CSVファイルの作成方法!Excelからの作り方やデータを読み込む方法を解説!

CSVファイルを作成してアップロードするように指定されることがよくあります。Excelで作ったデータをCSVファイルで保存するにはどうしたらいいのでしょうか。この記事ではExcelからCSVファイルを作成する方法を解説します。

CSVファイルの作成方法!Excelからの作り方やデータを読み込む方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1CSVファイルとは?Excelとの違いとは?
  2. 2ExcelからCSVファイルを作成保存する作り方
  3. Excelの標準形式でファイルを作成する
  4. ファイル名を付けてCSV形式を選択してデータをエクスポートする方法
  5. 3ExcelからCSVファイルを作成するときの注意点
  6. Excelの罫線・セルの色などの書式は保存できない
  7. 4ExcelでCVSファイルを作成してみよう!

CSVファイルとは?Excelとの違いとは?

ExcelからCSVファイルを作成する方法

仕事の取引先から、データをCSV形式で送るように指定されたり、ショップを開設したECサイトに商品情報をCSV形式でアップロードするように指定されたりすることがあります。

CSVファイルとは、表計算ファイルの一つの形式ですが、セルの区切りをカンマで表示しています。セルではなくカンマでデータを区切ることで、テキストで表示できるようにして、ファイルの互換性を高めています。

この記事では、Excelで作成したファイルをCSVファイルとして保存する方法について詳しく解説します。

ExcelからCSVファイルを作成保存する作り方

Excelで作成したファイルをCSV形式のファイルとして保存する方法を具体的にお伝えします。なお、筆者はExcelではなくExcelとご互換性のあるKingsoftOfficeのWPSスプレッドシートを使用しているので、WPSスプレッドシートを使ってご説明します。

Excelとは若干ボタンの位置や手順が違う点があるかもしれませんが、ほとんどの手順はExcelと同じなので、参考にしてください。

Excelの標準形式でファイルを作成する

まずはExcelでファイルを作成します。ファイルの作成方法は、Excelの標準形式で構いません。ただし、グラフやセルの装飾などは、CSVファイルには反映させられません。CSVファイルに入れられるのは、テキストとデータだけです。

Excelとしても利用するのなら、グラフなどを作成してもいいですが、CSVファイルとして他の方と共有するのであれば、必要最低限のデータだけで表を作成しましょう。

ファイル名を付けてCSV形式を選択してデータをエクスポートする方法

それでは、Excelで作成したデータをCSV形式でエクスポートする方法をお伝えします。

まずはExcelの「ファイル」から「名前を付けて保存」をクリックします。CSVファイルからインポートしたファイルでも、上書き保存ではExcel形式で保存されてしまいます。「名前を付けて保存」から保存します。

ExcelからCSVファイルを作成する方法

ファイルを保存する場所を決めたら、「ファイルの種類」の「」をクリックします。すると、保存できるファイル形式を選択できます。たくさんのファイル形式が表示されるので、その中からCSV形式を選択します。

ExcelからCSVファイルを作成する方法

「CSV(カンマで区切り)(*.csv)」というファイル形式がCSVのファイル形式です。CSV形式を選択したら「保存」をクリックします。

ExcelからCSVファイルを作成する方法

このファイルには、CSV(カンマ区切り)とは互換性のない機能が含まれている可能性があります。この形式でブックを保存しますか。」というメッセージが表示されることがあります。

これは、Excel独自の書式はCSVでは保存できないことを意味しています。このまま「はい」をクリックします。

ExcelからCSVファイルを作成する方法

するとこのように、CSVファイルとして保存できました。

ThumbGoogleスプレッドシートとExcelを相互に変換する方法!注意点や特徴を解説!
GoogleスプレッドシートとExcelは同じような機能を持ち合わせていますが、いざ自分が使...

ExcelからCSVファイルを作成するときの注意点

ExcelからCSVファイルを作成するときの注意点について解説します。

Excelの罫線・セルの色などの書式は保存できない

xcelで一覧表を作成すると、セルに背景色を付けたり、表からグラフを作成したりすることもあります。しかし、CSVファイルでは、テキスト情報しか保存できません。

Excelでのセルの装飾やグラフはCSVファイルでは反映できない点に注意しましょう。どうしてもセルを装飾した一覧表やグラフを共有したい場合には、データを共有している相手と同じソフトを使ったり、無料でも使えるオフィスソフトをインストールしてもらったり、Googleスプレッドシートでデータを共有するなどの工夫をしましょう。

Thumbスプレッドシートのダウンロード方法!ExcelやPDF形式に変換して保存!
ここ数年、圧倒的に普及してきているスプレッドシートを6種類の形式に変換しダウンロードできる方...

ExcelでCVSファイルを作成してみよう!

この記事では、CSVファイルをエクセルから作成する方法について詳しく解説してきました。CSVファイルは相手の環境がどのようなものであっても、データを気軽に共有できます。CSVファイルを活用できると、データを扱える幅も大きく広がります。ぜひ、CSVファイルの作成方法も身に付けましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ