【Android】フォント変更方法!サイズ/種類の変更やおすすめのフォントは?

Androidのフォントの変更方法を設定やアプリの紹介から説明します。Androidフォントのサイズや種類の変え方、おすすめフォントサイズや種類の変更アプリ、おすすめの日本語フォントの特徴などについて解説します。好みのフォントを見つけましょう。

【Android】フォント変更方法!サイズ/種類の変更やおすすめのフォントは?のイメージ

目次

  1. 1Androidのフォントの変え方
  2. デフォルトの標準フォント
  3. フォントの変更方法
  4. 2Androidのフォントのサイズを変更する方法
  5. 設定からフォントサイズを変更
  6. アプリでフォントサイズを変更
  7. 3Androidのフォントを追加できるアプリ
  8. アプリでフォントを変更
  9. HiFont
  10. FontFix
  11. RICOH社 HG丸ゴシックM-PRO Flipfont
  12. 4Androidの日本語フォントのおすすめ
  13. ポップ体
  14. ゴシック体
  15. 明朝体
  16. 5Androidのフォントを変えてみよう!

Androidのフォントの変え方

フォントをイメージ

フォント変更方法を解説します。Androidのフォントの変え方を説明する前に、Androidの標準フォントについてご紹介します。

Androidフォントの変更方法を説明する前に、1点だけ気をつけておく必要があります。対応していない端末ではフォントを変更できない可能性があります。有料のフォントアプリもありますので、対応端末を確認してからダウンロードしましょう。

デフォルトの標準フォント

fontのイメージ

それではフォントの変え方を説明する前に標準フォントを知りましょう。英数字フォントと日本語フォントがありますが、日本語フォント環境はAndroidの機種によって、フォントが変ってきます。フォントの変え方を知ることで、機種変更などで起こる文字デザインの違和感をなくすことができます。

Robotoフォント

Robotoフォントの画像

Androidの英数字の初期フォントでRobotoフォントが設定されています。日本語表示は未対応です。日本語表示は「モトヤフォント」ですが、Android6.0以降では日本語フォントが「Noto Sans CJK」の機種もあります。

フォントの変え方は、Robotoフォントの設定で使用したいフォントがない場合は、新しいフォントを追加することで別のフォントへの変更ができます。

モトヤフォント

モトヤフォントの画像

Android5.1の日本語表示で使用されているのは「モトヤフォント」です。Android6.0以降では日本語フォントが「Noto Sans CJK」のAndroid機種もあります。

フォントの変え方は、モトヤフォントの設定で表示される日本語フォントが希望するものでない場合は、日本語フォントを追加することで別のフォントへの変更ができます。

Noto Sans CJK

Noto Sans CJK JPの画像

Android6.0以降では日本語フォントは「Noto Sans CJK JP」が使用されています。

フォントの変え方は、Noto Sans CJKの設定で気に入ったフォントがない場合は、フォントを追加することで新しいフォントへの変更ができます。

フォントの変更方法

Androidのイメージ

Androidのデフォルト初期フォントご紹介しました。端末によっては、上記の数種類の初期フォントしか入っていない可能性があります。その場合のフォントの変え方ですが、機種によって「初期設定の中に組み込まれている数種類のフォントに変更する変え方」と「追加フォントできるAndroidアプリで変える(対応機種の確認必要変え方」の方法があります。

Androidの機種(Galaxy端末)によってはアプリでフォントをダウンロード(インストール)するだけもあります。ほとんどが機種が対応しているフォント変更するアプリでフォントを追加(変更)します。

Androidのイメージ2

注意点があります。Androidのフォントはアプリで追加しても、機種対応していないなどで初期フォントから追加フォントに変更することができないのがほとんどです。その場合はroot化の必要があります。root化とは「スマホ端末の権限がないAndroid」から「スマホ端末の管理者権限を取得したAndroid」にすることです。その分、リスクが高くなります。

Androidのフォントのサイズを変更する方法

サイズ変更のイメージ

フォントサイズの変更方法の手順やアプリを紹介します。Androidの設定画面からフォントサイズの変更ができます。アプリをダウンロードして、フォントサイズを変更する方法もあります。

設定からフォントサイズを変更

設定のイメージ

最初に、Androidの設定画面からフォントサイズを変更する方法を説明します。

  1. ホーム画面から「設定」をタップします。
  2. 「ディスプレイ(もしくは画面設定)」をタップ。
  3. 「フォント(もしくはフォント変更)」を選択します。
  4. 「フォントサイズ」「フォント変更(フォントスタイル)」を選択できます。
  5. フォント変更で再起動で変更されます。

アプリでフォントサイズを変更

アプリのイメージ

Androidのフォントサイズを変更できるアプリを2種類紹介します。Playストアから「Big Font-Change font size」をインストールします。

Big Font-Change Font Size-font size changer

Big Fontの画像

  1. インストール後「設定」から「アプリ」をタップします。
  2. 「Big Font- Change Font Size」から「システム設定の書き込みの許可」をONにします。
  3. アプリを開いて「Create Custom Font Size」でサイズを好みに合わせます。
  4. 決定したら「Apply now」をタップします。
  5. 好みのフォントサイズの欄の「Apply」をタップして変更完了です。

Big Font - Change Font Size - font size changer - Apps on Google Play

Big Font (システムフォントサイズ変更)

フォントサイズあぷりの画像

このアプリもフォントサイズを変更できるアプリです。

Big Font (システムフォントサイズ変更) - Google Play のアプリ

Androidのフォントを追加できるアプリ

Androidアプリのイメージ

一部のAndroid(Galaxy、SHARP、XPERIAなど)では、フォント種類の変更をすることができます。フォントを追加できる人気のAndroidアプリを一部ご紹介します。端末対応しているアプリをダウンロードしましょう。

アプリでフォントを変更

downloadのイメージ

Androidアプリでフォントを変更する場合は、アプリのダウンロードで追加します。追加する前にアプリの内容やレビューを確認してからダウンロード(インストール)しましょう。

モリサワフォント

モリサワフォントの画像

Playストアにフォントを変更できるアプリをダウンロードできます。アプリをインストールすると、Android端末の表示フォントとして使うことができます。以下、公式サイトから対応端末を確認できます。

「モリサワ ダウンロードフォントfor Android」サポートページ | よくあるご質問 | サポート | 株式会社モリサワ

HiFont

HiFontフォントの画像

Androidのフォントを変更できるアプリです。可愛いフォントやシンプルなフォントなど多数ダウンロードできます。カテゴリーで分けられているので検索も簡単です。

  1. 実際にHiFontフォントをダウンロードします。
  2. Playストアから「HiFont」をインストールします。
  3. インストール後に、アプリを開きます。
  4. 上部のメニューからフォントを選びます。
  5. 使いたいフォントを選んでタップします。
  6. 画面下に「ダウンロード」のボタンをタップします。

HiFont –クールフォントテキスト無料+スタイリッシュFlipFont - Google Play のアプリ
HiFont - Cool Font Text Free 6.0.0.2のAndroid - ダウンロード

FontFix

FontFixのフォントの画像

Androidアプリでフォントを追加できるアプリです。無料であり、フォント数は4000種類を超えます。ダウンロードするユーザー数も多いアプリです。

  1. 実際にFontFixのフォントをダウンロードしましょう。
  2. Playストアから「FontFix」「インストール」します。
  3. フォントを選択します。
  4. 決まったら画面下の「ダウンロード」をタップします。

FontFix(無料) - Google Play のアプリ

RICOH社 HG丸ゴシックM-PRO Flipfont

RICOH社の画像

Playストアで購入できるフォントアプリです。Androidが対応していない場合は「払い戻し」を選択しましょう。

RICOH HGNewゴシックM-PRO Flipfont - Google Play のアプリ

Androidの日本語フォントのおすすめ

日本語フォントのイメージ

日本語フォントのおすすめを紹介します。日本語のフォントは多くの種類があります。ビジネスでも推奨されているフォントスタイルもあります。種類が多すぎて選べない場合は、それぞれの文字の特徴を知ることがおすすめです。

ポップ体

popのイメージ

日本語フォント「ポップ体」があります。ポップ体は丸みのある文字で、楽しげがあり、可愛さ、柔らかさなどの印象を与えます。

ゴシック体

ゴシック体のイメージ

日本語フォント「ゴシック体」があります。ゴシック体は明朝体と同じくらい使用されるフォントです。ゴシック体は縦横の太さが同じなのが特徴です。屋外では、視認性が高いでためお店の看板などに向いているフォントです。文章では、ゴシック体は見出しに使用されることが多く、本文などは明朝体が使用されています。

明朝体

書籍のイメージ

日本語フォントには「明朝体」があります。ビジネスシーンで使用されるゴシック体と明朝体です。明朝体は線の太さに強弱があるのが特徴です。強弱のある文字や装飾があるなど、細かな表現ができる明朝体は可読性が上がるため、書籍や新聞など可読性を重視した長文に使用されています。

Androidのフォントを変えてみよう!

Androidのフォントのイメージ

以上、Androidのフォントの変え方を説明してきました。

対応端末によって、初期フォントしか使用できないAndroidスマホがあります。購入前にフォントの変更を考えている人は対応端末を選びましょう。非対応の場合はroot化する必要がありリスクが高いです。

この記事を参考に、Androidのフォントを好みの可愛いフォントに変えてみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ma-gol
Windows10・Android・iPhone/MOS資格有。趣味は旅行。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ