ClipboxがYouTubeに飛ぶ?アプリが起動して保存できない対処法!

Clipboxをスマホやタブレットで利用する人が多いようです。YouTubeの動画などを保存する場合、Clipboxにダウンロードや保存時にYouTubeアプリに飛ぶという現象があります。YouTubeアプリ起動への対処方法を共有しましょう。

ClipboxがYouTubeに飛ぶ?アプリが起動して保存できない対処法!のイメージ

目次

  1. 1YouTubeアプリが起動してClipboxでダウンロード・保存ができない!
  2. 2ClipboxがYouTubeに飛ぶのはiPhoneだけ?
  3. 3ClipboxがYouTubeに飛ぶのを防ぐ方法
  4. 4SafariでClipboxがYouTubeに飛ぶのを防ぐ方法
  5. 5ClipboxでYouTube動画の保存に失敗した場合の対処法
  6. 6ClipboxからYouTubeに飛ぶのが直らない時は
  7. 7ClipboxがYouTubeに飛ぶ不具合を解消して動画をダウンロードしよう!

YouTubeアプリが起動してClipboxでダウンロード・保存ができない!

ClipboxはYouTubeやSNSの動画をダウンロードし、保存できるアプリです。YouTubeをデータ通信で見てしまうとかなり多くのデータを使用してしまうため、wifi環境が必須です。同じ音楽動画などを外出先で楽しみたい場合に活躍するのがClipboxです。

Clipboxダウンロード

YouTubeなどの動画をClipboxに保存しておくことで、いつでも通信なしで楽しめる便利なアプリといえます。そのような便利なアプリですが、ある不具合によって動画をダウンロード・保存できないという報告があります。

Clipboxをスマートフォンやタブレットで利用する人も多いようです。YouTubeの動画などをClipboxにダウンロード、保存の手段としてとても便利だと考えられます。ところが、YouTubeの動画をダウンロードして保存しようとすると、Clipboxへの保存ではなく、YouTubeアプリが起動してしまう状況で困っている人も多いようです。

YouTubeアプリ

YouTubeアプリが起動すると、動画をダウンロード・保存ができないというのがClipboxの特徴です。たしかにその不具合も存在しますが、その対処方法もあります。ぜひ、試してみましょう。

ClipboxとYouTubeに関する情報をまとめました。スマートフォンやタブレットをより楽しんで活用するためにも、Clipboxの情報を共有しましょう。

Clipboxとスマートフォン

ClipboxがYouTubeに飛ぶのはiPhoneだけ?

Clipboxで動画などを保存する場合、サイトからダウンロード・保存という流れが必要です。YouTubeの動画も同様で、ブラウザなどで見られるサイトからのダウンロード・保存をしなければなりません。ClipboxでYouTube動画をダウンロード・保存をしようとすると、YouTubeアプリに飛ぶ現象が起こると、ダウンロード・保存ができません。

ClipboxでYouTube動画をダウンロード・保存するにあたって、iPhoneのiOS11以降で報告される不具合がYouTubeアプリの起動です。YouTubeアプリが起動してしまうと、動画のダウンロードや保存ができません。

iPhoneイメージ

iOS11以降から飛ぶようになった

Clipboxの動画保存方法は、YouTubeのサイトURLを経由して動画を識別することからはじまります。YouTubeアプリが起動するとURLがサイトのものではなくなります。そのため、ダウンロード不可となります。iPhoneのiOS11以降ではYouTubeアプリに飛ぶ現象があり、YouTube動画のダウンロードができないのです。

Androidでも起こる?

iOS11以降のiPhoneではYouTubeアプリの起動が報告されていますが、Androidのスマートフォンやタブレットではどうでしょうか。Android端末のスマートフォンやタブレットなどで、YouTube動画をダウンロード・保存する場合、ClipboxからYouTubeアプリへ飛ぶという現象は起こっていません。

Androidキャラ

ClipboxでYouTube動画をダウンロード・保存する上で、YouTubeアプリが起動してしまう不具合は、iPhoneのみで、Android端末ではほとんどないようです。

ただし、今後もAndroid端末で問題は起こらないとは限りません。iPhoneでYouTubeアプリ起動を防ぐ方法を学び、Android端末でも同様に対処できるようにしておきましょう。

スマートフォン操作

スマートフォンやタブレットでYouTube動画をとことん楽しむには、Clipboxを使いこなせる情報が大切です。iOS11以降のiPhoneでClipboxを使ってYouTube動画をダウンロード・保存する方法を見てみましょう。YouTubeアプリへ飛ぶことを防ぐ方法を共有しましょう。

ClipboxがYouTubeに飛ぶのを防ぐ方法

ClipboxでYouTube動画をダウンロード・保存する上で、YouTubeアプリへ飛ぶのを防ぐためのコツをつかみましょう。案外、簡単な方法ですので、ぜひ、試してみてください。

ClipboxでYouTubeを検索

iOS11以降のiPhoneでClipboxにYouTube動画をダウンロード・保存するためにはアプリではなく、サイトURLが必要です。アプリ起動を防ぐには、まず、ClipboxでYouTubeを検索します。Clipbox内のメニューから"クリップ"をタップします。

Clipboxのクリップ

YouTubeをブラウザで開く

YouTubeアプリでは動画のダウンロード・保存ができません。ブラウザでYouTubeを開き、サイトURLの取得をしなければなりません。

"クリップ"をタップすると"ブラウザ"と"URL"が選択できます。YouTube動画をダウンロード・保存する場合、"ブラウザ"をタップします。

Clipboxのブラウザ

SafariでClipboxがYouTubeに飛ぶのを防ぐ方法

Clipboxでブラウザを表示させたあとは、検索で"YouTube"と入力します。YouTubeのサイト見つけて、それをタップするとYouTubeアプリに飛んでしまいます。アプリへ飛ぶことを防ぐポイントは次の通りです。

Clipbox検索結果

あわてて、下にあるYouTubeのURLをタップしないようにしましょう。ここをタップしてしまうと問題は解決しません。

YouTube動画のURLをコピー

YouTubeリンクを普通にタップしてしまうと、YouTubeアプリへ飛ぶことになりるため、それを防ぐにはYouTubeのURLをコピーします。Clipbox内で表示されたYouTubeアプリへ飛ぶリンクを長押しします。長押しをすることで、選択メニュ―が表示されます。

Clipboxリンクコピー方法

Clipboxに貼り付ける

リンクを長押しすることで次のようなメニューが出ます。ClipboxでYouTubeアプリが起動することを防ぐために、メニューから"コピー"をタップします。

Clipboxコピータップ

次にClipboxの上にあるURLの検索欄にコピーしたURLを貼り付けます。

Clipboxペースト

この方法でアプリの起動を防げ、ブラウザでサイトのYouTubeを開けます。これでClipboxへYouTube動画を保存して楽しめるはずです。

ClipboxでYouTube動画の保存に失敗した場合の対処法

iPhoneの場合は次の内容を試してみましょう。「クリップ中にファイルクリップがある場合は、"ゴミ箱マーク"をタップして削除します。」「クリップ画面の"URL"をタップし、"clipbox:download"と入力し"OK"をタップします。」「”https://www.”は入力欄から削除する。」「アプリの"強制終了"」などを試してみましょう。

iPhone操作イメージ

ClipboxからYouTubeに飛ぶのが直らない時は

iPhoneでCllipboxからYouTubeアプリへ飛ぶことを防ぐ方法を紹介しましたが、それでも直らない場合は次の理由が考えられます。

YouTubeアプリの不具合

Clipbox側ではなく、YouTubeアプリの不具合の可能性があります。YouTubeアプリの不具合であれば、Clipboxの操作で不具合を解消することはできません。YouTubeアプリへの対処を考えるべきでしょう。

YouTubeタイトルイメージ

アプリを最新のバージョンにアップデート

Clipboxアプリを最新のバージョンにアップデートすることで、YouTubeアプリの起動を防げる可能性があります。アプリやシステムなどのアップデート情報を注意して見落とさないようにしましょう。アプリのアップデートはアプリの入手先で提供されることが多いようです。

iPhoneの再起動

iPhoneの端末のメモリー解放や、再起動をすることでアプリが正常化されることもあります。これはClipboxに限らず、さまざまなアプリで不具合が生じた際に試してみる最初の方法だといえます。

再起動イメージ

YouTubeアプリを削除する

ClipboxでYouTubeなどの動画をダウンロード・保存をする上で、YouTubeアプリが起動することを防げない場合、YouTubeアプリそのものをアンインストールしてしまう方法もあります。そもそも、YouTubeアプリが存在しなければ、起動することもありません。

ゴミ箱

ClipboxがYouTubeに飛ぶ不具合を解消して動画をダウンロードしよう!

データ通信を節約してwifi環境でYouTubeを楽しんでいる方が多いでしょう。ただ、外出先でwifi環境が整っていなくても大好きなアーティストの音楽動画を楽しみたいこともあります。このようなときにClipboxは大活躍します。

Clipbox動画データイメージ

YouTubeアプリが起動してしまい、ダウンロード・保存ができない場合に、さまざまな対処方法がありますが、簡単にできる方法を試してみましょう。Clipboxの弱点を知り、その不具合を解消してよりよいスマートフォンライフを楽しみましょう。

Clipboxの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbClipboxでニコニコ動画を保存できない対処法!ダウンロードが遅い時は?
Clipboxはニコニコ動画をスマホで楽しみたいという方の強い味方です。ここでは、Clipb...
ThumbClipboxでReallyが出てこない!保存失敗でダウンロードできない対処法!
Clipboxでreallyが出てこないという不具合がよく生じます。今回はClipboxでr...
ThumbClipbox+で動画をダウンロード保存できなくなった?対処法を解説!
Clipbox+は動画をダウンロードできるiPhone、Androidアプリです。しかしAp...
ThumbClipboxが使えない対処法!App Storeから消えてダウンロードできない?
iPhoneを使って、様々な動画を保存することができるClipbox(クリップボックス)とい...
ThumbClipboxの動画/音楽のバックグラウンド再生方法!再生できない対処法も紹介!
Clipboxでは動画/音楽をダウンロードすることができます。さらに他のアプリの使用・ホーム...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
KINOkinawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ