無料のYahoo!スマホセキュリティでAndroidを安全にウイルス対策しよう!

Androidスマホの安全に欠かせないウイルス対策アプリに無料のYahoo!スマホセキュリティが人気です。そこで今日はYahoo!スマホセキュリティの主な機能やアプリ利用者の評価と合わせてYahoo!スマホセキュリティのインストールから使い方まで解説します。

無料のYahoo!スマホセキュリティでAndroidを安全にウイルス対策しよう!のイメージ

目次

  1. 1Yahoo!スマホセキュリティとは?無料で使える?
  2. 2Yahoo!スマホセキュリティの評価は?安全に使える?
  3. 3Yahoo!スマホセキュリティで安全にウイルス対策しよう!
  4. 4Yahoo!スマホセキュリティを利用してみよう!

Yahoo!スマホセキュリティとは?無料で使える?

Yahoo!スマホセキュリティのイメージバナー

スマホとインターネット接続とは切っても切れない生活を送っている中で、ネット犯罪はますます巧妙化し、安全にスマホを使うためにもウイルス対策のセキュリティソフトの利用は必要不可欠なものとなっています。そのため、ウイルス対策のセキュリティソフトも巷に沢山溢れており、実際のところ何を使えばよいのか迷うところです。そこでおすすめするのが、Android用ウイルス対策アプリ「Yahoo!スマホセキュリティ」です。

Yahoo!スマホセキュリティの公式サイト

「Yahoo!スマホセキュリティ」とは、日本人にとって代表的な検索エンジン、「Yahoo!JAPAN」が提供するAndroid用ウイルス対策アプリです。2016年3月のリリース以降、セキュリティの高さに加え、使いやすさ、さらには無料で提供されていることもあり、アプリ利用者から高評価を得ています

Yahoo!スマホセキュリティの主な機能

Yahoo!スマホセキュリティの主な機能

ウイルス対策セキュリティアプリといっても、アプリによって機能にはそれぞれ特徴や違いがあります。そこでまずはYahoo!スマホセキュリティの主な機能とはどんなものがあるか紹介していきます。

アプリの監視

Androidスマホにインストールしていあるアプリをチェックし、個人情報を流出させる恐れのある危険なアプリはないか監視する機能があります。

有害なサイトへの接続の遮断

個人情報を盗もうとする悪質なサイト(有害なサイト)へアクセスしそうになっている場合、「このWebページは危険な可能性があります!」と警告を発したり、サイトへの接続を遮断する機能があります。

Yahoo!スマホセキュリティの評価は?安全に使える?

実際に「Yahoo!スマホセキュリティ 無料のウイルス対策アプリ」を利用しているAndroidスマホユーザー達の評価や口コミ、レビューから、Yahoo!スマホセキュリティ を使っていればウイルス対策に問題はないか、スマホの安全は確保されるのか検証していきます。

アプリ利用者から高評価!

「Yahoo!スマホセキュリティ 無料のウイルス対策アプリ」をインストールできるPlayストア内の評価は5つ星中4.5星とかなりの好評価を得ています。

安心してスマホを使えるので頼りになります。一度悪質サイトにアクセスしそうになった時は警告が出て助かりました。2018年5月22日

やっぱりYahoo!ですね!コンテンツ等も日本語で標記されているので非常に解りやすく、何よりYahoo!というネームバリューからして安心感が有りますね‼️ 2019-02-02

他社のブラウザもカバーしてくれて良心的。それに動きも軽くて良い。2017年4月5日

一部では反応ないとの報告も

Yahoo!JAPAN知恵袋では頻繁にYahoo!スマホセキュリティの安全性についての質問されていますが、2018年・2019年の回答を見る限り、Yahoo!スマホセキュリティを利用していてウイルスに感染したといった報告や回答がされているものは見受けられません。

有料のセキュリティアプリの方が安全だと言う意見もありますが、その回答者がYahoo!スマホセキュリティで感染したので、といった前書きもないためYahoo!スマホセキュリティアプリのセキュリティ機能の不具合など低評価コメントの判断はできかねます。つまり、アプリ使用者のほぼ大多数がセキュリティ機能に関して満足していると考えて良いでしょう。

Yahoo!スマホセキュリティで安全にウイルス対策しよう!

ではここから、アプリ利用者に高評価を得ているYahoo!スマホセキュリティのインストールから使い方までを説明していきます。

Androidにアプリをインストール・ログインする

Androidスマホ・タブレットへYahoo!スマホセキュリティをインストールします。Playストアへは下記リンクよりアクセスしてください。なお、AndroidOSは4.4以上が推奨されているため、手持ちのスマホがAndroid4.3の場合はAndroidOSのアップデートが可能か確認してみましょう

Yahoo!スマホセキュリティ 無料のウイルス対策アプリ - Google Play のアプリ

Yahoo!スマホセキュリティアプリは日本に住むAndroidスマホを利用している人なら誰でも無料で利用することができます。ただし、Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合、無料お試し期間は15日間となっています。Yahoo! JAPAN IDとは、Yahoo! JAPANのサービスを利用するためのIDです。所要時間5~10分程度で誰でも簡単に無料で取得できますので、事前にYahoo! JAPAN IDを取得しておくことをおすすめします

Yahoo!スマホセキュリティのインストールからログイン

上記リンクよりPlayストアへアクセスし、Yahoo!スマホセキュリティをインストールします。インストールが終わったらアプリを起動させると最初にログイン画面が開きます。Yahoo! JAPAN IDをすでに取得済みの場合は、赤枠の「ログインして使う」をタップし、まだYahoo! JAPAN IDを取得していない場合は、「トライアルで使う」をタップしてアプリに入ります。

危険なファイルを検出する

Yahoo!スマホセキュリティで危険なファイルを検出

初めてYahoo!スマホセキュリティにログインすると、「スキャンで安全か確認できます」と赤字で書かれたスキャン画面が表示されます。「スキャン」とは英語のScanですが、簡単に言うと「調べる」という意味です。つまりスマホの中を調べて危険なファイルやアプリがないかを検出する機能です。言い方は難しいですが、操作は簡単で、赤丸の「スキャン」をタップするだけです。

初めてスキャンを行う場合は、スマホにどれだけのファイルやアプリがインストールされているかによって5分前後時間かかりますが、2回目以降は10秒程度で完了します。初回のみしばらく待ちましょう。Yahoo!スマホセキュリティの良い点は、スキャン中にスマホ画面に表示させていなくてもバックグランドでスキャンを継続してくれていることです。終わったら通知されますので、じっとスキャン中のスマホの画面を見続ける必要はありません。

Yahoo!スマホセキュリティのスキャン結果

スキャンが完了すると左または右のような画面が表示されます。初めてYahoo!スマホセキュリティを使用する場合は右画像のような表示が多くされますが、スキャンに関しては赤枠の「スキャン結果」を確認し、「脅威の可能性のあるアプリはありあせん。」と表示されていればスマホは安全ということになります。

悪質サイトにアクセスした場合に警告を表示する

スキャンの次は、悪質サイトへアクセスした場合に警告を表示させる設定です。悪質サイトとは、主に正規のサイトをマネした作りになっており、個人情報やお金をだましとってしまおうとする詐欺サイトやフィッシングサイトのことです。今回はスキャン同様、初めてYahoo!スマホセキュリティを使う場合の初期設定方法のやり方を説明します。初期設定では、Yahoo!スマホセキュリティの「ユーザー補助」というページを開く必要があります。

この「ユーザー補助」ページを開く方法が2通りありますので順に紹介します。

スキャン結果画面からユーザー補助画面へ行く方法

前項、「危険なファイルを検出する」でスキャンが終わったままの画面の場合、「スキャン結果」の一つ下に「悪質サイト警告」があります。「悪質サイトから保護しよう」をタップし、お知らせ画面が開くので「設定して悪質サイトから守る」をタップすると、「ユーザー補助」画面が開きます。

メニューからユーザー補助を開く手順

ログインしてすぐの画面状態の場合は、「三」をタップしてメニューを表示させ、「セキュリティ強化」をタップ、続いて「ユーザー補助」の「設定する」をタップします。

ユーザー補助で悪質サイト警告の設定

「ユーザー補助」の中から、「Yahoo!スマホセキュリティ」を探してタップします。続いて右上のオン・オフのスイッチをタップするとOFFからONに切り替わり、Yahoo!スマホセキュリティを利用しますか?という確認画面が開きますので、「OK」をタップします。

悪質サイト警告設定完了

「悪質サイトの警告」ページが開くので、右上のスイッチをONにすれば、悪質サイト警告の設定は完了です。

利用しているアプリを確認する

利用しているアプリを確認するとは、スマホにインストールしてあるアプリにどのような権限を与えているか確認する、という意味です。例えば、Aというアプリをインストールしてアカウントを作成する際、「Aに連絡帳へのアクセスを許可しますか?」、「Aにギャラリーへのアクセスを許可しますか?」、「Aに電話の発信を許可しますか?」といったアプリへ権限付与の承認ウインドウを見た経験があるでしょう。

正直、いちいちどのアプリにどのような権限を与えているか記憶にある人はほとんどいないのが現状です。ですが、それら権限は個人情報に直結しますので、どの個人情報を利用しているアプリの確認をしておくことは、自分の身を守ることでもあります。利用しているアプリを確認には「プライバシーレポート」という画面を開きます。この画面の開き方も2通りありますのでそれぞれ紹介します。

メニューからプライバシーレポートを開く方法

Yahoo!スマホセキュリティの最初の画面からプライバシーレポートを開くには、「三」>「プライバシーチェック」の順にタップします。

スキャン後にプライバシーレポートを開く方法

スマホのスキャンや悪質サイト警告の設定を終えた後の場合、3つ目の項目に「プライバシーレポート」がありますのでタップするだけで開きます。

アプリインストール時に何気なく「許可する」をタップしていても、改めて自分がアプリに与えた権限の数を見ると、その多さに少し驚くでしょう。数を覚えておく必要はありませんが、どれだけスマホをウイルスから守ることが大事なことか認識できますので、たまにはプライバシーレポートを開いてアプリ数を確認することをおすすめします。

Yahoo!スマホセキュリティを利用してみよう!

今までスマホのセキュリティ対策を行っていなかった人も、今使っているセキュリティアプリに不満がある人も、Yahoo!スマホセキュリティを使ってみてください。無料で使えて操作も簡単なのにセキュリティの安全性が高いと評判のYahoo!スマホセキュリティは大事なスマホをウイルスの脅威からしっかり守ってくれます。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ