WhatsAppとは?無料アプリの使い方(通話・友達追加方法)や注意点は?

本記事では無料通話アプリWhatsAppの使い方や注意点をご紹介します。海外では10億人以上が利用しているWhatsApp。WhatsAppの使い方や注意点をマスターして海外の友達や恋人と、無料でビデオ通話、チャット、グループチャットを楽しみましょう。

WhatsAppとは?無料アプリの使い方(通話・友達追加方法)や注意点は?のイメージ

目次

  1. 1WhatsApp(ワッツアップ)とは?
  2. 2WhatsAppはパソコンでも使用できるの?
  3. 3WhatsAppのアプリをスマホにインストールする
  4. 4WhatsAppアプリを使ってみる
  5. 5WhatsAppとLINEの違いは?
  6. 6まとめ

WhatsApp(ワッツアップ)とは?

WhatsApp公式ホームページ1

日本で徐々に人気を高めている無料通話アプリWhatsApp、本記事冒頭の本章では"WhatsApp"というアプリを知らない方の為に、WhatsAppとはどういったアプリなのか、またどういった特徴を持つアプリなのかをご紹介していきます。

WhatsAppはアメリカやヨーロッパで人気!

App store公式WhatsAppページ

WhatsAppは北米、ヨーロッパなどの欧米諸国で最も有名で人気のある、無料通話アプリです。日本ではまだ馴染みがあまりないWhatsAppですが、海外ではLINEやカカオトークなどよりも人気が高いのです。

海外ユーザーが多いということから、海外に行ったことがある方はご存知の方は多いと思いますが、日本人の方が海外の友人への連絡手段として最も利用されているアプリの1つです。日本から国外の友だちにビデオ通話やチャット、データの送信などの機能を利用しても、全て無料で利用できるというのがWhatsApp大きな魅了です。

WhatsApp公式ホームページ2

もともとWhatsAppは海外の個人事業主などの小規模事業を運営している人の為に開発されたスマートフォンアプリで、メッセージの自動化や整理機能を搭載しており、顧客とのコミュニケーションを円滑に進める為の機能が多数搭載されています。使い方もシンプルで海外仕様のSNSというイメージを持つ方がほとんどです。

そんなWhatsAppの使い易さが一般ユーザーにも広がり、欧米諸国での圧倒的なシェア数を誇っています。WhatsAppアプリのダウンロードは下記のリンクから無料でインストールできますので、興味のある方はインストールをした上で、本記事のWhatsAppの使い方を読み進めていくと、より理解が深まります。

WhatsAppの機能は下記のリストを参照してください。

WhatsAppの機能紹介

WhatsAppには無料版・有料版サービスがある

WhatsApp公式ホームページ3

WhatsAppは全ての機能が無料で利用することが可能ですが、WhatsApp Businessと呼ばれる上級モデルのアプリは最初の年間利用料が無料、翌年以降は年間85円で利用することが可能です。

本記事ではWhatsAppの無料版WhatsApp messengerアプリの利用方法をご紹介していきます。より高機能なWhatsApp ビジネスを利用したい方は下記のリンクからWhatsApp ビジネスアプリをダウンロードしてください。なおWhatsApp ビジネスはAndroid専用のアプリとなり、iPhoneでは利用できないので注意してください。

・AndroidからWhatsApp ビジネスアプリのインストールは下記のリンクにアクセスしてください。

WhatsApp Business - Apps on Google Play

WhatsAppはiPad、iPod touchでは利用できない

WhatsAppはiPad・iPod touchでは残念ながら利用することができないので注意が必要です。iPadに関しては、アプリの脱獄などをすると、iPadやiPod touchでも利用することができるという情報があります。ですが、実際のところはiPad・iPod touchからiTunesやApp Storeで検索しても、検索結果に表示されないようになっています。

WhatsAppはパソコンでも使用できるの?

WhatsApp公式ホームページ4

WhatsAppはパソコンからも利用することができるので、パソコンを持っている方は下記のリンクからアプリをダウンロードしてください。

Download WhatsApp

WhatsAppをパソコンで利用する場合も、スマートフォン専用WhatsAppアプリで利用できる全ての機能に対応、使い方も同じです。ビジネスでWhatsAppを利用する方は、パソコン版のWhatsAppアプリを利用することで、よりビジネスで便利な使い方が可能となるので、パソコンをお持ちの方におすすめです。

WhatsAppのアプリをスマホにインストールする

WhatsApp公式ホームページ5

スマートフォンでWhatsAppを利用する為には無料のWhatsAppアプリをインストールする必要があります。本章では、WhatsAppのインストール手順をご紹介していきます。

iPhone/Android別 WhatsAppインストール方法

iPhoneとAndroid携帯ではWhatsAppのインストール方法が異なります。ここではiPhoneとAndroid携帯それぞれのインストール方法を個別にご紹介していきます。

iPhoneのアプリインストール手順

iPhone
‎無料通話「WhatsApp Messenger」をApp Storeで

iPhoneをお使いのユーザーは上記App StoreのリンクからWhatsAppアプリをインストールしてください。

Androidのアプリインストール手順

Android
無料通話WhatsApp Messenger - Google Play のアプリ

Android携帯をお使いのユーザーは上記App StoreのリンクからWhatsAppアプリをインストールしてください。

WhatsAppアプリを使ってみる

WhatsAppアプリロゴ

本章ではWhatsAppアプリの使い方や初期設定方法を詳しくご紹介していきます。

WhatsAppの使い方【初期設定】

出典: https://www.pakutaso.com/20171115328post-14185.html

WhatsAppの使い方【初期設定編】をご紹介します。

WhatsAppアプリをスマートフォンにインストールしたら、初期設定が必要です。ここでは下記の初期設定項目を解説していきます。

1.スマートフォンの連絡先へのアクセス許可を設定する
2.お使いの電話番号をWhatsAppに入力する
3.SMSで電話番号の認証登録をする
4.WhatsAppアプリ上でプロフィールを設定する

上記初期設定項目のステップを順番にご紹介します。

連絡先へのアクセスを許可する

 連絡先へのアクセスを許可1

WhatsAppアプリのインストールが完了したら”WhatsAppが連絡先へのアクセスを求めています”という画面が表示されます。”OK"をタップしてください。

 連絡先へのアクセスを許可2

"WhatsAppにようこそ”という画面が表示されます。利用規約やプライバシーポリシーを確認したら”同意して続ける”をタップします。

電話番号を入力する

出典: https://www.pakutaso.com/20161152323post-9550.html

続いて"自分の電話番号”という画面が表示されます。日本の国番号"+81"を選択して携帯電話番号を入力してください。

SMS認証を行う

続いて登録した電話番号にSMSが認証コードと一緒に送付されます。SMS認証コードを取得したら、WhatsApp上に入力してください。

プロフィールを設定する

出典: https://www.pakutaso.com/20161105327post-9577.html

続いてご自身のプロフィールを入力します。WhatsApp上で表示される名前とプロフィール画像を追加します。

"写真を追加”をタップするとプロフィール画像の挿入ページが表示されるので、お使いのスマートフォンの写真アプリから写真を選択してください。名前は任意で入力することが可能です。

プロフィール編集画面

このプロフィール設定は自由に入力ができます。メールアドレスやLINE ID、お住まいの住居国を入力しておくと、友だちがあなたを見つけやすくなります。プロフィールに住所や電話番号など、個人が完全に特定できるプライバシーレベルの高いものは入力しないことをおすすめします。

このプロフィール設定は新規登録完了後でも自由に変更が可能です。プロフィールを変更する場合は、WhatsApp画面下のメニューバーから"ステータス"を選択して、"マイステータス"から変更してください。

WhatsAppの使い方【友だち追加】

出典: https://www.pakutaso.com/20161007297post-9336.html

続いてWhatsAppの使い方【友だち追加WhatsApp編】を解説していきます。

友達追加する方法

出典: https://www.pakutaso.com/20160953274post-9133.html

WhatsAppアプリではすでにスマートフォンに登録してある電話番号が同期されています。WhatsAppアプリを利用しているユーザーとは、新規登録と同時にWhatsApp上で友達に追加されます。

WhatsAppを利用したことがないユーザーを招待し、友達に追加する場合は下記の通りです。

1.WhatsAppアプリ画面下メニュータブから"設定”を選択します。
2. ”設定”ページの最下部にある”友達に紹介する”をタップしてください。
3. メニュー画面が表示されます。”メール”"メッセージ(SMS)"または”その他"から友達を招待する方法を選択してください。
4. 招待された側のユーザーがWhatsAppアプリをインストールすれば、あなたのWhatsAppアプリの友達に自動で追加されます。

WhatsAppの使い方【チャット】

WhatsAppチャット画面

続いてWhatsAppアプリの使い方【チャット編】をご紹介します。WhatsAppで最も利用されているチャット機能の使い方を詳しくご紹介します。

メッセージの送り方

チャット機能の使い方は下記の通りです。
 

1. WhatsAppを起動し、画面下のメニューバーから"チャット”タブを選択します。
2. "チャット”画面が表示されます。画面右上の”新規メッセージ作成”アイコンをタップしてください。
3. メッセージを送信したいユーザーを選択するとチャット画面が表示されます。入力画面にメッセージを入力し送信してください。

WhatsAppメッセージの送り方

新規グループを作成してメッセージを送信したい場合は、同じ手順で"新規メッセージ作成”アイコンをタップし、"新規グループ"を選択し、グループに追加したいユーザーを選んでください。グループ機能を使ったメッセージの送信方法も、上記の方法同様です。

既読マークの確認方法

WhatsAppのチャット機能には、LINEの”既読”機能と同じ機能が搭載されています。相手がメッセージを開封して読んだかどうかが確認することが可能です。

WhatsAppの既読マークは、チャット画面の送信したメッセージ部分に表示されます。チャットを送信すると"灰色のレ点チェック"と”青色のレ点チェック”が表示されますが、それにはそれぞれ違った意味を表しています。

灰色のレ点チャック1個 メッセージの送信が完了したサイン
灰色のレ点チャック2個 相手があなたのメッセージを受信したサイン
青色のレ点チャック2個 相手があなたのメッセージを読んだサイン(既読)

既読メッセージ

LINEアプリの既読サインとは、若干既読の表示方法が異なるため最初は戸惑う方も多いですが、LINEとは違い、送信完了サイン、また相手が受信したサインが表示されるのはWhatsAppの大きな特徴です。

通話をする方法

WhatsAppアプリの通話機能の使い方は下記の通りです。

1.WhatsAppアプリを起動して、画面下のメニュータブから"発信”をタップします。
2. 発信画面が表示されたら、画面右上の"新規通話開始”アイコンをタップしてください。
3. "電話をかける”という画面が表示されます。通話したいユーザーを検索します。
4. ”電話アイコン”をタップすると通話が開始します。
テレビ通話したい場合は"ビデオ”アイコンをタップしてください。

通話方法

WhatsAppアプリで通話する方法の手順、解説は以上です。

WhatsAppの使い方【友達をブロック】

WhatsAppの使い方【友達をブロック編】をご紹介します。

お使いのスマートフォンの電話帳の中のユーザーと、WhatsAppで友達になりたくない場合もあります。また電話番号を着信拒否するために、電話帳に登録しているユーザーも少なくありません。ここではWhatsAppで友達をブロックする機能の使い方をご紹介します。

注意点として、ブロックしたいWhatsAppユーザーがいる場合は、なるべく早くにブロック対応してください。特にWhatsAppは電話帳と同期しないと、新規登録できないという注意点があるので、登録後に放置したままにするということは、それだけプライバシーの侵害の可能性が高まるということになります。

設定からアカウントを開く

WhatsAppの使い方【友達をブロック編】1

まずはWhatsAppアプリを起動して、画面下のメニュータブから"設定”を選択して”アカウント"画面を表示します。

プライバシーをタップし着信拒否設定する

WhatsAppの使い方【友達をブロック編】2

”アカウント"画面のメニュー一覧から”プライバシー”をタップしてください。

WhatsAppの使い方【友達をブロック編】3

”プライバシー”画面のメニュー一覧の中にある”着信拒否設定”をタップしてください。

新規追加をタップし連絡先を選択し完了

"新規追加..."をタップしてください。

”連絡先をブロックする”という画面が表示されます。ブロックしたいユーザーを選択すれば、特定のユーザーのブロックが完了します。WhatsAppは日本だけでなく、海外での登録ユーザー数が10億人を超えています。LINEアプリとは比べ元にならないほどユーザー登録するが多いので、その分情報漏洩は高まります。

この注意点を忘れずにWhatsApp利用することが重要です。日本で利用しているとはいえ、情報が漏洩して世界中に漏洩してしまうこともあり得るのです。WhatsAppのセキュリティレベルは強固とはいえ、細心の注意を払ってWhatsAppを利用してください。

WhatsAppとLINEの違いは?

WhatsAppとLINEのロゴ

本記事最後の本章では、日本最大手LINEアプリとWhatsAppアプリの違いとは、どういった部分にあるのかをご紹介します。

スタンプ機能がない

App Store LINE公式ページ

注意点として、日本最大手SNS"LINE”で利用できるスタンプ機能は、WhatsAppアプリでは利用できません。

WhatsAppには最終接続時刻が表示される

最終接続時刻

注意点として、WhatsAppには相手のユーザーに最終接続時刻が表示されます。これはLINEとは違う性質のアプリであり、よりプライバシーをオープンにする特性がWhatsAppにはあるので注意が必要です。

WhatsAppはオンラインかどうか確認できる

出典: https://www.pakutaso.com/20160928256post-8997.html

注意点として日本のLINEとは違い、WhatsAppではあなたのログイン状態が友達全てに公開されてしまいます。こちらもLINEよりオープンな機能設定になっています。

タイムライン機能がない

LINEのタイムライン

注意点としてLINEアプリに搭載されているタイムライン機能がありません。その為、友達全員にタイムラインで近況報告することができません。

友達登録が簡単に行える

出典: https://www.pakutaso.com/20160918264post-9063.html

WhatsAppはLINEとは違い、友達登録が簡単にできるというメリットもあります。とはいえ、この簡単な友達登録が苦手という方が日本のユーザーに多いのは事実です。本記事で紹介した、友達をブロックする方法を覚えておいてください。

自動バックアップ機能がある

出典: https://www.pakutaso.com/20161007297post-9336.html

日本のLINEとは違い、WhatsAppアプリは異なるOSのデバイスに機種変更しても、トークの復元など、全てのデータを復元することが可能です。使い方も簡単で、WhatsAppアプリが自動でクラウドにバックアップデータを保存しておいてくれるので、新しい端末を購入したら、WhatsAppアプリを再インストールするだけで全てのデータが以降できます。

まとめ

出典: https://www.pakutaso.com/20161150323post-9549.html

本記事では無料通話アプリWhatsAppの使い方や注意点をご紹介しました。海外では10億人以上が利用しているWhatsAppLINEよりも使い方がシンプルなので、普段LINEなどのSNSを利用しているユーザーであれば、すぐに使い方に慣れてしまいます。

WhatsAppの使い方や注意点をマスターして海外の友達や恋人と、無料でビデオ通話、チャット、グループチャットを楽しみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ