ウイルスバスターが原因でWindowsが重い/遅い時の対処法を紹介!

ウイルスバスターが原因でWindowsが重いときの対策法には、Trend Micro Anti-Malware solution Platformへの対処が必要です。この記事ではウイルスバスターが重いときの対処法について詳しく解説します。

ウイルスバスターが原因でWindowsが重い/遅い時の対処法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ウイルスバスターが重い・遅い時は原因を調べよう!
  2. タスクマネージャーで調べてみると?
  3. 2ウイルスバスターが重い場合の対処法は?
  4. Trend Micro Anti-Malware Solution Platformを最新版に
  5. ウイルスバスターのアンインストールと再インストール
  6. 3ウイルスバスターが重いのが再インストールでも解決しなければ?
  7. セキュリティソフトを乗り換えるのが一番!
  8. 4ウイルスバスターが重いのは原因がある!

ウイルスバスターが重い・遅い時は原因を調べよう!

ウイルスバスターをPCのセキュリティのために利用している方が多くいます。しかし、時々PCが重い原因になってしまうことがあります。この記事では、ウイルスバスターが原因でPCが重くなる原因と対策法をご紹介します。

タスクマネージャーで調べてみると?

ウイルスバスターが重いときの対策

特に負荷のかかるソフトを動かしていないのに、PCが妙に重いと感じたときは、タスクマネージャーで調べましょう。タスクマネージャーとは、PCのハードディスクやメモリ、CPUがどのソフトでどのくらい占有されているのか調べられるツールです。

キーボードで「Ctrl+Alt+Delete」を同時に押して、「タスクマネージャー」をクリックします。このショートカットキーを使うと、タスクマネージャーが起動します。

Trend Micro Anti-Malware Solution Platformが原因のことが多い

ウイルスバスターを入れているPCが重いときは、タスクマネージャーを調べてみると「Trend Micro Anti-Malware solution Platform」がメモリやCPUを占有している場合があります。ウイルスバスターが重い時は、この「Trend Micro Anti-Malware solution Platform」への対策をしましょう。

Thumb動作が軽いセキュリティソフト7種を比較!性能やおすすめを紹介【2019最新】
コンピューターウイルスからPCや個人情報を守るために、セキュリティソフトをインストールするの...

ウイルスバスターが重い場合の対処法は?

Trend Micro Anti-Malware solution Platformが原因で、ウイルスバスターが重いときの対処法を解説します。

Trend Micro Anti-Malware Solution Platformを最新版に

Trend Micro Anti-Malware solution Platformが原因で、ウイルスバスターが重い場合を解決するには、Trend Micro Anti-Malware solution Platformを最新版にする必要があります。

ウイルスバスターのアンインストールと再インストール

Trend Micro Anti-Malware solution Platformを最新版にするには、ウイルスバスターを一旦アンインストールをしてから再インストールする必要があります。ウイルスバスターをアンインストールする方法と、再インストールする方法を解説します。

アンインストール方法

ウイルスバスターが重いときの対策

ウイルスバスターをアンインストールするために、アンインストールツールを使います。アンインストールツールは、以下のページから入手できます。アンインストールの手順も、こちらのページで解説しています。

ウイルスバスター クラウド アンインストールツール | サポート Q&A:トレンドマイクロ

再インストール方法

ウイルスバスターを再インストールする際は、トレンドマイクロ社から最新のプログラムをダウンロードしてインストールします。尚、ウイルスバスターを再インストールする際は、シリアル番号が必要なので、あらかじめ用意してから再インストールしましょう。ウイルスバスターの最新版のインストーラーは、こちらから入手してください。

各OS(Windows/Mac/Android/iOS)ごとの新規インストール方法 | サポート Q&A:トレンドマイクロ
Thumb無料ウイルス対策ソフト7選!Windows10対応のフリーセキュリティソフトなどを紹介
Windows10を利用するのならウイルス対策ソフトを入れた方がいいでしょう。ウイルス対策ソ...

ウイルスバスターが重いのが再インストールでも解決しなければ?

ウイルスバスターを再インストールしても、PCが重い状態が解決しない場合の、最終的な対策法を解説します。

セキュリティソフトを乗り換えるのが一番!

ウイルスバスターの再インストールを行っても、PCが重い状態が解決できない場合は、PCがウイルスバスターに合っていない可能性があります。ウイルスバスターは信頼性がとても高いソフトですが、PCのスペックをかなり使うため、低スペックPCでは重すぎることがあります。

その場合は、動作が軽くスペックが低くても利用できるセキュリティソフトに乗り換えたほうがいいでしょう。こちらの記事で、特におすすめのセキュリティソフトを紹介しています。参考にしてください。

ThumbWindows10のウイルス対策はDefenderで十分?無料のセキュリティソフトも紹介!
Windows10の純正ウイルス対策ソフト「Defender」の性能と実力を徹底調査! セキ...

ウイルスバスターが重いのは原因がある!

この記事では、ウイルスバスターが重いと感じる場合の対策法をご紹介しました。ウイルスバスターは動作が重くなることがよくあります。ぜひこの記事でご紹介した対策法を試してみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ