Video Downloadhelperの使い方!Chrome/Firefoxから動画をダウンロード!

多くの動画サイトの保存先として使える、Video Downloadhelperの使い方!動画をダウンロード方法を解説します。コンパニオンアプリの必要性や、Video Downloadhelperの設定、Firefox、Chromeでの使い方を解説します。

Video Downloadhelperの使い方!Chrome/Firefoxから動画をダウンロード!のイメージ

目次

  1. 1Video Downloadhelperの使い方~Video Downloadhelperとは~
  2. 2Video Downloadhelperの使い方~インストール編~
  3. 3Video Downloadhelperの使い方~ダウンロード編
  4. 4Video Downloadhelperの使い方~日本語化編~
  5. 5Video Downloadhelperの使い方~安全性について
  6. 6Video Downloadhelperの使い方は便利で簡単!

Video Downloadhelperの使い方~Video Downloadhelperとは~

Video Downloadhelperサイトの画像

この記事では、Video Downloadhelperの使い方や設定方法を解説します。Video Downloadhelperとはどのようなサービスなのでしょうか。Video DownloadhelperとはFirefox向けのアドオンです。

Downloadhelperの全ての機能を使うには、別にコンパニオンアプリ(無料)のダウンロードが必要なので、Downloadhelperの使い方と合わせてこの記事で解説します。

また、Downloadhelperは多くの動画サイトの保存先として利用する人が多いくらい便利なサービスです。

パソコンの画像

多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperの使い方は、シンプルです。

Video Downloadhelperの使い方は、”ブラウザのFirefoxからダウンロードしたい動画サイトにアクセス”をして、動画を再生するとVideo Downloadhelperアドオンのアイコンがアクティブ表示されます。

あとはクリックして”ダウンロードしたい動画を選択”すれば完了です。Video Downloadhelperの使い方は簡単です。

他の動画ダウンロードアプリでダウンロードできなかった動画(動画形式などの理由)などをダウンロードできることもあるので、ぜひ一度Video Downloadhelperを使ってみましょう。

無料で使えるダウンロードアプリの定番

子供の画像

様々な動画ダウンロードサイトやアプリがある中で、Video Downloadhelperは、無料で使えるダウンロードアプリの定番です。Webブラウザとの相性もよく、最短で2クリックで動画をダウンロードできます。

他の動画ダウンロードサイトやアプリは、ダウンロードをするまでの手順が多かったり、広告が邪魔でストレスがかかったり、無料で使える範囲(時間制限など)があったりと、制限や制約があるのですが、Video Downloadhelperは全てを解決できるアプリです。

ただ、Downloadhelperの全ての機能を使うには、別にコンパニオンアプリ(無料)のダウンロードが必要です。

フル機能を使うには有料ライセンスが必要

お金の画像

もちろん、多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperのフル機能を使うには、有料ライセンスが必要です。有料ライセンスだと以下の3つが利用できます。
 

  1. Video DownloadHelperのロゴが消える
  2. MP3ファイルに変換できる
  3. 動画変換機能に関するサポート

ダウンロード制約はなく、ダウンロードした動画に「Video Downloadhelperのロゴ」が表示されますが、Video Downloadhelperの有料ライセンスを導入すると、ロゴを消せます。ただ動画ファイルの変換は他の無料動画変換サイトでも十分利用できるので、無料でも十分です。

ただ、有料ライセンスを購入すると、サポート対応してくれるので、必要な方は導入してみてください。また、Video Downloadhelperの全ての機能を使うには、別にコンパニオンアプリ(無料)のダウンロードが必要です。

多くの動画サイトの保存先として使える

YouTubeの画像

Video Downloadhelperは、800を超える動画サイトに対応しています。原則としてVideo Downloadhelperの公式サイトに表記されている動画サイトでのダウンロードが可能です。

800を超える動画サイトに対応しているので、多くの動画サイトの保存先として使えます。また、記載していない動画サイトでも、Video Downloadhelperの配信方式が同じであれば、ダウンロードできます。

無料で多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperだからこそ無料で使えるダウンロードアプリの定番だと言えるのです。動画サイトの保存先として利用するには、コンパニオンアプリが必要です。

パソコンとタブレットの画像

また、最近の動画サイトは視聴機器の多様化(スマホやタブレット、PCなど)により自動的に機器に合わせて、ストリーミング再生がされます。

機器以外にも通信環境によって解像度も変更される再生方法が採用されています。(MPEG-DASH、Adobe HLS、Adobe HDSなど)しかし、この配信方式にも対応しているのが、Video Downloadhelperです。

ダウンロードする設定方法は簡単

Macの画像

ダウンロードする設定方法はすごく簡単です。先ほども記載していますが、多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperの使い方は、最短で2クリックで動画をダウンロードできます。

”ブラウザのFirefoxからダウンロードしたい動画サイトにアクセス”をして、動画を再生するとVideo Downloadhelperアドオンのアイコンがアクティブ表示されます。

あとはクリックして”ダウンロードしたい動画を選択”すれば完了です。

Video Downloadhelperの使い方~インストール編~

ソフトウェアの画像

続いて、多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperのインストール設定方法について解説します。Video Downloadhelperの使い方も簡単ですが、インストール設定の方法も簡単です。ただし、いくつかの注意点があるので、参考にしてください。

英語表記でもいいという方は、ダウンロードしなくても構いませんが、Video Downloadhelperは、海外サイトなので日本語表記をするために、日本語化ファイルをダウンロードする必要があります。後ほど日本語表記させる手順を解説します。

また、Video Downloadhelperの全ての機能を使うには、別にコンパニオンアプリ(無料)のダウンロードが必要です。

ダウンロードリンク

MacBookの画像

多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperを日本語表記にするために、Video Downloadhelper専用の日本語化ファイルをダウンロードします。このファイルは様々なサイトで掲載していますので、こちらでは手順だけお伝えします。

日本語化ファイルをダウンロードしたら、適当なフォルダに保存しておきましょう。

コンパニオンアプリを導入する

MacBookの画像1

多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperの機能を使うには、コンパニオンアプリを導入します。今まで解説した機能を使うためには、コンパニオンアプリが必要なので、必要な方は、コンパニオンアプリを導入してください。

Video DownloadHelper Companion App 1.2.4

多くの動画サイトの保存先として使えるVideo Downloadhelperの機能を全て使わない人は、コンパニオンアプリのダウンロードは必要ありません。

インストール方法(Firefox)

Firefoxの画像

Firefox版のVideo Downloadhelperのインストール設定方法を解説します。ブラウザをFirefoxに変更して、下記のURLからイントールします。

Video DownloadHelper – Get this Extension for ? Firefox (ja)
Firefox版のVideo DownloadHelperサイト

ブラウザをFirefoxに変更して、Firefox版のVideo Downloadhelperのインストールをします。上の画像のように”Firefoxへ追加をクリック”してください。

Firefox版のVideo DownloadHelperサイト1

”Firefoxへ追加をクリック”すると、上の画像のように、Video Downloadhelperを追加するかを表示されるので、”追加をクリック”してください。

Firefox版のVideo DownloadHelperサイト2

上の画像のように、Video DownloadhelperがFirefoxへ追加されたことが確認できれば、インストール完了です。

インストール方法(GoogleChrome)

続いて、Chrome版のVideo Downloadhelperのインストール設定方法を解説します。ブラウザをChromeに変更して、下記のURLからイントールします。

chrome ウェブストア
Chrome版のVideo DownloadHelperサイト

ブラウザをChromeに変更して、Chrome版のVideo Downloadhelperのインストールをします。上の画像のように”Chromeに追加をクリック”してください。

Chrome版のVideo DownloadHelperサイト1

”Chromeに追加をクリック”すると、上の画像のように、Video Downloadhelperを追加するかを表示されるので、”拡張機能を追加”をクリックしてください。

Chrome版のVideo DownloadHelperサイト2

上の画像のように、Video DownloadhelperがChromeへ追加されたことが確認できれば、インストール完了です。

Video Downloadhelperの使い方~ダウンロード編

Chromeの画像

Video Downloadhelperのインストールができたら、Video Downloadhelperの使い方(ダウンロード方法)を解説します。まだVideo Downloadhelperをインストールしていない方は、Chrome/Firefoxそれぞれで、Video Downloadhelperをインストールしておきましょう。

ダウンロードしたい動画を再生

Video Downloadhelperの使い方(ダウンロード方法)ですが、まずは保存したい動画のページに移動します。動画ページに移動したら、”ダウンロードしたい動画を再生”します。少なくても1秒以上は動画をダウンロードしてください。

最後まで動画を再生する必要はありません。1秒以上再生したら一時停止をしてください。動画再生する時は、必ずVideo Downloadhelperをインストールしたブラウザで動画を再生してください。

アイコンをクリック

Chrome版のVideo DownloadHelperサイト3

”ダウンロードしたい動画を再生”したら、右上に、”Video Downloadhelperのアイコン”が表示されているので、クリックしてください。

Video Downloadhelperのアイコンがカラフルであればダウンロードできますが、白黒アイコンであれば、ダウンロードの準備ができていないので、再度動画を再生してください。

mp4形式で保存

あとは、mp4形式で保存すれば完了です。Video Downloadhelperの使い方は以上です。Video Downloadhelperの使い方はすごく簡単なので、一度手順を覚えれば2クリックで動画をダウンロードできます。

Video Downloadhelperの使い方~日本語化編~

Chromeの画像1

Video Downloadhelperの使い方(日本語化の設定方法)を解説します。Chrome/firefoxのVideo Downloadhelperをインストールして、日本語化するには、先にVideo Downloadhelper専用の日本語化ファイルをダウンロードします。このファイルは様々なサイトで掲載していますので、こちらでは手順だけお伝えします。

日本語化ファイルをダウンロードしたら、適当なフォルダに保存しておきましょう。Video DownloadHelperバージョン 7.3.5.0ならインストールした時点で日本語化されているので、日本語化できていないVideo Downloadhelperのみ設定をしましょう。

日本語化する方法(Chrome)

Chrome版のVideo DownloadHelperサイト3

Chrome版のVideo DownloadHelperを日本語化する方法(設定)ですが、まずブラウザをChromeに切り替えた後に”右上にあるVideo Downloadhelperをクリック”します。

Chrome版のVideo DownloadHelperサイト4

Chrome版のVideo Downloadhelperを日本語化する方法(設定)ですが、ブラウザをChromeに切り替えた後に”右上にあるVideo Downloadhelperをクリック”すると”設定アイコンが表示されているのでクリック”します。

Chrome版のVideo DownloadHelperサイト5

Chrome版のVideo Downloadhelperを日本語化する方法(設定)ですが、Video Downloadhelperの設定ページから、”詳細をクリック”します。英語表記では「More...」と表示されています。

Chrome版のVideo DownloadHelperサイト6

Chrome版のVideo Downloadhelperを日本語化する方法(設定)ですが、最後に”設定の読み込みをクリック”して保存しているVideo Downloadhelper専用の日本語化ファイルを読み込ませてください。英語表記では「Translation」と表示されています。

これでVideo Downloadhelperの日本語化ができました。

日本語化する方法(firefox)

Firefox版のVideo DownloadHelperサイト3

firefox版のVideo Downloadhelperを日本語化する方法(設定)ですが、まずブラウザをfirefoxに切り替えた後に”右上にあるVideo Downloadhelperをクリック”します。

Firefox版のVideo DownloadHelperサイト4

firefox版のVideo Downloadhelperを日本語化する方法(設定)ですが、ブラウザをfirefoxに切り替えた後に”右上にあるVideo Downloadhelperをクリック”すると”設定アイコンが表示されているのでクリック”します。

Firefox版のVideo DownloadHelperサイト5

firefox版のVideo Downloadhelperを日本語化する方法(設定)ですが、Video Downloadhelperrの設定ページから、”詳細をクリック”します。英語表記では「More...」と表示されています。

Firefox版のVideo DownloadHelperサイト6

firefox版のVideo Downloadhelperを日本語化する方法(設定)ですが、最後に”設定の読み込みをクリック”して保存しているVideo Downloadhelper専用の日本語化ファイルを読み込ませてください。英語表記では「Translation」と表示されています。

これでVideo Downloadhelperの日本語化ができました。

Video Downloadhelperの使い方~安全性について

ストレスの画像

Video Downloadhelperの使い方(安全性)について解説します。

危険性はないのか

Chrome/firefoxのアプリVideo Downloadhelperですが、現在では危険性はないです。評価も高く、広告もないので、安心して使っていきましょう。

ダウンロードできないときの対処法

一括ダウンロードできない、ダウンロードが遅い場合、MacX Video Converter Proを導入してみてください。

Video Downloadhelperの使い方は便利で簡単!

子供の画像1

Video Downloadhelperの使い方は便利で簡単です。動画サイトの保存先として利用してみてください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
マネジョブらぼ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ