増やすには、ドコモのケータイの継続年数に応じて増えていきます。ドコモのケータイを契約してから1ヶ月から3ヶ月までの方は月額1万円で、4ヶ月から24ヶ月の方は月額3万円まで増額されます。25ヶ月め以降に月額5万までに増額されます。

月に5万円以上の限度額に増やすには、ドコモの契約期間が長くお支払いの滞納がない通信や通話、またケータイ払いの利用額が大きい人が上がりやすい傾向にあります。それ以上に上限金額を増やす方法はドコモお客様サポート窓口だと限度額を10万円まで上げて貰える事があります。

明確な基準はありませんが、契約して2年以上で料金の滞納が一度もない等の最低条件が必要とされています。ご自身のドコモ契約年数の条件範囲内で千円ごとに設定ができます。上限金額を増やす場合は、ご自身の収入と支出を考えて増額して下さい。

上限金額を増やせない場合

iphone

ドコモのケータイ払いの上限金額が増やせない場合は、口座からの料金が引き落とし出来ていないや、支払いが遅れている場合、またはコンビニ振り込み書でお支払いしている方は、ご自身で上限金額を増やす事は難しいです。支払い方法を請求書払いをしている方は、設定利用限度額そのものが足りない事も考えられます。

ドコモのケータイ払いの上限金額を増やしたいとお考えの方は請求書払いより、口座からのお引き落としやクレジットカードからの支払いの方が増額されやすいとされています。仮に請求書払いでも期日内の支払いができていれば、増額の可能性もあり、一つの目安として請求書払いでもドコモの契約期間が長いドコモユーザーの方は増額され易いようです。

大切な事はドコモの長期契約者であっても、ご利用料金をきちんと期日内に支払う事が上限金額を増加できるか、できないか関係してきますので、滞納や遅延のないように支払っていれば、ドコモの信用もあがり増やすことも出来るかも知れません。

限度額の上限に設定している

携帯電話

ドコモのケータイ払いの限度額を上限に設定しているにも関わらず、増額が出来ない方は考えられる要因として、限度額を増やすための条件に満たしていない事が考えられます。限度額の件に関しては最初に記載した通り契約の期間が短い方は当初は1万円まで、それ以降から契約期間に応じて4ヶ月目から最大3万円、2年以上で最大10万円に増額をしやすいです。

条件を満たしていない

アプリ
unicorn - Google Play

ドコモのケータイ払いの増額するには最大10万円まで上限を増額することが可能になりました。最大10万円の上限額に契約して、すぐに10万円がドコモのケータイ払いで、使用できるかと言うとすぐに使える訳ではなく、幾つかの条件を満たしていないとご利用することができないのです。

例えば、ドコモを契約して2年以上経過している方で電話料金を毎月しっかりと口座やクレジットカードから支払いができている方は上限の10万円まで増額されやすくなります。2年以上契約されている方で20才未満の方は1万円までしかご利用する事ができません。ご契約者の方が20才以上で使用者が20才未満ですと10万円まで増額できる可能性があります。

携帯電話料金を滞納しているもしくはしていた

過去にご利用していた携帯電話の料金を滞納していたか、もしくは携帯電話の料金を滞納している方はドコモのケータイ払いを使う事が難しいです。キャリア決済はクレジットカードと同じ後払いになります。信用にも関係しますので滞納している方、また過去に滞納していた方はドコモのケータイ払い決済いの使用は難しいでしょう。

携帯電話

ドコモのケータイ払いの上限金額が勝手に変更されていた!

ドコモのケータイ払いの上限金額が変更される原因について、一般的には携帯電話の利用料金の支払いを忘れていたために、上限金額が変更されていた事が考えられます。支払いを忘れてしまい、遅れてでも次回の期日までに料金を払っていれば上限金額が変更されるだけになるかも知れません。

利用料金の支払いを滞納してしまうと、ドコモのケータイ払いだけではなく、携帯電話を止められてしまう事にも繋がりますので利用料金のお支払いはしっかりと守って下さい。

ドコモ払い限度額自動設定

ドコモのケータイ払いの限度額の自動設定は携帯電話を契約して、年数が浅い方で何も設定していない状態であれば初期設定のままなので自動設定になっています。契約年数やお支払い状況などの条件を満たしている事で、一定期間で限度額が自動的に増額されます。ご自身で限度額を設定されている方は自動的には上限金額には変更されません。

メリット

ドコモのケータイ払いの限度額を自動設定するメリットは自動的に限度額が増えていくと言うメリットがあります。ドコモの携帯電話を契約した時に、最初は初期設定のままなので自動設定にわざわざ変更する必要はございません。

デメリット

ドコモのケータイ払いの限度額を自動設定のままにしておけば便利に感じる反面、デメリットもあります。ご自身の限度額を把握できていない状態で、使い過ぎてしまうとリスクが生じてしまいます。限度額は定期的に確認する意識を付けて下さい。把握していないと知らず知らず使い過ぎてしまう事があります。

請求書

使い過ぎて、後で請求書を見た時に想像以上の請求金額で支払いが出来ないと言うことがない様に使い過ぎには気を付けて下さい。

ドコモのケータイ払いの利用可能残高を確認する方法

ドコモのケータイ払いの残高を確認するには、dメニューからマイメニューを開き継続課金一覧/ご利用履歴にアクセスして下さい。その他にdメニューからMydocomoを開いて料金から商品などの購入履歴の確認にアクセスして頂くと、ドコモのケータイ払いのご利用可能残高を確認することができます。

ドコモのケータイ払いは便利な機能ですが、しっかり管理してご自身の許容範囲内でお使いいただくことをおすすめいたします。

残高は定期的に確認しよう

ドコモのケータイ払いの残高は定期的に確認するように、習慣付けて下さい。ケータイ払いの使い易さに慣れてしまい、気付いた時にはご自身の収入よりも大きな支払い額になっては大変です。残高の確認方法は先ほど、述べた手順でドコモのケータイ払いの残高の確認ができます。

ドコモのケータイ払いの上限額を自分に合わせて変更しよう

スマホ

現代社会においては、日本でもお財布を持たなくても買い物ができる様になってきました。例えお財布に現金を入れていたとしても、買い物の途中で少し値段がはる物を購入する時に手持ちの現金が不足していた場合、銀行まで行かなくてもドコモのケータイ払いを取り扱っている店舗においては、携帯電話をかざすだけで購入ができます。

使い易さと、便利さで想像していた以上にお買い物をしてしまう事もあります。ドコモのケータイ払いの上限を、ご自身に合わせて変更していただき、定期的に残高を確認する事で使い過ぎの予防に繋がります。

docomo

関連するまとめ

Original
この記事のライター
竹村
ユーザー様に伝わりやすい記事を目標に邁進中!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ